Newsモーニングサテライト 【リーダーの栞 弱点は何か、そして自社を知る】

放送日 2018年12月4日(火) 5:45~ 7:05
放送局 テレビ大阪

番組概要

オープニング (その他)
05:45~

オープニング映像。

佐々木アナらが挨拶をした。

NYマーケット (ニュース)
05:45~

NY株式、為替の現在の値を確認した。

ニューヨークから森田さんが中継。ダウは先週一週間で1200ドル以上上昇していたにも関わらず、きょうも大幅高となっている。トランプ大統領が「中国が自動車関税の引き下げに合意した」とツイッターに投稿したことも自動車株を中心に買い材料となった。

キーワード
ダウ
ナスダック
S&P500
為替
トランプ大統領
ツイッター
ニューヨーク(アメリカ)

ニュース (ニュース)
05:46~

NEXT、一時休戦で新興国通過はどう動く?

その他のマーケットを伝えた。

アメリカの11月の月新車販売台数は年換算で1749万台で市場予想を上回った。トヨタはカムリの販売が1年前に比べ約3割減少するなど、セダンの販売がレクサスを含め大幅なマイナスとなり全体を押し下げた。ホンダはシビックの販売が1年前と比べ約3割減り、日産は19%の大幅な減少となった。日本メーカーで唯一プラスだったのがスバルで9.8%のプラスだった。

今日のゲストは三菱UFJモルガン・スタンレー証券の藤戸さんと、ソニーフィナンシャルホールディングスの石川さん。

アメリカの11月の新車販売台数について。藤戸さんは「高止まりしてると思っていい。問題は内訳で、関税25%をかけて守られているライトトラックは好調だが、乗用車が売れていない状況が続いている。この乗用車も25%かけるといわれているので、来年1月のTAGの交渉は重要」と話した。

アメリカの11月のISM製造業景況指数は市場予想を上回る59.3だった。新規受注が前の月に比べプラス4.7となるほか雇用などが上昇した。

グラクソ・スミスクラインは3日、アメリカのがん治療薬ベンチャーの「テサロ」を総額51億ドルで買収すると発表した。テサロの主力は卵巣がん治療薬の「ゼジュラ」などの「PARP阻害薬」で、これは肺がんなどへの効果も期待されている。グラクソ・スミスクラインのウォルムズリーCEOは「買収により医薬品事業が強化される」とコメントしている。

ニューヨーク証券取引所からホリコ・キャピタルマネジメントの堀古さんが中継。米中首脳会談の結果を受け、ダウは一時440ドル以上上昇した。これまでに発動された関税の影響はほとんど経済に影響がなかったといえる。

キーワード
金利
10年国債
2年国債
NY原油
NY金
CRB指数
イギリスFTSE
ドイツDAX
フランスCAC
トヨタ
日経平均
カムリ
ソニーフィナンシャルホールディングス
三菱UFJモルガン・スタンレー証券
レクサス
ロシア
サウジアラビア
カタール
ホンダ
シビック
トランプ大統領
日産
アルティマ
アメリカ
FCA US
GM
フォード
ISM製造業景況指数
グラクソ・スミスクライン
テサロ
ゼジュラ
ウォルムズリーCEO
ニューヨーク証券取引所
ホリコ・キャピタルマネジメント
米中首脳会談
ダウ
ナスダック

5:55 きょうの為替は? (ニュース)
05:54~

為替、国債の値動きについて伝えた。

週末の米中首脳会談をうけて90日延長となり一旦はドル高円安になったが上値は抑えられて上げ幅縮小という形で終わった。米中首脳会談も終わったことで市場もFOMCに移ってきている。その内容を伺う意味でも今日のウィリアムズニューヨーク連銀総裁の発言は注目される。ドル安というのは新興国通貨が買われやすい状態、追い風。トルコリラ、南アランドは原油安が追い風になっている。他の国と比べて悪いところが足元で目立ってない。

為替の値動きについて伝えた。

キーワード
ウィリアムズニューヨーク連銀総裁
FOMC
MSCI
アメリカ
中国
メキシコ
ロシア
ブラジル
米中首脳会談
ウクライナ

ニュース (ニュース)
05:58~

武田薬品工業の元国債営業部長の武田和久氏が都内で会見し、武田が7兆円を投じるシャイアーの買収に反対する意向を示した。武田氏は「新薬開発を強化すべきだが、シャイアーはその答えではない」と述べ、3兆円の負債に懸念を示した。

