カンブリア宮殿 世界企業・スターバックスの真相

放送日 2012年4月12日(木) 22:00~22:54
放送局 テレビ大阪

番組概要

オープニング (その他)
22:00~

オープニング映像。

スターバックス SHIBUYA TSUTAYA店は日本のスタバの中で売り上げ1位で、スターバックスは憧れという客が全国から来店していた。出店を巡っては、12年前にスタバを予防と長野県で署名活動が行われ4000人もの署名が集まった。函館初出店の時には地元紙が1面で大きく報道し、函館の店の客は気軽に来れる場所が増えたと語る。スタバは「ユー・ガット・メール」や「セックス・アンド・ザ・シティ」で登場。

スターバックスCEOハワード・シュルツは、貧しい家庭から世界事業のトップに上り詰めたアメリカンドリームの男で、カリスマ経営者を村上龍が直撃する。

キーワード
スターバックス
キャラメル フラペチーノ
茨城県
長野県
函館市(北海道)
ユー・ガット・メール
セックス・アンド・ザ・シティ

カンブリアFile No.289 スターバックスCEO ハワード・シュルツ (バラエティ/情報)
22:04~

アメリカ・シアトルにスターバックス本社がある。社屋には3000人が働いており、品質管理の部屋ではカッピングと呼ばれる味や香りのチェック作業が行われていた。この日は約200種類のサンプルが用意され、香りと舌で味をチェックしていた。

スターバックスは現在約30カ国からコーヒー豆を仕入れており、アメリカの工場で焙煎された後に世界の店に運ばれる。

多忙な中、ハワード・シュルツが時間を作ってくれた。案内されたシュルツのオフィスには白髪一雄の絵やイチローのサイン入りグローブが飾られていた。

次に案内された場所は、本社の中央にあり社員が毎日利用するカフェ。シュルツは取材スタッフの分もおごり、お客さんとに関係を確立させることが大事だと語る。

スターバックスの創業は1971年で、当時はシアトルに3軒のみのコーヒー豆の販売店だった。シュルツはゼロックス社などを経て29歳で入社すると、イタリア・ミラノに出張したときにたまたま立ち寄ったエスプレッソバーで自分の家のようにカフェを利用するイタリア人を目の当たりにし、会社や家の延長にあるような人間関係を気づいていける場所を作ろうと決意する。

それまでは薄くて味や香りのあまりないアメリカンが当たり前だった。シュルツは深煎りした濃いコーヒーを新たに店で飲めるようにし、居心地の良い店を作り出す。スターバックスはアメリカ人の憩いの場になり、瞬く間に広がり58の国と地域に広がり売り上げ1兆円の企業となった。

多くのアメリカ人がイタリアでコーヒーを飲んだにも関わらず他人が気づかないことに気づけたのかという質問に、シュルツは自分の直感を大事にしており好奇心を旺盛にして他の人が気づかないようなことにも目にとめるようにしていると語った。

コーヒーで新しいアメリカ文化を作ったという視点に、シュルツは新しい文化を作り出したが、本当に作りたかったのは居心地の良い場所だと話した。彼はイタリアの深煎りに感動したのではなく、イタリアの店での人間関係に感動したのだという。

深煎りコーヒーに魅せられた理由について、当時ニューヨークに住んでいたシュルツはシアトルのスターバックスに入った時自分の家にいるようで快適だったなどと話した。

スターバックスの(秘)ワザ。

キーワード
スターバックス
シアトル(アメリカ)
コーヒー
イチロー
白髪一雄
ゼロックス社
ミラノ(イタリア)
アメリカ
イタリア
ニューヨーク(アメリカ)

カンブリアFile No.289 スターバックスCEO ハワード・シュルツ (バラエティ/情報)
22:19~

表参道B-SIDE店でスターバックスを紹介。スターバックスは全店が禁煙となっており、ドリップコーヒーは2種類ある。カップは4タイプあり、スタバのコーヒーは1時間ごとに入れ直している。人気のフラペチーノはフラッペとカプチーノを合わせた造語で、人気の定番に加えて季節限定商品もある。

さらに、好みの飲み物が出来るカスタマイズは、バニラ味のフラペチーノにチョコチップを砕いて入れたり、ホイップクリームやソースの追加は無料となっている。

小池栄子は、季節ごとに出される日本だけのオリジナルドリンクを試飲しにきた。ベースはホワイトチョコレートを固めたプディングに、チョコレートのフラペチーノを乗せた「チョコレートクッキークランブルフラペチーノ ウィズ ホワイトチョコレートプディング」。

