出没!アド街ック天国 昭和の渋谷

『出没!アド街ック天国』(しゅつぼつ アドまちックてんごく)は、テレビ東京系列でテレビ東京とハウフルスが共同制作し、1995年4月15日から毎週土曜日の21:00 - 21:54(JST)に放送されている情報バラエティ番組。略称は「アド街(あどまち)」。

出典:goo Wikipedia

放送日 2015年4月18日(土) 21:00~21:54
放送局 テレビ大阪

番組概要

オープニング (その他)
21:00~

今回は昭和の渋谷に出没。

昭和の渋谷 BEST20 (バラエティ/情報)
21:02~

昭和の渋谷 BEST20は第20位は「三千里薬品」。渋谷駅のハチ公口にスクランブル交差点が誕生したのが昭和48年のことで、この交差点の一角で昭和37(1962)年に創業した三千里薬品では、かつて一定金額以上の買物をすると天津甘栗の引換券がもらえ、すぐ横の甘栗屋で引き換えることができたという。今もある甘栗屋の開店は同じく昭和37年で、天津甘栗のキレイな剥き方を紹介した。

昭和の渋谷 BEST20の第19位は「とりかつ CHICKEN」。昭和52(1977)年創業の揚げ物専門の定食屋で、看板メニューは店名の通りとりかつで、揚げ物11種類の中から好きなものを好きなだけ食べる定食が人気だという。

昭和の渋谷 BEST20の第18位は「なだ一」。屋台時代から続く昭和27(1952)年築の建物にあるおでん屋さん。白身魚のつみれを笹の葉にのせた「高瀬舟」は絶品だという。

昭和の渋谷 BEST20の第17位は「三漁洞」。昭和42(1967)年に創業し、ハナ肇とクレージーキャッツの石橋エータローさんと父で音楽家の福田蘭童さんが開いたお店だという。エータローさんが亡くなった後も奥様が暖簾を守ってきた。釣り好きだった福田蘭童さんと石橋エータローさんが、釣った魚を食べられる場所があったらと始めたお店だという。店の看板商品は「ぶりと大根の焚き合わせ」。

昭和の渋谷 BEST20の第16位は「BAR 門」。昭和24(1949)年創業で、当時の人気のお酒と言えば安く酔える「ジンロック」や赤玉スイートワインを使ったオリジナルのカクテルで、しばらくしてここの「ラムソーダ」を愛したのが若き日の松田優作だという。

昭和の渋谷 BEST20の第15位は「しぶちか」。昭和32(1957)年に開設した地下街で、多くが地下街の創設時から続く古いお店で、しぶちか最年長だという「東京生花店」店主の石川正明さんを想い出に撮影。

昭和の渋谷 BEST20の第14位は「壁の穴」。西新橋で創業し、昭和38(1963)年に移転。当時の日本はイタリア料理に馴染みが薄かった時代で、日本人の味覚にあわせてうにや納豆などの和風スパゲッティが誕生し、スパゲッティをフォークで巻く時にスプーンを使うスタイルはここが発祥で、厨房でスパゲッティと具材を混ぜる時に使ったフォークとスプーンをお皿にさしたまま提供したのがきっかけだという。

このあと伝説の立ち飲み酒場で一献!ネギが香る絶品中華そば!!

昭和37(1962)年 ヒット曲「いつでも夢を」/橋幸夫・吉永小百合

昭和37(1962)年 ヒット曲「ヘイ・ポーラ」/Paul&Paula

昭和52(1977)年 ヒット曲「勝手にしやがれ」/沢田研二

昭和25(1950)年 ヒット曲「東京キッド」/美空ひばり

昭和27(1952)年 ヒット曲「テネシー・ワルツ」江利チエミ

昭和24(1949)年 ヒット曲「魅惑の宵」/Perry Como

オープニングの挨拶が行われ、スタジオ出演者らに昭和の渋谷と言えばコレというものを聞いた。峰竜太はロケ地、東幹久は渋カジ、山瀬まみは東武ホテル横のイタリアン、泉麻人は玉電、薬丸裕英は名曲喫茶ライオンと答え、街に詳しい山田五郎が昭和の渋谷を振り返った。

