未来の主役 地球の子どもたち 2019スペシャル〜子どもたちから見る日本の今〜

『未来の主役 地球の子どもたち』(みらいのしゅやく ちきゅうのこどもたち)とは、TVQ九州放送制作で2001年11月5日から放送されているミニ番組である。アシュランの一社提供。

出典:goo Wikipedia

放送日 2019年5月3日(金) 10:00~10:55
放送局 テレビ大阪

番組概要

オープニング (その他)
10:00~

オープニング映像が流れた。

未来の主役 2019スペシャル 子どもたちから見る 日本の今 (バラエティ/情報)
10:02~

鈴川瑠菜はアイドルでファンにあることを公表しようと決めた。九州女子翼は結成から1年経っていて「学習障害とアスペルガー症候群をもっている」と公表した。鈴川瑠菜はこれまで遅刻を繰り返してきたりしていた。8歳のときに発達障害と診断され計算が遅く文章が理解できないなど授業についていけなかった。「発達障害で苦しんでいる人がたくさんいるから自信を持って生きてもらいたい」と公表を決断した。日本で診断されている人は48万人いるがまだ理解は進んでいない。

鯖江市中央中学校では命についての授業が行われた。教材に使われたのは「赤い首輪」という絵本。飼い犬が捨てられ殺処分される物語。作者は吉崎莉菜さんで、鉛筆や色鉛筆で動物の絵を独学で描いている。莉菜さんは自閉症スペクトラムで会話やコミュニケーションが苦手。生まれつき体が弱く1歳の時幼少期ネフローゼ症候群に、10歳で自閉症と診断された。学校に行く前に必ず蕁麻疹が出るようになり薬などで11歳でうつ状態になり小学5年で学校を辞めた。アクリル絵の具を買ってもらい絵を描き始め大賞を受賞した。あらゆる技法にチャレンジしている。

莉菜さんは2ヶ月に1度医師の診察とカウンセリングを受けている。カウンセリングは心を開ける数少ない機会で、触覚過敏という新たな発達障害を伝えられた。学校で最後に描いた絵は「わたしの気持ち」という赤いハートを塗りつぶしたもので。

柚葉さんとは半年ほど前から文通を続けている。1ヶ月ぶりの手紙には「学校に行っているけど楽しくなくて」などと書かれていた。柚葉さんも発達障害で、莉菜さんの個展に来たのをきっかけに文通を始めた。初めての文通でうまく言葉を表せないが「一緒に頑張ろう」と手紙に書いたという。次の絵本のテーマは「毛皮」。「一緒に頑張ろう」と伝えたいと話し、柚葉さんと会うことになりなった。

キーワード
九州女子翼
厚生労働省
福岡市(福岡)
発達障害
学習障害
アスペルガー症候群
鯖江市中央中学校
赤い首輪
鯖江市(福井)
自閉症
緘黙症
幼少期ネフローゼ症候群
蕁麻疹
うつ状態
オオカミ
永平寺町(福井)
触覚過敏
秋田柚葉さん
ハナちゃん
名古屋市(愛知)
オオヤマネコ
ポニー
ヤギ

未来の主役 2019スペシャル 子どもたちから見る 日本の今 (バラエティ/情報)
10:19~

半年ぶりとなる再開の日。文通相手の秋田柚葉さんに挨拶代わりに馬の絵のプレゼントを渡した。2人が訪れたのは名古屋港水族館。写真を撮ったり楽しんでいたがお母さんが間に入ったりしても言葉にすることは難しいようだった。お別れの時では分かり合うまでにはいかなかったが満足そうにしていた。莉菜さんの周りにも動きがあった。学校の皆が使う楽譜の表紙に莉菜さんの絵が採用された。莉菜さんの夢はアートの力で動物を助けること。

約11年前奄美大島に暮らす少年を取材した。川畑明生くんは力士を夢見ていた。エスフォルタアリーナ八王子で川畑明生くんを発見した。この日は横綱鶴竜の胸を借りぶつかり稽古をしていた。中学卒業後立浪部屋に入門し今年の三月場所では9勝6敗と勝ち越していた。まだ横綱にはなっていないが横綱になりたいという夢は変わっていないなどと話した。17歳の頃にヘルニアに苦しみ引退を考えたそうだ。父親に励まされ目標も出来ていた。明生くんは「頑張ることがすごく大切なことだと思う」などと話した。

福岡市に住む逞磨くんはもうすぐ小学1年生になる。逞磨くんは医療的ケア児と呼ばれる子ども。医療的ケア児とは人工呼吸など日常的な医療行為の援助を必要とする子どものこと。逞磨くんは生まれつき肺に疾患があり生後3ヶ月で気管を切開し今でもタンの吸引が必要で睡眠時などは呼吸が浅くなり人工呼吸器を使うことが多くなる。ひだまりのおうちに逞磨くんは毎日通っている。いる子どもたちは全員が医療的ケア児で合わせて15人いる。保育園による障害児の受け入れは進みつつあるが医療的ケア児を受け入れるところはほとんどない。安全性を確保できないことから受け入れられ辛く医療的ケア児は約1万8千人いるとされている。

