出没!アド街ック天国 花祭りの城下町散策 小田原

『出没!アド街ック天国』(しゅつぼつ アドまちックてんごく)は、テレビ東京系列でテレビ東京とハウフルスが共同制作し、1995年4月15日から毎週土曜日の21:00 - 21:54(JST)に放送されている情報バラエティ番組。略称は「アド街(あどまち)」。

出典:goo Wikipedia

放送日 2016年6月11日(土) 21:00~21:54
放送局 テレビ大阪

番組概要

オープニング (その他)
21:00~

今回は神奈川・小田原市に出没。小田原城では新たな天守閣が今年お目見えし、そのお膝元では小田原城あじさい花菖蒲まつりが開催中。グルメが楽しめる城下町もご紹介。

キーワード
小田原城
小田原城あじさい花菖蒲まつり
小田原市(神奈川)
紫陽花
花菖蒲
北条早雲

小田原 BEST20 (バラエティ/情報)
21:02~

おはぎと豚汁の意外なコラボ!世界の巨匠も愛した風鈴が登場!!

小田原 BEST20、第20位はHaRuNe小田原。小田原駅東口に誕生した地元の魅力を発掘・発信する地下街で、小田原かまぼこ本陣では市内13店のかまぼこを取り揃えている。土岩商店の「御蒲鉾(白)」は弾力が強い。木製工芸品専門店のTAKUMI館では温もりと洗練さを併せ持つ小田原木工に世界が注目し、「ひきよせ」というブランドが人気を博している。「3段L」はクリスチャン・ディオール本店でも発売中。

第19位はラッコ・アメーノ。小田原一を誇るピザ店で、窯はナポリの職人によるものだが薪窯煙突は宮村工作所が手がけた。窯の性能が格段に向上し、熱効率が良く極上のピザを生み出す。人気は地元食材を使った「ピッツア・オダワラーナ」で、ナポリと小田原がオシャレに融合している。

第18位はひもの屋 半兵衛。大正7年に鮮魚商として創業し、5年前に干物専門店となった。セルフで焼く試食コーナーがあり、お店の自信作が「鬼ゆりシリーズ」。近海物の魚を塩麹を使った調味液に漬け込んだ逸品で、商品名は相談役を務める椙崎ゆり子さんに由来する。「鬼ゆりのひもの 金目鯛」はまろやかな塩気で身がふっくらとしている。

第17位は鶏の三平。創業当時から変わらぬ人気メニューが「元祖 唐揚げ定食」。生後45日以内のひな鳥を使用し、高温でじっくりと二度揚げしたもので味付けは塩のみ。食べ方はまず手羽先を外し、モモ肉とムネ肉を分ける。その2つを半分にし、5つの部位に分けてからかぶりつくだけ。テイクアウトもでき、ご家庭ではご飯にまぶして食べるのが定番。

第16位は小田原おでん。山一蒲鉾店、鈴松蒲鉾店など市内の蒲鉾店がバラエティ豊かなおでん種を開発し、梅味噌を食べて頂く。4月には「小田原おでんサミット」が毎年開催され、今年は秋鮭のがんもがグランプリを獲得。今秋に小田原おでん本店で登場する予定となっている。

井ノ原快彦はHaRuNe小田原のTAKUMI館で取り扱うブランド「ひきよせ」をクリスチャン・ディオールなど世界が目をつけていることを知り、感嘆した。また小田原と言えばコレというものに峰竜太は綺麗になった「新小田原城」、高橋英樹は我が家の常備薬こと「ういろう」、丘みつ子は習い事帰りの「買い物」、勝俣州和は「かまぼこトミカ」を挙げた。薬丸裕英は「ぷちかま」、「浜の月」、「焼きぼこ」というかまぼこ3点を紹介し、山田五郎は元々の小田原城は総延長9kmで、江戸、鎌倉とも異なる独自の文化が小田原にあると概説した。

第15位は酒匂川。東海道五十三次にも描かれた小田原のシンボルとなっている。

平安時代に小田原の海岸は小由留木の磯と呼ばれ、その草書体を小田原と読み間違えたことが地名の由来になったとされている。酒匂橋の上を走るのが国道1号(旧東海道)だが、市内には国道1号が旧東海道と分かれる一角がある。伊勢兼商店で五代目を務める杉山雅明さんによると井戸水の水質が変わるのを嫌った多くの蒲鉾屋が国道の建設に反対したという。

