たけしのニッポンのミカタ! 売れない時代に本を売れ!ベストセラー(秘)作戦

放送日 2017年7月14日(金) 22:00~22:54
放送局 テレビ大阪

番組概要

売れない時代に本を売れ!ベストセラー(秘)作戦 (バラエティ/情報)
22:00~

今売り場に並ぶ「新書」は色や写真がふんだんに使われ、タイトルには刺激的な言葉や長いフレーズが並ぶ。中でも帯に変化があるという。

芦澤泰偉事務所のデザイナーによると1996年の新書の帯は幅5.5cmの2色刷りだったが、だんだん色や幅が広がり現在は全面帯を作ることもあるという。新書は一発当たる可能性があるため激戦で、工夫次第で売上が変わるという。

PHP研究所の「女性の品格」は300万部を超えるベストセラーになった。新書は173mm×105mmのサイズで、1テーマについて専門家が解説した本。現代人が「新しい教養」を身につける本として定着した。編集者が特に力を入れるのはタイトルで、売れ行きを左右するという。編集者の西村健さんが手がけた「クラッシャー上司」は1万4000万部を突破。

西村さんはプレゼンを始めた。編集者から企画を提案するのが新書編集者の仕事である。西村さんは企画を百田さんに否定された。

百田さんから「逃げる力」の提案があった。百田さんは最近はいじめで自殺や過労で自殺などあり、いざ仕事を辞めるにも辞められず、負ける力を知らないと話した。西村さんは逃げることの必要性や大事なものを守る逃げた方など具体例に再提案し、冬の出版を目指しやり取りをしている。

たけしは昨日やっと純愛小説を書き終わったとし、自発的に書いていて仲良い出版社に売り込むという。北方さんも友達だから直木賞は大丈夫だろうと話した。今回のゲストは作家の北方さん。たけしと共演した33年前の「気分はパラダイス」の映像を紹介した。北方はたけしが「檻」を読んでくれて、主人公がヤクザである必然性がわからないと言われ、安易に出すのをやめようと思ったと話した。松嶋は東京出たての頃は1日単行本2冊半のペースで読んでたという。最初は同じ出身の司馬遼太郎を選び竜馬がゆくを読んだという。

本日のメニュー「目立ってナンボ!今ドキ「新書」はこう作る」「素人目線で真剣テスト!人気急上昇の女性誌」などを紹介した。

豊洲にある巨大ホームセンターで爆買いする女性、手当たり次第にキッチン用品を買い物カゴへ、その合計金額は10万円を超えた。さらに次の店に行くと、ここでもあらゆるキッチン用品を購入。

購入した商品を運び入れた先に集まるのも女性。そこで女性たちは購入したピーラーで野菜の皮を剥き始めた。実は彼女たちは女性向け雑誌の編集者やスタッフで、その雑誌を見てみると辛口の評価が。

キーワード
八重洲ブックセンター
岩波新書
大往生
芦澤泰偉事務所
中公新書
講談社現代新書
PHP研究所
女性の品格
バカの壁
人は見た目が9割
さおだけ屋はなぜ潰れないのか?身近な疑問からはじめる会計学
いつまでもデブと思うなよ
クラッシャー上司
直木賞
水滸伝
大水滸伝
気分はパラダイス
高田文夫
美保純
オセロ
司馬遼太郎
竜馬がゆく
国盗り物語
豊洲(東京)
スーパービバホーム豊洲店
東急ハンズ 新宿店
千代田区(東京)

売れない時代に本を売れ!ベストセラー(秘)作戦 (バラエティ/情報)
22:21~

「銀魂」の宣伝テロップ。

ピーラーで野菜の皮を剥く女性は、月刊「LDK」の編集者。LDKの人気の秘密は、実際にテスト結果に基づいた厳しい評価。辛口評価が読者の人気を集めている。

LDKを愛読している主婦に魅力を聞くと、色んな角度から検証してくれるので、自分で試して失敗しなくて済むと話した。検証する商品をメーカーから借りると悪い評価になった時に申し訳ないため、借りないようにしているという。テストは徹底的に行われ、日焼け止めの比較をした時は、入社2年目の男性が体を張って検証。実際に使ってみたうえで最初の方針を転換することも珍しくない。検証には毎号1週間以上かけるという。LDKは一般の雑誌と決定的に異なる点がある、それこそが人気に結びついているという。