小池栄子は、カスタマイズも試した。ストロベリーフラペチーノを豆乳でカスタマイズし、チョコレートソースを加えて試飲した。

2000年代になり、アメリカでコーヒー戦争が激化すると、2008年まで店を増やし続けた。しかし、アメリカのスターバックスは初めて赤字に転じ、業績は悪化して株価は急降下した。

シュルツは600店の赤字店を閉鎖して改革に乗り出すと、3年前にシアトルにオープンしたスターバックス ファースト&パイク店のように環境に優しいカフェ作りを目指した。また、スターバックス オリーブウェイ店では白ワインやビールなどのアルコールも楽しめる。

様々な心身は功を奏し、2011年度の売り上げは過去最高の117億ドルを記録。シュルツはアメリカのビジネス誌「フォーチュン」で、最も優れた経営者という企画でビジネス・パーソン・オブ・ザ・イヤー2011を受賞した。

急成長、赤字を乗り越えられた理由について、シュルツはビジネスをつくり上げるのは子どもを育てるのと同じと語った。

急成長する事業を成功させるコツについて、シュルツは成長は麻薬のようなものでミスを覆い隠すが、起業家にとって会社を成長させる上での課題は確実な投資ができるかと語った。

チャンスを掴んで成功に結びつける秘訣について、シュルツは組織ではみんなが理解する必要があり、ビジネスはチームスポーツだと語った。

従業員に優しいスタバの理由。

キーワード
スターバックス
コーヒー
抹茶クリームフラペチーノ
キャラメルフラペチーノ
チョコレートクッキークランブルフラペチーノ ウィズ ホワイトチョコレートプディング
ストロベリーフラペチーノ
豆乳
チョコレート
シアトル(アメリカ)
スターバックス ファースト&パイク店
スターバックス オリーブウェイ店
白ワイン
ビール
フォーチュン
アメリカ
スタバ

カンブリアFile No.289 スターバックスCEO ハワード・シュルツ (バラエティ/情報)
22:36~

シアトルでスターバックスの株主総会が行われた。スターバックスは従業員に優しい会社で、ビーンストックという制度によって従業員も株を買うことが出来、取得した株で利益をえることが出来る。現在教育係をしているサラ・ブレイトさんは、ビーンストックによってマイホームを得た。

スタバには独自の健康保険制度があり、週20時間以上働くパートと家族に適用されるもの。シュルツはこの制度に年間約2000億円を投じている。

ブルックリン・カナーシー地区の低所得者向け共同住宅がシュルツの故郷で、シュルツは7歳の時、トラックの運転手として働いていた父親が働けなくなり困窮した体験をしている。

従業員に優しい会社経営は父親への想いからという質問に、シュルツは健康保険と株の特典制度をパートにまで提供したのは、父親が保険制度にもはいれなかったことからやったと語った。

理想と現実のバランスの取り方について、シュルツは現実主義者だが中途半端なところで納得したくないことから、理想を現実的に追っていると話した。さらにシュルツはこのあと仙台へ行くと語った。

カリスマ経営者の来日の真相。

キーワード
シアトル(アメリカ)
スターバックス
ビーンストック
健康保険
カナーシー地区(アメリカ)
仙台(宮城)

カンブリアFile No.289 スターバックスCEO ハワード・シュルツ (バラエティ/情報)
22:46~

スターバックスの店長たちが仙台市に集まり、年に1度の全国店長会議が開かれた。会場に訪れたシュルツは自分の思いを伝えた。さらにシュルツは、スターバックス東北地区の従業員たちの前にサプライズで現れた。シュルツは従業員支援の基金を立ち上げ、個人で100万ドルを寄付している。

キーワード
スターバックス
仙台市(宮城)

エンディング (その他)
22:48~

収録を終えて、村上龍がシュルツ氏との対談を総括。

「カンブリア宮殿」「ガイアの夜明け」「未来世紀ジパング」のサウンドトラックを抽選で10名の視聴者にプレゼント。電話受付先を案内した。

次回のカンブリア宮殿の予告。

キーワード
スターバックス
アメリカ
「カンブリア宮殿」「ガイアの夜明け」「未来世紀ジパング」サウンドトラック
  1. 前回の放送
  2. 4月12日 放送
  3. 次回の放送