Newsモーニングサテライト 【減産やタンカー攻撃…原油価格は!?】

放送日 2019年6月18日(火) 5:45~ 7:05
放送局 テレビ大阪

番組概要

オープニング (その他)
05:45~

オープニング映像。出演者の挨拶。

株式・為替情報を伝えた。

キーワード
ダウ
NY株式
ナスダック
S&P500
為替

LIVE ニューヨーク (ニュース)
05:45~

金利、商品、欧州株式、株式先物の値動きを伝えた。

NYの株式相場は週明け一段とこう着感が増しているとし、株の値動きを伝えた。個別ではボーイングが大きく上昇、ナスダックはFacebookがけん引している。セクター別騰落率で上昇したのは不動産、通信など、素材や金融などは下げとなった。

イランの原子力庁は17日、低濃縮ウランの貯蔵量が核合意で定め得られた300キロの上限を今月27日にも超過するとし、濃縮度を20%まで高めるなどと発表。これにより核合意が事実上崩壊する懸念が強まっている。イラン政府は米制裁対象の原油輸出や金融取引でヨーロッパの当事国に支援要請しているが実現には至っていない。この発表にアメリカのNSC報道官は「核による脅しだ」と非難した他、イランと敵対するイスラエルのネタニヤフ首相も「直ちに国際的圧力を強化しなければならない」と主張するなど緊張がさらに高まっている。

アメリカ通商代表部は、17日、中国からの輸入品約3000億ドル(32兆5000億円)を対象とする制裁関税第4弾について公聴会を始めた。出席した企業からは相次ぎ反対の声も聞かれた。公聴会は非公開で25日まで開催、ソニーやNECなどを含む300超の企業や団体が参加する予定。

EUは17日、先月23日にトランプ政権が発表した農業支援策について疑問を示す書簡を提出した。これに先立ち、中国やカナダなど補助金の上限を超えることなどへの懸念を示す書簡をWTOに提出しており、各国が足並みを揃えた格好となる。6月のNY連銀製造業景気指数は前月比でマイナス8.6と16年10月以来のマイナスで低下幅は過去最大となった。

週内にFOMCを控えこう着感が強い中、個別で好材料が見られたボーイングやFacebookらに局所的な書いが広がり指数を押し上げた。森本氏は今後の注目指標について、明日発表の住宅着工件数、週末の中古住宅販売件数だなどとのべ、住宅指標は市場予想を少し上回るレベルが予想されるが、10年債利回りの低下幅は約2年ぶりの大きさとなっていることから、利下げ期待を残しつつアメリカの経済状況への安心感を高める役割を果たすと考えているなどとコメントした。

キーワード
FOMC
ダウ
ボーイング
737MAX
ナスダック
Facebook
ニューヨーク(アメリカ)
原子力庁
NSC
ネタニヤフ首相
アメリカ通商代表部
ソニー
NEC
EU
WTO
製造業景気指数
NY連銀
NY証券取引所
大和証券キャピタルマーケッツアメリカ
米10年国債
米2年国債
NY原油
NY金
CRB指数
イギリスFTSE
ドイツDAX
フランスCAC
日経平均

専門家の注目ニュース (ニュース)
05:52~

ゲストのマーケット・リスク・アドバイザリー・新村直弘氏、ソシエテ・ジェネラル銀行 東京支店・鈴木恭輔氏を紹介。

中国の制裁関税第4弾について、USTRが公聴会を開き反対意見が相次いでいることについて、新村氏は「米中の覇権争いの話となる」「トランプ大統領の議会の方が強く考えているのでは」などとのべ、G20で合意することはなくカードを切ってくる話になるのではないかなどとコメント。鈴木氏は、NY連銀の景況感が悪化していることについて、特殊要因はあるが先行指標が今後数ヶ月にわたり悪い状況になるとセンチメントがより悪化するため注意が必要だなどとコメントした。

NEXT「強いドル」いつまで続く?

