Newsモーニングサテライト 注目の中国ユニコーン企業

放送日 2018年8月27日(月) 5:45~ 7:05
放送局 テレビ大阪

番組概要

オープニング (その他)
05:45~

オープニング映像。

大浜平太郎キャスターらがオープニングの挨拶。今週、佐々木明子キャスターは夏休みのためお休み。

キーワード
佐々木明子キャスター
夏休み

先週末の注目ニュース (ニュース)
05:45~

先週金曜日のNY株式・株式先物・為替の終値を確認した。

トランプ大統領がポンペオ国務長官の北朝鮮訪問について突然の中止を発表した。先週末の注目ニュース、24日に注目されたのはジャクソンホールで行われたFRBのパウエル議長は講演で、物価上昇に加速の兆しは見えないと説明、ただ景気と物価や賃金の相関が薄れていると指摘、段階的な利上げは続ける姿勢を強調した。

パウエル議長の発言をうけ24日の債券市場では、10年債利回りと2年債利回りの差が縮小した。利上げ継続姿勢は短期金利の上昇、インフレ加速兆候なしは長期金利に下押し圧力となった。

24日、テスラのマスクCEOは、7日ツイッターで株式の非公開化計画を表明したが、株主の意向などを理由に撤回した。

キーワード
ダウ
ナスダック
S&P500
ドル/円
トランプ大統領
ポンペオ国務長官
ジャクソンホール
FRB
パウエル議長
ニューヨーク(アメリカ)
10年債利回り
2年債利回り
テスラ
マスクCEO
ツイッター

ニュース (ニュース)
05:47~

今朝のゲストはニッセイ基礎研究所の矢嶋康次さん。

CMのあと、新興国通過安でも円高ならず?

アメリカ・フロリダのビデオゲーム競技会場のショッピングモールで26日午後、銃乱射事件が発生。地元の警察当局によると、少なくとも4人が死亡した。容疑者の男1人も死亡したと発表している。

トランプ氏は24日、北朝鮮の非核化が十分に進んでいないことを理由に、ポンペオ氏の訪朝中止をツイッターで発表。また「中国はかつてのように協力していない」と中国対応を批判し、ポンペオ氏の訪朝は米中の貿易問題解消後になると投稿した。これに中国外務省の陸慷報道局長は25日、事実に反していて無責任だと反発、北朝鮮も労働新聞が「アメリカは二枚舌」と強く避難。またアメリカの特殊部隊が北朝鮮攻撃を想定した秘密訓練を行っていると批判している。

トランプ大統領は25日、アメリカとメキシコがすすめているNAFTAの再交渉について「まもなく合意する可能性がある」とツイッターに投稿した。トランプ政権はこれまで5年ごとに協定の更新で合意しなければ自動失効する導入を要求してきたが、メキシコ側交渉責任者はアメリカ側の「サンセット条項」導入への姿勢が軟化したことを明らかにした。NAFTAの見直しは最終的にはカナダを含めた3カ国の合意が必要。

FRBのパウエル議長はジャクソンホールの講演で、物価上昇率が2%を超えて加熱するリスクは見えないとのべた。インタビューしたエコノミストも今後物価の急上昇はないと見ている。ただ米中貿易戦争の影響で今後アメリカの物価の見通しは不透明さが増すとのべた。

FRBのパウエル議長が、基本的に今の利上げを今後も継続すると強調した一方、利上げの打ち止め時期を明示するという声もあることについて、八嶋氏は今後はFRBの中で、利上げの打ち止めについてマーケットにどういうコミュニケーションをとるかの方法論が出てくる、またその後におこる景気後退についてFRBがどういう手段を持っているかを市場に説明することなどの議論が行われるなどとのべた。

キーワード
円高
ジャクソンビル
フロリダ(アメリカ)
ポンペオ国務長官
トランプ大統領
ツイッター
陸慷報道局長
中国外務省
労働新聞
シンガポール
NAFTA
サンセット条項
メキシコ市(メキシコ)
ジャクソンホール
FRB
パウエル議長
ジェフリーズ
消費者物価指数
リーマンショック

