Newsモーニングサテライト 2019年7月25日放送回

放送日 2019年7月25日(木) 5:45~ 7:05
放送局 テレビ大阪

番組概要

オープニング (その他)
05:45~

オープニング映像と佐々木恭子キャスターらの挨拶。

NYマーケット (ニュース)
05:45~

NY株式、為替の値動きを確認した。

ニューヨークからNY市場の動き、セクター別騰落率を伝えた。ニューヨーク株式相場は決算の材料にダウとナスダックで明暗分かれる展開だった。ボーイングとキャタピラーの決算がさえず、2社でダウを100ドル以上押し下げた。一方ナスダックは最高値を更新した。セクター別騰落率は金融が上昇率トップ。一方生活必需品を中心に3セクターが下げた。

キーワード
ダウ
ナスダック
S&P500
為替
ニューヨーク(アメリカ)
ボーイング
キャタピラー
テキサス・インスツルメンツ

ニュース (ニュース)
05:46~

イギリスではEU離脱強硬派ボリス・ジョンソン氏が正式に首相に就任した。ジョンソン首相は「EUが新たな合意のための再交渉を拒否する可能性に備えることが不可欠だ」とし、合意なく離脱への準備を加速すると明らかにした。早速取り掛かった組閣作業で財務相にメイ政権で内相を務めたサジド・ジャビド氏を指名したほか、EU離脱担当相は現職のスティーブン・バークレー氏の留任を決めた。新しい閣僚の顔ぶれは離脱強硬派のほか、ジョンソン首相が主張する大幅な減税策を実現するための布陣になっているのが特徴で、また女性や移民出身などダイバーシティも重視されている。

米航空機大手ボーイングの4-6月期の決算は29億4200万ドルの最終赤字に転落した。2件の墜落事故を起こした737MAXの出荷停止で売上高が大幅減少したことなどが影響した。また737MAXの損失補償の費用として49億4600万ドルを新たに計上した。

米建設機械大手キャタピラーの4-6月期の決算は前年から増収減益だった。1株利益は市場予想を下回った。主力の建設機械の売り上げは北米地域で3割近く増えたものの、アジア・太平洋地域では中国市場が不振で22%減少した。株価は4%以上下落した。

米物流大手ユナイテッド・パーセル・サービスの4-6月期の決算は国内の荷物取り扱いが好調で増収増益だった。1株利益は市場予想を上回った。ネット通販における翌日配送荷物の取扱量増で、アメリカ国内の売上高は7.7%増加した。決算を受けて株価は8%以上上昇した。

IHSマークイットが発表したアメリカの7月の製造業PMIは市場予想に反して前月比0.6ポイント低下し50.0となった。調査元は製造業の停滞を示すと分析したうえで、先行きについて「地政学的リスクや貿易摩擦などで先行きに対する楽観的な見方が後退している」とみている。

アメリカの6月の新築住宅販売件数は年換算で64万6000戸となり、3ヶ月ぶりに増加した。ただ市場予想を下回ったほか、過去3ヶ月分が軒並み下方修正された。地域別では西部での販売が50%のプラスとなり全体を押し上げた。販売価格の中央値は前年比で横ばいだった。

キーワード
ボリス・ジョンソン氏
EU
サジド・ジャビド氏
スティーブン・バークレー氏
ロンドン(イギリス)
ボーイング
737MAX
アメリカ
キャタピラー
ユナイテッド・パーセル・サービス
IHSマークイット
製造業PMI
新築住宅販売件数

NY証券取引所 中継 (ニュース)
05:50~

NY証券取引所から中継で、株価の終値を伝えた。半導体が牽引してナスダックが最高値を更新したが、朝方決算を発表したボーイングとキャタピラーの内容が冴えなかったことからダウの下落が目立った。

NY証券取引所からの中継。曽根さんは「ボーイングは墜落事故のあった737MAXの運行再開の遅れなどが影響ており、いつ飛ぶのか市場から注目はほぼこれだけです。キャタピラーは競争激化による利益率の悪化を背景に、慎重な通期見通しを出したことが懸念されている。この大手2社は市場では米中貿易摩擦の影響を受けやすい銘柄として扱われますが、今回の決算では米中貿易摩擦の影響より個別の要因が強く見られ、市場もそれを材料視しました」と述べた。

