Newsモーニングサテライト 『経営人生50年…事業方針を変えた一冊』

放送日 2019年8月6日(火) 5:45~ 7:05
放送局 テレビ大阪

番組概要

オープニング (その他)
05:45~

オープニング映像。

佐々木キャスターらが挨拶。

ニュース (ニュース)
05:45~

人民元が対ドルで11年ぶりの安値をつけたことをキッカケに世界同時株安となった。

台風8号は午前5時頃、宮崎市付近に上陸、このあと九州を縦断し夜には対馬海峡へ達する見込み。九州などでは局地的に激しい雨となっており、土砂災害などに厳重に注意が必要。

キーワード
ダウ
台風8号
宮崎市(宮崎)
対馬海峡

NYマーケット (ニュース)
05:46~

株価と為替の値動きを伝えた。

週明けのNY株式相場は先週から続く株安の流れが止まらず、ダウは一時950ドルを超える下落、終値でも今年最大の下げ幅となった。米中貿易対立が深刻さをまし警戒感が高まるなどした。幅広い銘柄が売られる中、特にハイテク株の売りがきつい状況。セクター別の騰落率も全面安の状態。

キーワード
ダウ
ナスダック
S&P500
ニューヨーク(アメリカ)

ニュース (ニュース)
05:47~

アメリカの専門家によると、短期的には激しい相場展開が続くが、過度な心配はいらないとしている。

アメリカによる中国への新たな制裁関税の発表後、人民元が対ドルで11年ぶりの安値水準をつけたことをうけ、トランプ大統領は5日、中国が為替操作を行っていると強く批判した。中国人民銀行は貿易摩擦の対処方法として為替相場を活用しないとし、人民元安の容認を否定する声明を出している。しかしトランプ大統領は「中国はこれまでにも為替操作でアメリカの雇用などに悪影響を及ぼした」とも主張している。またこの問題でFRBを名指しし追加の利下げを暗に要求した。

中国商務省はさきほど、中国企業がアメリカの農産品の新規購入を停止したと正式に発表した。

アメリカ7月のISM非製造業契機指数は53.7と前月比1.4ポイント低下、2016年8月以来の低水準となった。新規受注が2か月連続で大幅に低下した。また「業況が悪化した」と答えた業者が19業種のうち5業種と前回より拡大している。

トランプ大統領は5日、テキサス州などでおきた2件の銃乱射事件で31人が死亡したことをうけ、白人至上主義などを非難した。テキサス州の事件では容疑者が「移民は有害」と犯行声明するなど、移民などへの憎悪が動機とされている。一方、トランプ大統領は自身の人種差別的発言と事件を関連づける見方については言及しなかった。

イギリス政府は5日、アメリカが提案しているイラン沖・ホルムズ海峡でのタンカー護衛のための有志連合に参加すると表明した。イギリスはこれまでヨーロッパ諸国との連携を模索していたが、アメリカ主導の有志連合参加に方針転換させた。イギリスのウォレス国防相は、「アメリカと他の国々とも協力してホルムズ海峡の問題を解決したい」としている。ただ、有志連合への参加表明は今のところイギリスのみとなっている。

キーワード
CFRA
サム・ストーバル氏
S&P500
トランプ氏
トランプ大統領
中国人民銀行
ツイッター
FRB
アメリカ
中国商務省
ISM非製造業契機指数
ホワイトハウス
白人至上主義
エルパソ(アメリカ)
ウォレス国防相
ホルムズ海峡

LIVE NY証券取引所 (ニュース)
05:52~

NY証券取引所から中継。今日の相場について、東海東京証券アメリカの手塚さんが解説。「先週トランプ大統領が、中国に対する新たな制裁完成計画を発表したのに対抗し、中国が米国からの農産物輸入を停止するなどした事で、米中対立の長期化とそれに伴う世界景気の悪化懸念が強まった。朝方発表された7月ISM非製造業景気指数も3年ぶりの低水準となり、景気の先行き不透明化に拍車がかかった」などと解説した。

