Newsモーニングサテライト 2018年5月14日放送回

放送日 2018年5月14日(月) 5:45~ 7:05
放送局 テレビ大阪

番組概要

オープニング (その他)
05:45~

オープニング映像。

オープニング (その他)
05:46~

佐々木明子らの挨拶とオープニングトーク。米朝首脳会談まであと1か月を切ったという話をした。

キーワード
日本経済新聞社
米朝首脳会談

週末のニュース (ニュース)
05:47~

12日トランプ大統領は北朝鮮が核実験場を廃棄すると発表したことに対して「ありがとう 賢明な意思表示だ」とツイッターに投稿。またこの前日にはポンペオ国務長官が完全非核化とアメリカによる体制保証について金委員長と話し合ったと表明した。

トランプ大統領は輸入車の関税を20%に引き上げることや、国内生産車より厳しい排ガス規制を示唆したとウォール・ストリート・ジャーナルが伝えた。

11日 トランプ大統領は規制緩和で製薬会社の競争を促す他、安価な後発薬の普及を促進する意向を示した。

金曜日のNY株式、株式先物の値を確認。

キーワード
トランプ大統領
ポンペオ国務長官
日経平均
日経平均先物
シカゴ取引所
大阪取引所
ダウ
ナスダック
S&P500
朝鮮中央テレビ
ツイッター
金委員長
非核化
ウォール・ストリート・ジャーナル
関税

ニュース (ニュース)
05:48~

S&Pグローバルのエコノミスト サティアム・パンディ氏はここ数カ月の金利上昇でもアメリカの消費活動は堅調で、小売売上高は4月も強い数字が期待できると述べた。

S&Pグローバルのエコノミスト サティアム・パンディ氏はFRBが急速な利上げに向かう可能性はないとみているが、6・9・12月に利上げを行うと予想。しかし利上げが続いても相殺できると述べた。

ポンペオ国務長官は公的資金による経済支援は否定した上で「民間投資もエネルギー供給網やインフラ整備を手助けできる」と強調した。また食糧支援も検討するとしている。一方で、「完全かつ検証可能で不可逆的な非核化に応じることが前提」になると改めて強調した。

ボルトン大統領補佐官はインタビューで対イラン経済制裁について「イランとビジネスを行う欧州企業も制裁対象になる可能性がある」と答えた。また「アメリカの制裁から除外されるかはその国の対応次第」だとも述べた。トランプ大統領はイランに「最高レベルの制裁を科す」と発表しており、日本企業や欧州企業に懸念が広がっている。

トランプ大統領は経済制裁を科している中国のZTEについて、制裁を緩和を検討していることを示唆した。大統領はツイッターで「中国で多くの雇用が失われている」「ZTEがビジネスに復帰できるよう習近平国家主席と協議している」と明らかにした。ZTEについては4月からアメリカ企業との取引が禁止され、部品調達が困難になったことからスマホが販売停止になるなど大きな打撃となっている。

今朝のゲスト 丸紅経済研究所 今村卓とソシエテ・ジェネラル銀行 鈴木恭輔を紹介した。

ポンペオ国務長官が北朝鮮に企業投資を促す発言をした。今村卓は何らかの合意があったとみて、米朝会談が決裂する可能性は低くなってきたとコメント。

ボルトン大統領補佐官は対イラン経済制裁について「イランとビジネスを行う欧州企業も制裁対象になる可能性がある」と述べた。欧州企業がイランから撤退させることで次の交渉へのステップにすることが狙いだと今村は分析した。

トランプ大統領は経済制裁を科している中国のZTEについて、制裁を緩和を検討していることを示唆した。今村は不透明で読み難いとコメントした。

キーワード
利上げ
ポンペオ国務長官
ボルトン大統領補佐官
トランプ大統領
習近平国家主席
ZTE
米朝会談
S&Pグローバル
FRB
朝鮮中央テレビ
FOXテレビ
非核化
経済制裁
ツイッター
丸紅経済研究所
ソシエテ・ジェネラル銀行

為替 きょうの見通し (ニュース)
05:54~

現在の為替の値を伝えた。

現在の各国の為替相場情報を伝えた。

先週末は目立った動きはなかった。米中の通商交渉が続く。ポジティブに推移するだろう。注目ポイントは、市場が見る金利の織り込み具合。ドルとユーロの先物金利の動向で、ユーロの方が強いだろう。だいぶ先まで利上げは織り込まれている。今後、ユーロは買われる方向だ。年度末にかけて、140円台は視野に入ってきている。