金利、商品、欧州株式、株式先物の終値を伝えた。

今朝のゲストを紹介した。今朝のゲストはニッセイ基礎研究所の伊藤さゆりさん、JPモルガン証券の阪上亮太さん。

伊藤さんは「今は議会がそれに歯止めをかけられるかどうかが焦点が出来ていることだと思います。かなり大幅な顔ぶれの入れ替えということになってますけど、ラーブ外相・パテル内相もそうですし、他にもマイケル・ゴーヴさんとか、離脱をジョンソンさんと一緒に呼び掛けた人が多く入っています」と述べた。

阪上さんは「足元の景気が世界規模で悪くなっている。これはもう間違いない」と述べた。

NEXT…ユーロどうなる?

キーワード
NY証券取引所
ボーイング
キャタピラー
737MAX
ECB
メキシコ湾岸
ニッセイ基礎研究所
JPモルガン証券
ボリス・ジョンソン
ラーブ外相
パテル内相
マイケル・ゴーヴ
ドイツ
アメリカ
イギリス

5:55 きょうの為替は? (ニュース)
05:56~

現在の為替と債券の値を伝えた。

三菱UFJモルガン・スタンレー証券の植野大作さんの予想レンジは107.90円~108.70円。「本日は五十日であるため午前中にドルが不足した場合は気持ちドル高に振れるかも知れない。来週にFOMCを控えた様子見ムードが強い中、明確な方向感は出にくそう」などと述べた。注目ポイントはECB理事会とユーロ相場。「追加緩和が示唆される可能性が高い。FOMCを前に利下げカードを切らずに温存するならマーケットインパクトが限られそう。あまりユーロ安には振れないと考えている」と述べた。ラガルド次期総裁はハト派の印象が強い上、元弁護士で調整型のリーダーとの評判が高く、すぐに前任者の路線を変えたりはしないと思う。ただ、パウエルFRB議長も政治や市場の風向きが変わると急にハト派に変身した」とラガルド氏もタカ派に変身する可能性について示唆した。

各国の為替の値を伝えた。

キーワード
10年債利回り
為替
三菱UFJモルガン・スタンレー証券
ECB理事会
ユーロ
FOMC
ドラギ総裁
ハト派
ラガルド次期総裁
パウエルFRB議長
タカ派
バイトマン独連銀総裁
五十日

ニュース (ニュース)
06:00~

日産の営業利益は1年前1091億円だったが、今年の見込みは数十億円で9割減となった。主力の米市場での不振が響き、4~6月の決算では数十億円となった。ゴーン前会長時代は販売台数を重視し大幅な値引き販売を米市場で続けてきたが、利益確保のため値引きを抑制したところ売上が大きく落ち込んだ。木村康取締役会議長は「ボリューム志向や新しいモデルのマーケットへの投入がずれてきている。新しいモデルの投入。販売戦略の見直しということ」などと述べた。日産は5月に4800人の人員削減を発表したが1満人規模に拡大する方針だ。きょうの決算会見で西川社長が詳しい業績不振の理由や構造改革について説明する予定だ。

日本電産が発表した4~6月期の決算は営業利益が前年比38.8%減の279億円だった。中国向けの家電や産業用モーターが不振だった他車載用モーターも減収減益となった。売上高は3%マイナスの3608億円、純利益は90.7%減の34億円だった。コンプレッサー事業の売却に伴う損失の計上が響いた。2020年3月期の見通しについては従来予想を据え置いた。

キヤノンは営業利益が前年比37%減の2150億円になる見通し。売上高の予想も従来より1000億円少ない3兆7450億円に引き下げた。米中貿易摩擦で中国でのデジカメ販売低迷が主な要因。

阪上さんは「足元が悪いのは予想していて、下期は回復すると見ている。昨年の下期が悪かったので前年比でいうと改善しやすい。そういう要因もある。今回の決算は事前の市場予想よりも悪いというい決算が目立っている。下期の決算も思ったほど回復しないというリスクもある」などと述べた。

