Newsモーニングサテライト 【AIを使って甘いトマト量産!?農業最前線】

放送日 2019年5月22日(水) 5:45~ 7:05
放送局 テレビ大阪

番組概要

オープニング (その他)
05:45~

オープニング映像。

NYマーケット (ニュース)
05:45~

為替と株の値動きを伝えた。

NYからNY市場の動き、セクター別騰落率(21日)の動きを伝えた。

キーワード
ニューヨーク株
ダウ
ナスダック
S&P500
ドル
ユーロ
シスコシステムズ
ウォルマート
ボーイング
ファーウェイ
クアルコム
マイクロン
ニューヨーク(アメリカ)

ニュース (ニュース)
05:46~

EUからの離脱を巡り、混乱の続くイギリスのメイ首相は21日、2度目の国民投票実施の是非を問う採決を議会で実施する考えを示した。最大野党の労働党の議員から支持を取り付ける狙いだとみられている。メイ首相はこれまで議会では十分な議論を重ねたとしたうえで新たな提案が前進させる「一度きりの最後のチャンス」だと主張している。ただ即時離脱を求める与党保守党の一部議員はメイ首相の新提案の不支持を表明するなど先行きは不透明だ。

OECD(経済協力開発機構)は21日、世界経済の成長率見通しを3.2%とし前回から0.7ポイント下方修正した。米中貿易摩擦を受け貿易額の伸びが急速に鈍化している事などが主な要因だとしている。今月打ち出された米中の制裁関税で2021年までに0.2~0.3ポイント押し下げられるとの試算を出した。一方、日本の今年の見通しは0.7%と0.1ポイント下方修正した。

アメリカのホームセンター最大手、ホーム・デポ2-4月期決算はネット販売が伸び、増収増益となった。売上高は263億8100万ドル(5.7%アップ)で純利益は25億1300万ドル(4.5%アップ)だった。ただ既存店売上高は3材木価格の大幅下落などで伸びが鈍化し3%のプラスにとどまり市場予想を下回った。先行きについても材木価格や追加関税の影響を懸念している。

アメリカの百貨店大手・JCペニー2-4月期決算は家電や家具の販売から撤廃した影響で減収となり売上高は25億5500万ドル、最終損益1億5400万ドルと赤字が前年比約2倍に拡大。注目される既存店売上高も5.5%のマイナスと市場予想より4.2%低下した。JCペニーは制裁関税の影響は現在最小限に抑制も中国の輸入品全てに拡大で大きな影響を受けると懸念している。

全米不動産協会が発表した中古住宅販売件数はプラスの市場予想に反し前の月に比べ0.4%低下し2ヶ月連続のマイナスとなった。価格上昇は続いていて販売価格の中央値は前年比プラス3.6%と86ヶ月連続の上昇。アメリカの住宅販売の約9割を占める中古市場では低価格帯の物件が不足で住宅ローン金利低下でも販売伸び悩んでいると分析されている。

キーワード
EU離脱
EU
メイ首相
労働党
保守党
OECD
米中貿易摩擦
ブエノスアイレス(アルゼンチン)
ホーム・デポ
JCペニー
アメリカ
中国

NY証券取引所 中継 (ニュース)
05:50~

NY証券取引所から今日の相場を伝えた。

金利、商品、欧州株式、株式先物の値動きを伝えた。

対アジア通貨の円高 いつまで?

