Newsモーニングサテライト 【長友トレ 朝におすすめ!スムージー】

放送日 2019年5月29日(水) 5:45~ 7:05
放送局 テレビ大阪

番組概要

オープニング (その他)
05:45~

オープニング映像。

NYマーケット (ニュース)
05:45~

為替と株の値動きを伝えた。

ニューヨークからNY市場の動き、セクター別騰落率の動きを伝えた。

キーワード
ニューヨーク株
ダウ
ナスダック
S&P500
ドル
ユーロ
ニューヨーク(アメリカ)
アメリカ10年国債
FRB

ニュース (ニュース)
05:46~

EUは28日、ブリュッセルで臨時の首脳会議を開き10月に任期が満了するヨーロッパ委員会のユンケル委員長の後任選びを本格的に開始した。ただ人選をめぐってフランスとドイツの意見が対立していて、議論が難航する可能性が出ている。EU基本条約では委員長選ぶ際、首脳会議でヨーロッパ議会選の選挙結果を考慮することが定められていて、最大勢力となった会派の候補が就するのが通例。今回、ドイツ出身のEPP(欧州人民党)のマンフレート・ウェーバー議長が最有力候補とされ、ドイツのメルケル首相もウェーバー氏の支持を表明している。一方、フランスのマクロン大統領をはじめ一部の加盟国の首脳は最大会派の候補から選出するやり方に反対していて、首脳会議ではドイツとフランスを中心に激しい議論が予想される。

アメリカの5月の消費者信頼感指数は134.1と去年11月以来の高水準となり、市場予想も上回った。また現状指数は175.2と約18年半ぶりの高水準となった。期待巣数も106.6と前の月より3.9ポイント上昇している。

ダラス連銀が28日に発表した5月の製造業景気指数は、マイナス5.3となり前の月より大幅に悪化した。また先行きを示す指数も今年初のマイナスとなった。景況感が悪化した背景として、企業からは米中貿易摩擦による先行き不透明感の高まりがあるとの声があがっている。

キーワード
EU
首脳会議
ヨーロッパ委員会
ユンケル委員長
EU基本条約
ヨーロッパ議会選
EPP
マンフレート・ウェーバー議長
メルケル首相
マクロン大統領
ブリュッセル(ベルギー)
消費者信頼感指数
ダラス連銀
製造業景気指数
米中貿易摩擦

NY証券取引所 中継 (ニュース)
05:48~

NY証券取引所から今日の相場を伝えた。

金利、商品、欧州株式、株式先物の値動きを伝えた。

NY証券取引所から中継で「大手金融機関が米中貿易摩擦を「短期解決」から「より深刻 より長期化」に変更した。これを受け、アナリストと投資家は中国市場での「獲得可能な市場規模」の見直しの動きも出ている。一方、中国以外に巨大な市場を抱え新たなサービスや商品をのせていける企業の業績はより確実で確かさが評価されている。例えば、アマゾン・ドット・コムはアメリカのプライム会員数が約9000万世帯と推定され、米国内の新ビジネスで成長可能だ。中国企業にはアリババがいてアマゾンにとっての市場ではありません。カード業界における銀聯とVISAの関係も同じ。貿易戦争の影響を冷静に見極めることが投資機会に繋がる」と伝えた。

AIS CAPITALの肖敏捷さんとみずほ証券の山本雅文さんがゲスト。再び懸念が強まる米中摩擦について肖敏捷さんは「米中ともに今まで景気が良かった。これから先行指数など色んな数字が長期化といいながら一方では中国がダメならアメリカで数が増えるという風には行かないと思うので貿易摩擦自体、長期化ではなく短期でどう解決するか…。」などと述べた。山本雅文さんはヨーロッパの人事が変わることについて「ドイツ人の欧州委員長が立てられない場合には別のトップ人事を…など色んな動きになる。そういった場合のドイツの金利やユーロへのインパクトなどが注目されると思います」と述べた。