キーワード
オーストラリアドル
ブラジルレアル
トルコリラ
人民元
オンショア
オフショア
ニュージーランドドル
イギリスポンド
南アフリカランド
米ドル

天気予報 (ニュース)
05:58~

全国の天気予報を伝えた。

ニュース (ニュース)
05:59~

14日は、企業物価指数。アメリカ大使館がエルサレムに移転する。15日には中国とアメリカで、小売売上高が発表される。16日には日本で1-3月期のGDPが報告される。-成長の予測も出ている。14-15日は、武田薬品や東芝などの決算。アメリカではシスコシステムズ、ウォルマートの決算がある。

日本政府は、米朝首脳会談後の日米会談を調整している。トランプ大統領が米朝首脳会談後に、日本に立ち寄ることを想定しているという。来日が難しい場合は電話会談も視野に入れている。米朝首脳会談直前に、日米首脳会談の方針で、直後にも会談を行い、強固な日米同盟を示す狙いだ。金正恩委員長の拉致問題に対する姿勢を踏まえ、日朝首脳会談の開催も判断したい考えだ。

アメリカ政府は14日、イスラエルにある大使館をテルアビブからエルサレムに移転する。先駆けた式典には、ネタニヤフ首相や、ムニューシン財務長官などが出席した。猛反発するパレスチナは、14日を怒りの日と定め、パレスチナ全土で講義デモを予定している。

イラクの総選挙は、13日までに9割以上が開票された。アバディ首相率いる政党連合が優勢となっている。政党連合は、単独で過半数を獲得する見込みはなく、連立交渉に数ヶ月程度必要かとみられる。投票率は44.5%だ。

中国が遼寧省大連で、建造していた国産空母が、試験航行をはじめた。ウクライナから購入した遼寧がすでに航行している。国産空母は、遼寧よりも多くの艦載機を搭載可能。18年中にも海軍に引渡しかとみられる。

日米の関係が強固だと示す米朝会談後の日米会談になりそうだ。リスクもあり、トランプ大統領が、合意に譲歩したときにどうするのか。日本としては対処しなければならない。それがリスクだ。6月のG7首脳会談ですり合わせができるかが重要になる。

為替市場は、アメリカの通商交渉に注目すべきだ。進展を見極めたほうがいい。激しい貿易摩擦にはならないだろう。

キーワード
米大使館
武田薬品
東芝
企業物価指数
小売売上高
NY連銀製造業景況指数
トランプ大統領
金正恩委員長
米朝
日米首脳会談
拉致問題
アバディ首相
日米会談
GDP
シスコシステムズ
ウォルマート
エルサレム(イスラエル)
テルアビブ(イスラエル)
ロイター通信
遼寧
大連(中国)
G7

モーサテ サーベイ (バラエティ/情報)
06:04~

モーサテサーベイでは市場や世界情勢の先行きを番組レギュラー出演者へのアンケートから独自に占う。 調査期間は5月11日~13日、対象は番組出演者35人。方法はインターネット経由。

5/11-13まで、インターネット経由で、番組出演者35人に調査した。日経平均予想は、中央値が22800円。野村證券の若生さんは、上値が重くなりやすいとコメント。

今週末のドル円予想。中央値は109.50円。SMBC信託銀行プレスティアの山口さんは、株高でドル買い円売りが進展するという。経済産業研究所の中島さんは、上下に動きにくい展開だと予想している。

WTI原油について、今後3カ月の高値は75ドル未満になると49%が予想している。アメリカ企業のオイルの増産が理由。

モーサテ景気先行指数は、20に改善した。1-3月期はマイナス成長だったものの、今後はその反動で成長する。アメリカ、ヨーロッパ、中国もそろって改善する。

キーワード
インターネット
日経平均株価
ドル円
WTI原油
若生寿一
野村證券
SMBC信託銀行プレスティア
経済産業研究所
中島厚志

先読みAI (バラエティ/情報)
06:06~

先週の予測結果は、日経平均で下落、東証マザーズ指数で上昇すると予測されたが、結果は不正解。

今週の予測は、日経平均で上昇。予想レンジは、2万2254円-2万3332円。日経平均は2月2日以来となる2万3000円に向けて戻りを試す場面もありそうだ。東証マザース指数は下落と予想。予想レンジは、1073.52-1168.23。

先週の予測結果は、ドル/円で下落で不正解、WTI原油先物価格は上昇で正解。

今週は、ドル/円が上昇、108円24銭~111円57銭。WTI原油先物価格は下落の予想。予想レンジは、68ドル27セント~73ドル18セント。

今週の注目セクターは、電気機器、機械、小売業、食品、化学だという。

トランプ氏 中東政策の狙いは。

キーワード
日経平均
日経平均株
東証マザーズ指数
ドル円
WTI原油
フィスコ
テクノスデータサイエンス・エンジニアリング
Yahoo!ファイナンス
Magne-Max Capital Management
トランプ氏