財務省が発表した今年4月~10月の税収実績は、1年前に比べて4.2%増の21兆3213億円に達し、バブル期を上回って過去最高を更新した。賃上げをで税収が増加したことが原因。

中国の財神が発表した11月の製造業PMIは、前月と比べて0.1ポイント高い50.2となった。18ヶ月連続で50を上回っている。

財務省が発表した7月~9月期の企業の経常利益は、前年同期と比べて2.2%増の18兆2847億円となった。この時期としては過去最高である。

経団連は来年の春闘に向けてベースアップを確認し、賃上げ検討を企業に呼びかける方針と発表した。中西会長は、「政府の要請ということでなく、労使が話し合うことが重要」と述べた。

賃金が上がり続けるが、その上げ幅について話し合った。藤戸氏は「実質賃金はマイナスが続いており、これが続くと消費拡大とはいかない。日本の消費のためには賃金上昇となるが、企業は簡単にはいかない」と話した。

キーワード
武田薬品工業
武田和久氏
シャイアー
アイルランド
PMI
中国
財新
習近平
アメリカ
経常利益
中西会長

モーサテQ (バラエティ/情報)
06:02~

日本経済新聞社が実施する日経テストの協力のもと、番組中に毎日2回、経済の知識と考える力を診断するクイズを出題する。リモコンの4色のボタンで回答すると、正解で20ポイント・不正解でも10ポイント獲得することができる。100ポイントで「モーサテ特製ノート」のプレゼント抽選に応募できる。

NEXT…今後の景気は?日本株は?

問題 「特許の資産規模ランキング」で2017年度まで4年連続で首位だった企業は(パテント・リザルト調べ)。青:三菱電機、赤:ソニー、緑:富士フイルム、黄:トヨタ自動車。正解は…青:三菱電機だった。2017年度に特許庁に登録された特許は4471件で最も多かった。

キーワード
日本経済新聞社
日経テスト
モーサテ特製ノート
パテント・リザルト
三菱電機
ソニー
富士フイルム
トヨタ自動車
特許庁

プロの眼 (バラエティ/情報)
06:07~

今日のテーマは「景気循環から見た日本株相場」。世界経済は鈍化傾向で、アメリカもかなり落ちてくるとみられる。ただ日本は今後オリンピックが行われるが、その五輪効果による景気循環について藤戸氏は、「オリンピックまで株は大丈夫だといわれるが、実際は株も景気も落ちていると思われる。これまでもリーマンショックなどが起きており、2019年の株式相場は前半が勝負だと思う」と話した。

キーワード
IMF
OECD
東京オリンピック
リオオリンピック
ロンドンオリンピック
北京オリンピック
株価
中国
アメリカ
ブラジル
イギリス

ニュース (ニュース)
06:11~

株価の終値を確認した。

米中首脳会談終了後、株は大幅高となった。そして年末商戦の注目商品について、「人工知能のスピーカーはアマゾンが7割以上のシェアを占めているので注目。またCOACHのキャンペーンで、ドリーマーやパーカーが人気となっていて、それも注目」と話した。

そのほかのマーケットを伝えた。

キーワード
NY証券取引所
NY株式
ダウ
ナスダック
S&P500
ホリコ・キャピタルマネジメント
株価
Ny証券取引所
トイザらス
アマゾン
アマゾンエコー
タペストリー
COACH
セレーナ・ゴメスさん
ねずみ
為替
金利

天気予報 (ニュース)
06:15~

NEXT、プロポーズで贈りたい。

♪ALLAROUNDTHEWORLD/oasis

全国の天気予報を伝えた。

キーワード
ALL AROUND THE WORLD
oasis
札幌(北海道)

モーサテstyle (バラエティ/情報)
06:18~

東京・自由が丘ブリキのジョーロ。プロポーズする時に彼女に送るロマンチックな花を選ぶ、店員のオススメはヤドリギ「読んで字のごとく宿る木と書いてヤドリギ、落葉樹に付いて発芽して大きく育つ植物、果実を鳥が食べてそれがフンとして木に付く。普段は本体の木の葉が生い茂っているので葉が落ちた冬の間見ることができます。好みがかわいい、少し肉厚な葉も魅力的な花材。ヨーロッパではヤドリギの下でキスすると永遠に結ばれるという言い伝えがあるのでピッタリな送りものだと思います。ヤドリギ自体にメッセージが有るのでそのまま切って渡すのがいいんじゃないかと」話していた。ヤドリギの花言葉はキスしてください。

