Newsモーニングサテライト 【FRBのハト派転換で新興国は】

放送日 2019年2月5日(火) 5:45~ 7:05
放送局 テレビ大阪

番組概要

オープニング (その他)
05:45~

オープニング映像。

佐々木は挨拶し、「早速ニューヨークの株価を見ていく」と話した。

キーワード
ニューヨーク(アメリカ)

NYマーケット (ニュース)
05:45~

NY株式・為替の動きを伝えた。

ニューヨークから中継。決算、FOMC、通商協議、雇用統計など先週大量の材料を消費したためきょうは静か。ダウ、ナスダックの値動きを伝えた。

キーワード
ダウ
ナスダック
S&P500
為替
FOMC
アップル

ニュース (ニュース)
05:46~

FRB姿勢転換の時 為替は?

テスラは、マックスウェル・テクノロジーズを2億1800万ドルで買収。買収額は1株あたり4ドル75セントで、1日終値より55%の上昇となる。エネルギー貯蔵デバイス、ウルトラキャパシタを製造しており、マスクCEOは電気自動車の未来の鍵と話している。

アメリカの11月製造業受注が発表され、0.6%マイナスと市場予想を下回って2ヶ月連続のマイナスとなった。貿易摩擦などの影響で、機械や電子機器関連、非国防資本財が落ち込んだ。

2018年半導体の世界販売は、売上高が4688億ドルと13.7%上昇し、出荷数は初の2兆個超となった。しかし12月の売上高は前月比で各国マイナスとなった。人工知能や仮想現実などの普及で、今後も堅調な成長が見込まれる。

IT主力株の買いが顕著に広がり、ナスダックの上昇が大きくなっている。森本氏は、経済指標が高水準となってきていることや、決算発表通過に伴う自社株買いの本格化をもとにアメリカ市場の需給が好転してきたなどとのべた。

デンマークでは、就労ビザなどの規則違反でファーウェイの社員2人を国外退去処分としたと発表。スパイ関連ではないとし、処分を受けた2人が中国人かどうかは明らかにしていない。

株価の値動きを伝えた。

今朝のゲストを紹介。

アメリカの世界の半導体売上高が去年過去最高となったことについて、西濱氏は先行きは不透明感が多い一方、Iotの需要などプラス面も大きくなっており支え要因になるなどとのべた。米中の貿易戦争の見通しについて、池田氏は昨年は設備投資向けの半導体は衰えた時期があったが、米中首脳会談以降の見通しは良くなっているとした。

キーワード
テスラ
マックスウェル・テクノロジーズ
マスクCEO
ウルトラキャパシタ
貿易摩擦
アメリカ
ニューヨーク証券取引所
大和証券CMアメリカ
中国
アップル
マイクロソフト
ナスダック
ファーウェイ
デンマーク
エコノミック・サプライズ指数
シェブロン
米10年国債
米2年国債
NY原油
NY金
CRB指数
イギリスFTSE
ドイツDAX
フランスCAC
日経平均株価
日経先物
第一生命経済研究所
野村證券
Iot
AI
米中首脳会談
FRB

5:55 きょうの為替は? (ニュース)
05:54~

現在の為替、10年国債の値動きを伝えた。

各国の為替を確認した。

池田さんのドル円の予想レンジは、109.00円~110.50円。先週発表されたアメリカの雇用統計、ISM製造業景況指数、いずれも強く、ドルが買い戻される水準となっている。注目ポイントは、ドル円反転には「FRBの辛抱強さ」が影響。

キーワード
人民元
オンショア
オフショア
オーストラリアドル
ニュージーランドドル
ポンド
ブラジルレアル
為替
10年国債
雇用統計
ISM製造業景況指数
FRB
パウエル議長

ニュース (ニュース)
05:58~

ペイペイ 100億円還元第2弾のニュースラインアップ表示。

パナソニックは2019年3月期の年間業績予想を発表し、売上高を2000億円、営業利益を400億円下方修正した。家電事業におけるエアコン販売で中国の需要減少が続く見通しのほか、テスラの自動車生産が遅れている影響を受けた車載電池の生産ロスなどが要因。米中貿易摩擦による中国景気の減速を背景に、ソニーやシャープなども業績予想を下方修正している。

根本匠厚生労働大臣は統計不正問題で、雇用保険などの給付額が不足している人への追加給付を、4月から順次始めると発表した。その後厚労省が発表したスケジュールによると、4月から給付が始まるのは今も雇用保険の受給を受けている人だけで、対象となる人が最も多い過去に雇用保険を受給した人については早くても11月ごろからの給付となる。名前や住所が変わった人は受給が遅れる可能性がある。

