Newsモーニングサテライト 【中国の成長持続に必要なモノとは?】

放送日 2019年7月16日(火) 5:45~ 7:05
放送局 テレビ大阪

番組概要

オープニング (その他)
05:45~

オープニング映像と挨拶をした。

NY株式、為替の値動きを伝えた。

LIVE ニューヨーク (ニュース)
05:46~

ニューヨークから中継。ダウの終値、セクター別騰落率を伝えた。

中国政府は、アメリカ企業が台湾に武器を売却するなら、中国政府・企業との取り引きを停止すると発表した。耿爽副報道官は「中国人は言ったことは必ず実行し、実行するならやり遂げる」と話した。アメリカの国防総省は、22億ドル相当の武器を台湾に売却することを国務省が承認したと発表し、対象はレイセオン製の地対空ミサイル「スティンガー」、ゼネラル・ダイナミクス製の戦車。

EUは15日に外相理事会を開き、核合意の危機を共有するも、イランの違反は重大ではなく、外交的解決が望ましいという見解となった。2015年の核合意では、イランが違反した場合、核合意当事国が直接協議した上で、従来の制裁を復活可能とすることになっている。モゲリーニ外交安全保障上級代表は、「この条項を発動すべきと意思表示した国はなかった」としている。

シティグループの4~6月期決算は、増収増益だった。総収入は1.5%増え、純利益は6.8%上昇した。しかし債券などの取り引き部門は不調で、投資銀行部門の収入は10%減少した。

7月のNY連銀製造業景気指数は、前月の-8.6の4.3だった。しかし雇用と新規受注は先月に続いてマイナスとなっている。6ヵ月先の景況感を示す指数は、雇用関連以外前の月より上昇している。

NY証券取引所から中継。ダウ、ナスダックの終値を伝えた。S&P500構成企業の増収率予想は、4~6月期でマイナス0.3%となっており、業績下方修正は4~6月期で87社となっている。下方修正は既に株価に織り込まれており、追加の悪材料にはならない。

金利、商品、欧州株式、株式先物の値動きを伝えた。

キーワード
シティグループ
JPモルガン
ゴールドマン・サックス
ダウ
ニューヨーク(アメリカ)
耿爽副報道官
中国外務省
国防総省
国務省
スティンガー
レイセオン
ゼネラル・ダイナミクス
中国
アメリカ
台湾
核合意
モゲリーニ
イラン
NY連銀製造業景気指数
NY証券取引所

専門家の注目ニュース (ニュース)
05:52~

今朝のゲストを紹介した。今日のゲストはAIS CAPITALの肖敏捷さん、ソニーフィナンシャルホールディングスの尾河眞樹さん。

肖さんは「台湾問題はこれまでの経緯から見ていくと中国の大きなタブー。アメリカから見ていくと台湾関連と使って…。貿易問題・政治問題で台湾もそうですし、香港問題も注意が必要ですね」、尾河さんは「長期化・泥沼化するリスクは高まっている」と述べた。

NEXT「日米実質金利差からみるドル円」

キーワード
ソニーフィナンシャルホールディングス
中国
アメリカ
台湾
香港
トランプ大統領

5:55 きょうの為替は? (ニュース)
05:55~

為替と10年国債の値動きを伝えた。

きょうの為替相場の見通しを尾河さんが解説。予想レンジを107.60円~108.30円とし、「今日は米で6月の小売売上高が発表されるが、少し前月から弱くなっている見通しで、ドルの上値は重いかなと予想している」などと解説。注目ポイントを「日米実質金利差」とし、「日米実質金利差とドル円相場は、長期的に見るとかなり相関性が高いが、ただ所々で相関性が崩れる所がある。直近だと昨年、米が利上げをしていた為日米金利差拡大の一方で所々リスクオフになる。米中摩擦やFRBの売上継続に対する懸念などで米の株価が下がり、円高ドル安になるという所で相関性が崩れている」などと解説した。

