ソロモン流 賢人:寺脇康文

『ソロモン流』(ソロモンりゅう)は、2005年10月16日から2014年9月28日までテレビ東京系列で、毎週日曜日の21:54 - 22:48(JST)に放送されていた教養・ドキュメンタリー番組である。

出典:goo Wikipedia

放送日 2014年7月6日(日) 21:54~22:48
放送局 テレビ大阪

番組概要

オープニング (その他)
21:54~

寺脇康文に挫折したエピソードについて尋ねると、「役者として挫折したことはない」と答えた。怒ることもほとんどないという。”みんなで笑って生きようよ”という考えの裏側には、本田美奈子.氏と交わした約束が存在していた。

寺脇康文主演連続ドラマ「ラスト・ドクター」の撮影初日。寺脇は顔合わせが終わると途端に監督に近づき、役のキャラクター設定について打ち合わせしだした。寺脇演じる変わり者の監察医・秋田は、台本を覗くと「…」が多く、それだけ寺脇に役作りが任されているという。

オープニング映像。

デビュー30周年のベテラン俳優・寺脇康文は、1984年に劇団スーパー・エキセントリック・シアターに入団。TBS「王様のブランチ」司会者に抜擢されその名は全国区に、その4年後にはテレビ朝日「相棒」が放送開始となり、映画版では日本アカデミー賞 優秀助演男優賞を受賞した。撮影現場では、俳優・スタッフ陣全員を和ませるムードメーカーで、「優しい」「あれだけ周りに気を使う俳優さんは珍しい」「一度も怒ったところは見たことがない」との声があがった。

本日の賢人は、俳優・寺脇康文。初舞台はアクションシーンで殴られいなくなる役だったが、それから30年、現在では連続ドラマで主演を務めるなどしている。

キーワード
本田美奈子.
王様のブランチ
相棒
日本アカデミー賞 優秀助演男優賞
寺脇康文

賢人・寺脇康文 (バラエティ/情報)
22:01~

寺脇康文が撮影のため、杏林大学医学部付属病院(三鷹市)の法医解剖室に訪れた。監察医役は初であることから、役作りのため実際の監察医に話を聞きに来た。寺脇は、室内に必ず置くお神酒、骨バサミなどあらゆることに興味をもった。寺脇は様々な監察医から趣味を聞き集め、明るいオタクの役作り資料とした。

寺脇康文が出席した映画「超高速!参勤交代」の舞台挨拶の模様を紹介。寺脇は刀剣の達人役という。共演する六角精児は「寺脇さんはわりと色々できちゃう人。できちゃう自分に対してとても疑問を持っている、そこから先の寺脇さんが面白い」と話した。

寺脇康文は、ドラマの現場につくとすぐスタッフの名前を覚えることに努力した。スタッフの名を覚え現場を和ませることで、自分もよりよい表現ができると信じているとの考えから。「本番、て言われるまで一番いいものを探るのは当たり前」と話した。

寺脇康文が戸田恵子と食事する様子を伝えた。家族ぐるみで仲良くしているが、お互い役者だけに限らず色んな事をしている共通項がそうさせているという。

寺脇康文は1962年に大阪府で生まれ、20歳の時に俳優を目指し上京。22歳で劇団スーパー・エキセントリック・シアターに入団。寺脇康文と船越英一郎は下積み時代の思い出の場所として、東京・品川区にある劇団スーパー・エキセントリック・シアターの稽古場だった場所を訪れ、その近くにある公園ではいつも岸谷五朗と秘密のネタ作りや稽古をしていたという。

キーワード
超高速!参勤交代
三鷹市(東京)
大阪府
品川区(東京)
岸谷五朗

賢人・寺脇康文 (バラエティ/情報)
22:20~

SET時代の貴重映像を入手したとのことで、寺脇康文の25年前の映像を公開。寺脇は、当時はビンゴ大会でもりあげたり、芸をみせたりなどを頻繁にしていたという。そのため、座長である三宅裕司と一緒に飲みに行くと絶対にダジャレを言わされると語った。

さらに水谷豊のものまねもしていたことを聞くと、SETのオーディション自体が水谷豊と松田優作の会話を特技で出していたと答えた。こうしてコミカルな演技とシリアスな演技の両方を磨いてきたSET時代での経験が、2000~2008年に出演し、最高視聴率22.0%(ビデオリサーチ調べ関東地区)を記録したドラマ「相棒」に活かされた。

寺脇康文がどうしてもいきたい場所があるということで同行すると、行き先はアニメグッズの店として有名な中野ブロードウェイだった。

「まんだらけ スペシャル5」に来店し、ルパン三世グッズなどを見てまわった。ルパンについて寺脇は「単なる二枚目ではないという。普段はおちゃらけたりエッチだったり、ズッコケたりしてるんだけど、ここぞっていうときに決める」と語った。

「絶対に怒らない」本当の理由とは?

キーワード
小倉久寛
岸谷五朗
三宅裕司
水谷豊
松田優作
ジャイアントロボ
ルパン三世
ルパン三世 カリオストロの城
THE END of THE END
SET
相棒シーズンVII
ビデオリサーチ

賢人・寺脇康文 (バラエティ/情報)
22:31~

寺脇康文がドラマの撮影に挑んだ。この日の舞台は街の小さな食堂。監察医仲間と食事をするシーンの撮影だった。そして撮影のあと、相武沙希との2人だけでの居残り本読みをしていた。撮影が始まってからの居残りでの本読みは異例のことだが、監督にとってのこだわりのシーンがあるためだった。

キーワード
相武紗季
本田美奈子.

賢人・寺脇康文 (バラエティ/情報)
22:37~

38歳の若さでこの世を去った本田美奈子.の最後の舞台が、寺脇康文・岸谷五朗が主宰する演劇ユニット「地球ゴージャス」の「クラウディア」という舞台だった。亡くなる3日前に病院に行った時、泣くどころじゃなくがんばっている彼女を見たときに充実した真剣な毎日を頑張って生きて欲しいという思いを受けたことから、とにかく幸せに生きようと思い始めたと語った。

寺脇康文がドラマの撮影で、初めての解剖室での撮影に挑戦。監察医の先生立会いのもと行われた。

キーワード
本田美奈子.
クラウディア
岸谷五朗
地球ゴージャス

賢人・寺脇康文 (バラエティ/情報)
22:43~

常にまわりを喜ばせることを考えてきた寺脇康文に、最後に将来の夢を聞いた。すると寺脇は「将来の夢とか何もないんだよね。よく聞く10年後どうなっていたいですかってないんですよ。これがもし自分の手抜きで駄目になった時は、自分がやめるときというくらいな覚悟で、1本1本をやっていくということしかないです。今やっていることを」と答えた。

ソロモン流のホームページアドレス。

キーワード
ソロモン流

エンディング (その他)
22:44~

エンディング映像。

ソロモン流の次回予告。

今回の内容を振り返り、船越英一郎は「目の前の目標に全力投球するだけという寺脇さんは、観た人が“明日もがんばろう”と思える芝居をずっとつくっていきたいんだそうです」と語った。

キーワード
寺脇さん
  1. 前回の放送
  2. 7月6日 放送
  3. 次回の放送