キーワード
ヤドリギ
自由が丘(東京)

日経朝特急 (ニュース)
06:21~

景気の回復が戦後最高を更新する。個人消費、設備投資、輸出について詳細に分析しており、景気拡大の持続力が試される局面だと指摘している。個人消費については好調な企業収益を背景にした所得環境が消費を支えている。設備投資については東急電鉄の省力化投資を例に挙げ日銀に寄る2018年度の大企業製造業の投資額は一年前と比べ17.5%増の計画だと伝えている。反面輸出については世界景気の不安を反映し鈍化しつつあるとし、特に中国向け輸出の減少と米中貿易戦争の行方について警戒が必要。(日本経済新聞)

中国が企業活動の重荷になっている環境規制緩和にのりだした。大気汚染が申告であっても向上の操業の一斉停止をしないよう方向転換した他、冬場の休業も大幅に減らす。政策変更の背景には汚染源となる石炭の利用を制限した結果、代替する天然ガスの不足や価格高騰が広がった過去の反省がある。また、足元の景気減速をにらみ下押し要因を1つでも減らしておきたい狙いもある(日本経済新聞)

東南アジアでパン食が広がる中、日本企業は公正を強めている。山崎製パンはインドネシアで三菱商事と共同で市場開拓を進め先行する敷島製パンに挑む。日清製粉はタイの製粉会社を買収し小麦粉の生産を拡大、三井物産もシンガポールの製粉会社に出資した。(日本経済新聞)

キーワード
日本経済新聞
景気
中国
環境規制緩和
山崎製パン
敷島製パン
日清製粉
三井物産
パン
インドネシア
タイ
シンガポール

日刊モーサテジャーナル (ニュース)
06:24~

NEXT…復活を助けた意外な愛読書。

ウォール・ストリート・ジャーナルの生地では今回の米中の一時的な休戦は、「年末までにサプライチェーンを変更し、代替案を探そうとしていた製造業に猶予を与える」ことになったとしている。また中国がアメリカ産製品の輸入拡大を約束したことで、天然ガスなどの価格を押し上げる可能性が高いとの見方も示している。(ウォール・ストリート・ジャーナル)

今年のトップマネジメントトップ250を発表している。調査対象は顧客満足度など、一定の基準を満たしているアメリカの約700社。去年同様、上位にはアップルなどが入っており、今年はイノベーションを評価する上でドローン操縦士などといった最新技術を使う職の数も評価対象に加わった。記事では注目企業としてGEを上げている。(ウォール・ストリート・ジャーナル)

BSテレ東では7時5分からの「日経モーニングプラス」でFTニュース解説をお送りしますとテロップ表示。

11月13日にアマゾンがニューヨーク・ロングアイランドシティに第2本社を設置すると発表して以来、ロングアイランドシティの住宅価格が高騰しているとニューヨーク・ポストが伝えている。(ニューヨーク・ポスト)

米中に関する懸念が後退したことについて、「一時停戦ですね。知的財産権の問題などを事務方で詰めてやっていく作業はものすごく時間がかかる。」などと藤戸さんらが話した。

キーワード
ウォール・ストリート・ジャーナル
クドロー委員長
アップル
アマゾン
マイクロソフト
ドローン
GE
ニューヨーク・ポスト
ロングアイランドシティ(アメリカ)
知的財産権
習近平国家主席

リーダーの栞 (バラエティ/情報)
06:31~

オープニング映像。

NEXT、ベライゾン5Gスマホ投入へ。

一時、倒産の危機に追い込まれていたメガネスーパー。メガネを売るだけではなく、目のケアサービスまで手がける次世代型店舗へのリニューアルが再生の切り札。星崎尚彦社長は商社を経て2013年、社長に就任した。会社を倒産から救ったのは40年近く読み続ける本だった。