NY証券取引所から中継。ファーウェイ制裁が長期化した場合、米ハイテク企業も競争上不利となる可能性があるとみている。ファーウェイは独自のOS、基本ソフトを投入する方針であると伝えられているほか、半導体は自社で製造可能と強気な姿勢を見せているなどと伝えた。

今朝のゲストは、BNPパリバ証券の中空麻奈さん、そして為替の見通しは三菱UFJ銀行の内田稔さんと紹介。世界の目はファーウェイに向いているようだが、忘れてならないのが、イギリスのブレグジット関連だ。メイ首相は、元々首相自身は否定してきた国民投票再実施の可能性を改めて提示した。これについて内田さんは「相当追い込まれている。すでに辞任の可能性が濃厚になっている。今の離脱協定案を採決にかけ、否決されたら国民投票の是非を問うという事で国民投票に至るかどうかが不確実」などと話した。

キーワード
NY証券取引所
米2年国債
日経平均
日経先物
ユーロ
フランスCAC
ドイツDAX
イギリスFTSE
CRB指数
NY金
NY原油
米10年国債
ダウ
ナスダック
ファーウェイ
メイ首相

5:55 きょうの為替は? (ニュース)
05:55~

為替の値動きと債権の動きを伝えた。

各国の為替を確認した。

三菱UFJ銀行の内田稔さんの予想レンジは110.10円~110.90円。内田さんは「昨晩の株高、円安がまだ続く可能性がある。今年に入って円も強い状況。対アジア通貨での円高への懸念がある。クロス円アジア通貨円での円高が続いている。こういった状況で日本の輸出競争力低下が懸念される。強さを維持している円、リスク回避で売られるアジア通貨、高い対中輸出依存度の3つの要因がアジア通貨に対する円高になる背景」などと解説した。

キーワード
ドル/円
ユーロ
10年債利回り
ドル
人民元
オンショア
オフショア
オーストラリアドル
ニュージーランドドル
イギリス ポンド
ブラジル レアル
トルコ リラ
南アフリカ ランド
三菱UFJ銀行
ウォン
円相場

ニュース (ニュース)
05:59~

きのう、ファーウェイが世界戦略モデル「P30」シリーズの新製品を発表した。最大の特徴はスマホの外側に搭載した3つのカメラで、ドイツの老舗カメラメーカーのライカと共同開発したものである。光を取り込むセンターを新しくしたことで暗闇の中での撮影が可能になったほか、最大50倍のデジタルズームを実在させ、離れたところにあるものも写すことが出来るようになった。最大上位機種「P30 pro」の価格は8万2800円となっている。発表会でファーウェイは、トランプ政権の事実上の取引禁止措置について「アメリカの規制は我々を倒すことができない。我々はもっと強くなる」と話した。

ソニーの吉田憲一郎社長は、都内で開いた経営方針説明会で、2021年3月までに半導体の画像センサーの投資額を最大1000億円上積みし、1兆2000億円にすることを発表した。ソニーの画像センサーはスマートフォン向けで販売を伸ばしてきたが、スマートフォンの世界販売は減少している。こうした中、吉田社長は、スマホのカメラは複眼化・大判化が進んでいて、今後も需要は拡大するとの認識を示した。

観光庁は、今年1~4月までの4ヶ月間に日本を訪れた外国人旅行客の数が、一年前より4.4%増えた1098万500人と発表した。去年に引き続き1000万人が増え、このままいけば年間3000万人を超える見通しとなっている。また、4月の1ヶ月間では292万6700人で、月間過去最多となったが、韓国や台湾からの観光客は減少しており、全体の伸び幅は0.9%に留まった。

日本百貨店協会が発表した4月の全国百貨店売上高は、前の年の1.1%マイナスの4488億円となった。3ヶ月ぶりに前年実績を下回った。改元を祝う関連商品は堅調だったものの、気温が低く不安定な転向の影響で、主力の衣料品は4.7%マイナスの1410億円と、10ヶ月連続でマイナスとなった。5月の売上高も大型連休の反動で小幅なマイナスになる見込みだとしている。

4月の首都圏の新築マンションの発売戸数は一年前と比べ39.3%減少の1421戸となり、4ヶ月連続の減少となった。また、1992年の1365戸以来、27年ぶりの低水準となった。価格が高止まりしたことや、大型連休で発売時期をずらしたこと、また業者が在庫の販売に注力したことが影響しているとのこと。1戸あたりの平均価格は5895万円で、4ヶ月連続の上昇となった。