キーワード
ソシエテ・ジェネラル銀行 東京支店
USTR
トランプ大統領
G20
習近平さん
NY連銀
FOMC

5:55 きょうの為替は? (ニュース)
05:55~

今日の為替と債権の値を確認した。

各国の為替の値動きを伝えた。

鈴木さんの今日の予想レンジは108.20円~108.80円。あまり動きはない。今日のポイントは「アメリカの相対的強さの弱まり」市場参加者のアメリカ経済の強気な見方がドル相場でも重要になってくる。2019年のGDP成長率の見通しでアメリカとグローバルを比較した表を見てみると、グローバルは米中貿易摩擦が悪化した頃からダウンしている。アメリカは横ばいしている。アメリカの経済の見方のほうが相対的に強い、よってドルは使用通貨の中では強いという整理ができる。ドル指数にGDP成長率の見通しの差が下支えされている。これまでアメリカのドルを支えていた強いファンダメンタルズ見通しがこれがなくなることはドル安に傾くことになりえる。

キーワード
ドル円
10年国債
GDP成長率
アメリカ
ファンダメンタルズ
オンショア
オフショア

ニュース (ニュース)
05:59~

習近平国家主席は20日~21日に金正恩朝鮮労働党委員長と会談する。米朝首脳会談が決裂し、非核化をめぐる交渉がこうこう着する中、今後の対応や経済協力について協議する予定。習近平国家主席としては北朝鮮への影響力を誇示し、通商問題で対立中のアメリカを牽制する思惑があると見られている。また、金正恩委員長としては中国を後ろ盾にアメリカとの交渉の足場を固める狙いがあると見られている。

ファーウェイの任正非CEOは、今後2年間の売上高が当初の見込みより約3兆2,600億円減るとの見通しを明らかにした。19・20年の売上高はそれぞれ10兆円あまりと、18年並みになる見通し。トランプ政権の禁輸措置でアメリカ企業からの部品供給が止まったほか、グーグル基本ソフトの更新版が使えなくなる恐れがあるも浮上している。海外市場へのスマホ出荷台数は40%減を想定している。

安倍総理は自民党の地方組織の幹部が出席する会で、老後に夫婦で2,000万円が必要などとした金融庁の報告書の問題について、直接の言及を避けながらも年金制度の信頼性を強調した。一方、出席者からは参議院選挙を懸念する声もあがった。野党は党首討論で金融庁の報告書問題を追求する構え。

積水化学工業は、アメリカの航空機部品メーカー「AIMエアロスペース」を約561億円で買収した。AIMは炭素繊維強化プラスチックを使った航空機やドローンの部品を手がけている。

ジャパンディスプレイは、金融支援を受ける予定だった中国と台灣の企業グループ3社のうち、台灣の電子部品大手TPKが撤退すると発表した。代わりに香港のファンドが出資するなど最大800億円を調達する計画を維持するとしている。

新村さんは「習近平さんは外交という麺では失点が多いので、アピールということですかね。香港もあれてますのでね、そういうことですね」とコメントした。

キーワード
習近平国家主席
金正恩朝鮮労働党委員長
中国共産党
中国
北朝鮮
ファーウェイ
任正非CEO
スマートフォン
アメリカ
安倍総理
佐藤雄孝
金融庁
積水化学工業
AIMエアロスペース
TPK
台湾
習近平
G20

モーサテQ (バラエティ/情報)
06:03~

日本経済新聞社が実施する日経テストの協力のもと、番組中に毎日2回、経済の知識と考える力を診断するクイズを出題する。リモコンの4色のボタンで回答すると、正解で20ポイント・不正解でも10ポイント獲得することができる。100ポイントで「モーサテ特製ノート」のプレゼント抽選に応募できる。

「※一部地域では参加できません BSテレ東4Kの方はBS+7を押してください」とテロップ表示。

問題「ふるさと納税」の影響で流出する住民税の金額が今年度最も多くなる見通しの自治体は?「青:千葉市」、「赤:さいたま市」、「緑:横浜市」、「黄:大阪市」。正解は「緑:横浜市」。横浜市は前年に比べ136億円トなっている。