為替 きょうの見通し (ニュース)
05:54~

現在の為替の値を伝えた。

現在の各国の為替相場情報を伝えた。

今日の為替見通しは110.75円~111.75円、先週末はパウエル議長の講演がハト派だと見られ111.10円代まで下落した。最近はトルコリラが乱高下する際、新興国通貨に対してドルと円がほぼ同じ方向に売買されるためドル円相場の響きはうすそう。注目ポイントは「新興国通貨安でも円高にならず」様々な通貨に対するドルの強弱を示すドル指数には色々あり、よく目にするのは対先進国通貨や新興国通貨に対するドル指数で先進国通貨に対するドル指数は他通過市場で高まるドル高圧力がドル円市場にも及んでいる。新興国通貨によるドル指数とドル円の動きを並べてみると、ほとんど同じ方向に動いていて対新興国通貨でドル高が進む時にドル円市場では円高が進んだ時期もあったが、リーマンショックのときでも数ヶ月で終わっている。ドルと円どちらがより強く買われるかは、そのときのアメリカと日本の景気格差や金融格差で決まることが多いという。何らかの理由でアメリカ経済が失速するならドル円は円高に触れそうだが、アメリカ経済の強さを反映してドル指数が上昇している間はドル円も同じ方向に動きドル高円安基調が続きそう。

キーワード
為替
オーストラリアドル
ブラジルレアル
トルコリラ
人民元
オンショア
オフショア
ドル
ニュージーランドドル
イギリスポンド
南アフリカランド
パウエル議長
新興国通貨
リラ
リーマンショック

今週の予定・ニュース (ニュース)
05:57~

今週の予定は週前半は製造業や消費に対する指標が相次ぐ。27日はドイツの8月Ifoの起業景況感指数・アメリカで8月ダラス連銀製造業景気指数28日にはアメリカで消費者信頼感指数29日日には日本で8月消費動向調査月例経済報告などが行われる。30日はアメリカで個人消費支出物価指数31日は国内外で指標ラッシュ日本では完全失業率など中国では製造業PMIなどが発表される。

安倍総理は鹿児島で自民党総裁選への出馬を表明した。総裁選について安倍総理は「国造りをどう進めるかを争点としたい」と述べた。総裁選は石破氏と一騎打ちになることが想定されている。国会議員が占める票は安倍総理が半数を占める地方票では石破氏が検討しているということで今日から総裁選を意識し地方視察を本格化することになる。

テレビ東京と日本経済新聞の世論調査で9月の自民党総裁選に対し誰が総裁にふさわしいか聞いたところ、安倍総理が39%とトップで石破氏は31%だった。安倍内閣の支持率は48%で先月の調査から3P上昇した。自民党支持層では安倍総理が65%石破氏が21%だった。安倍総理が臨時国会に憲法改正案を提出することに対し「提出を急ぐべきではない」73%「提出すべき」17%となっている。

アジア大会陸上男子100mで山県が自己ベストタイの10秒00で銅メダルを獲得した。

自民党総裁選の争点はなかなか無い。自民党指示の方でトリプルスコアくらいで安倍総理が優先になっていて、安倍総理からすると勝ち方が問題になっている。石破さんは地方に強いが争点がないのでひっくり返りにくいという。アベノミクスの是非は争点になるが非となったときにどういう経済政策で具体的にやるのかを石破さんサイドが出せるかになるという。

キーワード
IFO企業景況感指数
ダラス連銀製造業活動指数
消費者信頼感指数
FRB
個人消費支出物価指数
完全失業率
鉱工業生産指数
製造業PMI
消費者物価指数
安倍総理
自民党総裁選
石破氏
垂水市(鹿児島)
あ安倍総理安倍総理安倍総理
野田聖子
日本経済新聞
憲法改正
山県
ジャカルタ(インドネシア)
アジア大会

モーサテ サーベイ (バラエティ/情報)
06:02~

モーサテにレギュラー出演する専門家50人が経済の先行きを独自の分析で予想する。調査は8月24日~26日までインターネット経由で行い、番組出演者36人から回答を得た。