NEXT「景気減速でユーロ相場は?」。

キーワード
NY証券取引所
ダウ
ナスダック
米2年国債
日経平均
日経先物
ユーロ
フランスCAC
ドイツDAX
イギリスFTSE
CRB指数
NY金
NY原油
米10年国債
大和証券キャピタルマーケッツアメリカ
米中問題
アマゾン・ドット・コム
プライム会員
アリババ
VISA
銀聯
みずほ証券
米中摩擦
先行指数
GDP

5:55 きょうの為替は? (バラエティ/情報)
05:55~

為替、10年国債の値を伝えた。

今日の為替相場の見通しを山本さんが解説。NY市場をうけて「アメリカの株価が軟調に推移した事を受けてドル円もじわじわと重くなっていった展開だと思う」などと話し、今日の予想レンジを109.00円~109.70円と予想。今日の見通しは「基本的にドル円相場、金利見合いだったが、日米中央銀行が当面動かないという状況の中では、株価との連動性が高まっている。そういう意味でNY市場の動きをうけ、株価がどうやって動いていくかがポイントとなっていくと思う」などと予想。今日の注目ポイントを『ユーロ相場動向』とし、「ユーロは対ドルで5月23日にかけて1.1107という事で安値をつけるなど、ジリジリと安くなってきている。最大の要因としては、ドイツの景気を反映して動いているかたちとなっている」などと解説した。

各国の為替の値動きを伝えた。

キーワード
為替
10年国債
ドル
人民元
オーストラリアドル
イギリス ポンド
ブラジル レアル
トルコ リラ

ニュース (ニュース)
05:59~

国賓として日本を訪れていたトランプ大統領がきのう帰国した。きのうトランプ大統領は安倍総理とともに海上自衛隊の横須賀基地を訪れ、護衛艦「かが」に乗艦し、日米の隊員を激励。強固な日米同盟を国内外にアピールした。この後米海軍の強襲揚陸艦「ワスプ」に乗艦。地域の安定を確立する姿勢を強調した。トランプ大統領は「力による平和が必要だ」などと述べた。

きのう朝、川崎市内の路上でスクールバスを待っていた児童らが男に切りつけられ、小学6年生の女児と別の児童の父親が死亡した。容疑者は最初に死亡した父親を刺し、十数秒の間に19人を切りつけ、包丁で自殺を図りその後死亡した。警察は動機や経緯について調べている。事件現場に居合わせた教頭は「犯人が両手に長い包丁らしきものを持って無言で児童に刃物を振りながらスクールバスの乗り場に走って行く姿を確認した」などと述べた。校長は死亡した女児について「おはようと声をかけたときには本当に笑顔いっぱいでおはようございますと返してくれるお子さんだった本当に信じられません」などと述べた。

茂木経済再生担当大臣は米国の農産物にかける関税の撤廃・引き上げはTPPの内容が最大限との認識を示した。トランプ大統領による「TPPに縛られない」との発言をけん制した。

金融庁は東京証券取引所の上場基準の見直しに関する情報を漏洩したとして野村HD・証券に業務改善命令をだした。漏洩した情報は個別企業のものではなくインサイダー情報にはあたらないものの、市場の信頼性を損ねる悪質な行為と判断。野村HDは「再発防止に向けて全社をあげて取り組む」としている。

中国共産党系の新聞、環球時報の胡錫進編集長は「中国がレアアースの対米輸出規制を「真剣に検討している」とツイートした。情報源や規制の具体的な進め方には触れず「将来は他の対抗手段もあり得る」と強調している。

肖さんは「一編集長のツイートを重く見る必要はあるか疑問。基本的には可能性は低いと見ている。日本に対しても同じことをやったが逆効果だった。これをやるとアメリカとの関係がさらに悪化する、害が大きい」などと述べた。

キーワード
トランプ大統領
安倍総理
かが
横須賀基地
ワスプ
茂木経済再生担当大臣
TPP
金融庁
野村HD
野村證券
業務改善命令
環球時報
胡錫進
レアアース
多摩区(神奈川)