昭和32(1957)年 ヒット曲「バナナ・ボート」/浜村美智子

昭和38(1963)年 ヒット曲「見上げてごらん夜の星を」/坂本九

キーワード
三千里薬品
昭和の渋谷 BEST20
いつでも夢を
橋幸夫
吉永小百合
ヘイ・ポーラ
Paul&Paula
天津甘栗
勝手にしやがれ
沢田研二
東京キッド
美空ひばり
テネシー・ワルツ
江利チエミ
高瀬舟
ハナ肇とクレージーキャッツ
石橋エータローさん
福田蘭童さん
ぶりと大根の焚き合わせ
刺身盛り合わせ(2人前)
あさりの酒むし
松田優作
ジンロック
渋谷タウン
ラムソーダ
魅惑の宵
Perry Como
ワシントンハイツ
浜村美智子
バナナ・ボート
見上げてごらん夜の星を
坂本九
うにスパゲッティ
納豆スパゲッティ
たらこスパゲッティ

昭和の渋谷 BEST20 (バラエティ/情報)
21:17~

昭和の渋谷 BEST20、第13位は富士屋本店。1971年に立ち飲み屋となり、ハムカツなどが看板メニュー。また店に入ってすぐ右手の席は常連エリアで、その最奥は横綱常連の大谷石太郎さんの指定席。

昭和の渋谷 BEST20、第12位は喜楽。昼時には行列ができる中華麺のお店で、中華麺が看板メニュー。低温でじっくりと揚げたネギを使い、麺は太くて平たく、すするというより噛みしめる歯ごたえ。

昭和の渋谷 BEST20、第11位はファッション発信地。SHIPS 渋谷店は創業40周年で、その前身はミウラ&サンズ。メイドインUSAのアイテムを取り揃えていて、当時のスタッフだった雨宮教夫さんはSHIPSで販売専門職に就いている。今回、当時のファッションスタイルも披露してくれた。

昭和の渋谷 BEST20、第10位はタワーレコード渋谷店。昭和58年にバイトとして働き始めた水谷允久さんはタワーレコードの現本部長で、店ができてから洋楽が身近になったと思うとコメント。当時は洋楽を競って聞いていた若者はレコジャケを見た第一印象で購入していたといい、聞いてみたら思っていたのと違うというのがしばしば。またレコードオープナーが輸入盤のレコードを開封する際に重宝したという。

このあと夜の渋谷に漂う美味しい煙!ボリューム満点の大串焼き鳥!!

泉麻人はMIURA&SONS(現 SHIPS)でコンバースを買ったことを明かし、オシャレストリートの裏には連れ込みホテルがあったとコメント。薬丸裕英も喜楽という店を探していたところホテル街に迷い込み、出てきた人になんでこんなとこに?と聞かれたと語った。東幹久や峰竜太は壁の穴のメニューについて語り、山瀬まみはクレオパトラというドリンクメニューが絶品とコメント。

神楽坂はん子のゲイシャ・ワルツが流れた。

キーワード
昭和の渋谷 BEST20
ハムキャベツ
ハムカツ
中華麺
ミウラ&サンズ
呪われた夜
EAGLES
SHIPS
THE STYLOSTICS
愛がすべて
MIURA&SONS
クレオパトラ
きのこスパゲッティ
レコードオープナー
神楽坂はん子
ゲイシャ・ワルツ

昭和の渋谷 BEST20 (バラエティ/情報)
21:28~

昭和の渋谷 BEST20の第9位は「焼き鳥の名店」。山家は昭和22年創業の焼き鳥屋で早くから24時間営業をはじめていた。鳥竹は昭和38年創業の地下に広い座敷席を持つ焼き鳥屋。

昭和の渋谷 BEST20の第8位は「元祖くじら屋」。元祖くじら屋は昭和25年創業のくじら料理専門店。

昭和の渋谷 BEST20の第7位は「渋谷公会堂」。小劇場「渋谷ジァン・ジァン」で前衛舞台芸術が育ち、渋谷屋根裏では忌野清志郎などの数々のアーティストが伝説を生んだ。そんな渋谷に昭和39年に完成したのが渋谷公会堂。ここでコンサートを開くのがアーティストの夢となった。

このあと今も昔も大人気の台湾料理店!昭和に衝撃を受けた名物料理!!

昭和22年ヒット曲 夢淡き東京/藤山一郎

昭和38年ヒット曲 シェリー/ダニー飯田とパラダイス・キング

昭和25年ヒット曲 星影の小径/小畑実

キーワード
昭和の渋谷 BEST20
渋谷ジァン・ジァン
夢淡き東京
藤山一郎
ダニー飯田とパラダイス・キング
シェリー
小畑実
星影の小径
忌野清志郎

昭和の渋谷 BEST20 (バラエティ/情報)
21:34~

昭和の渋谷 BEST20の第6位は「麗郷」。昭和30年創業の台湾料理の超名店。

東幹久が麗郷の焼きビーフンが懐かしいと話すと、泉麻人は「俺、今日くってきた」と明かし、周囲を驚かせた。薬丸裕英はドラマの撮影の空き時間にタワーレコード渋谷店によく行っていたと明かした。そして薬丸は解体される予定の渋谷公会堂の隣の代々木第一体育館で解隊コンサートを行ったと話した。