今週末の日経平均予想を伝えた、予想の中央値は22800円、先週終値22601円、との事。大和証券・石黒は”割安感ある日本株が買われやすい”としている。一方で、ピクテ投信投資顧問の糸島は”米中貿易戦争の懸念で上値が重い”としている。

今週末のドル/円予想を伝えた、ポイントは重要指標待ちで方向感が出にくいとの事。中央値は111.25、三菱UFJ銀行の内田稔は”金利差縮小で高期待がしぼむ”と見ている。ソニーフィイナンシャルホールディングスの管野は”穏やかな利上げ”としている。

多くの専門家が対中制裁関税第3弾も発動するかを聞いた所、56%が発動すると予想した。

モーサテ景気先行指数を伝えた。

キーワード
モーサテ
石黒英之
大和証券
ピクテ投信投資
糸島考俊
三菱UFJ銀行
内田稔
ソニーフィナンシャルホールディングス
管野雅明
FRB
トランプ
モーサテ景気先行指数

先読みAI (バラエティ/情報)
06:05~

CMのあとはゲスト解説。成長戦略“ソサエティー5.0”の課題は?

JCB消費をグラフを用いて伝えた、6月と比べて3.6%のプラス、1年前と比べると6.3%低下となったとの事。祝日が6月より多かった事が消費につながったと見られる。

日経平均・東証マザーズ指数 先週の結果を伝えた、提供するのはフィスコ、テクノスデータサイエンス・エンジニアリングとの事。今週の予測は上昇、予想レンジは2万2195円24銭~2万3001円36銭、上値の重さを意識ながらもドル高・円安やテクニカル面などから堅調。東証マザーズは978.62~1032.29の上昇。

日経平均・東証マザーズ指数 先週の結果を伝えた、ドル円・WTIを先週は下落と予測したがハズレ、今週の予想は先週末より上昇、予想レンジは110円16銭~112円68銭、WTIは65ドル62セント~71ドル20セントの下落。

今週の注目セクターを伝えた、機械、石油・石炭製品、銀行業、倉庫・運輸、その他、の5つとの事。

キーワード
ソサエティー5.0
ジェーシービー
テクノスデータサイエンス・エンジニアリング
フィスコ
東証マザーズ
日経平均
WTI
YAHOO!ファイナンス

プロの眼 MONDAY (バラエティ/情報)
06:11~

今日のテーマはソサエティー5.0を加速させよ。ソサエティー5.0はドイツで言うインダストリー4.0、米国のGEで言うインダストリアルインターネット革命のことで、産業革命をビッグデータやAIで起こそうという国家戦略。ソサエティー5.0は政府が成長戦略の柱として打ち出したが、認知度が低かった。日本はソサエティー5.0で将来的な少子高齢化等の社会問題を包括的に解決しようというもの。発表から2年経ち、未来投資戦略で政府は危機意識を新たにした。一部の大企業や政府がデータの囲い込みを現実的に行い始めており、技術が自由に使えない可能性もある。ビッグデータの重要性が日々言われる中、アメリカでは民間のデータ会社が情報収集し、中国も国家資本主義でデータ収集に乗り出している。海外では国内外含めデータを収集し始めているが日本は大幅に遅れている。しかし日本ではこの事実が認知されておらず、戦略性もあまりない。