モーサテQ (バラエティ/情報)
06:04~

モーサテQ。今朝もお手元の4色のボタンを押して答えて下さい。正解で20ポイント。不正解でも10ポイント、100ポイントでプレゼントに応募できる。

問題:強い衝撃を与えても発火や爆発の危険性がないとされる次世代電池は?。青:空気電池、赤:全固体電池、緑:水素電池、黄:全樹脂電池。正解は、黄:全樹脂電池。全樹脂電池は金属を使わず製造できるリチウムイオン電池で、破損しても発火しないため、電気自動車などでの活用が見込まれている。現在ベンチャー企業APBなどが開発に取り組んでおり、2021年頃から量産されると言われている。

キーワード
モーサテ特製ノート
日本経済新聞社
日経TEST
慶応大学
APB

天気予報 (ニュース)
06:06~

♪No Scrubs/TLC

全国の気象情報を伝えた。

次は米中協議 カギは中国雇用。

キーワード
No Scrubs
TLC

プロの眼 (ニュース)
06:10~

5月13日に北京で雇用関係の会議が開かれた。この会議に対して李克強首相が支持を出しまして、支持のなかで注目されているのが大規模な失業、失業潮。もう一つが出稼ぎ労働者のUターン、返郷潮。働いた皆さんが仕事を亡くしてしまって実家に戻る、この2つが記憶にあったのは2008年のリーマンショックだった。失業率はここ数年間、特に昨年以降中国では、構造改革、それに伴って雇用情勢が悪くなっている。実際5%を超えてきてしまっている。これから貿易摩擦を一つの引き金として、再び失業率が上昇してしまう可能性は高い。米中政津が中国雇用に与える影響。企業が生産拠点を海外に移転、ブルーワーカーが失業。ハイテク戦争の激化。ホワイトカラーの雇用環境悪化。7月の中旬には貿易摩擦がどうでるか。景気が悪くなれば雇用情勢が悪くなれば貿易協定に対する態度がまた変わってくる。また前向きに傾いてくる可能性は高いと見ている。

NEXTアメリカ小売業界の勝ち組・負け組

キーワード
李克強
ホワイトカラー
リーマン・ショック
貿易摩擦
北京(中国)
アメリカ

NY証券取引所 中継 (ニュース)
06:18~

NY株式の値動きを伝えた。

為替と株の値動きとその背景について伝えた。

大和証券CMアメリカのシュナイダーさん今日の相場を解説した。

シュナイダー恵子さんは「今回の小売決算により、アメリカ小売業界の二極化が鮮明です。小売業界では良好な雇用環境や業界の淘汰が進んだことでプラスとなりましたが、税還付額の減少や寒冷気候などがマイナス要素となっています。見通しに影響する追加関税第4段の対応能力は企業によって大きく異なります。ディスカウントストア大手のウォルマートとターゲットはオンライン売上が4割近く伸び、株価は堅調となっています。両者の武器は何千店とある店舗網と生鮮食品に強いことで、店舗でのピックアップが好評で、Amazon.comとの差別化が出来ています。ウォルマートの場合食品の売上比率が6割近くあり、買い付けの3分の2は国内調達です。輸入商品の一部は値上げやサプライチェーンの再編などで対応でき、関税の影響は限定的と順調な見通しが示されました。コールズやノードストロームなどのデパート各社は株価が急落し、天候不順などで実績が不振だった上に、関税分を値上げするプライシングパワーがなく、見通しが極めて不安定です。コストを軽減するための調達先の見直しが一層加速しそうです」と話した。

次は底入れ時期はいつ?。

キーワード
ナスダック
S&P500
ダウ
NY証券取引所
NY原油
NY金
CRB指数
大和証券CMアメリカ
ウォルマート
ターゲット
アマゾン
コールズ
ノードストローム
米10年国債
米2年国債
東京都

6:20 きょうの株は? (ニュース)
06:24~

13日の世界の株価と株式先物の値動きを伝えた。

きょうの東京市場をAIが予想。「きょうの日経平均は寄りつきは雨。下落して始まりそう。予想レンジは21058円~21245円」と予想した。

きょうの株について、楽天証券経済研究所の香川さんが予想。香川さんはAIより100円ほど低い水準で20950円~21150円と予想し、「連休明けのアメリカ市場では、株式の主要指数が大幅反落し、為替もやや円高ドル安となった。令和相場入り早々の調整で、外部環境悪化を織り込んできた感はあるが、米中貿易摩擦に先行き不安は根強いので、本日は一旦先物主動で下落してスタートしそう」などと解説した。

米紙注目の外交問題は?

