FOOT × BRAIN 2週連続メダリスト登場!5大会連続五輪出場・竹内智香

放送日 2018年5月20日(日) 0:20~ 0:50
放送局 テレビ大阪

番組概要

オープニング (その他)
00:20~

オープニング映像。

日本がワールドカップで優勝するためにサッカーを考える。今夜のブレインは様々な経験をされてきた方でアスリートとしてだけではなく、ビジネスマンとしても成功されているオリンピックでスノーボードで日本人女子初となるメダルを獲得した竹内智香さん。彼女は様々な転機で気づきから成長してきたという。成功を掴んだ気づきとは?

キーワード
スノーボード
竹内智香
オリンピック

FOOT × BRAIN (バラエティ/情報)
00:22~

本日のブレイン、竹内智香さんの紹介を皆藤愛子さんが行った。勝村さんは前室でのサッカーボールを使った遊びに裸足で参加したのは竹内智香さんが初めてだと述べた。その際のとても上手にボールを扱っていて、都並さんは学校で体育の成績は5でしょと言うと、そうですと竹内さんは述べ、都並さんはスポーツは何でも器用にこなしそうだと述べた。彼女がソチオリンピックで銀メダルを獲得したパラレル大回転について紹介。平昌オリンピックでは惜しくもメダルには届かなかったが、竹内さんは5大会連続でオリンピックに出場している女子スノーボード界の第一人者だと紹介。5大会の内で最も印象に残っているのはメダルを取ったソチだと述べ、パラレル大回転の魅力についてトークを行った。

竹内智香さんはソチオリンピックで仁保印人女性で初のメダルを手にしたが、それまでの出場した2つのオリンピックでは結果が振るわなかった。その時に得た気づきが成績向上に繋がったという。その気づきとは「なんで日本人なんだろう?」という物で、外国で生まれていれば簡単にメダルが獲得出来たのではと考えるようになり、その後、強豪国のスイスの代表チームの練習に参加させてもらい、その環境を体感し、勝って当たり前だなと思ったという。5年間、スイスの代表チームとの練習を行い、それにより、ワールドカップでの初優勝やソチオリンピックでの銀メダルに繋がった。凄い勇気ですよねと勝村さんが述べると、今となっては絶対出来ないと竹内さんは答えた。スイスでの練習で感じたことは環境の充実さにも驚いたが、練習のメリハリがとても良く効いている事に一番驚いたという。最初は練習を休むことに抵抗があったが、休み明けの自分の練習がとても調子が良い事に気づき、それに順応したという。休みの期間はリフレッシュの期間で、自分のしたいことをしていたと述べた。

このスイスでの成功でさらなる気づきを得る。それは「無いなら作っちゃえ」という物。何を作っているのかと言うと、自分が使うスノーボード。なぜ、自分で作るのかというと、結果が出ていない日本人には最新のスノーボードが支給される事はない。その段階で差が出ていては勝てないと思い、竹内さんは自らスノーボードを作り、今ではBLACKPEARLというブランドを立ち上げるまでになった。最初は自ら木を切り出して行っていて大変だったと苦労話を述べた。実際に竹内さんが作ったスノーボードをスタジオに持参してくれた。世界のトップクラスの選手は竹内さんのスノーボードを使用している。最初は最先端のスノーボードについて何も知らないから、最先端のスノーボードを購入し、全て測定して同じものを作ったと述べた。また、自分が作ったスノーボードを使っている選手に負けることもあるという。練習とスノーボード作り。2つの事を行うのはとても疲れるから、切り替えのポイントはあるのか都並さんが尋ねると、全ては自分のためと思い踏ん張る。そして、気分転換にお茶などをしたりすると答えた。また、いろんな事をやっていたからこの年齢までスノーボードが出来ているんだと述べた。

室の高いプレーを身につける為に海外に行く必要性に気づき、スノーボードを作ることで道具の大切さに気づく。更に、竹内さんは趣味の読書からも成功への気づきを得たという。今回はその気付きを得た3冊を紹介。最初に紹介したのはニーチェの言葉。竹内さんはこの本を読んでいるとはっとさせられる事が多かったと述べた。2冊目は「ザ・シークレット」というアメリカの引き寄せの本。この本には毎日自分が成し遂げたいことを思い浮かべるとそれが実現するという事が書かれており、とても共感したという。3冊目は「あなたという習慣を断つ」。良いことを考えていると体もいい方向へ向く。自分の体もいい言葉をかけ続ければいい調子になるという事をこの本から学んだ。全ては些細なことだか、本からいろんな事を吸収していると述べた。本を読むのは飛行機の中や寝る前だという。夜にメールや携帯を開かないようにしていて、その理由は、体が疲れている夜にメールなどを見ると嫌なイメージしかわかない。出来る限り、朝にメールとかはチェックするようにしていると竹内さんは述べた。

このあとは日本サッカーへの提言。

竹内さんは実はいろんな事に興味を持っていて、アナウンサーにもなりたいという夢を持っている。実際にニュース原稿を手に入れて練習している。昔、アナウンサー教室に通っていたという。アナウンサーを目指して役に立った事は、前々からキャスターをやってみたくて、去年の夏、キャスターをして、質問をする側の苦労や質問する時の気持ちなどの裏側を知ることが出来て、今度、自分が選手として取材を受ける時に気持ちよく受けられるようになったという。勝村さんは竹内さんは常に逆の立場になった時の気持ちをよく考えていると述べ、竹内さんは180度違う世界に行きm,その反対側も自分の世界に活かせる物がたくさんある事に気づいたという。

キーワード
スノーボード
ソチオリンピック
パラレル大回転
平昌オリンピック
ソルトレイクシティオリンピック
トリノオリンピック
ワールドカップ
スイス
BLACKPEARL
中田英寿
ニーチェの言葉
ザ・シークレット
あなたという習慣を断つ 脳科学が教える新しい自分になる方法

FOOT × BRAIN (バラエティ/情報)
00:44~

「全仏オープンテニス 5月27日開幕」という告知

竹内智香さんから日本サッカーへの提言は、「信じること」。サッカーに携わる全ての人がW杯で優勝できると信じ続けること。自分が信じ続けてオリンピックでメダルを取る事が出来たから、サッカーでも出来ない事はないと提言。勝村さんは結果を出している竹内さんが言うから説得力があると述べた。それに加えて、自分がしたいこと、やりたいことを遠慮せずに発言することも大事。マイナスなイメージを持たないで言葉に出す事が大事だと述べた。皆藤愛子さんは自分がすごいヘラヘラしていると感じて、今夜から気持ちを入れ替えて過ごしていきたいと述べた。

キーワード
全仏オープンテニス

エンディング (その他)
00:48~

6月2日に行われるルヴァンカップ、プレーオフステージの第一戦の告知。

キーワード
JリーグYBCルヴァンカップ

番組宣伝 (その他)
00:48~

「マツコ監禁 100人の愚痴を聞く」の番組宣伝。

スポット

この番組で紹介されたアイテムは登録されていません。
  1. 前回の放送
  2. 5月20日 放送
  3. 次回の放送