きのう開かれた自民党役員連絡会で、今年1~3月期のGDPの速報値について、西田参院国対委員長代行は「内需の縮小によってプラスになったにすぎない」と指摘した上で、消費税の増税について「もう一度党で議論すべきではないか」と言及した。GDP発表後、自民党の幹部級で増税延期に言及したのは西田氏が初となる。

スタジオでは「消費増税延期の話が急に出てくるようになりましたね。でも31年度の予算の中に、子ども手当の分と景気対策の分が出てしまっているので、もし増税先送りになれば日本の財政はネガティブなことになります。」「一方で景気が冴えないことや、7月の参院選など政治的な思惑もあって、とりあえず先送りしようという話が出てきてもおかしくないとは思います。タイミング的にはそろそろ決めないといけないので、煮詰まってきたと思います。」などとコメントした。

キーワード
ファーウェイ
スマートフォン
ライカ
P30 pro
呉波プレジデント
ソニー
吉田憲一郎社長
東京都
韓国
台湾
不動産経済研究所
西田参院国対委員長代行

モーサテQ (バラエティ/情報)
06:05~

モーサテQ。今朝もお手元の4色のボタンを押して答えて下さい。正解で20ポイント。不正解でも10ポイント、100ポイントでプレゼントに応募できる。

問題。日本人の留学先として、アメリカに次いで2位の国は。青、中国。赤、オーストラリア。緑、イギリス。黄、韓国。正解は赤、オーストラリア。2017年度、海外に留学した日本人10万5301人。一年前と比べると9%増えている。2012年度5位だったオーストラリアが2位になっている。4位だったカナダが3位。それぞれ順位が上がっている。

キーワード
モーサテ特性ノート
アメリカ
中国
オーストラリア
イギリス
韓国
カナダ

天気予報 (ニュース)
06:07~

全国の天気予報を伝えた

曲Tender/ブラー

暗雲漂う欧州議会選。

キーワード
ブラー
Tender

プロの眼 (バラエティ/情報)
06:11~

「広告」から「買い物」へ。

BNPパリバ証券の中空麻奈さんのプロの眼。欧州議会選挙が始まる。欧州議会はヨーロッパ各国から代表を出して751人の定数で5年に1度開かれる。選挙の行方に暗雲が立ち込めている。中空さんは「今まで過半数を取っていた信EU派が過半数を取れないかもしれない。それに変わって反EU派が票を伸ばすのではないかと言われている。移民問題やテロリズム、反EUということにテーマが集中しているのでポピュリストという人たちが当選しそうなテーマ。主要機関の要職人事難航。ドイツ、イタリアで右派台頭。メイ首相への退陣圧力があがっていることなど不安材料がある」などと述べた。

キーワード
BNPパリバ証券
欧州議会
EU
ドラギ総裁
ユンケル委員長
ブレグジット

NY証券取引所 中継 (ニュース)
06:18~

NY株式の値動きを伝えた。

為替と株の値動きを伝えた。

“最悪期”は脱した?

NY証券取引所から中継で岡三証券の吉田さんが今日の相場を解説した。「20日にアメリカがファーウェイに課している制裁の一部に90日の猶予期間を与えると発表したことで半導体など関連企業への影響が和らぐとの見方が広がり上昇となった」などと述べた。

先週アルファベットが新しいプラットフォームを発表、ショーケース広告やYouTube上の商品を直接購入できるサービスを年内に導入すると発表した。吉田さんは「背景には広告でも急成長を見せるアマゾンがある。検索結果で広告として表示される商品を数回クリックで購入可能で広告を出稿する企業にとっても魅力的。広告市場で存在感を示すアマゾン。アルファベットにとってもいかに消費者を広告から買い物につなげるかが重要」などと述べた。Instagramは「チェックアウト」で小売大手20社と提携した。ピンタレストはユーザー好みの画像と商品を結び広告をうつことが可能。広告市場で競争が激化している。

キーワード
ナスダック
S&P500
ダウ
NY証券取引所
ファーウェイ
アルファベット
YouTube
Instagram
ピンタレスト

6:20 きょうの株は? (ニュース)
06:23~

21日の世界の株価、株式先物の値動きを伝えた。

最先端農業 勘を見える化せよ!