各国の為替の値動きを伝えた。

キーワード
ドル
ユーロ
10年国債
為替
人民元
オーストラリアドル
イギリスポンド
ブラジルレアル

モーサテ サーベイ (ニュース)
05:58~

日経平均株価の終値の予想のポイントは底堅い展開続きそう。予想の中央値は21,800円と先週末より100円程高い水準。インベストラストの福永博之さんは「参院選などを控えて様子見ムードが強まる」と予想する。みずほ証券の三浦豊さんの予想は21,200円で「日本株の出遅れは続きそうで、手じまい売りに押されやすい」との見方。

ドル円相場今週末終値の予想は「動きづらい1週間」。予想の中央値108.00円ちょうど。シティグループ証券の高島さんの予想も同じで、米利下げ観測vsリスク選好回復との綱引きになるとの見方。

日本株 サマーラリーはある?について、ない74%で景気や企業業績に対する不透明感をあげる声。あると答えた専門家は利下げ基調や国内政治の安定感がプラス要因だと指摘。

モーサテ景気先行指数は0。米中協議の不透明感などが景気を下押しするという声が目立った。アメリカとヨーロッパは2週間ぶりに悪化。中国は2週続けて悪化、引き続き横ばい・やや悪化という見方が優勢。

今週の予定。アメリカで6月小売売上高発表・「リブラ」に関する議会公聴会(~17日)。国内では貿易統計や全国消費者物価指数が発表。アメリカではフィラデルフィア連銀製造業景気指数が発表される。アメリカではゴールドマン・サックスやJPモルガン・チェース、バンク・オブ・アメリカなどEU大手企業他、ネットフリックスやマイクロソフトの決算発表が相次いで予定されている。

「リブラ」の安全性や個人情報の保護などに関する懸念が広がる中、ロイター通信がフェイスブック幹部の証言内容を明らかにした。規制当局の懸念に対処し、承認されるまでは安全資産「リブラ」を発行しない。また、リブラを管理するリブラ・アソシエーションはソブリン通貨と競合する意図はなく中央銀行の領域には立ち入らないなどという内容になりそう。ソニーフィナンシャルホールディングス尾河さんは「(リブラは)ビットコインのようなものとは全く違い”リブラ協会”がちゃんとコントロールするが、4つの中央銀行が発行する通貨に連動する。決済の手段として発展が期待できるが、まだまだ未整備なので時間がかかる可能性があると思う」などと述べ、「アメリカとしては早く発展させたいところがあるのかも知れない」と補足した。

キーワード
日経平均株価
みずほ証券
ドル円相場
シティグループ証券
サマーラリー
米中協議
アメリカ
中国
景気先行指数
フェイスブック
消費者物価指数
貿易統計
フィラデルフィア連銀
製造業景気指数
ゴールドマン・サックス
JPモルガン・チェース
バンク・オブ・アメリカ
ネットフリックス
マイクロソフト
リブラ
ロイター通信
リブラ・アソシエーション
ソブリン通貨
中央銀行
ソニーフィナンシャルホールディングス
リブラ協会

ニュース (ニュース)
06:03~

中国GDP 6.2%に悪化。中国国家統計局によると今年4-6月期のGDPは前年比6.2%のプラスと1-3月期と比べて0.2ポイント低下した。アメリカによる経済制裁が影響したかたちで1992年以降最低となった。トランプ大統領は「何千もの企業が(中国から)去っている、中国が取引したがっているのはこのためだ」とツイッターに投稿し、通商問題での歩み寄りを促した。

韓国大統領「日本経済に被害」。半導体の材料などに対する輸出管理の強化に対しムン・ジェイン大統領が日本に警告した。ムン・ジェイン大統領は「日本政府が外交的な協議や努力もせず一方的な措置を電撃的に取った」と非難したうえで、「韓国企業は日本の素材や部品への依存から脱却し輸入先の多角化や国産化を進める。結局は日本経済により大きな被害が及ぶことになると警告する」などと述べた。日本が徴用工訴訟と経済問題を結びつけているとし、両国の関係発展の歴史に逆行すると反発した。また「半世紀にわたって積み重ねてきた日韓の経済協力の枠組みを破壊するもの」と牽制した。

