FOOT × BRAIN 【じゅんいちが爆笑解説!eスポーツの世界へようこそ!】

放送日 2019年6月16日(日) 0:20~ 0:50
放送局 テレビ大阪

番組概要

オープニング (その他)
00:20~

今回はのびしろ満点のeスポーツを特集。

キーワード
eスポーツ
Shadowverse World Grand Prix 2018

FOOT × BRAIN (バラエティ/情報)
00:21~

じゅんいちダビッドソンはeスポーツの番組に出演した際、プロ指導のもとサッカーゲームの練習を行い個人練習やフォーメーション練習などを行い汗だくになったことを明かした。さらに日本のeスポーツ市場規模の推移を紹介。去年のアジア大会にもeスポーツは採用され日本代表は金メダルを獲得した。22年には正式種目になることが決定している。海外では22年に3300億円に達すると言われている。

去年からJリーグもeスポーツに参入しており、今年4月に行われた「e J.LEAGUE」の大会では「FIFAシリーズ」が採用された。湘南ベルマーレeJリーガー・スレッジ選手はプロ契約を結んでおり千葉の実家で暮らしている。現在スレッジ選手は大学生とeJリーガーの2足のわらじを履いている。高校は市立船橋高校出身で金子大毅選手や、杉岡大暉選手は同期だという。湘南ベルマーレのクラブハウスでJリーガーと同じトレーニングルームで練習を行い、実際の試合を観戦し戦術を学んだりもしている。

キーワード
eスポーツ
ウイニングイレブン
天皇杯
YBCルヴァンカップ
Gzブレイン
相原翼
杉村直紀
アジア大会
e J.LEAGUE
FIFAシリーズ
湘南ベルマーレ
市立船橋高校
金子大毅
杉岡大暉
Shonan BMW スタジアム平塚
チョウ貴裁監督

FOOT × BRAIN (バラエティ/情報)
00:31~

湘南ベルマーレがeスポーツに力を入れる理由について、チーム広報・猪狩佑貴さんは「スレッジ選手には色んな地域のイベントとかに顔を出して湘南地区に住んでいる人が身近にeスポーツというゲームの世界を感じてもらって、そこから新たらな夢を子どもたちが持ってもらえるとeスポーツに参入した意味が出てくると思う」と説明。「e J.LEAGUE SAMSUNG SSD CUP」に初出場したスレッジ選手は決勝トーナメント進出を決めたが準々決勝で逆転負けを喫した。

北澤は「本来持っている湘南スタイルにeスポーツが近寄ってチームのスタイルを表現していくのは、まさしくそこに属している必要がある」とコメント。じゅんいちダビッドソンは「サッカーに進む子とeスポーツに進む子、プロになる両方が出てくる」とコメントした。

中村憲剛選手はピッチを俯瞰で見る能力などをサッカーゲームで養ったという。北澤は「上手くなる為に視点を変えさせる意味ではいい導入方法」とコメントした。また、じゅんいちダビッドソンがeスポーツ大会に出場した時に行った骨ストレッチを出演者に指導した。

佐藤美希が千葉学芸高等学校を訪れた。コンピュータ部ではeスポーツが導入され放課後に週4日活動している。ゲーミングマウスやゲーミングチェアなどを使用。eスポーツ大会運営企業から無料レンタルしてくれるという。去年の1回大会「全国高校eスポーツ選手権」では100校以上が参加した。千葉学芸高校は初戦敗退した。「Coca-Cola STAGE:0」フォートナイト部門選手募集中。6月17日まで。

北澤は「勝った負けたの喜びを体動かすだけではなくそれを感じられることで人間としての成長も同時にある」とコメントした。

キーワード
eスポーツ
e J.LEAGUE
FIFAシリーズ
湘南ベルマーレ
e J.LEAGUE SAMSUNG SSD CUP
FC東京
大谷翔平
中村憲剛
川崎フロンターレ
池田勇太
千葉学芸高等学校
フォートナイト
全国高校eスポーツ選手権
Coca-Cola STAGE:0

エンディング (その他)
00:47~

勝村政信は「11人が集まって1つのキャラクターを動かす戦い方になっていっつたら面白い」とコメントした。

JリーグYBCルヴァンカップ プレーオフステージ 第1戦の告知。

キーワード
eスポーツ
YBCルヴァンカップ
  1. 前回の放送
  2. 6月16日 放送
  3. 次回の放送