たけしのニッポンのミカタ! 潰れない店にはワケがある!?2〜時代遅れの流行る店〜

『たけしのニッポンのミカタ!』(たけしのニッポンのミカタ)は、2009年4月10日よりテレビ東京系列で毎週金曜日22:00 - 22:54(JST)に放送されている教養バラエティ番組であり、ビートたけしの冠番組。テレビ東京とイースト・エンタテインメント共同製作。通称は『ニッポンのミカタ!』。ステレオ放送、文字多重放送を実施。初回は放送時間を1時間拡大して、21:00 - 22:48(JST)に放送された。

出典:goo Wikipedia

放送日 2014年7月4日(金) 21:00~22:48
放送局 テレビ大阪

番組概要

潰れない店にはワケがある!?2~時代遅れの流行る店~ (バラエティ/情報)
21:00~

ビートたけしらが不忍池の畔を歩き、中華の名店「東天紅」を訪れた。この店は1961年に創業し、5年後に8階建てに増築。3000席と当時の世界最大の中華料理店となった。日本人のための中華料理がコンセプトで、現在期間限定で鯉の丸揚げ 甘酢ソースがけなどの往年の人気メニューを復刻している。しかし、現在東天紅が入っているビルで中華料理を出しているのは1フロアだけで、残りのフロアは結婚式用のチャペルなどが入居しており、年間250組の婚礼を始めとする、12000件の宴会需要が東天紅の営業を支えている。

昔ながらの商店が並ぶ根岸で、ビートルズも贔屓にしていたというお店を訪れた。

たけしと太一一行が訪れたお店は染物屋で、ビートルズ来日の際に着ていたハッピを作ったという。1901年(明治34年)創業の誂え染物 海老屋の潰れないワケを取材した。

上野周辺には時代遅れに見えて繁盛している不思議な店が多い。そこで、上野界隈の老舗をたけしらがめぐって調査する。

キーワード
上野(東京)
不忍池
鯉の丸揚げ 甘酢ソースがけ
豚三枚肉の柔らか煮 花巻添え

潰れない店にはワケがある!?2~時代遅れの流行る店~ (バラエティ/情報)
21:12~

染物の老舗「海老屋」の裏には、天日干しを行うためのスペースが広がっている。糊つけの作業場でたけしも挑戦してみると、意外にも力が必要だと話した。糊つけをして乾かしたから藍甕へ移行。これは藍の草を腐らせた染料の元で、創業以来ずっと使用し続けている。

再びたけしが挑戦、繰り返し染めることで色は濃くなり、糊を落とすと模様が白く浮かび上がる。半纏は1着2万円ほどで、繁忙期は300着ほどの注文を頂いているという。染物店は競合店が減る中で、祭がある限り需要はなくならない秘密がわかった。

潰れない店にはワケがある!?2~時代遅れの流行る店~ (バラエティ/情報)
21:21~

一行が訪れた「江戸駄菓子まんねん堂」では、縁起物として用いられる「金花糖」の製造・販売をしている。店主は東京で最後の金花糖職人から道具を譲り受け、製造を開始させた。

たけしと太一に「コマネチ半纏」をプレゼント。たけしは「番組で売ろう」と考えた。

キーワード
金花糖

潰れない店にはワケがある!?2~時代遅れの流行る店~ (バラエティ/情報)
21:27~

鈴木真善さんが繊細な工程を経て金花糖を作成。型から外した後は一つ一つに絵付けを行い「招き猫(特大)」が出来上がった。ニッポンの文化としてモノとワザを残していくべきだという。

上野界隈を散策中、たけしが立ち寄りたいということで東天紅の復刻メニュー(残り物)を手土産に海老名家をアポなしで訪問した。

キーワード
金花糖
招き猫(特大)

潰れない店にはワケがある!?2~時代遅れの流行る店~ (バラエティ/情報)
21:35~

根岸の海老名家をアポなしで訪れた一行は、海老名家のおもてなしを受けた。昼間からシャンパンを飲み、自家製の梅干しやゼンマイの煮物、特大アスパラガスなどをいただき、女将さんから林家たい平の住み込み時代の思い出を聞いた。

続いて谷中にやって来た一行は、1966年創業の赤塚ベッ甲店を訪れた。2代目・赤塚顕さんが1人で切り盛りしていて、江戸時代から受け継がれてきたべっ甲細工が今も作られている。

キーワード
2代目三平
タイマイ
谷中(東京)

潰れない店にはワケがある!?2~時代遅れの流行る店~ (バラエティ/情報)
21:42~

谷中で今もべっ甲製品を作り続ける赤塚ベッ甲店を取材。一行は64万円のメガネを試着し、べっ甲メガネの作り方を紹介した。べっ甲店が潰れないヒミツは、職人が激減する中でホンモノの価値を知る客が集まるためだった。