キーワード
日産
日本電産
キヤノン
木村康
西川社長

モーサテQ (バラエティ/情報)
06:04~

日本経済新聞社が実施してる日経TESTのもと番組中に毎日2回経済の力と考える力を診断するクイズを出題する。お手元のリモコンの4色のボタンで答える(※一部地域では参加できません、BSテレ東4Kの方はBS+7を押してください)正解で20ポイント、不正解でも10ポイント、100ポイントでモーサテ特製ノートを抽選でプレゼント。

問題:日本の社長やCEOの報酬はアメリカの何分の1か?青・1/2、赤・1/4、緑・1/7、黄・1/11。お手元のリモコンの正解だと思う4色ボタンを押す。正解:黄・1/11。日本・アメリカ・ヨーロッパの5ヶ国の売上高1兆円以上の主要の企業を調べた所、アメリカは15億7000万円、日本は1億4000万円だった。

キーワード
日本経済新聞社
日経TEST
モーサテ特製ノート
CEO
アメリカ
ドイツ
日本

気象情報 (ニュース)
06:06~

♪If You Had My Love/Jennifer Lopez。

全国の天気を伝えた。

NEXT…「合意なき離脱」は不可避!?

キーワード
Jennifer Lopez
If You Had My Love

プロの眼 (バラエティ/情報)
06:10~

ジョンソン首相誕生は「合意なき離脱」への道なのかについてEUは離脱協定の再交渉に応じないと述べていて、ジョンソン首相は10/31には何が何でも離脱すると述べている。ニッセイ基礎研究所・伊藤さんは今は議会で「合意なき離脱」に反対しているので議会が歯止めをかけられるのかどうかが焦点になる、つい先週ジョンソン氏、議会が合意なき離脱を防ぐ事を阻止するために議会を休会ににして排除しないとおっしゃってる中で議会が10月末に開催しざるを得ない修正法案出して採決が行われている、内閣不信任案の可能性はある。合意なき離脱となれば金融政策の危機などはないなどと述べた。

NEXT…原油相場今後は?

キーワード
ジョンソン首相
ニッセイ基礎研究所

NY証券取引所 中継 (ニュース)
06:17~

NY株式の値動きを伝えた。

NY証券取引所から中継で三井住友アセットマネジメントの曽根さんが解説。ナスダックは過去最高値を更新したが、決算が発表されたボーイングとキャタピラーの内容がさえなかったことからダウの下落が目立った。

アメリカ原油価格の動きについて、曽根さんは「60ドルで上値が重い展開。OPECと非加盟国の強調減産延長決定や中東情勢の緊迫化、ベネズエラの生産量減少など価格を押し上げる要因が多かったにもかかわらず、原油市場の投資家は中期的な展望に強気になれていないことが背景にある。強気になれない理由として中国の景気減速を懸念する声が強く、イラン産原油が中国で保管され余っているとの報道もある。石油ガスの下請けハリバートンの決算でアメリカの開発活動減でリストラ実施と発表があり、石油メジャーのシェール参入で供給過剰を懸念した中小石油会社が生産拡大に慎重なスタンスになっている。」などと述べた。

曽根さんは今日の出演が最後。「2013年から出演し、原油はアメリカ経済の血液との信念をもとに、原油市場の動向を伝えてきた。個人的には原油は飲み物であるぐらい身近なものだと思っている。本当にお世話になりました」などと述べた。

為替、金利、商品の値動きを伝えた。

NEXT ”波乱リスク”とは?

キーワード
ダウ
ナスダック
S&P500
三井住友アセットマネジメント
NY証券取引所
ボーイング
キャタピラー
WTI
OPEC
ハリバートン
シェール
曽根さん
製造業PMI

経済情報 (ニュース)
06:24~

世界の株価(24日)、株式先物の値動きを伝えた。

番組マスコットのさきちゃんが今日の日経平均株価を予想。寄り付きはうす晴れ。予想レンジは21678~21868円。と予想した。

阪上さんの予想レンジは21650~21800円。阪上さんは「米株がハイテク中心に上昇したのでその流れをうけて日本株も上昇になると思う。決算はさえないので上昇幅は限られるのではと見ている」などと述べた。注目ポイントはFOMC後の波乱リスク。阪上さんは「FOMC、市場予想は0.25%の利下げ。マーケットは利下げ観測を強めていて2020年でいうと4回以上利下げをするのではという市場の織り込み。市場の織り込みが前のめりになっている。そうなるとFOMC後のリスクとしてFRBとしては市場との対話が難しくなってくる。予防的利下げというスタンスを強調しすぎると急激に長期金利が上がってしまうリスクがある。米国株は低金利でのPERの上昇ということで好調を維持してきた。金利が上がるとPERが下落するかたちで米国株が調整するリスクがある。そうなった場合日本株は2万円近辺までの下落は十分ある」などと述べた。

NEXT 携帯電話の新トレンド”ガラケー”に回帰?

