FOOT × BRAIN 【イチローはなぜすごいのか?脳でわかる神業のメカニズムとは】

放送日 2019年4月7日(日) 0:20~ 0:50
放送局 テレビ大阪

番組概要

オープニング (その他)
00:20~

今日の放送内容は、神ワザを科学するスポーツ脳のメカニズム。

キーワード
羽生結弦
イチロー
内村航平
水谷隼
NTT厚木研究開発センタ

FOOT × BRAIN (バラエティ/情報)
00:23~

オープニングトーク。柏野牧夫は、「ビックリ人間に興味があって、脳がどうなっていたら神ワザができるのか解明したいと思い研究をはじめた。神ワザの真髄がわかればビックリ人間じゃない人でも育てることができると思う」などと述べた。

研究により、脳は音などの周辺環境によって事実と異なる解釈をしてしまうことなどがわかっている。柏野牧夫は、「バッターと話をすると、『ボールが消える』などの話をよく聞く。物理的にはありえないことだがリアリティーとしては真実で、相手の脳を錯覚させることができれば勝てる」などと述べた。

柏野牧夫はアスリートの神ワザを解き明かす鍵として「潜在脳機能」に注目している。考えずとも身体が動くのは潜在脳機能のおかげで、柏野は「潜在脳機能」こそが神ワザの本質だと考えている。

VR装置を用いた野球のバッティング体験で、勝村政信&福田正博の潜在脳機能を測定。腰の動きを計測するセンサーを装着し、スイング時の脳と体の動きを分析する。結果、2人とも投球の変化に追いついていないことがわかった。

元プロ野球選手「田中浩康」の協力のもとで実験を行う。脳の働きと、体と目の動きを測定。結果、速い球・遅い球をキレイにとらえ、好打者タイプという結果に。この結果から、田中は緩急に対応できる優れた潜在脳機能の持ち主であると推測できる。

スポーツ脳の研究が進むことで、その人に合ったトレーニングが設計できるようになる。柏野牧夫は、「適性が早い段階でわかれば、適切な目標設定ができたり、適切な道に導いてあげることができる」などと述べた。柏野はメンタルの研究にも力を入れていて、「テクノロジーが進めば、メンタルも客観的にとらえることができる。メンタルについてのデータが蓄積すれば、いろんな解析ができるようになる」などと述べた。

キーワード
ヤクルト
DeNA
北京五輪
山田恵里
イルハン
イチロー
松井秀喜

FOOT × BRAIN (バラエティ/情報)
00:45~

エンディングトーク。勝村政信は、「柏野牧夫先生のお話を聞いて、反復した稽古は信頼できるという思いが強くなった」などと述べた。

エンディング (その他)
00:48~

明治安田生命J1リーグの告知。4月13日から第7節が開催。

キーワード
明治安田生命J1リーグ

スポット

この番組で紹介されたアイテムは登録されていません。
  1. 前回の放送
  2. 4月7日 放送
  3. 次回の放送