キーワード
上海総合
SENSEX
FTSE100
DAX
ボベスパ
日経先物
日経平均
東京市場

日経朝特急 (ニュース)
06:30~

景気の先行きに不透明感が強まっている。半導体の減速は年明けから春先にかけて鮮明となり、イギリスの調査会社は2019年の世界の半導体市場は1年前と比べ7.4%マイナスの約48兆円にとどまると予想している。市況の悪化に加え、中国経済の減速の影響を受けてのこと。また日本では3月末時点の流通在庫がリーマンショック前の水準を上回り、想定より在庫が減らないとの声も出ている。景気の先行きは米中通商摩擦の動向に大きく左右され、戦後最長と見られる景気に吹く逆風は強まっている。(日本経済新聞)

小学校で必修化されるプログラミング教育をめぐり、地域間での格差拡大を懸念する声が出ている。文部科学省の調査で小規模な自治体ほど授業の開始が遅れている実態が判明した。差が開いた要因とみられるのが、企業や大学など外部の支援の有無。講師などの人材の派遣で支援を受けたことがあるかどうでは、市や区が町や村を大きく上回っている。(日本経済新聞)

東京エレクトロンはファーウェイ問題で半導体需要が減少し、半導体を作る装置も苦戦するため実質的に目標を先送りする。2021年3月期の売上高の目標を今期から5年位内で1兆500億円から2兆円と、大きく幅を持たせるプランに見直す。一方で中長期的には半導体市場が拡大するとして、今後3年で4000億円の研究開発投資を実施するという。(日本経済新聞)

キーワード
日本経済新聞
リーマンショック
米中通商摩擦
ファーウェイ
プログラミング教育
IoT
5G

日刊モーサテジャーナル (ニュース)
06:33~

トランプ大統領が来日したことでアメリカ各紙が注目したのは、安倍総理とトランプ大統領は、金正恩朝鮮労働党委員長に関する問題で話し合った件だった。トランプ大統領は日米共同記者会見で「北朝鮮のミサイル発射は、金正恩委員長が注目を集めるためにしたことに過ぎない」と問題視しない考えを示す一方で、安倍総理は「ミサイル発射は国連安全保証理事会の決議違反のため、極めて遺憾」とトランプ大統領と正反対の表明をしたことで、ウォール・ストリート・ジャーナルでは「日米の溝が浮き彫りになった」と伝えている。ニューヨーク・ポストでは、相撲観戦やゴルフなどで安倍総理との仲の良さを見せていたにも関わらず、トランプ大統領が安倍総理と反対の表明をしたことについて、「トランプ氏は金委員長との良好な関係を自慢したがっているためだ」と説明している。また、アメリカのボルトン大統領補佐官も、25日に「北朝鮮のミサイル発射は決議違反」という見方を表明していて、北朝鮮についてアメリカ国内でも意見の食い違いが起きていることが指摘された。(ウォール・ストリート・ジャーナル/ニューヨーク・ポスト)

26日まで行なわれていたヨーロッパ議会選挙で、気候問題を始めとする環境問題に取り組む「緑の党」が、ヨーロッパ政治の問題を左右する存在になっていると言われている。ドイツで当選した緑の党の議員は、今回の結果について「長年取り組んできた議題が多くの人にとって重要であることを証明した」「環境問題が政治の主軸になった」と伝えている。出口調査によると、緑の党は環境問題に関心を持つ若者から圧倒的な支持を得ており、中でも都市部では中道左派や中道右派から票を奪う形となった。フランスの新聞は「EUにおいて気候問題が政治活動を判断するための主要な基準となっている」と伝えている。(ワシントン・ポスト)