東京・渋谷のハチ公像の前で待ち合わせをしていた人に、伝説の「ハチ公」はどんな犬かを聞いた。

ハチ公は何犬なのを取材するため、ハチ公の故郷である秋田県大館市に向かった。町の駅のホームにはハチ公神社があり、路線バスにもハチ公が描かれていた。ハチ公は天然記念物となっている秋田犬で、秋田犬はクマ猟のパートナーとして暮らしてきた。

キーワード
ハチ公
秋田犬
大館市(秋田)

潰れない店にはワケがある!?2~時代遅れの流行る店~ (バラエティ/情報)
21:50~

マンションで3頭の秋田犬を飼っている菊池登美江さんを取材。3頭の秋田犬でリビングの大部分を占領されてしまっていて、冬場は寝るのも愛犬と一緒だという。

秋田犬専門のグレースガーデンを取材。中に入ると秋田犬が多数いて、店の奥にある代表の自宅の庭には仔犬たちが遊びまわっていた。大きな体を支える体作りには運動が欠かせないという。

秋田犬専門で成り立つヒミツは、愛玩犬が成犬になるにつれて商品価値が下がるに対して、秋田犬は成犬でも変わらず展覧会で賞をもらうと逆に高くなる場合もあるという。秋田犬は海外のでブームになっていて、古くはヘレン・ケラー、最近ではプーチン大統領が秋田犬の愛好家として有名だという。

東京駅で売れているおみやげベスト5を発表。1位は東京ばな奈「見ぃつけた」2位は東京ばな奈「見ぃつけた・キャラメル味」3位は東京たまご「ごまたまご」4位は崎陽軒「真空パック シウマイ」5位は東京「名菓ひよ子」が紹介された。select Marlet東京百貨で、ひよこを購入した人は「見た目がかわいいところが気に入って」とコメントした。

埼玉・草加市にある、ひよ子の東京工場へ向い、製造部の宮城洋さんが製造工程などを紹介した。

ひよ子の箱詰めは人の手作業で行われていることが紹介さ、ひよ子の形については製造部の宮城洋さんが、2代目店主・石坂茂氏が福岡県の飯塚で作り始めたことを紹介した。現在5代目の石坂淳子社長が「夢に1羽のひよこが現れた」創生伝説を語った。生誕102年目を迎える。

2代目の夢が「東京にお店を持ちたい」と言うことで3代目の石坂博和社長が意志を継いだ。1964年東海道新幹線開業の追い風もあり、出店は駅の中を中心に展開した。立教学院史資料センターの鈴木勇一郎さんは「東京のおみやげとして新幹線に乗って地方にもっていかれる」と分析した。1982年には東北・上越新幹線が開業し、更に売上を伸ばした。当時東京ひよ子の営業マンだった若林雅一さんは「規制時期には1回の納品が200~300箱だった」と語った。

福岡本社会議室では、開発会議を社長自ら参加して行なっている。工場長の瀧本康則さんは「あんこをつかった新商品と言うことで素材を活かしたものを出していこうと思っている」とコメントした。福岡限定で生誕100年を記念して、桜ひよ子を販売、また季ひよ子シリーズなども紹介された。東京スカイツリーでは紅茶ひよ子が限定販売されている。飯塚店の今井真一さんは「ひよ子の形をしたおまんじゅうですので試食用に小さく切って出すことが出来ない」とコメントした。試食用に「ミニひよ子」を制作し食べて貰っていることを伝えた。

市川春猿さんの贈って喜ばれる土産はかぼちゃのたね「うなぎ茶漬け」を紹介した。

清水ミチコさんの贈って喜ばれる土産は稲豊園「栗きんとん&よもぎまんじゅう」を紹介した。

辛酸なめ子さんの贈って喜ばれる土産はふくさや「十万石まんじゅう」を紹介した。また、十万石まんじゅうのCMを紹介した。

東京中央区 八重洲ブックセンターではクロスワードパズル専門のコーナーがあり約180誌がある。八重洲ブックセンターの高杉信二さんは「20年位前のデフレが始まった頃から徐々に増えてきた」と歴史を紹介した。1925年のサンデー毎日に掲載された日本初のクロスワードパズルを紹介した。

東京新宿区の株式会社マガジン・マガジンへ向い、クロスワードパズルの制作現場を取材した。パズル原稿は大分市にあるスカイネットコーポレーションのプロの作家にまかせている。と編集部の佐藤弘之さんが紹介した。

海外でブームになっている秋田犬についてスタジオ出演者らが感想を述べ、スタジオ出演者らをお店になぞらえて紹介した。

スタジオゲストの清水ミチコが気になる不思議な店として、東京・下北沢にある水タバコの店「シーシャカフェ」を紹介。1本800円から1時間以上楽しめ、週末には何度も来る客も多いという。