ビジネス書ランキング(紀伊國屋書店調べ)4位は、「出会いのは最大のレバレッジ」と「日本企業が世界で戦うために必要なこと」。

メガネスーパー・星崎尚彦さんの愛読書は星崎治名さんの「新柔道」。星崎尚彦さんの祖父が星崎治名さんでビジネスマンで柔道家という勝負師としての思いが伝わってくるという。この本との出会いは中学生の時で、中3になる時に柔道部を作った。部員集めの際、星崎尚彦さんは「一度挫折した人生をやり直そう」と勧誘したという。メガネスーパーの次世代型店舗では視力検査を充実させ、3段階の明るさでより正確な視力を測っている。星崎さんは常に違う業種にもアンテナを張り、サービスを改善する戦略に繋げている。Emma’s Impressionは「Strategy」。

3位は「学びを結果に変えるアウトプット大全」。

2位は「バカと付き合うな」。

1位は「新世界」。

キーワード
メガネスーパー
出会いのは最大のレバレッジ
日本企業が世界で戦うために必要なこと
坂東浩ニ
星崎治名
小川浩平
新柔道
谷山宏典
紀伊國屋書店
ビジネス書 最新ランキング
学びを結果に変えるアウトプット大全
樺沢紫苑
バカとつき合うな
西野亮廣
堀江貴文
徳間書店
新世界
KADOKAWA
ベライゾン
サムスン電子
スマホ
アメリカ
韓国

ニュース (ニュース)
06:40~

武田薬品工業の元国際営業部長の武田和久さんが都内で会見をし、武田薬品工業が7兆円を投じるアイルランド製薬大手のシャイアーの買収に反対する意向を示した。武田薬品工業は今月5日に買収への賛否を島臨時株主総会を開く予定。

今年の流行語大賞に、平昌オリンピックのカーリング女子日本代表が試合中につかった「そだねー」が選ばれた。メンバーの本橋麻里さんは喜びを語った。また、サッカーワールドカップロシア大会で活躍した大迫選手を讃えた「(大迫)半端ないって」なども選ばれた。

アメリカのベライゾン・コミュニケーションズと韓国のサムスン電子は3日、来年上半期にアメリカで次世代高速通信「5G」向けスマートフォンを導入すると発表した。一方、競合のアップルは5G対応のアイフォーンの発表を少なくとも20年まで先送りすると見られていて、ベライゾンとサムスンが顧客獲得競争で優位に立つとの見方が出ている。

出入国管理法改正案をめぐり、技能実習生およそ2900人から聞き取った法務省の調査を野党が分析した結果、全体の7割の1,939人が最低賃金を下回っていた。法務省はこれまで、最低賃金以下を失踪の理由とした実習生はおよそ20人ほどとしていた。野党は「報告は虚偽で、審議の前提が崩れた」と批判している。

トヨタは主力車「カムリ」の販売が1年前に比べ約3割減少するなど、レクサスを含め大幅なマイナスとなった。日本メーカーで唯一プラスを維持したのはスバルで、9.8%のプラスとなった。

カタールのOPEC脱退について、「サウジのムハンマド皇太子がカタールの国境を封鎖して経済制裁をかけた。明らかに政治が背景にある。もし12月に減産できないとなったら、かなり厳しい展開になる。」などと藤戸さんらが話した。

カタールは来年1月にOPECを脱退することを表明した。中東の加盟国では初めての脱退となる。理由として「(脱退は)LNG(液化天然ガス)の生産に注力するため」と説明している。カタールは原油の生産量がOPECの総裁産量の2%未満であるが、LNG(液化天然ガス)の輸出量は世界最大を誇っている。カタールは原油の生産は続けるものの、OPECの合意内容には従わない意向を示している。

キーワード
武田和久
武田薬品工業
シャイアー
東京都
大阪市(大阪)
本橋麻里
平昌オリンピック
(大迫)半端ないって
eスポーツ
#Me Too
ベライゾン・コミュニケーションズ
サムスン電子
立憲民主党
5G
スマートフォン
アップル
アイフォーン
法務省
出入国管理法改正案
ニューヨーク(アメリカ)
OPEC
ムハンマド皇太子
カムリ
レクサス
トヨタ
ホンダ
日産
アルティマ
スバル
ジープ
FCA US
GM
フォード
カタール
LNG
ウィーン(オーストリア)

モーサテQ (バラエティ/情報)
06:47~

問題「11月にJAXAが国際宇宙ステーションからの回収に成功したカプセルの開発に協力した企業は」。青:IHI、赤:東レ、緑:キヤノン、黄:タイガー魔法瓶。正解は…CMのあと。