かんぽ全契約者へ意向確認へ。かんぽ生命の不正販売問題で、かんぽ生命と日本郵便はすべての契約者に契約内容の確認を行うことがわかった。契約状況や保険金が支払われる条件を確認したうえで申し出があれば保険料の返還に応じるという。2900万人以上の全契約者が対象で書面や電話で意向を確認するほか必要に応じて局員が直接訪問する。

台湾総統選 野党候補に韓氏。台湾の最大野党、国民党は来年1月の総統選挙に向けて韓国瑜高雄市長を擁立すると発表した。立候補していた鴻海精密工業の郭台銘前会長は大差で破れた。

肖さんは「成長率自体は底堅いと見ている。エコシステムを支えた外需が減ってきている。外需をもちあげるには市場開放」などと述べた。

キーワード
GDP
ムン・ジェイン大統領
中国国家統計局
トランプ大統領
ツイッター
日本郵便
韓国瑜
鴻海精密工業
郭台銘前会長

モーサテQ (バラエティ/情報)
06:08~

日本経済新聞社が実施してる日経TESTの協力の基、番組中2回経済の知識と考える力を診断するテストを行う。リモコンの4色のボタンで回答する(一部の地域では参加できない。BSテレ東4Kの方はBS+7を押してください。)正解で20ポイント、不正解でも10ポイント、100ポイントでプレゼントに応募できる!

去年転職した人のうち45歳以上の割合は?青・16%、赤・38%、緑・52%、黄・65%。正解は赤・38%。去年の転職者の数は329万人、38%が45歳以上だった。年功序列が崩れてきたことも背景にある。

キーワード
日経TEST
日本経済新聞社

天気予報 (ニュース)
06:10~

♪New York City Boy/Pet Shop Boys。

全国の天気を伝えた。

NEXT新株式市場の裏テーマ。

キーワード
ペット・ショップ・ボーイズ
New York City Boy

プロの眼 (バラエティ/情報)
06:14~

肖さんは”「科創板」設立の目的と裏テーマ”というテーマで意見を述べた。肖さんは「ベンチャー企業を資金面で支えて、投資して成功させて回収する。大きな利になると思います」と述べた。科創板は半導体・通信・医療などのハイテクベンチャー企業が上場する。赤字企業でも上場可能で、値幅は上場から5営業日、制限がない。肖さんは「中国経済は正常で、不動産に頼りすぎ。不動産バブルをつぶすとのは勇気がいること。ひとつの方法は余剰マネーを分ける。リスクはあるんですけど、結果的にはハイテク企業の育成に繋がってきますから実態経済にも繋がってくる、そのような期待がある」と述べた。

NEXT「巨額罰金でフェイスブックは…」

キーワード
科創板
ナスダック
習近平
ファーウェイ
上海(中国)
北京(中国)
フェイスブック

LIVE ニューヨーク (ニュース)
06:22~

NY株式の値動きを伝えた。

NY証券取引所から中継。堀古さんが、株の動きについて解説。「決算発表シーズン前という事で、朝方慎重だったが、引けにかけて+で終え、ナスダック・ダウ・S&P500指数全て高値更新となっている」などと解説した。またフェイスブックユーザー最大8700万人分の個人情報流出、不正利用された事件で、フェイスブックが米の規制当局と50億ドルの罰金で和解したとこの週末報じられた件について、堀古さんは「確かにフェイスブックは個人情報管理問題で、落ち度があったと思う。それによって50億ドルの罰金は史上最多となっている。ただ私は、市場の反応は過剰な反応だったと思う」などと話し、市場の反応についての見解の理由を「50億ドルの罰金は既にフェイスブックが予想していた金額で、当然マーケットもこれを前提としなければいけなかったが、株価は一時45%下落した。これは行き過ぎだったと思う。その後フェイスブックはかなり積極的にこの問題に対応し、セキュリティ対策を強化してきたので、この問題を乗り越えれば、むしろ安心して使えるプラットフォームになるんじゃないかと思う」などと話した。

為替、金利、商品の値動きを伝えた。

高値圏の米株、日本は・・・?