日経平均は寄り付きは晴れ。大きく上げて始まりそう。予想レンジは21313円~21501円。というさきちゃんの予想。では専門家はどうみるでしょうか。

四半期ベースの経常利益の前年比増税率、つまり業績の面を見てみますと、足元は既に最悪期を通過している可能性が高い。過去についてはモメンタムのボトム近辺で底値を形成していまして、今回については中国が急減速いたしました昨年の12月が株価の最安値だと見られています。現時点で業績予想がうわまってくれば株価押上の期待もできる。米中摩擦の懸念についてはマーケット相応により懇切する可能性も高いと言えます。

キーワード
SENSEX
DAX
ボベスパ
上海総合
FTSE100
日経先物
エーアイ
ファーウェイ
さきちゃん
モメンタム

日経朝特急 (ニュース)
06:30~

トランプ政権が発表した対中関税第4弾への対応に日本の製造業が苦慮している。コストをかけ生産拠点を移すか、販売価格上昇を覚悟で関税を支払うか。6月末以降とされる発動をにらみ、対策を迫られている。日本企業が中国拠点で生産し、米へ輸出している総額は年1兆円規模とみられるなどと伝えた。(日本経済新聞)

財務省が、使用していない国有地の有効活用へ舵を切った。1千平方メートルの国有地を対象に、従来の売却から貸出へと方針を転換。これまで、不要となった公務員宿舎などの売却を進めてきたが、将来世代に残すべき有用性の高い土地と判断した場合、定期借地権付きで貸し出す方針へ切り替える。用途としては、不足している保育や介護施設、さらには商業施設などが考えられている。(日本経済新聞)

人件費や原材料費などコスト上昇を吸収しきれていないようだ。飲食店の53%が、今年度中に値上げを計画している事がわかった。日本経済新聞社が行った調査によると、「19年度中に全般的に価格を引き上げる」と回答した企業は11.4%で「一部引き上げる」の42.3%を合わせると53.7%だった。18年度も6割近い企業が値上げを実施したが、計上利益が前年度を下回るなど、コスト高を吸収しきれなかったとみられる。(日本経済新聞)

キーワード
日本経済新聞
対中関税
トランプ政権

日刊モーサテジャーナル (ニュース)
06:32~

グーグルなど大手ハイテク企業がファーウェイへのソフトや部品の供給を停止する動きが広がり、20日のアメリカのハイテク株は軒並みに下落した。20日、アメリカの商務省は、ファーウェイに対するアメリカ製品の輸出禁止措置を90日間猶予すると発表した。禁止措置の猶予は8月19日までで、既存の通信ネットワークの保守やソフトの更新、ファーウェイ製の携帯電話のサービスなどなど一部の取引が対象となる。(ウォール・ストリート・ジャーナル)

アメリカの人気ドラマ「ゲーム・オブ・スローンズ」の最終回が19日放送され、アメリカでは1930万人が視聴した。この番組を放送するHBOにとって、過去最多の視聴者数となった。ゲーム・オブ・スローンズは世界的にも人気のドラマで、世界中のファンが最終回を心待ちにしていたが、中国では配信されなかった。中国ではテンセント傘下のテンセントビデオがこのドラマを配信しているが、配信時間になると画面に通信障害のお知らせが表示された。HBOは、中国当局が米中の貿易摩擦を理由に、テンセントにドラマを配信しないよう制限したからだと説明した。怒った中国のファンは、動画配信サービスの料金の返金を求めたり、サービスの利用を辞めると脅したりしている。(ウォール・ストリート・ジャーナル)