スタジオでは「環境対策をするとなると、コスト増加などマイナスなイメージがありがちでしたが、今では世界的に見てユーロ圏は非常に景気が悪く、財政の拡大の余地が一番あるのもユーロ圏と言われているので、環境対策にかこつけて財政支出をするという手はありますね。」「中国も環境に関しては厳しくなってきましたが、『景気か空気か』と言われています。インフラ整備が盛んになるのに伴い、淘汰されたはずの劣悪な生産設備も復活しており、景気が少し悪くなったら空気も悪くなってくると思います」とコメントした。

「BSテレ東では7時5分からの『日経モーニングプラス』で、FTのニュース解説をお送りします」のテロップが表示された。

キーワード
ウォール・ストリート・ジャーナル
トランプ大統領
安倍総理
金正恩朝鮮労働党委員長
朝鮮労働党
ニューヨーク・ポスト
ボルトン大統領補佐官
ニューヨーク(アメリカ)
ワシントン・ポスト
緑の党
みずほ証券
BSテレ東

コーポレートリサーチ (ニュース)
06:37~

「何歳まで働きますか?」と街で聞いたところ、「仕事があれば何歳までも働きたい」「75くらいまで、できればずっと働きたい」と言うような回答が出た。社会人の約4割が「働けるうちは働きたい」と希望しており、65歳以上の就業者数はこの20年で倍近くに増え、今や862万人となっている。こうした状況の中、業績を伸ばしているのは55歳以上を対象にした人材派遣会社だ。東京・新宿にある人材派遣会社「キャリア」の売上高は右肩上がりとなっており、今期も115億円を見込んでいる。リーマンショック直後の2009年に、社長の川嶋一郎さんが会社を設立した。川嶋さんは、シニアが必要とされる時代が来ると見込み事業を拡大し、現在は6万人以上が登録しており、多くのシニアに仕事を紹介してきた。キャリアは全国およそ20の都市で事業を展開しており、契約先の一つである大手コールセンター「ベルシステム24」でのタブレット端末等の商品説明や苦情受付の仕事に、65歳の矢野博さんが紹介された。以前はスーパーで働いていた矢野さんはやりがいを感じている。年令や性別を問わず様々な人から問い合わせがくるコールセンターだが、この会社ではシニアは即戦力になると考えられ、積極的に採用をしている。キャリアからの紹介で200人以上のシニアが働いている。キャリアが力を入れているのはシニアならではの働き方や雇用形態を企業に提案することだ。キャリアの営業の村井敬一さんは、とある会社に長時間労働の抑制につなげるため、「今のシニアはパソコンが当たり前のように使えるし、夜の業務を切り分けて朝に回す」と、朝が強いシニアに午前6~9時勤務を任せることを提案した。キャリアの川嶋社長は、「シニアが『こんな働き方!?』と驚くような仕事をつくる。今後はシニア向けの新しい事業やサービスを作れる会社にしたい」と話した。

次はストレス 気持ちの余裕 改善を。

キーワード
内閣府
「高齢者の日常に関する意識調査」(2014)
労働力調査
ベルシステム24
新宿区(東京)
博多区(福岡)

ニュース (ニュース)
06:44~

日本訪問最終日の昨日、トランプ大統領は安倍総理と共に海上自衛隊の横須賀基地を訪れ事実上の空母の回収を行う、護衛艦「かが」に乗艦し日米の隊員を激励。強固な日米同盟を国内外にアピール。この後トランプ大統領は米海軍の強襲陸艦「ワスプ」に乗艦。地域の安定を確立する 姿勢を強調。

ふるさと納税が来月から新制度になる事をうけ、仲介サイトの運営会社が返礼品の展示会を開催。岐阜県・関市平成(へなり)地区の空気を缶に詰めた「平成の空気」といったユニークな返礼品のほか、農家で民泊できる農業体験や一般公開していないダムの探検イベントなど、地域に足を運んでもらう体験型の返礼品も多く紹介された。

スズキはブレーキなどの検査不正をうけ、役員の処分を発表。社長は7月分から月額報酬50%を6ヵ月間減額するほか、会長は本人の申し出により、1年間無報酬とする。スズキでは、ブレーキ検査で不合格とすべきものを合格としたり、資格を持たない従業員が検査員を使ったりしていた不正が発覚、計29車種200万台超のリコールに発展した。