キーワード
IHI
東レ
キヤノン

モーサテQ (バラエティ/情報)
06:50~

問題「11月にJAXAが国際宇宙ステーションからの回収に成功したカプセルの開発に協力した企業は」。青:IHI、赤:東レ、緑:キヤノン、黄:タイガー魔法瓶。正解は…黄:タイガー魔法瓶。タイガー魔法瓶が協力したのは真空構造の断熱容器。正解率は59.8%だった。

キーワード
IHI
東レ
キヤノン
国際宇宙ステーション

6:50 きょうの株は? (ニュース)
06:51~

3日の世界の株価を伝えた。

NY株式、為替の終わり値を確認した。

株式先物の値を確認した。

セクター別騰落率を発表した。

今日の株価について、寄り付きは晴れ。大幅な上昇が予想される。日経平均予想レンジは22673円から22873円。

藤戸さんの予想レンジは22500円~22700円。「米中首脳階段の興奮は日本はもう織り込んでしまっているため」と話した。注目ポイントは、「低迷するヘッジファンドの運用成績」。マネージド・フューチャーズ戦略のヘッジファンド運用成績の平均が特に低く、年初来でマイナス6.49%と低迷している。でもここから上がってくる可能性があるとのこと。

今日の予定を伝えた。

キーワード
上海総合
SENSEX
FTSE100
DAX
ボベスパ
ダウ
ナスダック
S&P500
為替
シカゴ/日経先物
大阪/日経先物
日経平均
エーアイ
アメリカ
豪中銀
ウィリアムズ総裁
NY連銀
オーストラリア

天気予報 (ニュース)
06:56~

全国の天気予報、週間予報を伝えた。

エンディング (その他)
06:57~

このあとはモーサテが誇るドラマ。

今日の経済観点について、藤戸さんらは「国家戦略の衝突」などをあげ、「米中の問題は単に経済的な問題ではない。今、中国が狙っているのは南太平洋の国々。米中首脳会談の席上にポンペオ国務長官らが入っていたのがポイント。」などと話した。

今夜のWBSの番組宣伝がテロップ表示。

キーワード
米中首脳会談
ポンペオ国務長官
ジョン・ボルトン大統領補佐官
FOMC
パウエル

突然ですがピンチです (バラエティ/情報)
07:00~

オープニング映像。

都内にあるモーサテ商事営業部。西川は営業経験の全く無い新人、そこで小山田は「僕が言ったことはなるべく細かくメモを取ってほしい」と言った。だが、部下はなかなか仕事を覚えてくれない、自分の仕事も疎かに。部長の剛田は「数字を作るまで帰ってくるな!接待でも何でもして仕事を取れ!できないなら今季の仕事考えさせてもらうよ!」などと話した。その発言に竹崎が「これはパワハラのレッドカードです」と話した。厚生労働省によればパワハラとは同じ職場で働くものに対して、職務上の地位や人言関係などの職場の優位性を背景に業務の適正な範囲を超えて精神的・肉体的苦痛を与える。または職場環境を悪化させる行為のこと。「パワハラ認定」されやすい行為は評価を盾に取り無理な労働を強いる。いつも終業間際に過大な仕事を課すといった行為は継続して行うと職権を利用したパワハラと認定されやすく成る。部長からのプレッシャー、小山田の指導は目に見えて厳しく。やがて西川は仕事も手につかないほどに。

キーワード
IT
パワハラ

エンディング (その他)
07:04~

佐々木は「昭和の薫りというフレーズがありましたけども、昔ってもっと激しいものもあった」と話し、藤戸は「帝国陸軍とおんなじですよね」と話していた。

このあと7時5分からはテレビ東京系列で「おはスタ」(一部地域を除く)BSテレ東で「日経モーニングプラス」をお送りします。

キーワード
パワーハラスメント

スポット

エンターテインメント/芸能

サンクチュアリ・パブリッシング

レジャー/交通

東急電鉄

住まい/暮らし(家庭用雑貨)

メガネスーパー 行徳駅前店
タイガー魔法瓶

政治/経済/地方自治体

財務省
経団連

流通

三菱商事

科学/環境/気象

JAXA

趣味/スポーツ

ブリキのジョーロ
ダイヤモンド社

車/バイク

スバル

金融/保険

日銀
東京市場
  1. 前回の放送
  2. 12月4日 放送
  3. 次回の放送