顔認証の技術が幅広く使われているとされる中国で、その技術を使ってパンダの顔を識別することが可能となった。このパンダの顔認証技術の開発には2年が費やされ、12万枚の画像と1万本の動画を分析して完成したとのこと。研究者は山奥に生息し追跡が難しい野生パンダの個体数や分布など、より正確で総合的なデータを集められるようにしている。(ワシントン・ポスト)

スタジオでは「すごい技術が生まれているからこそ、アメリカは中国を警戒しているのでしょうね」「米中対立は相当長丁場で見なくてはいけないという覚悟が必要ですね。決裂しないとは思いますがね」などとコメントした。

キーワード
ファーウェイ
グーグル
アメリカの商務省
ウォール・ストリート・ジャーナル
ニューヨーク(アメリカ)
ゲーム・オブ・スローンズ
HBO
テンセント
中国
アメリカ
ワシントン・ポスト
パンダ

大浜見聞録 (バラエティ/情報)
06:36~

ディズニー拡大戦略 トップを直撃。

G20主要20カ国の地域の農業大臣会合では無人のトラクターやドローンなど農業を激的に変える最新技術というのが世界に向けて披露された。このスマート農業が実用化に向けて進化する中で、熟練の”勘や感覚”が見える農業を取材した。慶應義塾大学K2タウンキャンパスへ。理工学部の野崎貴裕専任講師は、やさしくつかむロボットアームを紹介してくれた。農業でどの様な役に立つのか。大きさや固さの異なる果物を使って検証した。力触覚という、人が物をつかんだり放したりする感覚を数値化して潰れやすいものでも絶妙な力加減でつかむことが可能になった。センサーがついていないのが特徴で、モーターの回りにくさを利用してどれくらいの力でつかんでいるかを理解しているのだそう。現在、長崎県のJAで実証実験が進んでいる。これまでは腐って柔らかくなってしまったミカンを人の手で選別し大きな労力が割かれていた。流れるみかんの中から腐ったミカンを潰さずに取り除くことができらえば農家の負担を減らせるのである。一方、静岡・袋井市の農業ベンチャーの農園。ここではあるものの数値化を計ることで平均糖度8以上の高品質のトマトが安定して作れるようになった。実現するのはハウスにつけられた様々な装置で農業の匠しか気付かない”しおれるという現象”を捉えることが出来ると、ハッピークオリティーの宮地誠社長は言う。トマトはできるだけ水を与えない方が甘く濃くなるが少なすぎると収穫量は減る。研究では葉のしおれに注目。カメラで1分間ごとに撮影し肉眼では見分けのつかない変化を観測し30万個のデータを収集した。葉のしおれ具合に合わせて水分量をAIが判断、自動的に水やりを調整できるようにした結果、平均糖度8.87の高糖度トマトを安定的に大量生産することに成功したのだ。トマトで大事なのは甘みと酸味のバランスAIで平均糖度8以上のトマトを完成させたが、甘みと酸味との区別はつかない為、まだ不満があるという。甘みや酸味、リコピンなどの成分を正確に測定する新センサーを国の機関と共同で開発中で来年度の完成を目指している。例えば、甘みが4.9、酸味が1.1と表現できることになる。

キーワード
ドローン
G20
スマート農業
慶應義塾大学
JA
ハッピークオリティー
AI
ミカン
トマト
幸区(神奈川)
袋井市(静岡)

ニュース (ニュース)
06:46~

EUヨーロッパ連合からの離脱をめぐり、混乱が続くイギリス・メイ首相は21日、膠着状態を打破するため、2度目の国民投票実施の是非を問う採決を議会で実施するとの考えを示した。これは最大野党の労働党議員から支持を取り付ける狙いだとみられている。メイ首相は「これまで議会では十分な議論を重ねた」としたうえで、新たな提案はこの問題を前進させる「一度きりの最後のチャンス」だと主張。ただ、即時離脱を求める与党・保守党の一部議員が、メイ首相の新提案の不支持を表明するなど、先行きは未だ不透明だ。