キーワード
ダウ
ナスダック
S&P500
NY証券取引所
S&P500指数
フェイスブック
為替
ドル
米10年国債
NY原油
NY金

きょうの株は? (ニュース)
06:28~

世界の株価(15日)と株式先物の値動きを伝えた。

きょうの東京市場をAIが予想。「寄り付きは、曇り。横ばい圏で始まりそう。予想レンジは21575円~21765円」とした。

岩井コスモ証券の林さんが、きょうの市場を予想。予想レンジを21500円~21700円とし、「日本の3連休中、米市場は利下げ期待を支えとした上値が保たれたが、一方で昨日発表の中国経済市場は引き続きの減速感を示し、日本株においては、円高警戒と共に上値を抑える要因が残っている」などと解説。注目ポイントを「アメリカ株は過熱しているのか」とし、「S&P500の今年始めから半年間の上昇が+17%と1998年以来の大きさ。足元の不透明な世界情勢から見れば過熱感が意識される場面と言えるが、過去のデータむしろ年後半も続伸する傾向を示している。年前半の上昇率が10%を超える年は、過去30年間で8回。その年の後半はいずれも上昇し、平均上昇率は10%を超えている。2003年を除き、当時の市場最高値圏の場面で上値を見せており、今年も期待を感じさせる」などと解説した。

NYで停電。その時何が・・・

キーワード
上海総合
SENSEX
FTSE100
DAX
ボベスパ
シカゴ日経先物

日刊モーサテジャーナル (ニュース)
06:35~

トランプ大統領は14日のツイートについて誰に向けてはツイートしなかったが「国に帰ったらどうだ」とツイートしたことが人種差別だと大きな波紋をよんでいる。民主党議員1年目のオカシオコルテ氏、オマル氏など4人に向けた発言だと報じてる。実際にはこの4人でアメリカ以外で生まれたのはソマリア出身の難民で子供の頃にアメリカ国籍を取得したオマル氏1人のみで他の3人はアメリカ生まれ。問題のツイートは「国に帰って崩壊し犯罪がまん延している状況を立て直したらどうか」などだった。ペロシ下院議長はトランプ氏は「米国を白人国家にしようとしてる」と避難した。ワシントン・ポストは今回の件で民主党が団結したと指摘した。

ニューヨーク・マンハッタンの中心部で13日に起きた停電が起きた。ミュージカルの公演中止を残念がる客のためにキャストが路上で歌を披露した。ニューヨーク市・デブラシオ市長は大統領出馬で停電時はアイオワ州で遊説中でニューヨークに戻ったのは一夜明けてからだった。デイリーニュースではデブラシオ氏が「電話で全部対応できる」と言い訳しクオモ知事が「市長は現場にいるべきだった」と批判した。

BSテレ東では7時5分からの「日経モーニングプラス」でFTのニュース解説をお送りしますのテロップ表示。

ソニーフィナンシャルホールディングス・尾河さんはあれだけの国際都市にもかかわらずインフラの脆弱性がみえたかな…いろいろ吸収したほうがいいんじゃないかななどと述べた。

キーワード
トランプ大統領
オカシオコルテ氏
オマル氏
ラシダ・トレイブ
プレスリー氏
ペロシ下院議長
ワシントン・ポスト
ニューヨーク・タイムズ
デブラシオ市長
デイリーニュース
クオモ知事
マンハッタン(ニューヨーク)

リーダーの栞 (バラエティ/情報)
06:39~

学校やオフィスを変える内田洋行の大久保社長。内田洋行は1910年創業、学校用品・事務用機器を扱う専門商社。今回のリーダーは社長の大久保昇さん。子どもの頃に読んだ本が今も大久保さんの座右の書だという。