キーワード
昭和の渋谷 BEST20

’15 昭和の渋谷コレクション (バラエティ/情報)
21:37~

昭和の渋谷で青春を過ごした人々を思い出のスポットと共に紹介。VTRを観た泉麻人は「東急文化会館が懐かしいですね」と語った。

キーワード
渋谷(東京)
東急文化会館

昭和の渋谷 BEST20 (バラエティ/情報)
21:38~

昭和の渋谷 BEST20、第5位は渋谷西村総本店。2Fのフルーツパーラーは昭和の子どもたちにとって憧憬の場所で、フルーツサンドもフルーツパフェもとっておきの日にしか味わえないメニューだった。昭和30年代のフルーツの盛篭は台湾バナナ、メロンがステータスだった。

このあと大正末期から続くうなぎ店!歌にも詠まれた老舗の味!!

キーワード
昭和の渋谷 BEST20
フルーツサンド
フルーツパフェ

昭和の渋谷 BEST20 (バラエティ/情報)
21:41~

昭和の渋谷 BEST20、第4位は花菱。うなぎの名店で、歌人の斎藤茂吉がこの店のうなぎ料理について歌に残している。

昭和の渋谷 BEST20、第3位は百軒店。昭和26年にインドカレーのムルギー、昭和6年にお好み焼き屋のたるやが開店。名曲喫茶ライオンは昭和元年創業で、店では創業者が音響メーカーに特注した巨大スピーカーに圧倒される。2階席はクラッシックファンの特等席で、曲のリクエストは囁き声で行い、美しい調べにに耳を傾けていた。

このあと渋い酒場が集まる昭和の横丁!極上焼鳥&謎のビルマ揚!!

ベートーベン 交響曲第3番「エロイカが流れた。

キーワード
斎藤茂吉
昭和の渋谷 BEST20
うな重定食
ベートーベン 交響曲第3番「エロイカ

昭和の渋谷 BEST20 (バラエティ/情報)
21:46~

昭和の渋谷 BEST20、第2位はのんべい横丁。月桂冠で84歳の女将が作る「卵焼き」は焦げもご愛嬌。野川では「ビルマ揚」が看板メニューで、カレーで煮込んだ野菜や鶏肉などを粗挽きのもち米をまぶして揚げたというユニークな一品。焼き鳥店の鳥福では2代目と3代目の親子が切り盛りしていて、秋田比内地鶏など扱う地鶏の種類は季節替わり。

昭和の渋谷 BEST20、第1位はデパート。東急百貨店本店は1967年、翌年には西武渋谷店が誕生。中でも73年にオープンした渋谷パルコはCMのみならず「CAFE DE LA PAIX」といったカフェもセンセーショナルで、人々はパリはこういうものかと感じながらお茶したという。

スタジオで井ノ原快彦らは東京・渋谷を若者の街にした先駆的存在である渋谷パルコについてトークし、山田五郎と東幹久は高級フルーツパーラーの渋谷西村総本店での思い出について語った。泉麻人の場合、西村と聞くと水沢アキを思い出すという。

山口淑子の「夜来香」が流れた。

キーワード
のんべい横丁
昭和の渋谷 BEST20
月桂冠
卵焼き
媛っこ地鶏
秋田比内地鶏
ビルマ揚
水郷赤鶏レバー
CAFE DE LA PAIX
水沢アキ
山口淑子
夜来香

エンディング (その他)
21:51~

出没!アド街ック天国の次回予告。

前宣伝本部長の愛川欽也さんのご冥福を心よりお祈りいたします。20年間、ありがとうございました。

キーワード
愛川欽也さん

スポット

グルメ

野川
たるや
鳥竹
壁の穴
三漁洞
山家
花菱
名曲喫茶ライオン
喜楽
鳥福
なだ一
BAR 門
麗郷
とりかつCHICKEN
元祖くじら屋
渋谷西村総本店
ムルギー
富士屋本店

ファッション

SHIPS 渋谷店

レジャー/交通

渋谷屋根裏
渋谷駅
渋谷公会堂

住まい/暮らし(家庭用雑貨)

東堂印章
ありいづみ

流通

タワーレコード渋谷店
百軒店
渋谷パルコ
しぶちか
東急百貨店本店
西武渋谷店
東急百貨店東横店
文化屋雑貨店

趣味/スポーツ

タワーレコード
東京生花店
  1. 前回の放送
  2. 4月18日 放送
  3. 次回の放送