北朝鮮のキム・ソン国連大使は21日、国連本部で記者会見を開催。米が今月9日、北朝鮮の貨物船を押収したと発表した事に対し「敵対的な政策の表れで、最も強い言葉で非難する」と述べた。また、キム国連大使は「新たな米朝関係の樹立をうたった、去年6月の共同声明の精神に反する」と指摘した上で、非核化に向けた交渉の停滞を招くと警告した。

イランのロウハニ大統領は21日、「アメリカとのいかなる交渉にも応じない」と述べるとともに、イランはアメリカとの経済戦争のさなかにあるとの認識を示した。これはトランプ大統領が20日「イランは準備が整えばアメリカに交渉を求めてくる」とコメントした事を受けたものと見られる。また、ロウハニ大統領はまた「制裁が続く中では、政府が経済を制御する強い力を持つべき」と主張した。

中国のファーウェイが昨日、「P30」シリーズの新製品のスマホを発表した。最大の特徴はスマホの外側に搭載した3つのカメラで、ドイツの老舗カメラメーカー・ライカと共同開発したもの。光を取り込むセンサーを新しくした事で暗闇でも撮影が可能になった他、最大50倍のデジタルズームを実現させた。価格は8万2800円(税別)。発表会でファーウェイはトランプ政権による事実上の取引禁止措置に対し「アメリカの規制は反対にファーウェイがもっと強くなる再出発になる」などと批判した。

オリエンタルランドが発表したのは2020年度に開業する予定の東京ディズニーシーの新しいエリアの名称だ。ファンタジースプリングスと名付けられた新エリアでは塔の上のラプンツェル、アナと雪の女王、ピーター・パンの3つの映画の世界を再現。アトラクションの他、レストランやホテルなども建設される。セレモニーにはアメリカのウォルト・ディズニートップ、ロバート・アイガー会長兼CEOの姿も。今回のプロジェクトはディスニー本社からトップが駆けつけるのも頷ける理由がある。今回の新エリアへの投資額は約2500億円で追加投資としては過去最高となるのだ。開発面積は約14万平方メートル。年間3000万人を集客する東京ディズニーリゾートの狙いをオリエンタルランドの加賀見俊夫会長兼CEOは「ゲストニーズが変わりつつある。ファミリーや3世代でくる形に合わせてこちらが提供していかない。”これがディズニーランドだ””之に従え”というスタンスの昔とは違い長く受け入れてもらうためにはどう変わったらいいか。対応していく」などと語っている。他にもいたる所で開発は進んでいる。東京ディズニーランドでは、スペースマウンテンの向こうに2020年の春に向けて進めている「美女と野獣」の城の最短部分が見える。久保哲也広報部長は「満足度の高い施設を多く入れていくことでパーク全体の体験価値を高めていく」と言う。およそ750億円をかけて新エリアに城やアトラクションを開発中なのである。オリエンタルランドはディスニー社とのライセンス契約を最長2076年まで延長できる内容で合意した。加賀見俊夫会長兼CEOはディズニーランドとディズニーシーの延長線上のものをつくって行きたい方針で、全く違うものであれば、舞浜以外のエリアでやったらいいんじゃないかなどと夢を語った。

安倍総理大臣は高齢ドライバーによる事故が相次いでいることを踏まえ対策をまとめるよう、関係閣僚に指示をした。これは先月東京・豊島区で発生した暴走事故などを受けたもの。安倍総理は自動ブレーキなど高齢ドライバーの運転支援や免許返納時の日常生活支援などについて早急に対策を講じるよう求めた。

政府は天皇陛下の即位を国民に披露する10月22日の”祝賀御列の儀”で、両陛下によるパレードの新ルートを決定した。ルートは皇居正門を出発した後、国会議事堂正門前、国会図書館前を経由して青山通りに向けて赤坂御所を目指す。全長は4.6kmで天皇皇后両陛下がオープンカーに乗り、約30分かけて走行する。ルートは上皇さまの即位パレードとは若干変更されていて高速道路の高架に面した道路を避け見通しの良さを重視したということだ。