NY証券取引所から中継。今回の株安の流れはしばらく続くのかに対して、手塚さんは「当面相場は不安定な展開が続きそう。しかし、米国経済や株式市場を窮地に陥れる事は、来年の大統領選で再選を目指すトランプ大統領の意図する所ではなく、投資家としてはノイズとして冷静に対応すべきと考える」などとした。

金利、商品、欧州株式、株式先物の値動きを伝えた。

キーワード
NY証券取引所
米10年国債
NY原油
NY金
イギリスFTSE
シカゴ日経先物

ニュース (ニュース)
05:54~

人民元安に対して、尾河さんは「中国当局としても、このポイントを超える事で、場合によっては為替という手段もあるというメッセージもあったかもしれないが、中国があと5%10%元安にしたいかというと、おそらくそんな事はない。資本流出の方が非常に怖いという事になると思う。それを証拠に中国の外貨準備高を見ると2018年3月あたりから米中貿易戦争が酷くなり、10月にかけて元安が進んだ。そのあたりをみるとだいぶ外準が減っている事から相当元安を食い止めようとしていたとみられる」などと話した。

どこまで円高ドル安進む?

ニュース (ニュース)
05:58~

米中貿易摩擦対立激化を受け、NY市場、マーケット大荒れとなっている。株安そして円高、債権高、金などへの資金流入などが入ってリスクオフの展開。先程入った、中国企業が米国の農産品の新規購入を停止したというニュースを受け、今村さんは「トランプ氏にとってみれば、支持者の農家対策として非常に重要な勝ち得た結果だったはず。(今の状況は)非常に深刻ですよね」などと話し、トランプ氏が中国がここまで反発すると想定してなかったのか?との質問には「先週の追加関税第四弾の10%の関税の発表で、圧力をかけられたという思惑だったはず。ところが元安により中国側からみれば10%のある程度は解消される。加えて農産物の購入を棚上げしたという事だから、思惑がかなり外れ、これから先改めて中国に圧力をかけるにはどうしなければいけないか考えないといけなくなった」などと話した。

今日の為替は? (ニュース)
06:00~

今日の為替の値動きを伝えた。

今日の為替相場の見通しをゲストの尾河さんが解説。予想レンジを105.70円~106.60円とし、「昨日はISM非製造業の弱さや株安など、いい材料はなかったが、下がったところではそれなりにドル買い需要もあったようだ。意外に106円ちょうどあたりでとどまっている。きょうもジリジリとした展開になると思っている」などと話した。注目ポイントを「トランプショック後のドル円」とし、「米中協議について言うと、中国の産業補助金の撤廃や知的財産権の保護という事については、なかなか米国に対して中国側が応じる可能性が低い。交渉のハードルは高く、9月の段階で一旦制裁関税第4弾が発動されるというリスクは見ておいたほうがいいという事にはなると思う」などと話した。

各国の為替の値動きを伝えた。

キーワード
為替
ドル
ユーロ
10年国債
人民元
オーストラリアドル
イギリスポンド
ブラジルレアル
トルコリラ

ニュース (ニュース)
06:04~

昨日、日経平均株価は大幅続落し先週末に比べて366円安い2万720円で取引を終わった。終値を2万1000円を下回ったのは6月18日以来。外国為替市場で1ドル105円まで円高・ドル安が進行したほか、人民元が1ドル=7元台と11年ぶりの安値をつけたことも嫌気され、リスク回避の売りが広がった。円の急騰を受け、財務省と金融庁と日銀は金融会合を開いた。会合後、武内財務官は「過度な為替変動は望ましくない」と急速な円高の動きをけん制した。

日本政府が輸出優遇国から韓国を除外したことをめぐり、韓国の文在寅大統領は北朝鮮と共闘の意向を明らかにした。また「日本は決して韓国経済の飛躍を阻止できない。むしろ経済強国に進むため我々の意志を育てる起爆剤になる」と批判した。

全英女史オープンで優勝を果たした渋野日向子選手。去年プロテストに合格したばかりの20歳は激戦を制し、1年目で最高の栄冠の一つを手にした。渋野選手の地元・岡山では「すごいですね。びっくりしてます」などの声があった。渋野選手の母親も健闘をねぎらった。