さくらさんはシングルマザーで飲食店で事務などの仕事をしている。風邪を引いたときなどは心配が尽きなかったなどと話した。福岡市では小中学校に看護師が常駐しておらず医療的ケア児のほとんどは親が学校内で待機するか支援学校に通うしかなかった。さくらさんは1年前から模索し、福岡市は逞磨くんが通う小学校に看護師を配置し入学を認めた。小学校に入学するため1人で人工呼吸器を装着することも覚えていた。逞磨くんには乗り越えないといけない壁があった。逞磨くんは3歳の時医師から自閉症と診断された。

逞磨くんは福岡市立東住吉小学校の1年生になった。キャリーカートの中には人工呼吸器などが詰まっておりこれらを運ぶためにさくらさんは毎日登校に付き添っていた。医療的ケアが必要なため逞磨くんは支援学級で学んでいる。学校に常駐する看護師はひだまりのおうちの代表でもある河津さん。授業中さくらさんは教室の隅で逞磨くんをこっそり見守っていたが連日の疲れからか休んでいた所、逞磨くんの呼吸器が外れ異常を知らせるアラームがなっていた。

キーワード
鯖江市中央中学校
名古屋市(愛知)
鯖江市(福井)
エスフォルタアリーナ八王子
鶴竜
鹿児島県
八王子市(東京)
奄美大島
立浪親方
三月場所
友風
ヘルニア
医療的ケア児
ひだまりのおうち
福岡市(福岡)
福岡市
風邪
自閉症

未来の主役 2019スペシャル 子どもたちから見る 日本の今 (バラエティ/情報)
10:35~

逞磨くんは3年前自閉症の診断を受けた。これまで同世代の子供と触れ合う機会がなかった逞磨くんはうれしいという感情をうまくコントロールできなかった。母のさくらさんは「地域の小学校に行って色々な人と関わって欲しい」と話している。

佐藤ひらりさんは視神経低形成で生まれつき全盲だがシンガーソングライター。5歳のときおもちゃのピアノで歌い始め作詞作曲をするようになった。今高校3年で、中学卒業後母と上京し音楽科のある盲学校に通いながら国内外でライブ活動を続けている。ひらりさんには23歳で自立することを決意、お母さんが母でいられる時間を作ってあげたいとしている。ひらりさんは「心の目を開いて心の目で見て進んでいってもらいたい」と話した。

河津奏人くんの実家は温泉旅館「清風荘」、今も避難生活をしている。3年間辛かったことは「ここを離れたこと」と話した。「すずめの湯」は1週間後に営業を始める日帰り温泉、源泉なのにそのまま入浴できる奇跡の湯と言われている。自宅再建の目処が経ち母は「新しいことに向けてわくわく」と話した。奏人くんの夢は「旅館を世界中の人々が来るようにして賑わう温泉にしたい」と話した。

早川幸那さんは田村市立関本小学校に通っている。145年の歴史があるが今年3月23日に閉校する。運動会や田植をし学校が地域の中心にあった。閉校式のスピーチを担う幸那さんは卒業生である母の思いを取り入れたいと考えている。学校は、モザイクアートを作り記憶と記録に残そうとギネス記録に挑戦することになった。テーマは「関本小学校の思い出」在校生や卒業生が制作した。母は「ママの母校で最後の入学生と最後の卒業生になってくれてうれしい」等と話した。

キーワード
医療的ケア児
自閉症
癇癪
なないろの夢
そらたかく
絵美さん
みらい
三条市(新潟)
視神経低形成
熊本地震
みなし仮設住宅
すずめの湯
南阿蘇村(熊本)
田村市立関本小学校
少子化
英男さん
ギネス世界記録
早川幸輝くん
田村市(福島)

未来の主役 2019スペシャル 子どもたちから見る 日本の今 (バラエティ/情報)
10:51~

関本小学校最後の日幸那さんはスピーチをした。「田植えをする経験ができるのも地域の人のおかげ。感謝の気持ちを持つことを教えてくれた。145年間ありがとうございました」などとスピーチした。モザイクアートのギネス世界記録チャレンジは、参加者500人で完成させ世界記録を達成した。

キーワード
関本小学校
ギネス世界記録

エンディング (その他)
10:53~

エンディング映像が流れた。

未来の主役 地球の子どもたち DVD18巻セットを500人にプレゼント。ハガキに住所・氏名・年齢などを書いて宛先に送る。

キーワード
未来の主役 地球の子どもたち DVD18巻セット
テレQ 未来の主役
  1. 前回の放送
  2. 5月3日 放送