韓国を訪れているアメリカのビーガン北朝鮮担当特別代表は、チョン・ウィヨン国家安保室長と会談した。北朝鮮との実務協議を前に、非核化の実現に向けて意見交換を行ったものとみられる。北朝鮮との実務協議はきょう板門店で開催される可能性が高いとみられていて、首脳会談の予定地と日程が発表される見通し。

花王は2019年12月期の純利益が1年前に比べ5%増の1620億円になりそうだと発表した。化粧品事業を中国などアジアで強化するほか、スキンケア・ヘアケア事業で高付加価値化するとしている。売上高は5%増の1兆5800億円、営業利益は8%増の2250億円を見込んでいる。

キーワード
パナソニック
米中貿易摩擦
テスラ
ソニー
シャープ
三菱電機
十時裕樹CFO
雇用保険
根本匠厚生労働大臣
仁川国際空港
ビーガン北朝鮮担当特別代表
チョン・ウィヨン国家安保室長
板門店
韓国
シンガポール
米朝首脳会談
米中首脳会談
花王

モーサテQ (バラエティ/情報)
06:01~

日本経済新聞社が実施する日経テストの協力のもと、番組中に毎日2回、経済の知識と考える力を診断するクイズを出題する。リモコンの4色のボタンで回答すると、正解で20ポイント・不正解でも10ポイント獲得することができる。100ポイントで「モーサテ特製ノート」のプレゼント抽選に応募できる。

問題…ゴルフ会員権の平均価格はピーク時からどのくらい下落?青:12分の1、赤:24分の1、緑:35分の1、黄:50分の1。正解は…赤:24分の1。関東圏主要150コースの平均価格は、1990年2月の4388万円から、2019年1月には185万円にまで下落した。

キーワード
日本経済新聞社
モーサテ特製ノート
日経TEST

天気予報 (その他)
06:03~

NEXT…新興国通貨を動かすのは…。

♪My Love Is Your Love/Whitney Houston。

全国の天気予報、週間予報を伝えた。

キーワード
My Love Is Your Love
Whitney Houston

プロの眼 (バラエティ/情報)
06:07~

アメリカ株は重要局面?

新興国通貨を動かす材料。西濱は「アメリカの金融政策はここにきて土俵の端に追い込まれた。利上げの見送りによって豪ドルが強くなっており、人民元も年明け以降底上げされている」と話した。昨年はトルコショックなどがあり、金融政策以外には政治に注目すべき。インドでは与党が苦戦しており、統計が怪しいことや中銀の総裁が辞任したり、悪材料がたくさんある。今後は人民元、NZドル、豪ドル、タイバーツに注目。

キーワード
パウエル議長
アメリカ
インド
中国
FRB

NYマーケット (ニュース)
06:15~

NY株価の終値を確認した。

自社株買い アナウンスメント効果は。

その他のマーケットを確認した。

アップルやマイクロソフトらIT主力株の上昇が顕著でナスダックの上昇率は大きくなっている。S&P500は2700台という節目に差し掛かっている。中期と長期の株価トレンドを示す100日線と200日線が位置している。さらに昨年9月の最高値と12月の直近安値を結び、61.8%にあたる場所に戻り線を引くと2713となる。この水準を上抜くことは明確なトレンド転換を意味するため重要な節目と言える。2016年の大統領選後の指数の出来高を価格帯別に分析していくと、2700~2750は最も出来高が多いゾーン。この水準を上に抜けてしまえば、強い下値指示の役割を果たしてくれると考える。決算発表を材料に突破すると森本さんは考えている。S&P500企業の中で最も決算が残っているセクターは小売り。小売はここまでの決算で売上・利益ともに予想を上回る確率が高かった。今後の小売決算で同様のパターンが続く可能性があるとみている。

キーワード
ダウ
ナスダック
S&P500
米10年国債
米2年国債
NY原油
NY金
CRB指数
アップル
マイクロソフト

6:20 きょうの為替は? (ニュース)
06:21~

28日の株価を確認した。

4日の株式先物を確認した。

町工場改革 原点の一冊とは。

AIが予測 きょうの東京株式相場は?寄り付きの天気は薄晴れ。予想レンジは20862円~21047円。

東海東京調査センターの仙石さんの予想レンジは20750円~20990円。今日は米国株の上昇を受けて小幅高でスタートする可能性が高いと見ている。注目ポイントは自社株買いのアナウンスメント効果。今年に入り、日経平均株価自体は戻り歩調だが、売買代金はかなり低調な形が推移している。投資家の多くで様子見姿勢が広がっているために売買代金が膨らまない日が続いているとのこと。自社株買いにはアナウンスメント効果があり、経営陣が自社の株価は割安であることを示すとも言われている。2月は自社株買いの発表が増える傾向があり、2016年2月には月間で1.4兆円の自社株買いが発表された。当時と今の共通点は株価が下落した直面であるのは特徴的だが、今回も自社株買いが増える可能性が高いとみている。