容疑者の中国本土への引き渡しを可能にする逃亡犯条例改正をめぐり、香港では大規模なストライキが行われた。交通や金融など他業種が参加するストは初めてで、地下鉄の駅ではデモ隊の若者が電車の運行を妨害したり、香港国際空港を発着の約250便が欠航するなど交通網が混乱した。また幹線道路も占拠され、警官隊と衝突した。

ロシアのリャプコフ外務次官はアメリカとのINF失効を受けて米国がアジアで中距離ミサイルの配備の場合「教委に対抗するための措置を取る」と警告した。またプーチン大統領も米国が新たな中距離ミサイル開発の場合、「ロシアも開発に着手せざるを得ない」との声明を出した。

円が急騰 日本 為替介入はあるか。尾河眞樹さんは「日銀としては次の対応を何かしないといけないと黒田総裁もいくつか手段があると仰ってますので、その中で何か対策を売ってくるだろうということ」、「(為替介入は)100円を大きく割れた時、最後の手段としてあるかもしれません」などと話した。また佐々木キャスターは「トランプ大統領、中国は為替操作国などに認定するということはありえませんか」と今村さんに質問。今村さんは「相当思惑が強くなると思うのですが、ただもう少し様子は見ると思います」と答えた。

キーワード
日経平均株価
金融庁
武内財務官
文在寅大統領
ソウル(韓国)
渋野日向子選手
岡山県
ミルトンキーンズ(イギリス)
逃亡犯条例
香港国際空港
中国
香港(中国)
INF
プーチン大統領
モスクワ(ロシア)
黒田総裁
トランプ大統領

モーサテQ (バラエティ/情報)
06:09~

日本経済新聞社が実施している日経TESTの協力のもと番組中に毎日2回経済の知識と考える力を診断するクイズを出題する、お手元のリモコンの4色のボタンで答える(※一部地域では参加できません、BSテレ東4Kの方はBS+7を押して下さい)正解で20ポイント、不正解でも10ポイント、100ポイントでモーサテ特製ノートの抽選に応募できる。

問題:月に再び人を送り込むというトランプ政権の計画の名称は?青・プロメテウス、赤・アルテミス、緑・オリオン、黄・ムーンウォーク。正解:赤・アルテミス、アルテミスは2024年までに女性飛行士が月面に降り立つ事を目指す。

キーワード
日本経済新聞社
日経TEST
モーサテ特製ノート
アルテミス計画

お天気 (ニュース)
06:11~

台風8号情報と全国の天気を伝えた。

NEXTイラン政権は戦略ミス?

プロの眼 (ニュース)
06:15~

緊張が続いているアメリカとイラン。いまイランの現状が厳しくなっているらしく、最近の原油価格の急落は対中貿易摩擦の激化を懸念して世界景気悪化懸念で需要が減るというもので、税額リスクという点では折り込んでおらず、アメリカ、イランは相手国の軍事力が強大であることは解っているのでここで軍事衝突というリスクは互いに自制するのでマーケットも折り込んでいると今村さんは見ている。また、トランプ大統領の戦略は上手くいっているかは、軍事衝突に至らせるリスクを顕在化してしまう要因を解消していないのでここを気をつけなけらばならない。だがイランを追い込もうとしているわけではなく、前回の核合意を結ぶために離脱したのにその後の展開が思う通りにいっていないらしく、穏健派にイラン大統領を追い込んでいてイラン国内の強硬派を勇気づかせており、イランが音を上げて交渉に出てくると思っていたのに強硬派の立場を考慮されて出てこないことが原因。今後の懸念点として、ヨーロッパを味方につけたいのに、イラン側も統制がとれていないので強硬派の革命貿易隊がイギリスの船を拿捕してしまったりなど、却って敵を増やしてしまうことがあり、これが強まってくると有志連合をつくらなけらばならないとイギリスが言い出しているとのこと。そうなれば逆にイランとアメリカの緊張は強まってしまうので、こうした動きを止める動きがなかなか出来てこないことにリスクがあるとのこと。

新学期商戦の行方は?