キーワード
日本経済新聞社
日経テスト
モーサテ特製ノート
BSテレ東
ふるさと納税
千葉市(千葉)
さいたま市(埼玉)
横浜市(神奈川)
大阪市(大阪)
泉佐野市(大阪)

天気予報 (ニュース)
06:06~

♪Every Morning/Suger Ray

全国のきょうの天気予報・週間天気予報を伝えた。

NEXT「原油は上がる?下がる?」

キーワード
Every Morning
シュガー・レイ

プロの眼 (バラエティ/情報)
06:09~

原油は需要と供給が大事。供給に目を向けるとオペックがある。オペックは原産の状況は期間延長するということで合意。原産幅にしては合意していない。7月にある総会はいまのところだと現状維持。ISM製造業景気指数と北海ブレント原油先物の表を見てみると18年の後半から価格に変わりが出てる。原産が行われてるからというのは大きい。つまり原産が維持されないと価格は下がることになる。OPECプラスの合意水準120バレルの減産をしましょうとなっているが下がってきている。今180万、200万バレルで減産しているので維持しないと価格は下がってしまう。新村さんはおそらく180万の減産で維持するので落ち着くのかな…そうすると60ドルを維持するなどと述べた。湾岸戦争やイラク戦争、イビア内戦などがあるところは原油が上昇している。ISMが50以下だと原油高等が続かない。ホルムズ海峡前面封鎖です。なんかにならない限りアップサイドはあるが今のタイミングは下押し方向と思っておいた方がよい。

NEXT脱プラでアルミに注目。

キーワード
ISM製造業景気指数
ロシア
アメリカ
イラン
ホルムズ海峡
ニューヨーク

LIVE ニューヨーク (ニュース)
06:17~

ダウ、ナスダックなどNY株価の終値を放送した。

為替、金利などの情報を伝えた。

NY証券取引所から中継で大和証券キャピタルマーケッツアメリカの森本裕貴さんが「週内にFOMCを控えて膠着感が強い中、ボーイングやフェイスブックらに局所的な買いが広がり指数を押し上げました。先行きが不透明な相場環境では投資家が長期的な視点に基づいた投資に流れやすいと考えます。そこで改めて持続可能な開発目標(SDGs)という投資テーマに注目しています。今月末に大阪で開幕されるG20で海洋プラスチックゴミ問題が議題になる為、脱プラスチックが話題を集めそうです。飲料用のアルミ缶で世界シェア1位のボールという企業は現在ペットボトルからアルミ缶へのシフトが加速しており売上げ押上要因となります。北米で販売される飲料の原材料を占めるアルミの割合は昨年上期には56%までに上昇。コカ・コーラやネスレといった巨大メーカーが包装材料の100%リサイクルを長期目標に設定しており今後も上昇が見込まれます。アルミ価格に影響される可能性は限定的。なぜならアルミはリサイクルコストが安く半永久的にリサイクルが可能という側面を持っている為です。世界的な脱プラスチックのトレンドの中でアルミのリサイクルが加速すればアルミ缶製造企業にとっては素材調達コストが減り利益の押上要因になります。」などと述べた。

NEXT「株価上昇のヒントが!?」。

キーワード
ナスダック
NY証券取引所
大和証券キャピタルマーケッツアメリカ
FOMC
ボーイング
フェイスブック
SDGs
G20
ボール
コカ・コーラ
ネスレ
脱プラスチック
為替
10年債利回り