米中が陣取り合戦のようにデータ収集を始めているが、中国ではサイバーセキュリティ法というものが施行され始め、中国が収集したデータの国外持ち出しを禁じた法律。中国に進出している日本企業でも製品情報や顧客データの日本国内反映が難しくなる法律。ただ、日本企業が中国進出を惜しむのも好ましくなく、日本人向けのアプリ販売のために中国企業が外国人旅行客のデータを持っているが、日本人がこれらの中華系ソフトを使うとデータが中国国内に入った時点で日本側はデータを閲覧することができなくなる。中国ではデータのローカル化がうまく進んでいる状況。日本のECシェアではアマゾンの独り勝ちが進み、売上をAI投資などに行うことでサービスの充実等営業が改善され更に顧客獲得が進むという循環が起き、寡占化が起きている。日本企業は販売のラインには乗れるがデータの収集はできない状況が起きている。日本はこれらの非対称問題をTPPで解決するつもりだったが、知的財産に対するグルーバル戦略をもう一度考え直す必要がある。政府の動きは遅いので民間で先に動いて規制緩和等に備える必要があるが、QRコード等の統一化がないと海外に決済データ流出が起き可能性があり、日本国内でも動きがあるが、オリンピックなどよりデータを保護し、技術・医療データ等をどう守って攻めていけるかが問題となるのでこのような経済的問題も議論する必要がある。

キーワード
ソサエティー5.0
インダストリー4.0
インダストリアルインターネット革命
GE
産業革命
ビッグデータ
AI
成長戦略
少子高齢化
未来投資戦略2018
ドイツ
アメリカ
中国
国家資本主義
サイバーセキュリティ法
EC
アマゾン
TPP
知的財産
QRコード
オリンピック
自民党総裁選

日経朝特急 (ニュース)
06:18~

「厚生年金に加入する適用者を拡大」という見出しについて。月収の下限を88,000円以上から68,000以上に引き下げる事を検討する。実現すれば加入者は最大200万人増える見通し。保険料の半分は勤め先の企業が負担することとなるが、人手不足で処遇改善の動きが広がる中、パート労働者の老後の備えを手厚くするつ案は進めやすいと判断した模様。(日本経済新聞)

トルコリラ急落の動きが日本企業にも出ている。東洋インキSCHDは、今年下期に予定していたトルコ工場の着工を半年から一年延期する。建設を予定していたのは食品などの包装用インキに使う樹脂の工場。リラの急落によってトルコ国外から調達する建材資材のコストが膨らむため、一旦着工を延期することを決めた。(日本経済新聞)

ホームセンター大手5社の新規出店数が、6年ぶりに増加に転じて今年度は3割増える見通し。インスタグラムなど作品を見せ合う生活スタイルなどをとらえ、自分好みの生活を支える商品で郊外から都市部などで攻めに転じる。ターゲットの一つは女性のDIY消費。業界最大手・カインズは30~40代の女性を狙って工具の使い方を教える講座や小物を作る動画を配信している。また働き方改革を背景に、自分で内装などを補修する家族世帯の需要もあるとのこと。(日本経済新聞)

キーワード
日本経済新聞
厚生労働省
東洋インキSC
トルコ
カインズ

天気予報 (ニュース)
06:21~

この秋「Newsモーニングサテライト」が20周年を迎えるのにちなみ、20年前のヒット曲に乗せて天気予報を伝える。今日はJanet・Jacksonの「Together Again」。

全国の今日の天気予報と週間予報を伝えた。今日も九州から関東は厳しい残暑になりそう。

BGM:「Together Again」Janet・Jackson

CMのあと、今日の日本株を専門家とAIが予測。

キーワード
Newsモーニングサテライト
Janet・Jackson
Together Again
株式相場
北海道
名古屋(愛知)
東京都
福岡県

株価 きょうの見通し (ニュース)
06:25~

株式先物の終値を確認。

先読みAIクイック版による今日の日経平均株価の予想を伝えた。寄り付きは薄曇り、ニューヨーク市場ではS&P500指数は上昇、ナスダック総合指数も上昇した。いずれも日経平均にはポジティブに働きそう。

福永さんは今日の株価について「ポンペオ国務長官の訪朝が中止になったことから米中に加え米朝の関係の関係にも再び不安が出始めており、上昇しても上値の重たい展開になるのではないかというふうに考えていいます」と見通しを述べた。

キーワード
ニューヨーク市場
ナスダック
ポンペオ国務長官
S&P500
アメリカ
中国
北朝鮮

きょうの株価材料 (ニュース)
06:26~

トヨタ自動車のデンソーなどグループ4社が共同で年内にも新会社設立、自動運転の中核となる制御システムを開発し、海外・新興企業に販売(日本経済新聞)

