JAPAN COUNTDOWN 金爆連投☆TWICEの涙☆日向坂への切ない軌跡

『JAPAN COUNTDOWN』(ジャパン・カウントダウン)は、テレビ東京系列で毎週日曜日に放送されている音楽番組。1998年10月3日にテレビ東京の制作により、土曜深夜で放送を開始、その後日曜未明に枠移動するも、2011年10月2日からテレビ大阪制作に移管のうえ、日曜朝に再度枠移動した。2012年4月より放送時間拡大のうえ、スワン・ソングの単独制作に変更されたが、テレビ大阪が幹事局となり、現在に至る。略称J-CD。 元々、この番組は1996年10月から1998年9月26日まで放送されていた『TOWER COUNTDOWN』(タワー・カウントダウン)の後継番組としてスタートした。この『TOWER COUNTDOWN』についても本項目で扱う。

出典:goo Wikipedia

放送日 2019年4月14日(日) 9:30~10:00
放送局 テレビ大阪

番組概要

TOPICS (バラエティ/情報)
09:30~

またまたゴールデンボンバーが登場。前回は新元号が発表とともに新元号ソング「令和」を発表した現場の様子などをお届けした。やることなすことが面白い。メンバー4人全員が揃ってレコーディングの現場にいたのは初めてだと鬼龍院翔さんらは話す。普段楽曲の制作に携わらない鬼龍院翔さん以外の3人はどのように感じたのだろうか?樽美酒研二さんらはレコーディングについて「あまり怒らないマネージャーとかもすごいピリピリしていたので重い行事だったのか。」とコメントした。それでも普段と変わらぬスタイルでやりきった3人。鬼龍院翔さんはゴールデンボンバーの良さはワーワー騒ぐこと。自然体でいることが3人の強みだと話す。自由奔放な3人と鬼龍院翔の絶妙なバランスが面白いことを生み出す原動力となっている。令和になって何をしたいのかと質問するとサイパンに行きたいとコメントした。

キーワード
ゴールデンボンバー
令和
鬼龍院翔
樽美酒研二
喜矢武豊
歌広場淳
Yahoo!ニュース
ツイッター
サイパン
タワーレコード

オープニング (その他)
09:34~

トピックス後半はTWICEドームツアーファイナルで起きたファンの大合唱。メンバーが涙したその奇跡はなぜ?やっぱり西野カナロスは大きい!代わりのいない西野カナのスゴさって何だ?ジャパンカウントダウンチェックは日陰から日向へ!けやき坂46が日向坂46へ向かうまでの3年間を紐解く。

オープニング曲、ORESAMAの「OPEN THE WORLDS」が流れた。

今週のCATCH UP!山田孝之×綾野剛×内田朝陽のTHE XXXXXXアルバム配信のテロップが流れた。4月24日と4月25日には東京・EX THEATER ROPPONGIでワンマンライブも開催する。

キーワード
TWICE
西野カナ
けやき坂46
日向坂46
OPEN THE WORLDS
ORESAMA
山田孝之
綾野剛
内田朝陽
THE XXXXXX
seeds
zealot
EX THEATER ROPPONGI

TOPICS (バラエティ/情報)
09:35~

メンバーが涙したシーンはアンコール。曲に移ろうとすると曲が始まらずに会場が暗転し客席にペンライトでTWICEの文字が。サプライズにメンバーが涙したこの日は初のドームツアーファイナル。ファン全員で歌った「Be as ONE」は昨年のアルバム、BDZに収録されている曲でTWICEからファンへ感謝の思いを込めて作られた。この初のドームツアーのコンセプトは夢の軌跡。これまでのヒット曲をファンに届けた。ツアーは5公演で約22万人を動員した。このライブで2週連続でシングルをリリースすることを発表した。