日経超特急 (ニュース)
06:12~

介護事業者が、収益を増やせる可能性もある。介護にまつわる周辺サービ も提供できるようになる。厚生労働省は混合介護について、認可基準を明確にした新しいルールをまとめた。高齢者や家族の利便性が高まる。自助努力で収益を増やせるようにする。(日本経済新聞)

富士フィルムホールディングスが、富山化学工業を完全に子会社化する。株式の取得額は、600億から700億円になる見込みだ。富山化学はインフルエンザなどの感染症や、アルツハイマーなどの分野で強みを見せ、新薬の臨床試験をすすめている。(日本経済新聞)

売上高との連携が薄れる。日本企業の海外への設備投資が減少傾向にあるという。経済産業省がまとめる調査を分析すると、売上高と設備投資の連動性が薄れていることがわかる。2016年頃を境に、設備投資が減っている。自社で生産設備を抱え込まず、他社にまかせる動きが出ている。M&Aが拡大していることも背景にある。(日本経済新聞)

日本企業にはキャッシュがある。人件費もあがってくるので、自社で抱えることに立ち戻る可能性もある。日本企業は現地でやっていくことを検討することが必要だろう。

キーワード
日本経済新
富士フィルム
富山化学
厚生労働省
アメリカ
アルツハイマー
インフルエンザ
M&A

プロの眼 (バラエティ/情報)
06:15~

主要6カ国と合意したイラン合意から離脱すると発表したトランプ大統領。イスラエルでは14日、エルサレムへアメリカ大使館が移転する式典が開かれる。中東の緊張を高めるトランプ大統領の思惑とは。先行き不透明が高まっている。2020年の大統領選をにらみ、中間選挙に負けるわけにはいかない。再選したい。不倫疑惑、ロシア疑惑から、世論を逸らしたい。その2つがトランプ大統領の狙いだ。エルサレムへの大使館移転は、まずやらないことだ。以前からネタニヤフ首相が、トランプ大統領に接近していた。中東の情勢は、変わってきている。イランが復活してきている。サウジアラビアとの対立が強まってきている。イスラエルはサウジアラビアに接近している。アメリカにサウジアラビアは接近している。ムハンマド皇太子とクシュナー上級顧問の仲が強まっている。トランプ大統領はイスラエルに大きく影響されている。

中間選挙に向けて、キリスト教福音派と呼ばれる宗教保守派の支持固めが狙いだ。多くは共和党の支持層だ。トランプ氏に投票した実績がある。中間選挙は守りの選挙になる。イラン核合意からの離脱は、マーケットに影響を与える。

海外企業が、イランから撤退すればイランは疲弊する。イランはアメリカとの交渉に乗り出してくるという狙いがトランプ大統領にはある。イランのロウハニ大統領が追い込まれた場合、保守強硬派が出てくる。核開発の再開に向かう恐れがある。核開発合戦になる。これもリスクだ。トランプ大統領の交渉の結果は曖昧になる可能性がある。

キーワード
トランプ大統領
米大使館
中間選挙
ムハンマド皇太子
クシュナー上級顧問
ネタニヤフ首相
ロウハニ大統領

ニュース (ニュース)
06:22~

北朝鮮の人権侵害は国際社会では問題視されている。北朝鮮は拘束していたアメリカ人三人を解放した。住宅街の一角に設けられた小さな小屋。アメリカの人権団体のメンバーが集まる。集めているのは使い古されたUSBメモリだ。これを北朝鮮に送り込む。映画や本、記事などを入れれば、誰かの人生を変えるかもしれないという。フラッシュドライブフォーフリーダムは、映画や外国の情報を届け、北朝鮮を国内から変えようとする取り組みをしている。企業や個人からの献金を財源に活動している。去年は10万個を集めた。韓国の団体と連携して、北朝鮮に向けて気球で飛ばしたり、 国境沿いの密輸ルートを使って送る。韓国政府は、北朝鮮批判のビラやメモリーを送る行為は、板門店宣言に反するとして中止を求めている。日本人の拉致問題を含めた人権問題で、米朝首脳会談での進展はあるのか。

日本株を専門家とAIが予測。

キーワード
トランプ大統領
フラッシュドライブ フォー フリーダム
サンフランシスコ(アメリカ)