パナソニックが都内で開いた、発表されたのは「きもちスキャン」という働き方改革を支援する法人向けサービス。パソコンのカメラで顔を撮影し独自の技術で光の反射から顔の血管の動きを計測して、脈拍レベルを測定。その脈拍レベルの変化から、循環器や消化器などの活動を調整する自律神経の活動量を数値化。ストレス状況の指標として提示する。活動量が低ければ、ストレスがたまった状態。毎日続けることで披露やストレスが見える化される。実際パナソニックでは一部の部署でこのきもちスキャンを試験導入している。このサービスは7月中旬。サービス開始予定。

ヨーロッパ連合は28日、ブリュッセルで臨時の首脳会議を開き、10月に任期満了するヨーロッパ委員会のユンケル委員長の後任選びを本格的に開始した。ただ、人選をめぐって、仏と独の意見が対立し、議論が難航する可能性が出ている。EU基本条約では、委員長選出時、首脳会議でヨーロッパ議会選の選挙結果を考慮する事が定められていて、最大勢力となった会派候補の就任が通例。今回、独出身でEPPウェーバー議長が最有力候補とされ、独・メルケル首相も支持を表明している。一方、仏・マクロン大統領をはじめ一部の加盟国首脳は、最大会派の候補から選出するやり方に反対していて、首脳会議では独と仏を中心に激しい議論が「予想される。

三菱の社員2人が新事業提案で6月に開くメディテーションスタジオ。Googleやフェイスブックなどアメリカの企業で導入が相次ぐ瞑想。初めての日本人が取り組みやすいよう、準備の仕方に特徴がある。ドアを開くと現れたのは真っ白な部屋がある。もう一つ、隣の部屋、真っ暗な部屋。30分間に2つの部屋を行き来。意識から日常生活を切り離す。瞑想のコースは自分の見つめ直しや感情のリセットなど目的別に15種類。アメリカに習い音声ガイダンスに従って進んでいく。平日は午後11時まで営業し仕事帰りの会社員を獲り混む狙い。

GEは28日、仏のガス発電と関連事業で最大1044人の人員削減を計画していると発表。世界的に火力発電の市場が低迷するなか、GEにとって関連事業が業績の重しとなっていた。一方この発表をうけ、仏・ルメール経済財務相は「雇用を確保するためGEと闘う準備がある」と述べている。

イラン・パルス通信によると、イラン外務省のムサビ報道官は28日、「我々は今の所、米と交渉する気はない」と述べ、米をけん制した。トランプ大統領が27日「イランと取引できると思う」と発言した事に反論したものとみられる。またムサビ報道官は、アメリカがイランへの敵視政策を変えるか見極める考えを明らかにした。

調査会社・ガートナーが28日に発表した、1-3月期の世界のスマートフォン販売の合計によると、中国通信機器大手・ファーウェイの販売台数は5843万台と1年前に比べ44.5%増え、第2位となった。ただ、ガートナーは米の輸出規制により、ファーウェイのスマホでグーグルのアプリやサービスが使用できなくなれば販売に影響が出ると指摘している。

「実際ファーウェイに関しては排除する動きが加速しているが、携帯はもちろん、5Gのところというのも、一番本丸だと思うが・・・」などと佐々木さんは話し、肖さんにファーウェイ問題は結果としてどこにむかうと思うかと質問。肖さんは「結果的にはたぶん恐らく今後、グローバルの皆さんが、ファーウェイに対する疑念を自らの努力でどう晴らすかが問題。ファーウェイCEOが頻繁にマスコミに登場したり、説明しているが、もうひとつは機能自体が、非公開機能なので、これからはパブリック、公開含め透明性を高める所を努力する必要がある」などと話した。