6:20 きょうの株は? (ニュース)
06:23~

世界の株価・株式先物の値動きを伝えた。

さきちゃんのきょうの日経平均予想レンジは21,051~21,236円。さきちゃんは「寄り付きは薄晴れですね。上昇して始まりそうです」と話した。

ニッセイ基礎研究所の井出真吾さんの日経平均予想レンジは21,000~21,200円。井出さんは「FOMCや日銀の決定会合に加えて、米中の激化の懸念もありますので身動きがとりづらい一日になりそうです。今月末にピークを迎える株主総会では、株主が議案を提出する株主提案が過去最高水準になっています。その内容もコーポレート・ガバナンス体制の強化や株主還元など企業価値の改善を訴えるものが多く見られます。最近ではアクティブ・ファンドから社外取締役の受け入れを決めたオリンパスや、大規模な株主還元を発表したマクセルの株価は大きく上昇しました。経営内容や資本効率の改善を期待して、市場が素直に反応した様子が伺えます。ただ、株主総会に参加する個人投資家は少なく、個人はまだまだ意見を積極的に言わないケースが多いんですね。2018年度の議決権行使書面または委任状の返送率をみても、1社のうち30~50%の個人投資家からしか返送しなかった場合が一番多くなっています。問題は、議決権行使書を送らないと議案の可決・否決に全く影響しないので、物言わぬ株主となっているわけです。個人が株主提案するのはハードルが高いですが、投票することには大きな意義があるため、個人の1票は大きくなくても積極的な投票が増えれば、企業価値が上がり株価上昇につながる可能性もあると思います」と話した。

次は香港のデモが脅威に?

キーワード
SENSEX
DAX
ボベスパ
FTSE
日経平均
QUICK
エーアイ
FOMC
オリンパス

日経 超特急 (ニュース)
06:29~

アパートの施工管理を手がけるTATERUが、建設資金の借り入れ希望者の預金データを改竄していた問題で、国土交通省は業務停止命令を出す方針を固めた。(日本経済新聞)

10月の消費税増税を前にした駆け込み需要に、まだ動きが見られていない。高額な住宅購入への動きが乏しいだけではなく、自動車などの動きも目立たない状況となっている。政府は増税後の支援を打ち出している効果はあるが、そもそも消費が弱いと疑う専門家もいる。(日本経済新聞)

日本で根付いてきた新卒一括採用が転機を迎えている。三井住友海上火災保険は保険商品の設計など専門分野を対象にスペシャリスト採用を始めた。また、富士通は中途採用向けに紹介採用という手法を取り入れた。働く人が専門性やスキルをもとに、仕事内容や勤務場所を決めるジョブ型雇用に転換する動きも広がり始めている。(日本経済新聞)

キーワード
日本経済新聞
内閣府
富士通

日刊モーサテジャーナル (ニュース)
06:32~

各紙、逃亡犯条例の撤回を要求して、香港で起きている大規模デモの写真を掲載している。香港政府は混乱を招いたとして市民に謝罪して事態の沈静化を図った。しかし、条例にたいする審議は延期したものの撤回については明言していないため撤回を求めてデモが続いている。

香港大規模デモ 習主席の驚異に。香港のデモが激しさを増しているなか習近平氏とプーチン大統領が笑顔で乾杯をしている。自身の66歳の誕生日を祝ってもらっていた。習氏が最高指導者となってから約7年で社会からの圧力に対する最大の譲歩と指摘。中国本土以外ではまだ習氏の影響力に限界があることを示したとしている。習氏が改正案について立場を明らかにしていないなか中国共産党の最高指導部7人のうち汪洋氏と韓正氏は改正案を支持。今後共産党内部から習氏の指導力に対する批判の声が上がる可能性を指摘している。(ニューヨーク・タイムズ)

ウォール・ストリート・ジャーナルとNBCニュースが実施した調査でトランプ大統領の弾劾に積極的な人の割合が過半数を超えた。民主党候補の支持率も早くからトランプ大統領の弾劾を主張しているウォーレン氏の支持率が急上昇。サンダース氏を抜いて、バイデン氏に迫る勢い。トランプ大統領の弾劾に対する姿勢が候補者争いの鍵を握るかもしれないとしている。(ウォール・ストリート・ジャーナル)

BSテレ東では7時5分からの「日経モーニングプラス」でFTのニュース解説をお送りします。とテロップ。

鈴木さんは「トランプ大統領の対抗馬が出揃わないというところもあった。有力候補が出てくることはポイントかなと思う。市場にも影響があるのでは」などと述べた。新村さんは「習氏が内外で政策失敗している。香港は人権にうるさいところ。景気が悪くなっていることも影響しているのでは」などと述べた。

キーワード
香港(中国)
ニューヨーク・タイムズ
習近平
プーチン大統領
汪洋
韓正
ウォール・ストリート・ジャーナル
NBCニュース
トランプ大統領
ウォーレン上院議員
サンダース
バイデン
BSテレ東