同じようにスタジオゲストをお店になぞらえて紹介した。辛酸なめ子は好きが高じて超常漫画を描き、レンタルペットで借りて別れる時は悲しかったと話した。

潰れない店にはワケがある!?スペシャルの本日のメニューを一覧で紹介した。

ひよ子はお土産で貰って食べる事が多いことを話した。

キーワード
秋田犬
ヘレン・ケラー
プーチン大統領
東京ばな奈
東京ばな奈がぉー キャラメル味
ごまたまご
崎陽軒 真空パック シウマイ
ひよ子
石坂茂
ひよ子 飯塚店
鈴木勇一郎
講談社
石坂博和社長
おみやげと鉄道 名物で語る日本近代史
上越新幹線
桜ひよ子
紅茶ひよ子
塩ひよ子
うなぎ茶漬け
栗きんとん&よもぎまんじゅう
十万石まんじゅう
ふくさや
サンデー毎日
クロスワードパズル
マガジン・マガジン
草加市(埼玉)
宮城洋さん
飯塚市(福岡)
若林雅一さん
行田市(埼玉)
高山(岐阜)
祇園(京都)
中央区(東京)
高杉信二さん
長友佑都
ジョニー・デップ
新宿区(東京)
佐藤弘之さん
大分市(大分)

潰れない店にはワケがある!?2~時代遅れの流行る店~ (バラエティ/情報)
22:30~

大分市にあるパズル制作専門の会社「スカイネットコーポレーション」を取材した。この会社のパズル作家は全員女性であり、毎月数百問を制作している。通常パズル作家は個人で活動する人が多いが、この会社ではほぼ全員未経験で入社、パズル作家を育成している。クロスワード作成の工程を紹介した。工程は「テーマに沿った言葉を集める」等であった。言葉の中でNGワードもあるという。

キーワード
大分市(大分)
パズル
クロスワード

潰れない店にはワケがある!?2~時代遅れの流行る店~ (バラエティ/情報)
22:36~

辛酸なめ子がクロスワード出版会社の映像の中に知り合いが多数いたと話した。大人向け雑誌で一緒になったという。 そして、辛酸なめ子が気になる店の話題になった。グリルズという歯につけるアクセサリーを販売する店「グリルズジュエルズ」であった。グリルズは、世界的ラッパーや海外セレブに人気がある。実際、ネリーやマドンナが着用している写真が報じられた。グリルズは客の歯型に合わせて1つ1つオーダーメイドする。

納涼新派公演「狐狸狐狸ばなし」の告知。

大分市にあるパズル制作専門の会社「スカイネットコーポレーション」を取材した。。クロスワード作成の工程を紹介した。テーマと関係のない言葉をテーマと関係のあるようにどう表現するかという工程を報じた。こうして一つのクロスワードが3日間かけて完成した。そして東京の会社に送られ、紙面になるだけではなかった。

大分市にあるパズル制作専門の会社「スカイネットコーポレーション」を取材した。。クロスワード作成の工程を紹介した。完成したクロスワードは、東京の会社で校正者や編集部員が実際に解いて、完成度を高めているという。

潰れない店は昔からあるものをどんどん進化させているが、歌舞伎でもあるのかを聞いた。市川春猿はスーパー歌舞伎などもあるが、伝統という名のプレッシャーが歌舞伎役者にはあると話した。今の役者はビデオなどがあるの大変だという話題になった。「記録」が「記憶」を色褪せさせるという。

まだまだ続く!上野エリア老舗めぐり。

キーワード
ネリー
マドンナ
グリルズ
パズル
大分市(大分)
クロスワード
マガジン・マガジン
御徒町(東京)

潰れない店にはワケがある!?2~時代遅れの流行る店~ (バラエティ/情報)
22:45~

たけし&太一 老舗ツアー大団円で谷中にある「赤塚べっ甲店」のご主人から坂崎にべっ甲のギターピックのプレゼントをした。そして、実際そのピックを試してみた。また、べっ甲のギターキズ防止用のピックガードもあると紹介した。

キーワード
谷中(東京)
べっ甲

スポット

グルメ

稲豊園
東京ひよ子 東京工場
かぼちゃのたね
江戸駄菓子まんねん堂
LUCIS GARDEN
東天紅 上野本店
select Marlet東京百貨

ファッション

グリルズジュエルズ
赤塚ベッ甲店
海老屋
誂え染物 海老屋

ペット

グレースガーデン

レジャー/交通

納涼新派公演「狐狸狐狸ばなし」
秋田犬博物室
東京駅
三越劇場

流通

八重洲ブックセンター

趣味/スポーツ

スカイネットコーポレーション
シーシャカフェ
赤塚ベッ甲店
(株)マガジン・マガジン
  1. 前回の放送
  2. 7月4日 放送
  3. 次回の放送