キーワード
上海総合
SENSEX
FTSE
DAX
ボベスパ
大阪取引所
日経平均株価
FOMC
FRB
PER
VIX

日経朝特急 (ニュース)
06:31~

日産自動車の4月~6月の営業益9割減となっている。(日本経済新聞)

フリーランス300万人超。内閣府によるとフリーランスは306万人から341万人程度で国内の就業者全体の約5%を占める。内閣府がフリーランスの人数を推計するのは初めて。政府は多様で柔軟な働き方を後押ししているが労働時間の管理や権利保護などフリーランスを守る法整備は遅れているのが実情だ。実態を把握することで今後の制作に役立てる考えだ。(日本経済新聞)

ブロックチェーンで社債。野村ホールディングスと野村総合研究所は有価証券の取引をブロックチェーンで管理する仕組みを共同で開発。まずは企業が発行する社債を対象。記録の改ざんが難しいとされるブロックチェーンの技術を使い利率や発行額といった発行条件や取引履歴など低コストで管理できるようになる。小口での売買もしやすくなり社債市場の活性化に繋がる可能性がある。来年夏の実用化を目指す。(日本経済新聞)

中国企業 業績低迷続く。昨日までに開示された1700社の1月~6月期の順利益見込みは前年比2%増にとどまった。習近平指導部が打ち出した公共投資の恩恵を受けた業種が堅調な一方で自動車や小売など消費関連の不振が長引いている。米中摩擦も長期かしていて業績は今後も伸び悩みそう。(日本経済新聞)

キーワード
日本経済新聞
日産自動車
フリーランス
内閣府
ブロックチェーン
野村ホールディングス
野村総合研究所
有価証券
社債
習近平
米中摩擦

日刊モーサテジャーナル (ニュース)
06:33~

アメリカの新聞がそろってボリス・ジョンソン氏に注目している。ニューヨーク・ポストは「イギリスの新たなトランプ」という見出しをつけている。ニューヨーク・タイムズも「偏った思想を煽る先導者で、トランプ大統領の盟友」と紹介するなど、トランプ大統領との類似性を強調する記事が多くなっている。ワシンントン・ポストは「ジョンソン首相はトランプ大統領は仲良しになれるかもしれないが、政策など目指す方向が違う」と報じている。ジョンソン首相はトランプ大統領による差別的な移民政策については懐疑的な見方を示していることや、外交政策でも大きな違いがあると指摘している。フィナンシャル・タイムズは「合意なしでも10月31日の期限にはEUから離脱する強硬姿勢のジョンソン氏に対し、社説で国のトップとして職責をしっかり認識し、合意なき離脱だけはどんなことがあっても避けるべきと訴えている。(ニューヨーク・ポスト/ニューヨーク・タイムズ/ワシントン・ポスト/フィナンシャル・タイムズ)

iPhoneなどのスマートフォンから主役の座を奪うかもしれない携帯電話のトレンドに関する記事。インドなどの新興国で大人気の携帯電話は、日本では”ガラケー”などと呼ばれているような携帯電話。業界では「スマート・フィーチャーフォン(スマート機能付き電話)」と呼ばれている。基本OSは香港の企業が開発し、価格は25ドルほど。画面が小さく、画像の処理能力が高いわけでもないが、スマホと同じくインターネットにアクセスでき、SNSなどのアプリも使えて最低限の機能は揃っている。インドでは6,000万台以上も売れ、今後3年間は世界の販売台数が約3億7,000万台まで伸び、280億ドルのビジネスチャンスが見込まれる。この市場に「フェイスブック」「グーグル」「ツイッター」が基本OSに合うシステムを開発し参入している。世界におよそ34億人いると言われる、インターネットにアクセスする術がない人向けにこの格安のスマート機能付き携帯電話は普及しやすいと見られている。先進国でも世界の販売価格の平均が300ドルと、高価なスマホからガラケーのような格安の携帯電話へ回帰する動きがみられる。(ウォール・ストリート・ジャーナル)