リーダーの栞 (バラエティ/情報)
06:37~

今回はカステラの老舗・文明堂東京の若手社長が登場。文明堂日本橋本店に向かいそこに居たのは文明堂東京所長・大野進司さん。大野さんは2010年に社長に就任した。店内の奥にお客さんがたくさんいる。大野さんはカステラというのは家に帰って食べるものだったが店で食べてもらおうと5年ほど前にカフェをオープンしたと述べた。「フレンチカステラ980円」「メープルとバター 焼立て三笠パンケーキ980円」などカステラの新しい食べ方を楽しむ事ができる。大野さんは「カステラをバターで焼いたらもっとおいしいのではないかと考えながら菓子を開化していきたい」などと述べた。目指すはお菓子の文明開化。

NEXT「”ノンアル”てこ入れのワケ」。

文明堂東京社長・大野さんが紹介してくれる本は木村泰司さんの書いた「西洋美術史」。大野さんは求めていたフレーズが目に止まり「美術とは見るものではなく読むものである」と述べた。有名な絵画そのものを説明するのではなくその背景の歴史や文化を紐解く一冊。大野さんは「菓子も名画と同じように思いをのせてつないでいくもの」などと述べた。文明堂東京は1933年に創業し伝統の製法と変わらぬ味で老舗ブランドである各地位を確立したが今売上が伸び悩んでいる。今後どう成長していくかが課題、大野さんはこの本から見出した。大野さんの好きなフレーズは「何を描くか」ではなく「どう描くか」の時代へとの述べた。大野さんは贈答品ではなく気軽に食べられるカステラ「おやつカステラ270円」を開発、可愛らしいパッケージが子ども達からも好評。カステラに新しい付加価値を加えることが大野さんの目指す新しい文明開化だ。

ビジネス書、最新ランキング。5位Think clearly/ロルフ・ドベリ。4位東大の先生!文系の私に超わかりやすく数学を教えてください!/西成活裕〈著〉。3位FACTFULNESS/ハンス・ロスリング/オーラ・ロスリング/アンナ・ロスリング・ロンランド。2位企業存続のために知ってほしいこと/池森賢二(着)1位愛もお金も手に入るチェンジの法則。

キーワード
文明堂特選カステラ二種あわせ
フレンチカステラ
焼立て三笠パンケーキ
中央区(東京)
木村泰司さん
西洋美術史
ミレー
晩鐘
おやつカステラ
ロルフ・ドベリ
Think clearly
東大の先生!文系の私に超わかりやすく数学を教えてください!
西成活裕
かんき出版
FACTFULNESS
ハンス・ロスリング
オーラ・ロスリング
アンナ・ロスリング・ロンランド
日経BP社
企業存続のために知ってほしいこと
池森賢二
PHP研究所
愛もお金も手に入るチェンジの法則
麻生泰

ニュース (ニュース)
06:46~

横浜市のスーパーでサントリーが新商品の試飲会を開いた。ノンアルコールビール「オールフリー」初の機能性表示食品。からだを想うオールフリーはローズヒップ由来ティリロサイドを配合。ティリロサイド内蔵脂肪を減らす効果があると言われている。これまでは”脂肪や糖の吸収を抑える”というものだがサントリーは”内臓脂肪を減らす”と表現を直接的にした。ビール好きの悩みを狙い撃ちした超機能性商品だ。また、キリンでは、熟成ホップ由来苦味酸に脂肪を減らす効果があると世界で初めて確認。「お腹周りの脂肪は内装脂肪と皮下脂肪を足したもので脂肪全体を減らす機能ある。熟成ホップについては自身を持って機能性がある」とのことだ。

5月のマンション市場動向調査によると、首都圏の新築マンションの発売個数は1年前に比べ10.4%減少の2,206戸であった。5ヶ月連続の減少となった。東京都区部で40%近く減少したことが全体を押し下げた。不動産経済研究所は秋以降、晴海や豊洲で注目物件が発売される見込みがあることや10月に消費増税を控えていることから消費者の動きを見極めようというデベロッパーが多いと予想している。

