開運!なんでも鑑定団 妻よりも大事なお宝&西郷隆盛のお宝に衝撃値

『開運!なんでも鑑定団』(かいうん!なんでもかんていだん)は、1994年4月19日から日本のテレビ東京をはじめTXN系列各局で毎週火曜日に放送されている鑑定バラエティ番組(時間は、#放送時間の変動を参照)。通称は「鑑定団」「なんでも鑑定団」。民放連賞優秀賞を受賞。

出典:goo Wikipedia

放送日 2018年10月23日(火) 20:54~21:54
放送局 テレビ大阪

番組概要

オープニング (その他)
20:54~

オープニング映像。

出演者が挨拶し、今田耕司が「綾部くんに会ってきて、どこに行ってもアメリカ人からゆうじ、ゆうじですごかった」などと話した。

開運!なんでも鑑定団 (バラエティ/情報)
20:54~

本日のゲスト、安田美沙子を紹介した。1982年、双子の姉として生まれ、京都の豊かな自然の中で育ってきた。大学生の時にスカウトされ芸能界デビュー。2002年にミスヤングマガジンに選ばれると一気にブレイクした。負けず嫌いの性格で2008年にホノルルマラソンに出場すると平均タイムを大きく上回る4時間24分55分で完走。本格的なトレーニングをし2012年名古屋ウィメンズマラソンに参加し3時間44分56秒を記録した。2014年に結婚し、ご主人に長生きしてもらいたいと食育インストラクターの資格を取得。「またあれ作って」と言われる幸せごはんレシピでは様々なヘルシーレシピを紹介している。現在は子育てに奮闘しながらママタレとして活躍。

ゲストの安田美沙子が登場した。安田美沙子は「大変だったけど、乗り越えてさらに深まっていると思います」などと話した。

スタジオ見学者の募集のテロップ。

安田美沙子のお宝はペンギンとフクロウの人形。夫のお気に入りの品らしいが安田は興味がないという。本人評価額は5万円だが、鑑定結果は30万円。とても少量しか作られていない一品で、安田は「初めて主人のことすごいって思ったかも」とコメントし、笑いを誘った。

依頼人は埼玉県幸手市の吉川さん。趣味で篆刻をしており、展覧会にも出品している。お宝は古書店で見つけたもの。

吉川さんのお宝は「郭沫若の書簡と拓本」。郭沫若は歴史学者・詩人・劇作家など様々な顔を持ち、日中の架け橋となった人物。1914年に日本に留学し、1918年に九州帝国大学医学部に進学した。だがやがて祖国を覚醒させるには新文学を創造するしかないとの思いを抱くようになった。1921年に文学団体創造社を設立し、処女詩集「女神」を発表した。1926年に広東大学文学院長に就任し、北京の軍閥政府の独裁と暴走を目にすると蒋介石率いる北伐に参加。しかし蒋介石の反動性を暴露する檄文を発表し、逮捕命令を出されてしまう。一家で日本に亡命し、千葉県市川市に居を構えた。その後「古代中国社会研究」や「甲骨文字研究」などを執筆した。日中戦争が本格化すると妻子に何も告げずに一人で日本を脱出し、抗日宣伝工作の責任者になった。戦争が終わると、1964年に中日友好協会名誉会長に就任した。書簡の相手は中国書道史の研究科藤原楚水だと判明。

キーワード
ミスヤングマガジン
ホノルルマラソン
名古屋ウィメンズマラソン
「またあれ作って」と言われる幸せごはんレシピ
スタジオ見学者募集
幸手市(埼玉)
郭沫若
佐藤富子
創造社
蒋介石
周恩来
毛沢東
松村謙三議員
田中角栄
藤原楚水

開運!なんでも鑑定団 (バラエティ/情報)
21:11~

吉川さんのお宝は「郭沫若の書簡と拓本」。本人評価額は20万円だが、鑑定結果は2万円。手のこんだ偽物だという。不自然なところがたくさんあるという。

キーワード
郭沫若

出張!なんでも鑑定団 (バラエティ/情報)
21:13~

今回の舞台は岐阜県大垣市。大垣城は1535年に宮川安定が築城し、石田三成の本拠地となった。船町川湊は江戸時代から明治時代にかけ水運の拠点として賑わい、松尾芭蕉のおくのほそ道のむすびの地としても有名。