CMのあと、知られざる中国のユニコーン企業。

公正取引委員会は親和銀行を参加にもつふくおかFGと十八銀行の経営統合計画を正式に商品した。1,000億円弱の融資債権を他の金融機関に譲渡し、長崎県内の貸し出し独占を回避できる見通しとなった。来年4月の経営統合を目指す。

菱洋エレクトロは2019年1月期の純利益の見通しが前期の4.5倍の9億6,000万円になりそうだと発表した。電子部品など高採算の商品が好調、従来予想を1億6,000万円引き上げた。

土木機械を手がける北川鉄工所は2019年3月期の年間配当予想を20円引き上げ、90円とした。従来予想から一転して増配見通しとなる。

サンバイオの2-7月期の最終損益は10億4,100万円の赤字と、赤字幅が縮小した。研究開発費の計上の遅れや、為替の円安が寄与する。電源機器を手がける三社電機製作所の4-9月期の配当は前期より3円増やし、10円とする。オムロンについてUBS証券は株価格付けを引き下げ、目標株価もこれまでの6,400円から4,000円に引き下げた。

福永さんは注目ポイントに「TOPIXと売買高」と挙げ、「先週後半にかけて日経平均株価は22,600円台を回復したものの、TOPIXの戻りが鈍い状態が続いている。今年に入っても日経平均株価が持ち直してもTOPIXの上昇が限定的で、株価の上昇が止まっているケースが見られますが、その要因は売買高の減少にあると思われます。単に売買高が上昇すれば良いという問題ではなく、増加傾向が続く必要があるというのがポイント。参考となるポイントが、売買高移動平均線。3月の底入れから上昇が継続した場面では商いが継続しているのがわかる半面、戻り高値をつけた5月中旬以降に上値が重くなってからの傾向を見ると、株価の上昇に反して売買高が減少すると同時に高値をつけているのがわかります。現状も株価は反発しているが、商いを伴っていないと言うところにありますね。」などと解説した。

キーワード
日本経済新聞
ユニコーン企業
長崎県
公正取引委員会
親和銀行
債権
経営統合
トヨタ自動車
アイシン精機
自動運転
菱洋エレクトロ
純利益
サンバイオ
三社電機製作所
UBS証券
TOPIX

日刊モーサテジャーナル (ニュース)
06:33~

マケイン上院議員が25日に亡くなった。各紙がマケイン氏の死を惜しむ声や生い立ちなどを掲載した。

テスラのマスクCEOが株式非公開化の計画を撤回するに至った背景について、発表前日にカリフォルニア州フリーモントのテスラ工場で幹部などが会議にてマスク氏は「非公開化すると機関投資家からの投資額に制限がかかることなどから計画を撤回したい」と述べたという。

ジャクソンホール会議の報告書によると、ネット通販の成長で小売店が以前より他の店舗と価格を合わせるため頻繁に価格を調整するため店ごとの価格が縮小しているという。専門家は小売り価格は石油価格や為替相場の変動に影響されやすくなったと指摘している。

大浜さんが「投資家は新しい事業についていくのは大変ですね」と話すと、矢嶋さんは「テスラのほうからすると”この技術がわからないのか”という感じなんでしょうけど、株主からするとそんなのわからないよという話なので…なかなか難しいですよね」などとトークした。

キーワード
ニューヨーク・タイムズ
ワシントン・ポスト
フィナンシャル・タイムズ
マケイン上院議員
オバマ氏
トランプ氏
ニューヨーク(アメリカ)
ハノイ(ベトナム)
テスラ
マスクCEO
テスラ工場
フリーモント(アメリカ)
サウジアラビア
ジャクソンホール会議
Twitter
中国
アメリカ