司馬遼太郎「花神」。大久保社長は中学生の時に読んだという。「花神」は司馬遼太郎の歴史小説。大村益次郎の生涯を描いている。大村益次郎は独学で西洋兵法を学び明治維新の立役者となった1人。大久保社長は「戦いの前にはしごに登って敵の陣営をながめてどこが強いか弱いか見ていた、大事なのは俯瞰する鳥の目になって全体を見ること。ビジネスの世界でも同じ」などと述べた。大久保さんは1979年に内田洋行に入社。理科の実験用教材などの営業として全国を回る日々。1980年代なかば、パソコンがまだまだ普及していないなか大久保さんは積極的に教育現場にパソコンを導入しようと考えた。1988年、岐阜県の中学校に104台のパソコンを導入。大久保さんはその責任者として現場をリードした。内田洋行ではさらにIT化をすすめようとしている。少子化などで教育関連の成長は見込めないため公共施設や官公庁へのIT機器の導入に力を入れている。現在、力を入れているのがオフィス設計。大村益次郎の俯瞰で物事を見る視点から物からサービスへの転換を思いついた。

ビジネス書 最新ランキング。5位:東大の先生!文系の私に超わかりやすく数学を教えてください! 西成活裕、4位:神メンタル「心が強い人」の人生は思い通り 星渉。

ビジネス書 最新ランキング。3位:ハッタリの流儀 堀江貴文、2位:心。 稲盛和夫。

ビジネス書 最新ランキング。1位:FACTFULNESS ハンス・ロスリング/オーラ・ロスリング/アンナ・ロスリング・ロンランド。

NEXT、ドラマ「突然ですがピンチです」。

キーワード
司馬遼太郎
花神
大村益次郎
東大の先生!文系の私に超わかりやすく数学を教えてください!
神メンタル「心が強い人」の人生は思い通り
ハッタリの流儀
心。
FACTFULNESS

ニュース (ニュース)
06:48~

中国の今年4月から6月までのGDP成長率は前年に比べプラス6.2%で、1-3月期と比べて0.2ポイント低下した。アメリカによる制裁関税が影響した形で、四半期ごとの水準を公表している1992年以降最低。アメリカのトランプ大統領は「何千もの企業が(中国から)去っている。中国が取引したがっているのはこのためだ」と述べた。

文大統領は「日本政府が外交的な協議や努力もせず、一方的な措置を電撃的に取った」と非難したうえで「韓国企業は日本の素材や部品への依存から脱却し、輸入先の多角化や国産化を進める。結局は日本経済により大きな被害が及ぶことになると警告する」と述べた。また、日本が徴用工訴訟と経済問題を結びつけていると指摘し、両国の関係発展の歴史に逆行すると訴えた。さらに、半世紀にわたって積み重ねてきた日韓の経済協力の枠組みを破壊するものだと日本側を強く牽制した。

トランプ大統領が国勢調査を巡って、ロス商務長官の対応に失望し周囲に解任の意向を示したという。国勢調査についてはトランプ大統領がアメリカ国籍の有無を問う質問を加えるように求めていたが、連邦最高裁が実施を差し止め、政権として質問の追加を断念した。

ムニューシン財務長官は「リブラ」が資金洗浄やテロリストに使われる恐れがあるとした上で、財務省の規制対象に入るとの認識を示した。当局の承認やサービス開始までの「道のりは長い」と述べた。一方フェイスブックは16日に開かれる公聴会を前に幹部の見解を書面で提出し「米国がデジタル通過分野で技術革新を主導しなければほかの国がやるだろう」と主張した。

トランプ大統領は15日、蓮歩政府が調達する国内産の鉄・スチール製品で、原材料などの国内調達基準を引き上げる大統領令に署名した。国内調達基準を50%から95%に引き上げるとしている。