キーワード
上海総合
FTSE
SENSEX
DAX
ボベスパ
ソニー
東海東京調査センター
日経平均株価

日経朝特急 (ニュース)
06:27~

日用品や食品各社で国内増産投資の動きが相次いでいる。資生堂は最大500億円を投じ九州に新工場を建設、ライオンも国内で52年ぶりに歯磨き粉工場を設ける。2018年に30万人を超えた訪日観光客は帰国後も日本製を求める傾向が強く、中国からネット経由で購入された日本製品は対中輸出額の1割に相当するという。(日本経済新聞)

来月29日にせまるイギリスのEU離脱で各国企業が「合意なし」に軸足おく備えを急ぎ始めた。緊急機関はロンドンにある顧客口座の移設をすすめ、製造業は部品などの在庫を過去最高水準に積み上げている。(日本経済新聞)

政府がかかげる働き方改革で、働く選択肢として副業の動きが広がっている。経団連が実施した意識調査では、副業を認める企業が全体の5割超にのぼる可能性があることがわかった。そうなれば国内総生産を0.2%~0.3%分引き上げるとされるが、就労時間などの課題も残っている。(日本経済新聞)

キーワード
日本経済新聞
資生堂
日本
中国
EU
ロンドン(イギリス)
働き方改革
みずほ総研
国内総生産

日刊モーサテジャーナル (ニュース)
06:30~

スーパーボウルの様子を各紙が伝えた。ニューイングランド・ペイトリオッツが歴代最多の6度目の優勝。1億人以上がテレビで観戦し、30秒のCMにかかる費用は5億5000万円とのこと。今年はエンタメあふれるCMがたくさんあった。

BSテレ東では7時5分からの「日経モーニングプラス」でFTのニュース解説をお送りします、のテロップ表示。

トランプ大統領がインタビューで、在韓米軍の撤退は計画していないと述べた。しかし、極めて高額だと不満をもらした。12月31日で在韓米軍に関する協定は期限を迎え、4月15日までに新たな協定を結ぶ必要がある。(ウォール・ストリート・ジャーナル)

アメリカ株 相場好調“終わり”の前兆?1月に回復した株式相場が大幅な反落に見舞われる可能性があると専門家は指摘。経済の見直しに悲観的。(ウォール・ストリート・ジャーナル)

池田は「昨年の景気に対する悲観論がいきすぎていた。今の方が冷静」と話し、「景気があったまってくると、少しずつ戻っていく」と話した。

キーワード
スーパーボウル
ウォール・ストリート・ジャーナル
ニューイングランド・ペイトリオッツ
BSテレ東
アメリカ
トランプ大統領
YouTube
韓国
北朝鮮
FRB

リーダーの栞 (バラエティ/情報)
06:35~

コーナーオープニング映像。

ペイペイ“100億円還元””再び。

浜野製作所の浜野CEOを訪ねた。浜野製作所の外観はおもちゃ箱をイメージして作られている。1978年に浜野さんの父が創業。プレス加工などを手がけている。売上はこの10年で10倍と好調。浜野製作所を有名にしたのが深海探査機「江戸っ子1号」。水深約8000mで世界初の3D撮影を成功させた。浜野さんは父の急逝により30歳で会社を引き継いだ。

浜野製作所CEOの一冊は全米1のディズニー研究家であるリッチ・ハミルトンによる「ウォルト・ディズニーの成功ルール」。ディズニーランドがどのようにして成功をおさめたのか、16法則を導き出し、解説した1冊。ウォルト・ディズニーは20歳のとき、アニメ会社を立ち上げるが資金不足で倒産。しかし、それをチャンスだと捉える姿勢に同じような経験をした浜野さんは共感した。倒産寸前だったが、浜野さんは諦めることなく会社の立て直しに奔走する。浜野さんを動かしたのは「大きなものの見方をすること」という一文。企業や学生が集まって自由にもものづくりに取り組める場所を提供。この日相談にきていたのはIT企業。仲間の町工場も一緒になってものづくりをサポートする。これまで電動車いすや人を癒やすロボットなど様々な成果を生み出している。