第14位はあじわい回転寿司 禅。オススメは「オシツケ」で、一般的にはアブラボウズと呼ばれる深海魚。他にも「クロムツ」といったネタの他、「イベリコ豚 ホホ肉ビール煮」といったフレンチの楽しめるなど回転寿司でありながら、回転寿司とは一線を画す。オススメはフォアグラ、豚の背脂であるラルド、カラスミのボッタルガ、キャビアを使うという豪勢すぎる「目玉焼 F・L・C・B」。

キーワード
小田原駅
HaRuNe小田原
小田原 BEST20
小田原かまぼこ本陣
土岩商店
御蒲鉾(白)
TAKUMI館
ひきよせ
3段L
クリスチャン・ディオール
ラッコ アメーノ
宮村工作所
宮村浩樹さん
ピッツア・マルゲリータ
ピッツア・オダワラーナ
小田原漁港
ひもの屋 半兵衛
鬼ゆりシリーズ
鬼ゆりのひもの 金目鯛
塩麹
鶏の三平
元祖 唐揚げ定食
山一蒲鉾店
丸う田代總本店
鈴松蒲鉾店
杉兼商店
小田原おでんサミット
小田原おでん
秋鮭のがんも
小田原おでん本店
うずら卵 浜のお月見
しらす団子
地あじ雑魚ちくわ
小田原城
ういろう
薬のういろう
透頂香
かまぼこトミカ
ぷちかま
浜の月
焼きぼこ
歌川広重
東海道五拾三次内 小田原 酒匂川
酒匂川
酒匂橋
伊勢兼商店
小田原市(神奈川)
あじわい回転寿司 禅
オシツケ
クロムツ
イベリコ豚 ホホ肉ビール煮
目玉焼 F・L・C・B

小田原 BEST20 (バラエティ/情報)
21:17~

豪壮な名建築で絶品ランチ!漁港で味わう多彩なアジフライ!!

第13位は岡西。こし餡と粒餡が混ざり合った「おはぎ」が大人気で、喫茶スペースでは異色すぎるが予想外の相乗効果が生まれる「豚汁・おはぎセット」を堪能できる。

第12位は小田原鋳物。柏木美術鋳物研究所は風鈴などの鳴り物に定評があり、銅に錫を混ぜた砂張という合金は鋳造、加工が難しいためその技術者は希少な存在となっている。風鈴の余韻の美しさは唯一無二で、黒澤明監督は赤ひげの製作にあたって理想の風鈴を探していた。そして江戸時代の古文書を渉猟し小田原の鳴り物を見つけ、採用した。

第11位は報徳二宮神社。二宮尊徳を祀り、境内には二宮金次郎像が建てられている。銅像が読んでいるのは儒教の四書の1つである大學で、書物にも文字が刻まれている。彼が愛した一節は「君子の家が仁であれば国も仁となり、君子の言えが譲であれば国も譲となる」。

井ノ原ら出演者は二宮尊徳が小田原出身だったことに驚き、報徳二宮神社の銅像が背負う木のディティールが凄いと舌を巻いた。勝俣は銅像が持つ書物にエロ本を乗せ、校長先生が怒っていたと語った。

第10位は小田原提灯。町を代表する工芸品で、小田原提灯は携帯向きに畳むと銅の部分が蓋に収まる構造となっていて、製造と販売を手掛けるのは山崎ちょうちん店のみ。4代目と5代目が連綿と受け継がれてきた技術を振るい、小田原駅にある高さ4.5m、高さ2.5mの提灯も山崎さんが手がけた。ちなみに畳むことは可能で、当番組は19年前に駅の提灯を作る際の試作品を折畳む様子を撮影していた。

第9位は梅干し。ちん里う本店 では十郎という曽我梅林を代表する品種を使った「三年十郎」が人気となっている。果肉が厚くて柔らかく、3年漬けは文字通り、いい塩梅。

キーワード
小田原 BEST20
岡西
おはぎ
豚汁・おはぎセット
柏木美術鋳物研究所
砂張
御殿風鈴
赤ひげ
黒澤明監督
小田原駅
報徳二宮神社
二宮金次郎像
二宮尊徳
小田原漁港
小田原提灯
山崎ちょうちん店
曽我梅林
ちん里う本店
曾我祐成
三年十郎
十郎