深掘り THE ワールド (バラエティ/情報)
06:38~

「6億人が使うアプリ」「テスラのライバル企業」中国の知られざる「ユニコーン企業」に迫る。

ユニコーン企業とは、企業の評価額が10億ドル(1,100億円)以上の未上場のベンチャー企業、つまり「巨額の利益を生む可能性のある、非常にレアな価値ある企業」という意味。そんな中、紀さんは中国のユニコーン企業に注目した。中国の企業は創業10年未満の若い企業が目立っており、成長のスピードが速いということから、ユニコーン大国であるアメリカに追いつき・追い越すのも時間の問題。中国でユニコーン企業が育っている理由について紀さんは「とりあえずやってみる」「問題が起きれば規制」などがあると分析している。

今後成長が見込まれる企業について紹介。1つ目はユニコーン企業最大の「アントフィナンシャル」。企業価値はおよそ8兆2,000億円。この企業はアリババグループの関連する金融会社。時価総額は、日本のソニーより少し大きいくらい。電子決済サービスのアリペイを運営している会社で、投資商品「ユエバオ」は約5億人が利用し、運用学は25兆円にのぼる。利用者6億人の生活情報アプリ「美団点評」は企業価値が3.3兆円。生活に必要なあらゆる情報を扱うアプリを運営している。香港市場に上場予定で、40億ドル相当を調達見込みと言われている。ハイテク物流企業「菜鳥」。企業価値は2兆2,000億円。アリババ傘下の物流企業だが、他の物流企業とは違い自社のトラックを持っていない。中国国内の配達大手や、日本だと日本通運、アメリカだと郵政公社などと提携し、リアルタイムでトラックや倉庫の稼働状況を把握。ビッグデータやクラウドを活用したシステムにより、配送の担当を振り分けて効率化することにより、迅速な配達・配送・コスト削減を目指している。AIニュースアプリ「今日頭条」の企業価値は2兆2,000億円。社名の由来は「今日の見出し」という意味なのだそう。膨大なニュース記事の中からユーザーの好みに合った記事をおすすめして提供する。テスラのライバル企業になりそうなのが「NIO」と言う企業で、企業価値はおよそ5,500億円。アメリカのテスラの「モデルX」の競合となる車を開発し、NIO「ES8」は1回の充電で500キロの走行が可能とされている。中国国内では7月の販売台数でテスラを超えている。これまで中国や香港の上場は厳しいルールがあったが、ユニコーン企業を取り込むために上場ルールの規制が緩和されてきている。それにより、こういったユニコーン企業が増えている。

CMのあと、新しいウォータースポーツが誕生。宙に浮くサーフボード?

日本から個人投資家が投資可能なのかについては、香港市場に上場する場合、日本の証券会社からのIPOへの申込みは近年は殆ど無いというのが現状。しかし、上場後の売買については証券会社によっては可能。一方、中国本土市場に上場する場合は、日本からの投資は難しい。ユニコーン企業の今後が注目される。

キーワード
ユニコーン企業
アントフィナンシャル
余額宝
テスラ
アリババグループ
テンセント
ソニー
アリペイ
美団点評
菜鳥
郵政公社
ジャック・マー会長
今日頭条
NIO
IPO

特集 (バラエティ/情報)
06:49~

ニューヨークから飛行機で4時間のカリブ海の島・プエルトリコにはスペインの植民地時代の面影が残る。サーファーにとって憧れといわれるプエルトリコに波がなくてものれるサーフボードが開発された。開発者は4歳からサーフィンを始めたというニックさん。波がなくても楽しめるだけではなく、スピードがでると宙に浮かぶ。その秘密は電動モーターと特殊な板。スピードはリモコンで行われている。スピードがでると板により浮力がうまれボードが浮き上がる仕組みとなっている。ニューヨーク支局のサーファー・ライアンが挑戦、30分ほどの練習で乗れるようになった。この電動サーフボードは、小型電動モーターでも安定浮力をもつための構造作りに苦労したという。翼部分はあらゆる素材をつかい施策、部品もほぼ独自開発で防水機能を徹底した。値段は日本円で約130万円となっているが、現在4ヶ月待ちとなっている。サーフィンは2020年の東京オリンピックで初めて正式種目に採用されたことから市場の拡大が見込まれている。