伊藤さんは「離脱の理念というのも、イギリスからみるとEUのほうが保護主義で、そこから自由になってグローバルに開かれたイギリスになりたいという理念がある。そこが基本的な違いがあると思います」と述べた。

キーワード
ニューヨーク・ポスト
ニューヨーク・タイムズ
ワシントン・ポスト
フィナンシャル・タイムズ
ボリス・ジョンソン氏
トランプ大統領
EU
ニューヨーク(アメリカ)
イギリス
ウォール・ストリート・ジャーナル
iPhone
スマートフォン
フェイスブック
グーグル
ツイッター
インド
香港
ジョンソンさん

白熱!ランキング (バラエティ/情報)
06:37~

今月小惑星に日本の探査機・はやぶさ2が着陸に成功するなど宇宙に関するニュースが相次ぐ中、宇宙を体験できる施設に注目が集まっている。今回は宇宙に詳しい専門家が選んだ宇宙体験施設ランキング(日経プラスワン調べ)を紹介。

10位から7位を一覧紹介。7位の佐賀県立宇宙科学館 ゆめぎんがは宇宙船のような外観が特徴となっており人気の体験コーナーではかつて宇宙飛行士の訓練で使われた「宇宙トレーナー」の体験ができる。また「E.T.」を乗せて自転車に乗っている感じを体験できるコーナーもある。入館料は大人510円、子ども100~300円。

7位:佐賀県立宇宙科学館 ゆめぎんが、8位:国立科学博物館、9位:宇宙科学博物館コスモアイル羽咋、10位:三菱みなとみらい技術館。

ランキング4位~6位を一覧紹介。6位の横浜市にある「はまぎんこども宇宙科学館」は、土曜は高校生以下が入館料無料ということで沢山の方が訪れる施設となっており、年間33万人が訪れる人気スポットとなっている。また施設には宇宙船を操縦できるシミュレーターや惑星の重力比較ができる展示物などもある。入館料は大人400円、小・中学生200円。4位は東京・文京区にある「宇宙ミュージアムTeNQ」で上からのぞき込んで楽しむ円形スクリーンでは国際宇宙ステーションから見た地球の姿などが楽しめる。入館料一般1800円、学生1500円、中学生以下1200円。

4位:宇宙ミュージアムTeNQ、5位:名古屋市科学館、6位:はまぎんこども宇宙科学館。

3位・2位を一覧紹介。1位となったのは茨城・つくば市のJAXA筑波宇宙センター。展示館には人工衛星などが展示されており、ほとんどが本物と同じ試作機となっている。国際宇宙ステーションの日本実験棟「きぼう」のように中に入ることができるものもある。人気なのはJAXA職員による無料ガイドツアーとなっている。入館料は無料、一部施設は大人500円。

2位:日本科学未来館、3位:岐阜かかみがはら航空宇宙科学博物館。

NEXT…日本に撤回を要求

キーワード
はやぶさ2
日本宇宙フォーラム
何でもランキング 「楽しく学ぼう宇宙の不思議 宇宙体験スポット 10選」
佐賀県立宇宙科学館 ゆめぎんが
E.T.
武雄市(佐賀)
はまぎんこども宇宙科学館
宇宙ミュージアムTeNQ
国際宇宙ステーション
日経プラスワン
JAXA筑波宇宙センター
横浜市(神奈川)
文京区(東京)
きぼう
JAXA
アポロ11号
つくば市(茨城)

ニュース (ニュース)
06:46~

韓国の合同参謀本部は北朝鮮が今朝、東部の元山市付近から飛翔体を発射したと明らかにした。発射した飛翔体は2発で、430キロ飛行したという。合同参謀本部は韓国軍は追加発射に備えて、関連の動向を追跡・監視しながら対策を維持しているという。