アメリカの金融大手シティグループは、4-6月期の決算はコスト削減の効果と消費者向けローンが好調で、市場予想を上回る増収・増益であった。総収入は前年に比べ1.5%増え、純利益は6.8%増加した。貿易問題など世界経済の不透明感や利下げ観測が強まる中で、債権などの取引部門の収入が落ち込んだほか、投資部門の収入も減少した。

イングランド銀行は、新50ポンド紙幣にイギリスの数学者、アラン・チューリングを採用すると発表した。チューリングは現在のコンピューター科学に繋がる業績を生んだ”AIの父”とも言われている。カーニー総裁は「チューリングは傑出した数学者で、われわれの現在の暮らしに大きな影響を与えた」と説明している。

佐々木さんは「今の50ポンド札は蒸気機関の先駆者だった方、ジェームズ・ワットとマシュー・ボールトンの肖像画が使われている。あまり使われていないそうです、高いので」と話した。

キーワード
トランプ大統領
ツイッター
中国
アメリカ
文大統領
韓国
ロス商務長官
ムニューシン財務長官
財務省
フェイスブック
リブラ
シティグループ
イングランド銀行
アラン・チューリング
カーニー総裁
イギリス
ジェームズ・ワット
マシュー・ボウルトン

天気予報 (ニュース)
06:53~

東京の映像を背景に現在のようすを伝えた。全国の天気予報を伝えた。

きょうの経済視点 (ニュース)
06:55~

尾河はドル円の予想レンジを107.60~108.30円と予想した。

林は日経平均の予想レンジは21500~21700円と伝えた。

アメリカでは6月の小売売上高、鉱工業生産が発表される。また、リブラに関する議会公聴会が開かれる。

肖は「政治の季節。当分閉塞感は続くが、中国では香港や台湾の問題があり、どちらかというと政治問題に注目」と話し、尾河は「金融政策も織り込み済み、米中関係先送りなので、9月以降は大統領選の準備もあるので、その時は荒れるかもしれない」と話した。

今夜のWBS(夜11:00~)「MMT」提唱者が来日 何を主張?のテロップ表示。

キーワード
リブラ
アメリカ
フェイスブック
MMT
習近平
中国
香港
台湾

モーサテQ (バラエティ/情報)
06:58~

問題:次のうち、引き続き商業捕鯨を認めていないクジラは?青、ミンククジラ、赤、イワシクジラ、緑、シロナガスクジラ、黄、ニタリクジラ。正解は緑、シロナガスクジラ。シロナガスクジラは絶滅の恐れがあるとして商業捕鯨が認められていない。

キーワード
ミンククジラ
イワシクジラ
シロナガスクジラ
ニタリクジラ

あさ7時のビジネスドラマ 突然ですがピンチです (バラエティ/情報)
07:00~

世界中で猛威を振るうビジネスメール詐欺(BEC)。本物そっくりの請求書や指示書を送りつけ、金銭をだまし取るサイバー犯罪で、今回も未然に防ぐことができたが、BECの被害は現金だけではない。2018年にはギフトカードを大量に買わせて送らせる事件なども起こっている。サイバー保険は情報流出などに対応しているため、BEC被害には基本的に適用されない。そこでサイバーポリスに連絡する。もし被害にあった場合はネットは切断し、電源は切らないでおく。電源を切ると、ウイルスなどの痕跡がなくなってしまう可能性があるそう。BECは中小企業を狙うことが多く、電話やスカイプを使うのも大切。

キーワード
BEC
サイバーポリス

エンディング (その他)
07:04~

佐々木は「私だったら慌てて電源を切ってしまう」と話した。明日はベストセラーランキングに返り咲いたファクトフルネスの著者を大浜が直撃する。

このあと7時5分からは、テレビ東京系列で「おはスタ」(一部地域除く)、BSテレ東で「日経モーニングプラス」をお送りしますのテロップ表示。

テーマ曲:阿部海太郎

キーワード
BSテレ東
ファクトフルネス
阿部海太郎
  1. 前回の放送
  2. 7月16日 放送
  3. 次回の放送