今年2月に活動を休止した西野カナ。休止前のライブが映像作品になる。活動休止から約2か月。喪失感を埋められないそのすごさとは何だったのだろうか?西野カナといえば女子たちの共感を呼ぶラブソングの歌詞である。代表作のトリセツは取扱説明書風に女子の気持ちを表現した。歌詞とともに親しまれているのがそのメロディー。どんな曲でも確実に歌いこなしている。ファッションから音楽の世界観、生き方まで普通の女の子がこうありたいという姿を体現してきた。普通には簡単にできないことを簡単にやってしまう普通でないところも西野カナである。

キーワード
TWICE
Wake Me Up
ナゴヤドーム
TWICE DOME TOUR 2019 “#Dreamday”
Be as ONE
BDZ
名古屋(愛知)
One More Time
HAPPY HAPPY
Breakthrough
西野カナ
Best Friends
Kana Nishino Love Collection Live 2019
トリセツ
Darling(Acoustic)
もしも運命の人がいるのなら

ALBUM CHART CHECK (バラエティ/情報)
09:40~

今週のアルバムチャートTOP10。10位V.A./「平成アニソン大賞 mixed by DJ和」、9位渡辺美優紀/「17%」、8位IZ*ONE/「HEART*IZ、7位角松敏生/「東京少年少女」、6位Passcode/「CLARITY」、5位V.A./「機動戦士ガンダム 40th Anniversary BEST ANIME MIX」、4位TWICE/「♯TWICE2」、3位ASTRO/「Venus」、2位DISH//「Junkfood Junction」。

元NMB48の渡辺美優紀のファーストソロアルバムが9位。8位には12人組アイドルグループのIZ*ONEのアルバム。Passcodeは6位。演奏しながら歌って踊るDISH//が2位。そしてナンバー1は2週連続でback number。3年3か月ぶり、POPな楽曲をそろえた最新アルバム。back numberはこのアルバムを携え20日から全国ツアーをスタートさせる。

CMのあとはけやき坂46が日向坂46へ向かうまでの3年間をJCDが紐解きます。

キーワード
NMB48
渡辺美優紀
17%
back number
オールドファッション
IZ*ONE
HEART*IZ
Passcode
MAGIC
けやき坂46
日向坂46
ALBUM CHART

JAPAN COUNTDOWN CHECK (バラエティ/情報)
09:42~

連日メディアに登場するなどアイドル界に旋風を巻き起こしている日向坂46は元々はけやき坂46として活動していたが、今年にグループ名の改名が突然発表された。彼女らは2016年にけやき坂46として活動開始、当時はあくまでも欅坂46の妹分的存在で欅坂46のSGカップリングとして楽曲を発表していた。単独でCDを出せていない中、2017年に欅坂46より速い全国ツアーを開催した。全国ツアーを契機に生まれた「ハッピーオーラ」というモットーはみんなを元気にというこだわりという。同年8月には2期生が加入し20名の新体制となった。

そして活動開始から2年が経った2018年6月、初の単独CD「走り出す瞬間」をリリース、チャート1位を獲得した。 成長を遂げたけやき坂46は同年に日本武道館3days公演を年に2度開催することになり、チケットは即日完売となった。そして同年12月にも日本武道館3days公演を開催、成功させ2018年を締めくくったメンバーたち、2019年の活動が注目される中最大の転機が訪れた。

突然のグループ名改名!メンバーたちの思いは!?

キーワード
日向坂46
日向坂46 デビューカウントダウンライブ!!
横浜アリーナ
けやき坂46
欅坂46
僕たちは付き合っている
ひらがな全国ツアー2017
走り出す瞬間
ひらがな武道館
日本武道館
ひらがなくりすます2018

JAPAN COUNTDOWN CHECK (バラエティ/情報)
09:51~

2018年、1stアルバムがチャート1位を記録し武道館公演も成功させたけやき坂46に2019年最大の転機が訪れる。けやき坂46から日向坂46に改名、坂道シリーズの新グループとして新たなスタートを切った。そして改名と共にシングルデビューの夢が実現した。目指すグループ像について加藤は乃木坂46の清楚さや欅坂46の人の心に響くパフォーマンスなどを挙げ「ハイブリッドなグループになりたいと思う」とコメントした。日向坂46のグループカラーは空色、様々な色を出していけるようになど思いが込められているという。1番大きな夢は「ワールドツアー」とのこと。