キーワード
メイ首相
キム・ソン国連大使
ニューヨーク
ハノイ(ベトナム)
ロウハニ大統領
トランプ大統領
ファーウェイ
スマホ
ライカ
呉波プレジデント
オリエンタルランド
ファンタジースプリングス
ピーター・パン
アナと雪の女王
塔の上のラプンツェル
ウォルト・ディズニー
ロバート・アイガー会長兼CEO
美女と野獣
浦安市(千葉)
中国
安倍総理大臣
豊島区(東京)
天皇陛下
祝賀御列の儀
青山通り
皇后
上皇さま

天気予報 (ニュース)
06:55~

東京都心の中継映像が流れ、東京の気温を伝えた。その後、全国の天気予報を伝えた。

曲Tender/ブラー

キーワード
ブラー
Tender
東京都

きょうの経済視点 (ニュース)
06:57~

為替の見通しはゲストの三菱UFJ銀行の内田さん。予想レンジは110.10円~110.90円。リスクオンムードからドル高の継続も見込めるが戻り売りに押されて111円台に乗せるのは難しいと見ています。

株の見通しは岩井コスモ証券の林卓郎さん。日経平均予想レンジは21300円~21500円。ニューヨーク市場が下げ止まったことで、日本株も戻りを試す展開になりそう。足元円安方向であることや工業精機株の見直し買いが支えになると見ている。

中空さんの経済視点は「決めてかからない!」中空さんは「米中通商協議、消費増税、ブレグジットという大きなニュースがある。決めてかかると違う結果になる場合があるので決めてかからないこと」などと述べた。内田さんの経済視点は「イベント多い緊張の秋」内田さんは「秋に消費増税となると、日銀から金融緩和という話しが出ている可能性がある。10月末がブレグジットの期限。自動車の関税猶予が11月に切れるので秋に緊張漂うイベントがある」などと述べた。

今夜のWBS(夜11:00~)白血病新薬「3300万円」薬価の裏側とテロップ。

今日の予定。国内では4月の貿易統計などが発表されます。またアメリカではFOMCの

キーワード
内田稔
三菱UFJ銀行
林卓郎
米中通商協議
ブレグジット
FOMC

モーサテQ (バラエティ/情報)
06:59~

問題 イギリスに進出している日本企業は2016年から何%減少した?青:6% 赤:10% 緑:14% 黄:18%。正解は青:6%。帝国データバンク調べによると、2016年6月調査では1380社、2019年3月調査では1298社と5.9%減だった。ブレグジットへの懸念で特に卸売業の減少が目立っている。

キーワード
帝国データバンク
ブレグジット

モーサテstyle (バラエティ/情報)
07:01~

今日は背中の動きをなめらかにし、腰痛になりにくくするトレーニング、ロールアップ・ロールダウンを紹介する。足を伸ばした状態からスタートし、両腕を肩の高さに持ち上げてゆっくりと体を倒していく。このとき背骨が少しずつ床につくイメージをするのがポイント。頭が床についたら両腕を上に伸ばし、真上の位置に戻したら、背骨が少しずつ床から離れるイメージで体を起こしていく。倒すのも起きるのも自然な呼吸をしながら、同じスピードで行う。10往復くらい行うのが理想的である。

エンディング (その他)
07:04~

スタジオでは「腰痛持ちの方多いですからね」「しっかり腰を鍛えてほしいですね」などとコメントした。

「おはスタ」「日経モーニングプラス」の番組宣伝をした。

キーワード
オオアサリ
三河湾
阿部海太郎

スポット

レジャー/交通

東京ディズニーシー
スペースマウンテン
国会図書館
東京ディズニーランド
皇居正門

政治/経済/地方自治体

財務省
農林水産省
国会議事堂
観光庁
国会
自民党
赤坂御所

流通

日本百貨店協会

金融/保険

岡三証券
岩井コスモ証券
日銀
  1. 前回の放送
  2. 5月22日 放送
  3. 次回の放送