小田原 BEST20 (バラエティ/情報)
21:26~

第8位はだるま料理店。豪壮かつ華麗な建物は国登録有形文化財となっていて、名物は特注のごま油が馥郁と香り立つ「天丼セット」。鈴木客光さんは50年間、毎週日曜日に必ず店に足を運ぶ常連客で、店の上階にある欄干が好きすぎててご自宅の欄干を店風に改築した。鈴木さんは毎週土曜日にも来店していて、個室で長唄を学んでいる。

第7位は江戸創業の老舗。倭紙茶舗 江嶋は創業1661年で、当時から和紙とお茶を二本柱としてきた。現当主の江島賢さんは17代目。代わって、済生堂 小西薬局は1633年に創業し、独特の風格を醸し出す百味箪笥には店で取り扱う生薬が収められている。初代は太閤秀吉に仕えた小西行長の弟君で、豊臣を名乗っていた時期もあった。

第6位は小田原漁港。漁港周辺には16軒の飲食店があり、界隈一の古株がさかなの食堂 こじま。店の「あじフライ定食」は揚げ上がる直前に火を止め、油を対流させて温度を高める。ひときわカリッと仕上がった衣が秀逸。ソースや醤油はかけずに、からしだけでいただくのが小田原通。代わって、魚市場食堂の「アジフライ定食」は大ぶりのアジを使うため、2枚におろしてフライにする。たっぷりの醤油とマヨネーズを付けていただくのが、市場で働く男たちのお気に入り。そしてぎょギョ魚の三太郎の「アジメンチ 定食セット」はアジをタタキにしてきめ細かいパン粉で包んで揚げ、特製の中濃ソースと薬味が良く合う。

スタジオにはぎょギョ魚の三太郎の「アジメンチ 定食セット」が用意され、井ノ原ら出演者が実食。BEST20に登場した魚市場食堂、さかなの食堂 こじまのどこに入っても美味しそうとコメント。高橋英樹は小田原提灯を撮影で使ったエピソードを語り、丘みつ子は十郎を20kg程漬けて梅干しを作っていると明かした。勝俣はだるま料理店は名店だと絶賛し、高橋は常連客の鈴木さんは店の欄干に惚れ込んで自宅を改築したり、土日に通うなど相当なお旦那さんとコメント。

キーワード
小田原 BEST20
だるま料理店
天丼セット
倭紙茶舗 江嶋
江嶋園
済生堂 小西薬局
小西行長
小田原漁港
ふるはうす
わらべ菜魚洞
さかなの食堂 こじま
魚市場食堂
ぎょギョ魚の三太郎
あじフライ定食
アジフライ定食
アジメンチ 定食セット
小田原提灯
十郎
鈴木客光さん

気にスポ (バラエティ/情報)
21:34~

このあと、高い所からいつも見られている? 新幹線からも見える謎のものとは!?

気にスポ (バラエティ/情報)
21:36~

小田原の町中を散策していると巨大な白像を発見した。東善院の敷地内に建てられ、手にはバスケットを握っていて買い物帰りの貴婦人を彷彿とさせた。牧嶋俊雅住職は魚籃観音と説明し、豊漁や安全を祈念して先代住職が建てたという。全国には魚籃観音が数あれど魚の持ち方は様々で、東善院では魚籃観音が持つバスケットから鯛の尾ひれが飛び出していた。なお、魚籃観音のすぐ後方には東海道新幹線がはしり、こだまの車窓からは1秒間だけ見ることができる。

高橋英樹は東善院に建てられている魚籃観音の存在を初めて知り、観音像の後方には東海道新幹線の線路が走っているのでこだまの車窓からは1秒間だけ見ることが可能。山田五郎は儂らの動体視力じゃ無理だとコメント。

キーワード
東善院
魚籃観音
釜石大観音
魚籃摩利阿観音
東海道新幹線
こだま

’16 小田原コレクション (バラエティ/情報)
21:40~

’16 小田原コレクションを紹介した。

キーワード
小田原市(神奈川)

小田原 BEST20 (バラエティ/情報)
21:41~

元気な商店街で小田原土産をGET!大改修を終えた新・小田原城が見参!!