キーワード
トランプ大統領
原油価格
対中貿易摩擦
イラン核合意
ランド・ポール上院議員
共和党
ザリフ外相
財務省
原子力協定
ホルムズ海峡

LIVE NY証券取引所 (ニュース)
06:22~

NY株式・為替の値を伝えた。

NY証券取引所から中継。手塚さんは「米中貿易戦争の長期化や、それに伴い世界景気の悪化懸念が強まり全面安となった。時価総額の大きなアップルなどが5%以上売られ、指数をさらに押し下げました」と伝えた。

手塚さんは「全米小売業協会によると、今年の新学期商戦の支出額は総額で807億ドルで高い水準を維持する見通し。去年の828億ドルよりは減少するものの、これは小学生から高校生までの子どものいる世帯が減少した影響が大きいため。しかしこの世帯の平均支出額は過去最高を更新する見込み。ガソリン価格や失業率の低下などがプラスに働いています。新学期商戦は他のセールと比較して実店舗にも勝機があるのが特徴。クラスごとに必要な教材が違うため、学校の指示に従って細かく買い物をする必要があるが、それらをセットにした提供をする店舗の人気が高い。最近では7月に行われるアマゾンプライムデーの影響も大きく、子どものいる世帯の約6割が「プライムデー」で新学期に向けた買い物をすると答えています」と伝えた。

為替・金利・商品の終値を伝えた。

NEXT「世界株安 きょうの日本株は?」。

キーワード
NY証券取引所
東海東京証券アメリカ
アップル
全米小売業協会
アマゾン
アマゾンプライムデー
アメリカ
中国

きょうの株は? (ニュース)
06:28~

世界の株価、日経平均先物を伝えた。

今日の東京市場株式相場について人工知能・さきちゃんは「寄り付きは大雨、大幅な下げが予想される予想レンジは20289円~20470円」と述べた。第一生命経済研究所・藤代さんは「ニューヨークダウが集落したので、こうなった以上市場は冷静に判断できない一旦はリストオフ一辺倒だと思う、今回の日経平均は3%オフは覚悟しておいたほうがよい、日経平均一旦2万円割り込んでも不思議ではない、9月のFRMCに向けてFRBが金融緩和を強める可能性が高いからそれに応じて米国株が持ち直せば日経平均も急落前を水準すると思う。消費者態度指数、景気ウォッチャー調査共に悪化で2014年4月の消費増税と同じくらいまで下がってる、10月に消費増税を控えて節約志向がかなり強まってるのだと思う、景気ウォッチャー調査が上向いたタイミングで日本株の出遅れ修正が始まるのだと思う、しばらくは上値が重い展開になる」などと述べた。

NEXTアメリカ白人至上主義への批判高まる。

キーワード
日経平均先物
第一生命経済研究所
日経平均
FRB
消費者態度指数
景気ウォッチャー調査

日経超特急 (ニュース)
06:35~

損害保険大手は2020年1月に自動車保険料を平均で約3%引き上げる方針を固めた。引き上げるのは損害保険ジャパン日本興亜、三井住友海上火災保険、あいおいニッセイ同和損害保険の大手3社で家計にとっては年間数千円程度の負担増になる見通し。(日本経済新聞)

防衛省は2020年度予算の概算要求について、米軍再編関連経費を含め5兆3000億円超を計上する方向で調整に入った。過去最大だった2019年度の当初予算に比べ500億円以上増える。宇宙やサイバー空間といった新領域の防衛力強化にあてるほか、最新鋭のステルス戦闘機F35の取得費など米軍からの装備品の調達費も盛り込む。(日本経済新聞)

トヨタ自動車やソニーが今期の為替想定レートを円高方向に見直した。上場企業の対ドルの想定為替レートは388社の平均で約109円で今の水準より円安となっている。トヨタの今期は円高が営業利益を3500億円押し下げる。また4-6月期の決算では住友化学や川崎重工業など円高によって為替差損分を計上する企業が相次いでいる。(日本経済新聞)