キーワード
日向坂46
けやき坂46
欅坂46
日本武道館
ひらがなくりすます2018
JOYFUL LOVE

SINGLE CHART CHECK (バラエティ/情報)
09:53~

SINGLE CHART TOP10。10位NMB48/「床の間正座娘」、9位KRD8/「Daybreak/dance in the dark」、8位Mrs.GREEN APPLE/「ロマンチシズム」、7位サンダルフォン(CV:鈴村健一)/「Ain Soph Aur~GRANBLUE FANTASY~」、6位Chu☆Oh!Dolly/「3回君の名前を呪文のように唱えたら…」、5位FANTASTICS from EXILE TRIBE/「Flying Fish」、4位日向坂46/「キュン」、3位SKE48/「Stand by you」、2位Hi☆Five/「We are Hi☆Five」

SINGLE CHARTトップ10。兵庫県姫路市のご当地アイドルKRD8が9位。8位には通算9枚目のシングルを出した「Mrs.GREEN APPLE」。道路をコンセプトにしたアイドルユニットChu☆Oh!Dollyが6位に。5位はFANTASTICS from EXILE TRIBE。東海地区を拠点に活動するボーイズグループのHi☆Fiveが2位。そしてナンバー1はKing&Prince。通算3枚目のシングルでデビューから3作連続の1位となった。頑張ろうとしている人たちへのエールを送る楽曲でキラキラ感が満載である。ボーイズアイドルの王道を突き進みまばゆいオーラに包まれている。

キーワード
SINGLE CHART
君を待ってる
KRD8
Mrs.GREEN APPLE
Chu☆Oh!Dolly
FANTASTICS from EXILE TRIBE

NEW RELEASE (バラエティ/情報)
09:54~

HIROOMI TOSAKA「SUPERMOON」の紹介。ソロプロジェクトのニューシングル。Aimerが2年半ぶりのアルバム『Sun Dance』、『Penny Rain』を同時リリース。太陽と雨がテーマ。6月8日からアジアツアーをスタート。FLOWが『TRIBALYTHM』をリリース。JUNが『Phenomenal World』をリリースしソロ活動スタート。ナナヲアカリが『しあわせシンドローム』をリリース。ときめき♡宣伝部は『ときめき♡宣伝部のVICTORY STORY/青春ハートシェイカー』をリリース。レーベル移籍後の両A面シングル。

キーワード
HIROOMI TOSAKA
SUPERMOON
BLUE SAPPHIRE
三代目J Soul Brothers from EXILE TRIBE
Aimer
ONE
Sun Dance
Penny Rain
FLOW
TRIBALYTHM
風ノ唄
Spotify
JUN
U-KISS
Phenomenal World
ナナヲアカリ
しあわせシンドローム
ダイバーシティ東京プラザ
ときめき♡宣伝部
ときめき♡宣伝部のVICTORY STORY/青春ハートシェイカー
台北(台湾)
昭島市(東京)
原宿(東京)

エンディング (その他)
09:56~

今週のプレゼントはCUT最新号。抽選で10名にプレゼント。応募は番組HPまたは携帯サイトから。クイズの答えなどを記載して応募募集中。

「JAPAN COUNTDOWN」の次回予告。

エンディング映像。

BGM:ノーベル/mol-74

キーワード
CUT
クイーン
番組ホームページ
携帯サイト
ノーベル
mol-74

エンディング (その他)
09:58~

エンディング映像。

番組宣伝 (その他)
09:58~

キラッとプリ☆チャンの番組宣伝。

  1. 前回の放送
  2. 4月14日 放送
  3. 次回の放送