LDKには広告や、タレント・モデルなどの写真が見当たらない。収入源のほとんどは購読料で、広告主の意向に左右されることなく公平な評価が可能。しかし一般に雑誌における広告は収入の半分以上を占めると言われる。そこで人気の特集記事を再編集しムック本にして販売しまかなっている。厳しい評価をしたメーカーからの苦情がないのか聞くと、編集長からは意外な答えが。

キーワード
銀魂
LDK
STORY
VERY
晋遊舎

売れない時代に本を売れ!ベストセラー(秘)作戦 (バラエティ/情報)
22:30~

「銀魂」の宣伝テロップ。

日本最大の古書街神田神保町には本にお金をかける人が集まっっている。1882年創業の大屋書房には江戸時代の出版物を中心に集まっている古書店だ。店で一番貴重な売り物は「解体新書」だ。

厳しい評価をくだした商品のメーカーから苦情はないのか聞くと、クレームがくることはない、世の中に出た商品が評価されることもあるとメーカー側が認識し始めていると編集長は話した。

Hot-Dog PRESSで16年間連載していたのが試みの地平線、後に書籍化された際に帯には「ソープへ行け!」という衝撃的なコピーが。北方はキャッチコピーだけが独り歩きしていると話した。国分の世代はホットドッグ・プレスでデート場所に連れて行った、だからみんな同じ場所に行ってる、そのぐらい影響力があったと話した。

北方謙三の本棚を公開。イチ押しの小説として、ギッシング作「ヘンリ・ライクロフトの私記」(岩波文庫)を紹介。売れない作家がまとまった財産を手にし、大好きな古典を読みながら過ごす平穏な日常を描いた作品だが、書いた本人は直後に貧乏で野垂れ死にしている。作者の渇望がリアリティを生んでいると話した。

キーワード
銀魂
神保町(東京)
大屋書房
古今和歌集
解体新書
LDK
Hot-Dog PRESS
試みの地平線 伝説復活編
アウトサイダー
コリン・ウィルソン
ヘンリ・ライクロフトの私記
ギッシング

売れない時代に本を売れ!ベストセラー(秘)作戦 (バラエティ/情報)
22:38~

神田神保町にある1882年創業の大屋書房では「解体新書」が販売されている。値段は380万円だと伝えた。医者が多く買い求めていると店主は語った。1939年創業の小宮山書店では開高健「流亡記」の特装本が販売されている。値段は7万円だ。

特別な古書を購入する人がどのような人なのか伝えるために、蔵書5万冊の日本屈指の本コレクターである鹿島茂さんの書庫を見せてもらった。自宅に本が収まりきらないので別の場所に倉庫を借りて本を保管していると伝えた。フランスに行った際には1000万円かけて本を購入したと語った。

キーワード
神保町(東京)
大屋書房
解体新書
小宮山書店
開高健
流亡記
明治大学
エマニュエル・トッドで読み解く世界史の深層
神田神保町書肆街考 世界遺産的“本の街”の誕生から現在まで

売れない時代に本を売れ!ベストセラー(秘)作戦 (バラエティ/情報)
22:47~

「銀魂」の宣伝テロップ。

蔵書5万冊の日本屈指の本コレクターである鹿島茂さんに、これまでどれくらいお金をかけたのか話を聞いた。鹿島茂さんは「それは愚問」と回答した。鹿島茂さんのお気に入りの本はヴィクトル・ユーゴー「レ・ミゼラブル」だと伝えた。鹿島茂さんは本について「生きる理由」と語った。

スタジオでは古書コレクターの本に対する美学について話題になった。そこでスタジオでは松嶋尚美の本棚について伝えられた。2000冊くらい本来はあったが、現在は子どもがいるので絵本などが多くなってきたと語った。その中でオススメの小説は「シグマフォースシリーズ」だと語った。

ビートたけしが今一番大切にしている本は「虚数の情緒」だと語った。学ぶことや理解することについて解説した数学本だと伝えた。

キーワード
銀魂
明治大学
ヴィクトル・ユーゴー
レ・ミゼラブル
ΣFILES〈シグマフォース〉機密ファイル
ジェームズ・ロリンズ
虚数の情緒 中学生からの全方位独学法

エンディング (その他)
22:52~

「たけしのニッポンのミカタ!」の次回予告。

「WILD&TOUGH feat.JUN」/SOOHYUN(from U-KISS)

キーワード
WILD&TOUGH feat.JUN
SOOHYUN
  1. 前回の放送
  2. 7月14日 放送
  3. 次回の放送