キーワード
日本経済新聞
損害保険ジャパン日本興亜
あいおいニッセイ同和損害保険
F35
トヨタ自動車
ソニー
住友化学
川崎重工業

日刊モーサテジャーナル (ニュース)
06:37~

相次ぐ銃乱射にニューヨーク・タイムズは”乱射の直後にまた乱射”という見出しで、頻繁に起きる銃乱射事件に慣れてしまっていたアメリカ国民も24時間以内に起きた2つの事件にさすがに衝撃を受けていると伝えている。ワシントン・ポストは”2つの都市 13時間 29人の死”という見出しで銃による事件の深刻な状況を伝えているが死亡者は更に増えて現在までに31人となっている。ニューヨーク・ポストは「戦争で使う武器は禁止に」とトランプ大統領に銃規制を訴えている。中面の白人至上主義について。テキサス州の銃乱射事件では容疑者の白人の男が投稿したとみられるヒスパニック(中南米系)を差別する内容の犯行予告がインターネット上に残されていて、ヘイトクライムとみられている。ワシントン・ポストでは白人至上主義が再燃する中、FBIによる白人至上主義に対する捜査が甘いと指摘する元政府関係者の意見を紹介している。ただ、白人至上主義の人をまとめるような大きな組織がなく、ほとんどが単独犯で計画性があまり無いことから、その他のテロ行為よりも捜査がしにくいとも指摘している。ウォール・ストリート・ジャーナルでは白人至上主義者による国内テロがイスラム系のテロより多く、捜査は重要としている。また、これまでトランプ大統領が白人至上主義者による犯罪が起きても批判して来なかったことが対応の遅さに繋がった可能性もあると指摘している。もう一つ注目されていたのがメキシコの反応だ。テキサスの事件で複数のメキシコ人の死亡が確認されているがメキシコのエブラルド外相は「事件はメキシコ人へのテロ」だと痛烈に批判し、メキシコ政府としてヘイトクライムへ強行な姿勢をとるようアメリカに求めると話している。更にメキシコでテロリストとして裁く為、容疑者の引き渡しをアメリカに要求することも検討しているということ。エブラルド外相は乱射事件の被害者や遺族をサポートする為5日にエルパソ入り。メキシコ人の死亡者が8人になったと発表した。

さすがにトランプ大統領も白人至上主義を避難しなければいけないとコメントしているが、丸紅経済研究所の今村卓さんは「トランプ氏は来年の選挙に向けて白人の支持層をしっかり守る為に白人至上主義を容認するような発言や行動を厭わなかった。その結果、白人至上主義の人達を勇気づけてしまい、こういう事件に繋がっているとすると発言しなければいけない。それでも口ごもるような状態になっている。選挙運動に対してもこうした発言は出来ないはず。今後の活動に修正を求められている」などと述べた。

キーワード
ニューヨーク・タイムズ
ワシントン・ポスト
ニューヨーク・ポスト
トランプ大統領
白人至上主義
ヒスパニック
ヘイトクライム
ウォール・ストリート・ジャーナル
エブラルド外相
メキシコ
エルパソ(アメリカ)
テキサス州
丸紅経済研究所

リーダーの栞 (バラエティ/情報)
06:41~

名古屋発祥の居酒屋「赤から」を運営する甲羅の鈴木勇一社長(74)。赤からは全国に280店舗を展開する人気居酒屋チェーン。看板商品は赤味噌に赤唐辛子をブレンドしたスープの「赤から鍋(1人前1,069円)」名古屋コーチンを使ったつくねが評判の一品。生まれ育った愛知の味を全国へと奮闘して50年。事業の本質を再認識するきっかけとなった一冊とは…。

甲羅 鈴木社長が紹介するのは2015年に出版された 「頭がいい人の仕事は何が違うのか?/中尾ゆうすけ【著】/すばる舎」。長年一部上場企業の人事畑で活躍して来た著者が”出来る人”の仕事術を紹介している。印象に残っているのは「頭のいい人は目的から逆算して仕事をする」という文章。鈴木さんは数々のアルバイトを経て24歳で一本立ち。かに料理専門店に焼き肉レストラン、居酒屋など飲食店を次々と起ち上げてきた。失敗を経て客を喜ばせるのが本来の目的だと思い至った鈴木さん。以来、新メニューの開発に取り組んできた。本と出会ったのは半年前、目的から逆算することの大切さを改めて認識した。今年12月、鈴木さんは全社員を集めて社長塾を開いた。経営理念の浸透を目的にゴールからの逆算がいかに大事か語りかける機会を設けたのだ。1ヵ月・1年単位の目標設定が出来るようになったと言う従業員。鈴木さんは従業員にいつも「将来どうなりたいか」を話す。エマズインプレッションは「Inviting(食欲を誘う いざなう)」。鈴木さんのウェルカムな誘いが印象的。エンターテイニングな話が聞いていて楽しい。鈴木さんの人柄が店の経営に反映されていると感じたと話した。