イラン原子力庁は、低濃縮ウランの貯蔵量が各合意で定められた上限を今月27日にも超過すると発表した。上限を初めて超えることで、各合意が事実上崩壊する懸念が強まっている。また、核兵器級のウラン製造が容易になる濃縮度20%まで高めることも示唆している。イラン政府はアメリカの制裁対象となった原油輸出や金融取引でヨーロッパの当事国に支援を要請いるが、実現には至っていない。アメリカの国家安全保障会議は「核による脅しだ」と非難したほか、イスラエルのネタニヤフ首相も「直ちに国際的な圧力を強化しなければならない」と主張している。

アメリカ通商代表部は、対中制裁関税第4弾について、公聴会を始めた。出席した企業や団体からは反対の声が相次いだ。公聴会は非公開で25日まで行われ、ソニーやNECを含め300超の企業・団体が参加する予定。

アメリカの国防総省は、先程イラン沖のホルムズ海峡で起きたタンカー攻撃について、新たな写真を公表した。日本のタンカーからイラン革命防衛隊が吸着機雷を回収する様子だと説明している。その上で、この機雷をすばやく回収するには熟練の技術が必要だとしている。

中国の習近平国家主席は金正恩朝鮮労働党委員長20日~21日に北朝鮮を公式訪問し会談すると中国共産党が発表した。今年2月の米朝首脳会談が決裂し比較化を巡る交渉が膠着する中、今後の対応や経済協力について協議予定。習主席としては北朝鮮への影響力を誇示して通商問題で対立中のアメリカをけん制する思惑がありそうだ。金正恩委員長としては中国を後ろ盾にアメリカとの交渉の足場を固める狙いがありそうだ。

ドイツ銀行が経営再建に向けて、アメリカなどの投資銀行部門について大幅な縮小を検討している。リスクが高いと判断した資産の切り離しなどを行なう見通しで、対象となる資産は最大500億ユーロ(約6超1,000億円)にのぼる。

新村さんは「難しいですよね。本当のところはよくわかかりません。ただまあ普通に考えてイランが関わったとしても末端までコントロールがいってなくて、何かあったとか、その程度の偶発的な事故のような気がする」とコメントした。

ファーウェイの任正非CEOは今後2年間の売上高が当初の見込みよりも約3兆2600億円減るとの見通しを明らかにした。19年・20年の売上だかはそれぞれ10兆円あまりと18年並みになる見通し。今年は去年よりも20%増えると見込んでいた。トランプ政権の禁輸措置でアメリカ企業から部品供給が止まった他、グーグルの基本ソフトの更新版が使えなくなる恐れも浮上していて海外市場のスマホ出荷台数は40%の大幅減を想定している。

パリ近郊で17日に始まった航空見本市・パリ国際航空ショーで三菱航空機が開発中の国産初のジェット旅客機「スペースジェット」を展示した。13日にMRJから名前を変えて以来、機体の公開は初めて。2020年半ばに90席級の第1号機を納める計画で今後は一回り小さく燃費性能を向上させた新機種の開発にも力を注ぎ、受注の拡大を目指す。

キーワード
サントリー
オールフリー
不動産経済研究所
東京都
ローズヒップ
消費者庁 HP
イラン
アメリカ
イスラエル
ネタニヤフ首相
原子力庁
アメリカ通商代表部
ソニー
NEC
イラン革命防衛隊
ホルムズ海峡
旭区(横浜)
野ばら
習近平国家主席
ドイツ銀行
フィナンシャル・タイムズ
金正恩朝鮮労働党委員長
ドイツ
中国共産党
米朝首脳会談
通商問題
北朝鮮
任正非CEO
トランプ
グーグル
スマホ
ファーウェイ
航空見本市 パリ国際航空ショー
スペースジェット
MRJ
パリ(フランス)