キーワード
プエルトリコ(アメリカ)
eフォイル
東京オリンピック
ニューヨーク(アメリカ)
スペイン
カリブ海

ニュース (ニュース)
06:53~

アメリカ・フロリダのビデオゲーム競技会場のショッピングモールで26日午後、銃乱射事件が発生。地元の警察当局によると、少なくとも4人が死亡した。容疑者の男1人も死亡したと発表している。

トランプ氏は24日、北朝鮮の非核化が十分に進んでいないことを理由に、ポンペオ氏の訪朝中止をツイッターで発表。また「中国はかつてのように協力していない」と中国対応を批判し、ポンペオ氏の訪朝は米中の貿易問題解消後になると投稿した。これに中国外務省の陸慷報道局長は25日、事実に反していて無責任だと反発、北朝鮮も労働新聞が「アメリカは二枚舌」と強く避難。またアメリカの特殊部隊が北朝鮮攻撃を想定した秘密訓練を行っていると批判している。

トランプ大統領は25日、アメリカとメキシコがすすめているNAFTAの再交渉について「まもなく合意する可能性がある」とツイッターに投稿した。トランプ政権はこれまで5年ごとに協定の更新で合意しなければ自動失効する導入を要求してきたが、メキシコ側交渉責任者はアメリカ側の「サンセット条項」導入への姿勢が軟化したことを明らかにした。NAFTAの見直しは最終的にはカナダを含めた3カ国の合意が必要。

FRBのパウエル議長はジャクソンホールの講演で、物価上昇率が2%を超えて加熱するリスクは見えないとのべた。インタビューしたエコノミストも今後物価の急上昇はないと見ている。ただ米中貿易戦争の影響で今後アメリカの物価の見通しは不透明さが増すとのべた。

トランプ大統領が、アメリカの訪朝中止の理由が中国の非協力的な態度であるとしている事について、矢嶋は「中間選挙に向けて北朝鮮に対して何か動いてもアピールにならない、プーチンさんに会ってから弱気だと言われたので中国には強硬な姿勢を見せると思う」とコメントした。

キーワード
ジャクソンビル
フロリダ(アメリカ)
ポンペオ国務長官
トランプ大統領
ツイッター
陸慷報道局長
中国外務省
労働新聞
シンガポール
NAFTA
サンセット条項
メキシコ市(メキシコ)
ジャクソンホール
FRB
パウエル議長
ジェフリーズ
消費者物価指数

天気予報 (ニュース)
06:58~

全国の今日の天気予報と週間予報、世界の天気予報、気象庁が発表した11月までの3ヵ月予報を伝えた。今日も九州から関東は厳しい暑さになりそう。

BGM:「Together Again」Janet・Jackson

キーワード
Janet・Jackson
Together Again
3ヵ月予報

きょうの予定&経済視点 (バラエティ/情報)
07:00~

きょうの予定を一覧で伝えた。

矢嶋さんはきょうの経済視点と注目ポイントである”デジタル覇権”について「米中でガチンコでやりあっています。直近でいうとファーウェイをアメリカが締め出したり、オーストラリアも同調する形になっています」などと見解を述べた。

キーワード
シカゴ連銀
ダラス連銀
アメリカ
ドイツ
ロンドン(イギリス)
ファーウェイ
中国
オーストラリア

エンディング (その他)
07:04~

明日の「Newsモーニングサテライト」の予告。「リーダーの栞」には衣料品レンタルで急成長のトップが登場。シェアエコノミー拡大のヒントになった一冊とは?

「おはスタ」「日経モーニングプラス」の番組宣伝テロップ。

キーワード
BSジャパン

スポット

エネルギー/素材

オムロン
北川鉄工所

情報/通信

テレビ東京
Yahoo!JAPAN

政治/経済/地方自治体

気象庁
自民党

流通

日本通運

車/バイク

デンソー

金融/保険

インベストラスト
岡三証券
ニッセイ基礎研究所
ふくおかFG
大阪取引所
  1. 前回の放送
  2. 8月27日 放送
  3. 次回の放送