キーワード
トランプ大統領
海上自衛隊横須賀教育隊
千代田区(東京)
関市(岐阜)
安倍総理
かが
小林市(宮崎)
河内長野市(大阪)
ふるさと納税
ワスプ
アメリカ
働き方改革
パナソニック
ユンケル委員長
ウェーバー議長
メルケル首相
きもちスキャン
中央区(東京)
マクロン大統領
グーグル
Facebook
瞑想
GE
ルメール経済・財務相
テヘラン(イラン)
ムサビ報道官
スマートフォン
ファーウェイ
ガートナー
メディーチャ

気象情報 (ニュース)
06:55~

渋谷駅前の映像を背景に全国の天気予報、紫外線情報、週間予報を伝えた。

キーワード
熱中症

きょうの経済視点 (ニュース)
06:57~

為替の見通しはみずほ証券の山本雅文さん。きょうのドル円の予想レンジは109.00円~109.70円。ドル円は株価を睨みながらの展開で株価の軟調な動きがきょうも続くようならドル円も109円方向へ軟化するとみている。

株の見通しは楽天証券経済研究所の香川睦さん。きょうの日経平均の予想レンジは20950円~21150円。ニューヨークダウは大幅反落しドル円も円高に触れていることから、日本株も下落しそう。ただ割安感も強いため下値は限られるとみている。

きょうの予定。国内では日銀の黒田総裁が国際会議であいさつをする。アメリカでは5月のリッチモンド連銀製造業景気指数が発表される。

きょうの経済視点として、肖さんらは「経済優先30年」などをあげ、「6月4日は天安門事件3周年。中国ではタブー視されており、90年以降生まれの世代が経済の主流になっており、彼らはこの事件を知らない。これ以降選んだのは経済成長最優先。」などと話した。

今夜のWBSの番組宣伝がテロップ表示。

キーワード
みずほ証券
山本雅文
楽天証券経済研究所
香川睦
日経平均
ニューヨークダウ
黒田総裁
リッチモンド連銀
製造業景気指数
天安門事件
利上げ
米中貿易戦争

モーサテQ (バラエティ/情報)
07:00~

一部地域では参加できません。BSテレ東4Kの方はBS+7を押して下さい、とテロップ表示。

問題…1世帯あたりの年間支出額が昨年、ピーク時の5分の1まで落ち込んだスイーツは?青:リンゴ、赤:ミカン、緑:パイナップル、黄:グレープフルーツ。正解は…黄:グレープフルーツ。家計調査によるとグレープフルーツの年間支出額は2004年がピークで1175円だったのが、去年は240年になった。味の専門家によると苦味や酸味の美味しさがわからなくなってきているという。

キーワード
BSテレ東
リンゴ
ミカン
パイナップル
グレープフルーツ

モーサテstyle (ニュース)
07:01~

水曜日は長友佑都の朝トレ。忙しい1日が予想されるビジネスパーソンにぴったりなスムージーを作ってくれるのは長友選手の体作りに欠かせない人物、専属シェフの加藤超也さん。使う材料は、MCTオイル・ピーナッツバター・たまご・レモン・バナナ。メインは糖質が豊富なバナナとタンパク質が豊富なたまご。そこにMCTオイルとレモンを入れる。最後に血液をサラサラにする効果があるオレイン酸が豊富なピーナッツバターを入れてミキサーにかければパワーチャージスムージーの完成。

キーワード
レモン
バナナ
タンパク質
ビタミンC
パワーチャージスムージー

エンディング (その他)
07:04~

エンディングで「明日の特集は片付けコンサルタントの近藤麻理恵さんにアメリカでのこんまりブームの裏側を聞きました。」などと野沢アナらが話した。

このあと7時5分からは、テレビ東京系列で「おはスタ」、BSテレ東で「日経モーニングプラス」をお送りします、とテロップ表示。

テーマ曲:阿部海太郎。

キーワード
BSテレ東
近藤麻理恵
阿部海太郎

スポット

レジャー/交通

渋谷駅

住まい/暮らし(家庭用雑貨)

キャリア

家電

東京エレクトロン

情報/通信

テレビ東京

政治/経済/地方自治体

文部科学省
総務省

車/バイク

スズキ

金融/保険

日銀
東京証券取引所
AIS CAPITAL
  1. 前回の放送
  2. 5月29日 放送
  3. 次回の放送