日産の営業利益は1年前1091億円だったが、今年の見込みは数十億円で9割減となった。主力の米市場での不振が響き、4~6月の決算では数十億円となった。ゴーン前会長時代は販売台数を重視し大幅な値引き販売を米市場で続けてきたが、利益確保のため値引きを抑制したところ売上が大きく落ち込んだ。木村康取締役会議長は「ボリューム志向や新しいモデルのマーケットへの投入がずれてきている。新しいモデルの投入。販売戦略の見直しということ」などと述べた。また日産は5月に4800人の人員削減を発表したが1万人規模に拡大する方針。きょうの決算会見で西川社長が詳しい業績不振の理由や構造改革について説明する予定。

スイス・ジュネーブで開かれているWTOの一般理事会は24日、日本政府が発動した韓国向け半導体材料の輸出管理を強化をする措置に関する協議を行った。韓国の産業通商資源省によると、一般理事会で韓国側は「日本の輸出統制措置が国際社会に及ぼす被害について説明し、措置の撤回を強く要求した」という。また韓国側は現地で2国間協議を行うことを提案したものの、日本側は応じなかったとしている。これに対し、日本側は「規制管理の強化が自由貿易に逆行するとの韓国の指摘は当たらない」と反論するなど、議論は平行線をたどった。

中国政府は4年ぶりに国防白書を発表し、アメリカが軍拡により世界の安定を損ねていると批判。その上で台湾を中国から分裂させようと試みるものがいれば中国軍は一戦を交えることもいとわないとして、トランプ政権による台湾問題への関与をけん制した。また沖縄県の尖閣諸島については「中国固有の領土だ」と強調した。

イギリスではEU離脱強硬派ボリス・ジョンソン氏が正式に首相に就任した。ジョンソン首相は「EUが新たな合意のための再交渉を拒否する可能性に備えることが不可欠だ」とし、合意なく離脱への準備を加速すると明らかにした。早速取り掛かった組閣作業で財務相にメイ政権で内相を務めたサジド・ジャビド氏を指名したほか、EU離脱担当相は現職のスティーブン・バークレー氏の留任を決めた。新しい閣僚の顔ぶれは離脱強硬派のほか、ジョンソン首相が主張する大幅な減税策を実現するための布陣になっているのが特徴で、また女性や移民出身などダイバーシティも重視されている。

FTC(米連邦取引委員会)は個人情報の流出問題をめぐり、フェイスブックに50億ドル(焼く5400億円)の制裁金を課すと発表。FTCのプライバシー問題の制裁金では過去最大。フェイスブックを巡っては去年約8700万人のユーザーデータが英コンサルティング会社に流出していたことが発覚し、FTCが調査を進めていた。またFTCはフェイスブックに対し「プライバシー委員会」を設置するよう命令した。

フェイスブックが4-6月期の決算を発表した。広告収入が伸び、前年比27.6%の増収となり、1株利益も市場予想を上回った。一方、個人情報の流出問題をめぐりFTCに支払う制裁金の引当金として20億ドル計上したことで5割近い減益となった。制裁金50億ドルのうち前期に30億ドル計上している。また月間利用者数は8%伸び、予想と一致した。

アメリカの電気自動車メーカーテスラが発表した4-6月期の決算は4億833万ドルの最終赤字となった。一株損失が市場予想より悪化したことから、株価は時間外取引で10%ほど急落している。一方テスラは7-9月期には黒字化するとの見通しを示したほか、テスラ初となる小型SUV「モデルY」の生産を2020年秋までにカリフォルニア州の工場で開始すると発表した。

米司法省がソフトバンクグループ傘下で米携帯電話4位のスプリントと3位のTモバイルUSの合併を今週中にも承認する見通し。米メディアが24日報じたもので、司法省は合併が日本の独占禁止法にあたる反トラスト法に違反していないか審査していたが、一部資産売却で適正な競争環境が保たれると判断した模様。ただ数州の司法当局が合併計画の差し止めを求め提訴していて、合併の実現には時間がかかりそう。

日米貿易交渉を巡る事務レベル協議が26日までの3日間の日程でワシントンで始まった。日米両政府は参議院選挙のあと早期に貿易交渉で合意を目指すことで一致していて、争点となっている農産物や工業製品の関税を巡って議論が加速する見通し。