ビジネス書最新ランキング(紀伊國屋書店調べ)を発表した。第5位:バカとつき合うな、第4位:学びを結果に変えるアウトプット大全

ビジネス書 最新ランキング(紀伊國屋書店調べ)。3位:白秋期、第2位:メモの魔力。

ビジネス書 最新ランキング(紀伊國屋書店調べ)。1位はFACT FULNESS。

キーワード
ペイペイ
100億円あげちゃうキャンペーン
江戸っ子1号
HoKuSai3
墨田区(東京)
ウォルト・ディズニーの成功ルール
リッチ・ハミルトン
ディズニーランド
ウォルト・ディズニー
ビジネス書 最新ランキング
WHILL Model C
OriHime
紀伊國屋書店
バカとつき合う
堀江貴文
西野亮廣
徳間書店
サンクチュアリ出版
樺沢紫苑
白秋期
日本経済新聞出版社
五木寛之
メモの魔力
前田裕二
幻冬舎
FACT FULNESS
ハンス・ロスリング
オーラ・ロスリング
アンナ・ロスリング
日経BP社
紀伊國屋書

ニュース (ニュース)
06:44~

スマートフォン決済のペイペイは昨日、100億円相当を還元する大規模なキャンペーンを行うと発表した。前回のキャンペーンでは必ず利用学の20%を還元し、当選すれば最大0万円の還元が行われる事が話題に。中でも家電量販店のビックカメラには高額家電を求めて、客が殺到。ビックカメラの株も急上昇したが、今回のキャンペーンではどんなに高額な商品を買っても還元額の上限は1000円。この事がマーケットに伝わると株価は急降下。ただ、ペイペイをすでに導入しているファミリーマートを傘下に持つユニー・ファミリーマートホールディングスの株価は急上昇。少額商品の売上拡大が見込めることが急上昇の原因だという。現在、国内のキャッシュレス決済の普及率は約2割で、政府は2025年度までに4割に引き上げたい考えで、消費税増税にあわせ、キャッシュレス決済に対するポイントを還元する方針を発表している。

専門家は国内でのキャッシュレス決済の普及はそう簡単にはいかないと分析。菊池さんは、政府はキャッシュレスと言っているのに、現金に戻す政策「キャッシュアウト」も同時に進めているので、それだとキャッシュレス化は推進出来ない。ただ、外国人はキャッシュレスに慣れているので、加盟店を開拓するなら今の時季はチャンスだと菊池さんは述べた。

ペイペイ 100億円還元第2弾のニュースラインアップ表示。

池田さんは、偽札やスリなどが比較的少ないため、現金で大丈夫だという習慣が継いてしまっているとした上で、少し強引な方法でインフラを整えていくことが重要なのではないかと話した。

テスラはバッテリー技術がいさやのマックスウェル・テクノロジーズを約2億1800万ドルの株式交換で買収することで合意した。買収額は1株あたり4ドル75セントで、これはマックスウェルの1日の株価終値を約55%上回る水準。マックスウェルはエネルギー貯蔵デバイス「ウルトラキャパシタ」を製造していて、テスラのマスクCEOは「電気自動車の未来の鍵となるものだ」と述べていた。

日本を訪れているドイツのメルケル首相と会談し安全保障分野での連携強化のため、機密情報の交換を可能にする「情報保護協定」の締結で大筋合意。これによりテロ情報などの交換が容易となる。安倍総理はドイツを「自由で開かれたインド太平洋構想」に引き込みたい考え。またイギリスのEU離脱の影響を最小限にする必要性や、自由貿易体制の維持に向け協力する方針でも一致。

フランスやドイツなどヨーロッパ各国の政府は4日、ベネズエラの野党連合のグアイド国会議長を「暫定大統領」として承認すると相次いで発表した。アメリカなどと足並みを揃え、マドゥロ政権に対する国際的な圧力を強めた格好。ヨーロッパ各国が求めていた民主的な選挙の実施表明を、マドゥロ大統領が拒否したためで、EUとしては今後、ベネズエラ政府関係者に対する制裁の強化を検討する方針。

日銀は、金融機関からの国債買い入れなどでマネタリーベースが1月末時点で500兆1924億円になったと発表。約504兆円だった去年12月末から減少し2ヵ月ぶりに前月を下回った。

宮内庁は秋篠宮ご夫妻の長男・悠仁さまが4月からお茶の水女子大学附属中学校に内部進学されると発表した。秋篠宮さまは去年の誕生日の記者会見で、中学の進学先について「良い教育をしてくれるところだといいなと親としては思っています」と語られていた。悠仁さまは両親と相談し進学先を決めたとのこと。