株価 きょうの見通し (ニュース)
06:29~

株式先物の終値を確認。

寄り付きは小雨だ。安くなりそうだ。予想レンジは、22605円から22810円。円高ドル安が侵攻し、ブラジルボベスパ指数は下落。日経平均にネガティブに働きそうだ。

東野さんは、日経平均22700円-22880円を予想した。やや強気の予想だという。背景にはアップル株の高値更新によって、ハイテク株に復調の兆しがあることだという。

キーワード
日経平均
日経平均先物
シカゴ取引所
大阪取引所
ダウ
ナスダック
ブラジルボベスパ指数

きょうの株価材料 (ニュース)
06:31~

オリンパス18年3月期 純利益が1年前に比べ、33%増。純利益は570億円。医療事業や科学事業が前期は牽引した。19年3月期見通しは、売上高2%アップ、純利益3%アップとなる。 

NTTが発表した18年3月期は純利益9096億円と前年比14%増の過去最高益を更新した。データ通信事業やドコモの業績が好調だった。

資生堂 の1-3月期は、 純利益が1年前の2.1倍となった。日本や中国での化粧品販販売が伸びた。

経営再建中のJDIの構造改革費は、1500億円の予想を下回った。従来は1700億円を予想していた。工場や在庫の価値などが改善した。

自社株買い↑株は買い時?

キーワード
オリンパス
NTT
資生堂
JDI
日本
中国
アメリカ

株価 きょうの見通し (バラエティ/情報)
06:35~

DZHフィナンシャルリサーチの東野さんは、上昇日数と移動平均線の傾きに注目だという。来週の週末まで上昇は続く。75日線は下向きになっている。200日線は上向きとなっている。長期的には上昇のリズムが戻ってくる。

キーワード
日経平均
DZHフィナンシャルリサーチ

日刊モーサテジャーナル (ニュース)
06:37~

アメリカ企業の自社株買いの話題がたえない。ゴールドマン・サックスによると、今年の自社株買いの金額は、71兆円以上にものぼる。2007年を上回るという。バロンズは、株への投資は今だという。アップルの自社株買いは、第1四半期が235億ドル。今後数年間で、毎年700億~800億ドルかと見られる。バロンズは、自社株買いは約3%の投資利回りがあるという。JPモルガンやシティグループも投資先として魅力的だという。

ハンガリーからのアメリカへの入国で、パスポートの偽造が多発していることに警告。イスラム国からのテロ組織や、スパイが偽造パスポートで入国する可能性を指摘。 アメリカにとって深刻な脅威だとしている。約700人がハンガリーのパスポートを不正入手した。11年から国外に住むハンガリー系住民も、国籍を取得できる政策をとっている。ハンガリーはEUの一員で、アメリカ訪問ビザ免除などがある。ハンガリーのパスポートは魅力的だといわれる。ハンガリー国籍取得プロセスは、ハンガリー系である証明書類や、言語テストなどに抜け穴もあり、偽造されやすい理由となっている。(ワシントン・ポスト)

EUで16日、トラックのCO2排出規制を採決する。トラックに対する排出規制の義務づけは初めてだ。走行する車両の5%に過ぎないが、CO2排出量は約4分の1となっている。EUトラックのCO2排出規制案では、2025年までに15%ダウン、30年までに30%ダウンとなっている。トラックメーカーに排出ゼロ車両の生産を義務づけず、22年に目標を再検討するという。(フィナンシャル・タイムズ)

フランスでもハイブリッド車に対する規制が検討されている。排出規制は厳しい。規制に対応する力は日本企業は備えている。ポジティブに捉えたほうがいい。 

アメリカは大型のガソリン車が多い。世界的に脱炭素の動きが大きいのでアメリカでも進むだろう。政権だけでは歯止めはかならない。

さらに料理を変える!?冷凍食品。

キーワード
アップル
自社株買い
ワシントン・ポスト
パスポート
FT
ゴールドマン・サックス
バロンズ
J.P.モルガン
シティグループ
ハンガリー
アメリカ
CO2
EU
フランス

ヒットの未来年表 (バラエティ/情報)
06:45~

ニチレイフーズの船橋工場では1日3トンの冷凍食品を生産している。ハンバーグはダブルベルトグリル製法で両面一気に焼くことでおいしさを閉じ込め、累計30億個以上販売されている。

今回は冷凍食品について特集する。

日本の冷凍食品は1920年、魚を冷凍することが始まりだった。1931年には初の市販冷凍食品「イチゴシャーベー」が発売。本格的な冷凍調理食品として初めて発売されたのは1954年の茶碗蒸し。冷凍食品が大きく広がるきっかけとなったのは1964年の東京オリンピック。選手村で多くの冷凍食品が使用され評判になった。

