かがくdeムチャミタス! 知られざる金魚のヒミツ

放送日 2019年7月14日(日) 11:00~11:25
放送局 テレビ大阪

番組概要

オープニング (その他)
11:00~

オープニング。金魚の秘密大公開する。世界唯一の金魚をテレビ初公開する。

キーワード
金魚

かがくdeムチャミタス! (バラエティ/情報)
11:00~

こちくや店主が金魚すくいのコツを教えてくれる。大和郡山市は金魚すくい用金魚の全国シェア約40%を占める。金魚は池で育てられる。水中のプランクトンなどが豊富な池で育てる。出荷前に大きさを分ける。仕分けには網目のあるかごを使っている。小さな金魚は小赤、大きな金魚は姉金と呼ぶ。

大和郡山市では6千万匹の金魚が1年で生産されている。金魚ランド幸田で丹頂やイエローコメット、東錦、紅葉玉錦などが見れる。日本には40種ほどいる。金魚研究科の根来さんが登場した。ネクタイが金魚。

金魚の祖先は中国であり、フナの突然変異で赤くなったもの。和金が金魚の原点。日本が1502年に日本に伝わった。掛け合わせたりなどして約40種類になった。和金が突然変異したのが琉金。

金魚の王様であるランチュウが人気であり、サイズや色のバランスなどで値段は様々。品ぴょ会で優勝すると100万になるものも。

黒い金魚がいた。これはランチュウの赤ちゃんだった。金魚の赤ちゃんはみんな黒い。生後1か月頃で少し大きくなると徐々に赤くなっていく。

同い年のランチュウなのに大きさがまるで違う。育て方によってサイズは違う。エサをどれだけあげるかがポイント。もうひとつのポイントはなにか。スタジオに戻った。研究科は金魚は一匹一匹違う良さがあることが面白いと話した。エサ以外に何が関係して大きさが違うかという問いかけに朝方か夜型と答えて不正解だった。水が川か水道かと答えたが不正解だった。正解は水槽の大きさだった。大きくしたい場合は大きい水槽で一匹のスペースがあることがポイント。

柳楽屋・陽だまりへ。テーブルにも金魚がいる。人気メニューは「きんぎょソーダ」。出演者が食べて感想を述べた。

根来先生が品種改良した金魚がスタジオに登場した。色合いが透けている。東錦の突然変異したものを品種改良している。

金魚の餌の時間、店員がくると寄っていくが、見えているのではなく、足音の振動を聞いている。側線は水中で振動や水圧の変化を感じる器官。

水道水で育てる時は、カルキを中和しないといけない。みかんのビタミンCが塩素と化学反応し、中和することが可能。ほか水槽にあるものを入れると良いという。

キーワード
和金
姉金
大和郡山(奈良)
丹頂
イエローコメット
東錦
紅葉玉錦
中国
沖縄県
フナ
琉金
幸田養魚場
ランチュウ
小赤
大和郡山市(奈良)
柳楽屋・陽だまり
きんぎょソーダ
側線
塩素
みかん
ビタミンC

かがくdeムチャミタス! (バラエティ/情報)
11:18~

金魚の水には塩を入れると良い。金魚の体内にも塩分が含まれ、浸透圧調整をする必要がある。水1Lあたり5gの塩で良い。金魚は浸透圧調節に体力を使わずに済む。袋と水槽の水温が違うとストレスがかかるため、袋のまま30分水槽に浸け、その後移動するとよい。

水が一瞬で凍る!?氷deクイズ

キーワード
浸透圧
金魚

エンディング (その他)
11:22~

「かがくdeムチャミタス!」の次回予告。

番組ホームページのテロップ露出。

キーワード
番組ホームページ
  1. 前回の放送
  2. 7月14日 放送
  3. 次回の放送