政府機関の一部閉鎖で発表が延期されていたアメリカの11月の製造業受注が4日公表された。プラスの市場予想に反して、前の月より0.6%減少し2ヶ月連続のマイナスとなった。米中貿易摩擦や景気の先行き不透明感から機械や電子機器関連が大きく落ち込んだ。また航空機を除く非国防資本財も0.6%の減少となった。

グーグルの持株会社、アルファベットの去年10月~12月期の決算で売上高が過去最高を更新し市場予想も上回った。ただトラフィック獲得コストの増加が意識され株価は時間外取引で下落している。

アメリカの半導体工業会は4日、去年の世界全体の半導体売上高が1年前に比べ13.7%増え、過去最高を更新したと発表した。また出火個数も初めて1兆個を上回った。去年後半から半導体の需要の減速や、在庫調整が指摘される中、去年1月の売上高は前の月と比べ、アメリカや中国など全ての地域でマイナスとなった。半導体工業会は「人工知能や仮想現実などの普及で、今後も堅調な成長が見込まれる」としている。

ベネズエラの制裁強化の影響について、「ベネズエラの例えば軍などにマドゥロ大統領は圧力をかけている。もし、グアイドさんがなったときに、万々歳の方向に行くかどうかはわからない。」などと池田さんらが話した。

キーワード
ペイペイ
100億円あげちゃうキャンペーン
千代田区(東京)
中山一郎社長
ビックカメラ
ユニー・ファミリーマートホールディングス
ファミリーマート
品川区(東京)
安倍総理
キャッシュアウト
PayPay
中山一郎
スマートフォン
消費税
ポイ探
テスラ
マックスウェル・テクノロジーズ
日独首脳会談
ウルトラキャパシタ
マスクCEO
情報保護協定
EU
経済連携協定
グアイド国会議長
マネタリーベース
マドゥロ大統領
宮内庁
秋篠宮ご夫妻
製造業受注
悠仁さま
米中貿易摩擦
非国防資本財
グーグル
アルファベット
トラフィック獲得コスト
ニューヨーク(アメリカ)
人工知能
仮想現実
グアイド
ベネズエラ
メルケル首相

天気予報 (ニュース)
06:56~

東京の情報カメラの映像を確認し、雲の様子、全国の天気、予想気温、素肌乾燥指数、週間予報を伝えた。

キーワード
東京都
札幌市(北海道)

経済情報 (ニュース)
06:57~

池田はドル円の予想レンジは10900~110.50円と予想した。

仙石は、日経平均株価の予想レンジは20750円~20990円と予想した。

経団連と連合のトップ会談、トランプ大統領の一般教書演説が行われる。

西濱は「忍耐力と対話力。」と話し、池田は「トランプ大統領とパウエル議長のやっていることは共通する。マーケットがやりすぎていた部分が、対話姿勢に変わった」と話した。

キーワード
池田雄之輔
野村證券
仙石誠
東海東京調査センター
トランプ大統領
一般教書演説
パウエル議長
アメリカ

モーサテQ (バラエティ/情報)
07:00~

モーサテクイズ2問目:ビジネスジェット機「ホンダジェット」の開発者がデザインの際 イメージしたのは?「スペースシャトル」「新幹線」「ハイヒール」「カモノハシ」で投票を募集。正解は「ハイヒール」で、サルヴァトーレ フェラガモのハイヒールがヒントになっている。

キーワード
ホンダジェット
サルヴァトーレ フェラガモ
カモノハシ

モーサテstyle (バラエティ/情報)
07:01~

会社のエントランスに飾る春らしい花を買いたいと「ブリキのジョーロ」で探す。お店の木村さんオススメは「スイセン」。よく見かける花を飾ることでより季節感を感じることができ、香りが良いためエントランスに飾るのもよい。組み合わせとしては菜の花やラナンキュラス、アリウム、ニゲラなどをいれアレンジ。ポイントとしては春らしい花に「ゼンマイ」を入れること(「スイセンのブーケ」8000円)。

キーワード
スイセンのブーケ
自由が丘(東京)
ニホンスイセン
菜の花
ラナンキュラス
アリウム
ニゲラ
スカビオサ
アネモネ
ゼンマイ
立春

エンディング (その他)
07:04~

佐々木さんらは、「さりげないですよね」「エントランスは大事」「ゼンマイはおひたしで食べるものだと思っていた」などとトーク。明日は宇宙関連産業向けの開発をする鉄鋼メーカーが登場すると伝えエンディングを迎えた。

このあと7時5分からはテレビ東京系列で「おはスタ」、BSテレビ東で「日経モーニングプラス」お送りしますとテロップ表示。

キーワード
ゼンマイ
サボテン
  1. 前回の放送
  2. 2月5日 放送
  3. 次回の放送