アメリカの決算について阪上亮太さんはフェイスブックは思ったよりよくて、テスラは少し悪いとなっているが、フェイスブックにしてもテスラにしても将来の成長に対する期待が非常に強い。足元の決算がぶれても、そのあと株価は堅調に推移してくる傾向があるように思う」などと話した。

キーワード
元山(北朝鮮)
飛翔体
日産
木村康取締役会議長
西川社長
ゴーン前会長
WTO
産業通商資源省
輸出管理
ジュネーブ(スイス)
伊原純一大使
国防白書
沖縄県
尖閣諸島
ボリス・ジョンソン氏
EU
サジド・ジャビド氏
スティーブン・バークレー氏
ロンドン(イギリス)
フェイスブック
FTC
ケンブリッジ・アナリティカ
テスラ
モデルY
アメリカ
カリフォルニア州(アメリカ)
ソフトバンクグループ
スプリント
TモバイルUS
司法省
反トラスト法
日米貿易交渉
ワシントン(アメリカ)

気象情報 (ニュース)
06:56~

東京の中継映像を背景に現在の天気を伝えた後、天気のポイント「急な雷雨と厳しい暑さに注意」を伝え、日本列島の雲の様子、きょうの天気、予想最高気温、週間予報、3か月予報(気温)を伝えた。

キーワード
名古屋(愛知)
京都府
東京都

きょうの経済視点 (ニュース)
06:57~

きょうの為替の値動きを伝えた。

7/25、きょうの予定。決算日産自動車、富士通。ECB理事会。7月Ifo企業景況感指数。トルコ中銀政策金利発表。決算アルファベット、アマゾン、インテル。

きょうの株の値動きを伝えた。

ニッセイ基礎研究所・伊藤さんは「ドイツの製造業」米中摩擦もあるし環境規制もあるのでますます厳しく状況になる、ドイツ経済しばらくは厳しい状況になるなどと述べた。JPモルガン証券・阪上さんは「売買代金の低迷」日本に限らず金とか一部の債券市場以外は売買代金が下がってる、市場参加者の多くは不透明感がある中で先行きに自信持てない状況が続いてるなどと述べた。

今夜のWBS(夜11:00~)のテロップ表示。

キーワード
三菱UFJモルガン・スタンレー証券
FOMC
日産自動車
富士通
ECB理事会
JPモルガン証券
Ifo企業景況感指数
ナスダック
アルファベット
アマゾン
インテル
ドイツ

モーサテQ (バラエティ/情報)
07:00~

あなたの経済の知力が試されるモーサテクイズ、リモコンの4色ボタンで参加(※一部の地域では参加できません。BSテレ東4Kの方はBS+7を押してください)問題:アフリカに進出した日系企業が最も競合関係にあると考えているのは?青・韓国系企業、赤・中国企業、緑・欧州系企業、黄・アメリカ企業。正解:赤・中国企業、アフリカに進出した日系企業でライバルの1位は中国と回答した。

モーサテstyle (バラエティ/情報)
07:01~

東京・台東区にある「入谷鬼子母神門前 のだや」は明治元年の創業以来有名うなぎ店に職人を紹介してきた150年余り続く野田屋東庖会の直営店で、使うのは「兼光」という愛知県三河一色産のブランドうなぎ。そのうなぎの谷になった腹の部分を詰めて打ち平らに仕上げ、肉厚な身の中心に打ち崩れにくくし、素焼きして蒸す。そしてタレを付けながら10回ほど返して焼き、うなぎと炭の間に煙が閉じ込められることで燻製に近い状態になり、風味と香ばしさが加わる。そうして出来た「初うなぎかねみつ重」がこのお店で食べることができる。

キーワード
台東区(東京)
入谷鬼子母神門前 のだや
兼光
初うなぎかねみつ重

エンディング (その他)
07:04~

明日のコーナー内容について、パックンが最新のアメリカ情報、流行先取りではアメリカで人気のちょっと変わったコーヒー店を紹介すると伝えた。

キーワード
コロラド(アメリカ)
阿部海太郎
  1. 前回の放送
  2. 7月25日 放送
  3. 次回の放送