ビジネス書 最新ランキング。5位:「FACTFULNESS/ハンス・ロスリング/オーラ・ロスリング/アンナ・ロスリング・ロンランド【著】/日経BP社」。4位:「宇宙兄弟 今いる仲間でうまくいくチームの話/長尾 彰【著】/学研プラス」。

ビジネス書 最新ランキング。3位:「心。/稲盛和夫【著】/サンマーク出版」。2位:「Think clealy/ロルフ・ドベリ【著】/サンマーク出版」。

ビジネス書 最新ランキング。1位:”「IR」はニッポンを救う!/渋谷和宏【著】/マガジンハウス”。

NEXT「”空飛ぶ車” 浮上実験」。

キーワード
赤から
名古屋コーチン
中央区(東京)
名古屋市(愛知)
頭がいい人の仕事は何が違うのか?
中尾ゆうすけ
すばる舎
ビジネス書 最新ランキング
FACTFULNESS
宇宙兄弟 今いる仲間でうまくいくチームの話
ハンス・ロスリング
オーラ・ロスリング
アンナ・ロスリング
日経BP社
長尾 彰
学研プラス
心。
稲盛和夫
Think clearly
ロルフ・ドベリ
「IR」はニッポンを救う!
渋谷和宏
マガジンハウス
愛知県

ニュース (ニュース)
06:49~

NECは空飛ぶクルマの浮上実験を公開した。試作機は全長3.9m、総重量は148kg。150kgまで積載可能。きのうの実験では高さ3mまで浮き上がり、空中を数分間漂ったあと元の位置に着陸した。NECは2023年に物流輸送での実用化を目指している。

速報 北朝鮮 飛翔体2発発射。韓国・聯合ニュースが北朝鮮が日本海に向けて飛翔体2発を発射したと伝えた。朝鮮中央通信によると北朝鮮外務省が5日に始まった米韓合同軍事演習を非難する談話を発表したという。

外国為替相場で、一時1ドル7元を超える元安水準となったが、中国政府が元安を容認しているとの味方が出ていることや、中国の国有企業に対しアメリカ産の農産物の輸入停止を要請したとの報道を受けた反応とみられている。中国の中央銀行にあたる中国人民銀行は貿易摩擦対処法として為替相場を活用しないと、人民元安の容認を否定している。トランプ大統領はツイッターで中国を批判している。

きのう日経平均株価は大幅続落し、先週末に比べて366円安の2万720円で取引を終えた。終値2万1000円割れは6月18日以来2か月ぶり。1ドル105円台まで円高ドル安が進んだほか人民元が1ドル7元台と11年ぶりの安値をつけた。財務省、金融庁、日銀は緊急会合を開き武内財務官は「過度な為替変動は望ましくない」と急速な円高の動きをけん制した。

アメリカの「タイソン・フーズ」の4-6月期の決算は牛肉と豚肉の価格上昇を追い風に大幅な増収増益でとなった。売上高は前年より8.3%増え、純利益は25%のプラスとなった。タイソン・フーズの株価最大9%以上上昇した。

日本政府が輸出優遇国から韓国を除外したことをめぐりムン・ジェイン大統領は5日、北朝鮮と経済協力することで日本に対抗したいとの考えを示した。ムン・ジェイン大統領は「南北間の協力で平和的な経済が生まれれば一気に日本の優位に追いつくことができる」などと述べ、北朝鮮と共闘の意向を明らかにした。日本が輸出優遇国から韓国を除外したことについては「日本は決して韓国経済の飛躍を阻止できない。むしろ経済強国に進むためわれわれの意思を育てる起爆剤になる」などと述べた。

