美の巨人たち 森田藻己『竹の中の大工』

『美の巨人たち』(びのきょじんたち)は、テレビ東京系列で2000年4月8日から2019年3月30日まで毎週土曜22:00 - 22:30(JST)に放送されていた美術系教養番組。2019年4月6日から『新美の巨人たち』とタイトルが変わり、美術鑑賞をテーマとする旅番組へと変わった。

出典:goo Wikipedia

放送日 2015年1月17日(土) 22:00~22:30
放送局 テレビ大阪

番組概要

オープニング (その他)
22:00~

今回はニッポンの誇りである超絶技巧の工芸を紹介する。超絶技巧と呼ばれる作には安藤緑山の「竹の子と梅」など数多くが存在している。今日の作品は森田藻己の根付の中の1つ。

キーワード
瓢形花瓶
並河靖之
渡蟹水盤
宮川香山
高瀬好山
竹の子と梅
安藤緑山
森田藻己
根付

森田藻己「竹の中の大工」 (バラエティ/情報)
22:02~

きょうの作品は、京都にある「清水三年坂美術館」に飾られている根付師・森田藻己の「竹の中の大工」。縦3.5センチ、横2.5センチの根付で竹筒をイメージしている。

近代彫刻の父である高村光雲が晩年愛蔵していた根付が森田藻己のモノだった。森田藻己は根付に強烈な自負と想いを込めていた。

キーワード
竹の中の大工
森田藻己
根付
高村光雲
老猿

森田藻己「竹の中の大工」 (バラエティ/情報)
22:09~

根付は江戸時代に紐の先に結わえて使われていた滑り止めで、江月の「梨に蜂」など様々な形が生み出された。森田藻己は明治12年、東京・本郷に生まれ宮崎如藻に弟子入り。28歳の頃に独立、「侍」や「空豆」などの根付を誕生させた。

スノーボード&フリースタイルスキー世界選手権2015の番組宣伝。

根付師・高山明恵さんが根付の作り方を紹介。材料はツゲの木で、彫りが細かい根付には最適だという。削る作業から始まり、拡大鏡を使って細かく彫り磨きをかける作業を行う。

清水三年坂美術館の村田理如さんが森田藻己の「竹の中の大工」について解説。根付にはヒモを通すための穴が空いているが、森田藻己の作品は竹をあしらっているため違和感がないように穴が通っているという。

キーワード
竹の中の大工
森田藻己
根付
越後獅子
岷江
宮崎如藻
鰻屋
本郷(東京)
空豆
巴瓦に蝙蝠
江月
梨に蜂

森田藻己「竹の中の大工」 (バラエティ/情報)
22:19~

スノーボード&フリースタイルスキー世界選手権2015の番組宣伝。

「竹の中の大工」を味わい深くしているのが独特の褐色。これは草木染により色付けされており、化学染料では出せない質感を生み出している。見る角度によって光が反射、怪しい輝くを放つように塗られている。

「竹の中の大工」では直径わずか2.5センチの竹筒の中には大工の姿が彫り込まれている。力強く木槌を振り上げる腕の筋肉や表情までも再現されている。森田藻己の弟子・大内藻水も同じような作品を作っているが、中の大工は顔が正面を向いている。しかし、森田藻己の場合は横を向いており、難しさにあえて挑戦したとみられる。

キーワード
根付
竹の中の大工
森田藻己
大内藻水

エンディング (その他)
22:25~

エンディングテーマ:India Goose/中島みゆき

番組ホームページの告知。

エンディング映像。

「美の巨人たち」の次回予告。

キーワード
India Goose
中島みゆき
美の巨人たちホームページ

エンディング (その他)
22:27~

森田藻己の作品が載っているムック本を5名様にプレゼント。応募キーワードは「竹」。詳しくは番組ホームページまで。

キーワード
森田藻己
美の巨人たちホームページ
  1. 前回の放送
  2. 1月17日 放送
  3. 次回の放送