第5位はういろう。薬のういろう「透頂香」を求める客に接待用として作ったお菓子がういろうとして広まり、外郎家8代目の弟である崇雪が建築した鴫立庵には湘南の文字があり、湘南の起源とされている。

第4位は小田原の祭り。毎年5月3日に北条氏を称える小田原最大の祭典「北条五代祭り」、同月3日・4日・5日には勇壮な神輿で有名な「松原神社 例大祭」が開催されている。現在は「小田原城あじさい花菖蒲まつり」が6月19日まで開催中。

キーワード
小田原 BEST20
薬のういろう
透頂香
ういろう
お菓子のういろう
鴫立庵
北条五代祭り
松原神社 例大祭
小田原城あじさい花菖蒲まつり
紫陽花
花菖蒲

小田原 BEST20 (バラエティ/情報)
21:45~

第3位は20の商店街。ダイヤ街商店街にある魚國では朝獲れのアジやサバ、オシツケといった深海魚を販売。おしゃれ横丁商店会にある赤れんがではデザイナーの杉山直代さんがオリジナル服を手掛ける。緑一番街商店街では毎月第2・4日曜日に小田原まちなか朝市を開催していて、きのこ苑お山のたいしょうの「手作りマーマレード」などを販売。朝市をきっかけに湯河原から出店した浅沼宇雄さんはmame元caféを経営していて、店のメニューには「豆乳スープ 台湾風 ごはんセット」などがある。

第2位はかまぼこ。鈴廣かまぼこ 小田原駅前店の超特選蒲鉾「古今」は1本3888円で、熟練の職人が昔ながらの製法にこだわっている。また市内には10軒の蒲鉾店が並ぶ一角があり、中でも鱗吉は1781年創業。小田原かまぼこの元祖と言われるお店となっている。更に昨年10月には世界一長いかまぼこ作りに挑戦し、ギネス世界記録に認定された。

第1位は小田原城。16年5月1日に平成の大改修を終え、改修にあたっては江戸時代に作られた精巧な模型を調査。最上階に摩利支天像を祀る祭壇のようなものがあったと判明し、芹澤毅さんらが樹齢300年の杉を中央の柱に据えるなどして摩利支天の安置空間が誕生した。長久の歳月を経て、かつての姿が蘇った。

綺麗になった小田原城について、高橋英樹は城フェチとしてはたまらず、時代によって石垣の積み方が異なることから歴史の変遷を感じることができると語った。写真に収める時には手が震え、思わず唸ってしまうという。また小田原にはダイヤ商店街、おしゃれ横丁商店会など数多くの商店街があり、魚國に良く行く丘みつ子は店の前の銀行にしょっちゅう行っていると明かし、スタジオを爆笑の渦に巻き込んだ。

キーワード
小田原 BEST20
ダイヤ街商店街
小田原錦通り商店街協同組合
オシツケ
おしゃれ横丁商店会
赤れんが
Chocolat du Panda
緑一番街商店街
小田原まちなか朝市
きのこ苑お山のたいしょう
手作りマーマレード
mame元café
豆乳スープ 台湾風 ごはんセット
鈴廣かまぼこ 小田原駅前店
鱗吉
古今
すじぼこ
しんじょ
上板
小田原城
摩利支天
せりざわたけし工務店
魚國

エンディング (その他)
21:51~

出没!アド街ック天国の次回予告。

スポット

インテリア

柏木美術鋳物研究所

グルメ

ひもの屋 半兵衛
倭紙茶舗 江嶋
小田原おでん本店
魚市場食堂
魚國
丸う田代總本店
杉兼商店
ちん里う本店
ぎょギョ魚の三太郎
鈴松蒲鉾店
わらべ菜魚洞
鈴廣かまぼこ 小田原駅前店
鱗吉
土岩商店
ラッコ アメーノ
鶏の三平
ふるはうす
あじわい回転寿司 禅
ういろう
Chocolat du Panda
山一蒲鉾店
だるま料理店
mame元café
小田原かまぼこ本陣
伊勢兼商店
岡西
さかなの食堂 こじま

ファッション

赤れんが

レジャー/交通

小田原漁港
小田原城
小田原駅
曽我梅林

住まい/暮らし(家庭用雑貨)

山崎ちょうちん店
TAKUMI館
宮村工作所

宗教

報徳二宮神社

美容/健康/医療

済生堂 小西薬局

趣味/スポーツ

鴫立庵
  1. 前回の放送
  2. 6月11日 放送
  3. 次回の放送