居合道五段の高橋さんのお宝は小原鉄心の書。本人評価額は15万円だが、鑑定額は30万円。銘菓「みずのいろ」がプレゼントされた。

鮎釣りのが趣味の飯田さんのお宝は小信楽の壺。父がもらってきたという。本人評価額は150万円。

キーワード
石田三成
松尾芭蕉
おくのほそ道
大垣市(岐阜)
小原鉄心
みずのいろ
小信楽

出張!なんでも鑑定団 (バラエティ/情報)
21:22~

鮎釣りのが趣味の飯田さんのお宝は小信楽の壺。本人評価額は150万円だが、鑑定額は1万円。偽物だという。

電気店を経営する松山さんのお宝はナショナル坊やの置物。本人評価額は20万円。鑑定額は25万円。初期のもので価値があり、状態も良いという。

還暦野球チームに所属している小寺さんのお宝は西郷隆盛の書。本人評価額は100万円。

キーワード
大垣市(岐阜)
小信楽
ナショナル坊や
西郷隆盛

出張!なんでも鑑定団 (バラエティ/情報)
21:28~

CMの後は、68年前 夫がボーナスよりも高い値段で買い しかも「お前より大事なものだ」と言ったお宝。

還暦野球チームに所属している小寺さんのお宝は西郷隆盛の書。本人評価額は100万円。鑑定額は160万円。本物だった。

イタリアが大好きで福祉施設を経営している酒向さんのお宝はタイガーマスクのソフビ人形。本人評価額は50万円だが、鑑定額は25万円。試作品のため貴重だという。

散歩が趣味の森島さんのお宝は近藤悠三の壺。ネットオークションで40万円で落札したという。本人評価額は40万円。鑑定額は120万円。本物だという。

キーワード
西郷隆盛
大垣市(岐阜)
タイガーマスク
近藤悠三

開運!なんでも鑑定団 (バラエティ/情報)
21:37~

依頼人は千葉県いすみ市のジャパンスイミングスクール大原に通う山中さん。アクアビクスを週二回行っているという。お宝は夫が68年前に無断で買ってきたもの。当時の夫のボーナスより高い2万円という額に驚いた山中さんは「実家に帰らえてもらいます」と家を飛び出したという。

山中さんのお宝は木内克のテラコッタ。木内は日本で初めて素焼きの塑像を芸術に昇華した彫刻家である。1892年茨城県水戸市の生まれ。29歳の時に渡仏し、ブールデルに学んだ。その後タナグラ人形という古代ギリシャと出会い、テラコッタの製作を始めたが、その後日本の彫刻界に失望。日本各地の窯で生活陶器を手がけ生計を立てていたが、1948年に朝井閑右衛門の回顧展で木内の作品が紹介され、注目されるようになった。依頼品は猫を模ったテラコッタ。木内はよく猫の作品を作っていた。

キーワード
いすみ市(千葉)
アクアビクス
木内克
E=A・ブールデル
朝井閑右衛門
水戸市(茨木)
テラコッタ

開運!なんでも鑑定団 (バラエティ/情報)
21:50~

山中さんのお宝は木内克のテラコッタ。本人評価額は50万円。鑑定額は150万円。飛び抜けて出来が良いという。

キーワード
木内克
水戸市(茨木)
テラコッタ

エンディング (その他)
21:52~

お宝鑑定依頼募集のお知らせ。

エンディングテーマ 夏生奈苗「Na Na Na」

今田耕司ら出演者が挨拶しエンディング。

エンディングテーマ 夏生奈苗「Na Na Na」

キーワード
夏生奈苗
Na Na Na

番組宣伝 (その他)
21:52~

「ガイアの夜明け」の番組宣伝。

  1. 前回の放送
  2. 10月23日 放送
  3. 次回の放送