「NTT 18年3月期 過去最高益」のテロップ。

世田谷区「トーキョーブレジュハウス」ではほとんどの料理に冷凍食品を使用している。地方の食材や調理法にこだわった冷凍食品で本当においしいものを届けていきたい思いで作ったと料理人は語った。

飲食業界から注目を集めているのが「プロトン凍結」という技術。磁石と電磁波、冷風を用いて冷凍する技術で、従来の冷凍と比べてパサつきも少なくうまみを閉じ込められる。開発元の菱豊フリーズシステムズは、この技術によって食品のストックが可能になり廃棄処分の防止にもつながるとしている。特に水分の多い野菜やお米などで味の違いがよくわかるとスタジオで紹介した。

キーワード
ニチレイ
東京オリンピック
NTT
プロトン凍結
イートアンド
羽根つきチーズ餃子
冷凍食品
お弁当にGood!ミニハンバーグ
船橋市(千葉)
イチゴシャーベー
茶碗蒸し
トーキョーブレジュハウス
牛ほほ肉の赤ワイン煮
北海道坊っちゃん南瓜グラタン
世田谷区(東京)
ごちクル
東京えさきの新懐石ローストビーフ弁当
菱豊フリーズシステムズ

ニュース (ニュース)
06:51~

専門家のS&Pグローバル・エコノミストのサティアム・パンディ氏は、ここ数ヶ月の金利上昇でもアメリカの消費は堅調だという。 

「NTT 18年3月期 過去最高益」のテロップ。

ポンペオ国務長官は、FOXテレビのインタビューで、北朝鮮が非核化に踏み切れば、民間企業によるインフラ投資も認めるという考えを示した。ポンペオ国務長官は民間企業がエネルギー供給網や、インフラ整備を手助けできると述べた。食糧支援も検討しているという。完全かつ検証可能で過可逆的な非核化に応じることが前提だという。

ボルトン大統領補佐官は、対イラン経済制裁について、欧州企業も対象の可能性があるとしている。アメリカの制裁から除外されるかはその国の対応次第だと述べている。トランプ大統領はイランに最高レベルの制裁を科すと述べ、日本や欧州企業に懸念が広がっている。

トランプ大統領は、中国のZTEの制裁緩和を示唆した。中国で多くの雇用が失われているとツイッターで述べている。ZTEがビジネスに復帰できるよう習近平国家主席と協議しているという。ZTEは、4月からアメリカ企業との取り引き禁止、部品調達が困難でスマホが販売停止になっている。

「NTT 18年3月期 過去最高益」のテロップ。

NYで「ジャパンデー」が開催された。セントラルパークでは、人だかりだった。日本の料理がタダで振る舞われた。その料理は餃子だ。Japan Day @セントラルパーク2018というイベントだ。日本文化を紹介し、日本を身近に感じてもらうイベントだ。折り紙を教えてくれるブースや、浴衣を試着できるブースも人気。JR東日本のブースでは日本の東北旅行位をアピールしていた。タレントの綾部祐二さんの姿もあった。高橋礼一郎大使は、ジャパンデーの意義は高まっているという。綾部祐二さんがモーサテに出てくれるとは思わなかったと司会が言う。

アメリカでは金利上昇が影響してくる可能性があるという。税制改革は金利にプラスに厳しくする政策になっている。マーケットの変化は出てきにくいという。ドル高が一服すれば新興国にとっては一息つける状況になる。

キーワード
NTT
ポンペオ国務長官
ボルトン大統領補佐官
トランプ大統領
ZTE
小売売上高
FOXテレビ
朝鮮中央テレビ
習近平国家主席
Japan Day @セントラルパーク2018
在ニューヨーク日本国総領事館
JR東日本

気象情報 (ニュース)
06:58~

全国の天気予報を伝えた。

世界の天気予報を伝えた。

エンディング (その他)
07:00~

「NTT 18年3月期 過去最高益」のテロップ。

4月の企業物価指数が公表される。イスラエルではエルサレムにアメリカ大使館が移転される。セントルイス連銀総裁が講演をする。

今村さんは、独断が経済視点だという。専攻ともいい切れないという。突然豹変する可能性もある。中間選挙までは続くだろう。鈴木さんは、加熱する政治と冷静な市場が経済視点だという。マーケットは一歩引いて見ているという。景気がいいので、冷静でいられる。

キーワード
NTT
武田薬品
日産自動車
企業物価指数
セントルイス連銀
エルサレム(イスラエル)

エンディング (その他)
07:04~

「Newsモーニングサテライト」あすの予告。

  1. 前回の放送
  2. 5月14日 放送
  3. 次回の放送