和風総本家 東京弁当を支える職人たち

『和風総本家』(わふうそうほんけ)は、テレビ大阪の企画・制作によりテレビ東京系列で放送されるクイズバラエティ番組である。ハイビジョン制作、字幕放送。

出典:goo Wikipedia

放送日 2017年4月13日(木) 21:00~21:54
放送局 テレビ大阪

番組概要

オープニング (その他)
21:00~

豆助 季節の小鉢は新じゃがを使った新じゃがの鶏そぼろ煮。

キーワード
新じゃが
新じゃがの鶏そぼろ煮

春の東京弁当を支える職人たち (バラエティ/情報)
21:01~

行楽の季節に欠かせないお弁当。今夜はお弁当を支える職人に焦点を当てる。そこには想像を超える技と情熱があった。日本最大弁当工場に潜入。

東京駅の駅弁屋 祭は日本最大級の駅弁専門店。1日の売り上げは1万食以上。200種類以上の駅弁を販売している。

折箱を作っている職人さん、葛飾区小島商店の宇津野淳さんを紹介。宇津野淳さんは「谷の底が鋭くなっているよりも少し丸くなっていた方が曲げた時に割れづらくなる」と話した。曲げたカッターでカットすることで切れ込みに余裕が出て、曲げた時に強度を保ちながらボードも真っ直ぐになる。現在では木や紙の箱に代わって弁当箱の8割がポリエチレン製。「春小町弁当(地雷也)」1080円を紹介。

昔ながらの駅弁を守るある職人さんを紹介。職人さんは「明るい色が多いです。お客さんが見た時に明るい方が見た目がいい」と話した。

「昔ながらの駅弁に欠かせないある物とは?」という問題が出題された。はしのえみは「お弁当の枠」東貴博は「仕切りの器」と回答した。「牛肉どまん中」1250円、「イベリコ豚重」1100円を紹介」。

お弁当を包むのに欠かせない平紐を作る「日本平紐工業」を紹介。「永田染色工場」で作られたパルプが主原料のレーヨンの糸を染め、内側から蒸気で熱したドラムで乾かす。最後に小麦粉とタピオカが原料のでんぷん糊に浸して乾燥させて14本の糸を接着し、まとめて平らな紐状に固める。

お弁当を包むのに欠かせない平紐を作る「日本平紐工業」を紹介。昭和28年に日本平紐工業を創業。磯部義孝さんの父光司さんと母みつ子さんの写真が映された。「比内地鶏の鶏めし(花善)」1180円、「桜満開花見べんとう(東華軒)」1100円、「海苔のりべん(福豆屋)」950円、「鮭はらこめし(ウェルネス伯養軒)」1100円、「シウマイ弁当(崎陽軒)」830円などを紹介。

平紐職人さんを特集している映像を観終わった東貴博は「お弁当専門の紐を作っていること自体がすごいね」と話した。

港区コンラッド東京の日本料理「風花」で出されるお弁当「箱弁当「菴」」4000円、「お花見弁当「麗」」5000円を紹介。また、江戸川区の「割烹なかざと」で作られるお弁当「華」1300円、「炊き込みご飯折「春」山菜」1300円を紹介。

日本最大のオフィス向け弁当を作っている、大田区の玉子屋を紹介。米にして約1日平均6トンご飯で13トン分を週5日配達している。

日本最大のオフィス向け弁当を作っている、大田区の玉子屋を紹介。朝6時に30人体制の盛りつけレーンが3列あり、1分間に120食分を詰めていく。この日の製造数は5万8600食。配達のリミットは正午なので9時に出発しないと間に合わない。「日替わり弁当」450円を紹介。

キーワード
東京駅
駅弁屋 祭
焼漬鮭ほぐし弁当
元祖かに寿し
ひっぱりだこ飯
春小町弁当
地雷也
葛飾区(東京)
小島商店
牛肉どまん中
イベリコ豚重
永田染色工場
比内地鶏の鶏めし
花善
桜満開花見べんとう
東華軒
日本平紐工業
海苔のりべん
福豆屋
磯辺光司
磯部みつ子
鮭はらこめし
ウェルネス伯養軒
シウマイ弁当
崎陽軒
港区(東京)
コンラッド東京
風花
箱弁当「菴」
割烹なかざと
江戸川区(東京)
お花見弁当「麗」
炊き込みご飯折「春」山菜
大田区(東京)
玉子屋
日替わり弁当

春の東京弁当を支える職人たち (バラエティ/情報)
21:31~

徳島の名産品。

日本最大のオフィス向け弁当を作っている、大田区の玉子屋を紹介。この日の製造数は5万8600食。当日注文で個数が確定するとドライバーに電話して、エリア内で数を確認するとすぐに配達ができる。弁当の過不足はエリア内で調達する。

神奈川県川崎市のヤマシナヤでは、お弁当に欠かせない一品「錦糸卵」を専門に作っている。「十二単衣(味工房スイセン)」1080円を紹介。また徳島県鳴門市の仲野産業でも、お弁当に欠かせない一品を作っている。「東京弁当でよく目にする物とは?」という問題が出題された。

「東京弁当でよく目にする物とは?」という問題が出題された。渡辺徹は「醤油入れ」東貴博は「さくらでんぶ」萬田久子は「鳴門巻き」と回答した。

キーワード
大田区(東京)
玉子屋
日替わり弁当
川崎市(神奈川)
鳴門市(徳島)
十二単衣
味工房スイセン
ヤマシナヤ
仲野産業

春の東京弁当を支える職人たち (バラエティ/情報)
21:42~

お弁当に欠かせない一品を作る職人さんを紹介。レンコンを80度で10分間煮て、わずか数分で穴の周りだけ薄紅色になるように着色した。

春の東京弁当を支える職人たち (バラエティ/情報)
21:47~

お弁当に欠かせない一品「梅花レンコン」を作る仲野産業を紹介。穴の周りだけ薄紅色になるように着色したレンコンの穴の間を削ることで「梅花レンコン」が完成した。「喜多やま幕の内弁当」1400円を紹介。

キーワード
仲野産業
喜多やま幕の内弁当

エンディング (その他)
21:51~

和風総本家の次回予告。

エンディング映像。

テーマ曲:縁の詩~えにしのうた~/上妻宏光。挿入曲:一心/KOBUDO-古武道-feat.上妻宏光

正解が「梅花レンコン」と発表されたのに対して、東貴博は「出ないよこんなの」と話すした。問題は全員が不正解だった。

キーワード
上妻宏光
縁の詩~えにしのうた~
一心
KOBUDO -古武道-
  1. 前回の放送
  2. 4月13日 放送
  3. 次回の放送