全英女子オープンゴルフで優勝をはたした渋野日向子選手。去年プロテストを合格したばかりの二十歳は激戦を制し1年めで最高の栄冠のひとつを手にした。地元・岡山では地元の人が「岡山の誇り」などと述べた。渋野選手の母・伸子さんは「実感がわかなくて、帰ってきたらよく頑張ったなとは言うと思う」などと述べた。

中国商務省は中国企業がアメリカの農産品の購入を一時停止したと発表した。トランプ大統領による対中制裁関税第4弾表明への対抗措置だ。新華社通信は米中首脳会談の合意に著しく違反していると批判した。

キーワード
NEC
空飛ぶクルマ
我孫子市(千葉)
聯合ニュース
朝鮮中央通信
ニューヨーク(アメリカ)
トランプ大統領
中国人民銀行
トランプ大統領 ツイッター
FRB
中国
タイソン・フーズ
金融庁
武内財務官
牛肉
豚肉
アメリカ
ムン・ジェイン大統領
渋野日向子
全英女子オープンゴルフ
伸子さん
岡山県
中国商務省
新華社通信

お天気 (ニュース)
06:55~

東京都の上空の映像を背景に、現在の空模様を伝えた。台風8号の情報を伝えた。台風8号は宮崎市に上陸している。全国の天気予報を伝えた。

キーワード
台風8号
東京都
宮崎市(宮崎)

今日の為替と株の見通し (ニュース)
06:57~

ソニーフィナンシャルホールディングスの尾河眞樹さんのドル円予想レンジは105.70~106.60円。

第一生命経済研究所の藤代宏一さんの日経平均予想レンジは20,100~20,300円。

「6月家計調査 景気動向指数発表」「豪中銀 政策金利発表」など、きょうの予定を紹介した。

今村さんは「アメリカ・中国、アメリカ・イラン、日本・韓国、インド・パキスタン、それらの間でいずれも国内に弱みを抱えたリーダーが強硬姿勢に乗り出さざるを得なくなっています。結果、ディールもまとまらず予想外のことが起きるリスクがあり、注意するところです」と話した。尾河さんは「アメリカは、9月から中国に対して第四弾制裁関税が発動させます。9月から選挙が本格化するので、それまでにはなんとか進めたかったのでしょう。これだけの株安になるとトランプ大統領への批判が募り、支持率が下がってしまうので、どこかで対応を変えるときが来年にはあるのではないかと思います」と話した。

今夜のWBSの番組宣伝をした。

キーワード
ソニーフィナンシャルホールディングス
尾河さん
ドル円
第一生命経済研究所
藤代さん
日経平均
オーストラリア準備銀行
トランプさん
トランプ大統領のツイート

モーサテQ (バラエティ/情報)
07:00~

クイズ:首都圏の住みたい街ランキングでトップを維持している街は?。青:横浜、赤:自由が丘、緑:吉祥寺、黄:下北沢。正解は緑:吉祥寺。2014年の調査開始以来15回続けてトップとなっている。

キーワード
日経TEST
長谷工アーベスト
武蔵野市(東京)
横浜(神奈川)
世田谷区(東京)
目黒区(東京)

モーサテStyle (バラエティ/情報)
07:01~

今回のテーマは「初心者でも育てやすい花」。ブリキのジョーロの木村さんは、サボテンなど水分を多く含む「多肉植物」を勧めた。水やりを頻繁にしなくていいのがポイントだ。サボテンの中でも「ランセオラータ」は、成長点が乱れ、複数の点がコブ状に成長するのが特徴。「カブト」は、白い斑点がついたポップな見た目となっている。多肉植物は、様々な形状のものを組み合わせることで、一人暮らしの部屋に生き生きとした彩りをもたらしてくれる。

キーワード
目黒区(東京)
ランセオラータ
サボテン
カブト
パキポディウム
ユーフォルビア
マミラリア
多肉植物の寄せ植え

ニュース (ニュース)
07:04~

アメリカのムニューシン財務長官が、中国を為替操作国に指定したことを発表した。

おはスタ、日経モーニングプラスの番組宣伝。

キーワード
ムニューシン財務長官
ドル円
BSテレ東
阿部海太郎
  1. 前回の放送
  2. 8月6日 放送
  3. 次回の放送