天気予報 (ニュース)
06:56~

都心の空を背景に、現在の空模様を伝えた。全国のきょうの天気予報、予想気温、週間天気予報が伝えられた。

きょうの経済視点 (ニュース)
06:58~

新村さんは「アメリカは現在記録的な作付の遅れが出ています。冬の降雨量が134年ぶりの規模と言われており、もしかするとトウモロコシが採れないのではないかと言われています。この背景にはエルニーニョがあり、エルニーニョの後にはラニーニャ現象が起きるケースが多くより不作になる可能性があります。この食品価格の上昇リスクを今考えないといけませんね」と話した。鈴木さんは「今週FOMCを控えていますが、マーケットはすでに備えており金利が低下しているところに表れています。FRBが見通しを修正してそういった備えをするかどうかが今週の注目ポイントだと思います」と話した。

「今夜のWBS 携帯解約料引き下げで得するのは?」のテロップが流れた。

ソシエテ・ジェネラル銀行の鈴木恭輔さんのドル円予想レンジは108.20~108.80円。鈴木さんによると「アメリカの経済指標には注目しつつも、相場としては今日も手がかり不足。FOMC待ちで様子見ムードが続く」とのこと。

ニッセイ基礎研究所の井出真吾さんの日経平均予想レンジは21,000~21,200円。井出さんによると「FOMCや日銀の金融政策決定会合や、米中貿易摩擦の劇化懸念もあって身動きが取りづらい展開を予想している」とのこと。

「日本 5月 月例経済報告」「ユーロ圏 4月 貿易収支」「アメリカ 5月 住宅着工件数」など、きょうの予定を伝えた。

キーワード
ソシエテ・ジェネラル銀行
鈴木さん
FOMC
日経平均
井出さん
エルニーニョ
ラニーニャ現象
FRB
トウモロコシ

モーサテQ (バラエティ/情報)
07:00~

問題:2019年版ビジネス環境ランキングで3年連続でトップだった国は?。青:ニュージーランド、赤:デンマーク、緑:シンガポール、黄:アメリカ。正解は青:ニュージーランド。ニュージーランドは企業のしやすさ、資金調達、不動産などで首位となっている。日本は前年比マイナス5ランクで、39位だった。デジタル化が普及する中、日本独特のハンコ文化・書類文化は外国人にとって企業のハードルが高くなる原因だと言われている。

キーワード
日経TEST
世界銀行

モーサテstyle (バラエティ/情報)
07:01~

東京・自由が丘のブリキのジョーロに、梅雨時にオフィスに飾るのにピッタリな花を紹介してもらった。梅雨にピッタリな花はアジサイで、特にこの時期は国産のものが多く出回るため、オフィスの会話も弾みやすくなる。アジサイは真ん中の小さな粒が花で、周りのものはガクのため、雨に濡れたり水につけたりしてもしおれないのが特徴となる。アジサイの青紫に合わせ、艶っぽい色合いを組み合わせ、丸いアジサイに対して他の花は縦のラインで動きが出るようにするのがオススメとなる。

キーワード
アジサイのブーケ
目黒区(東京)
アジサイ
カラー
センダイハギ
アリウム
サナドラム
アザミ
梅雨

エンディング (その他)
07:04~

スタジオでは「あしたのモーサテでは自動運転を取り上げます。各自動車メーカーが必死に開発企画をしていますし、5Gが始まると自動運転の技術と合体すると更に何が起きるのかも紹介します」「実際に乗れるのかしら」などとコメントした。エンディング。

「おはスタ」と「日経モーニングプラス」の番組宣伝をした。

キーワード
阿部海太郎
BSテレ東

スポット

エネルギー/素材

マクセル

グルメ

キリンホールディングス
文明堂日本橋店

レジャー/交通

三菱航空機

不動産

大阪取引所
TATERU

情報/通信

テレビ東京

政治/経済/地方自治体

国土交通省
自民党

流通

そうてつローゼン ジョイナステラス二俣川店

趣味/スポーツ

サンマーク出版
ブリキのジョーロ
扶桑社

金融/保険

ニッセイ基礎研究所
日銀
マーケット・リスク・アドバイザリー
三井住友海上
  1. 前回の放送
  2. 6月18日 放送
  3. 次回の放送