Newsモーニングサテライト ネット家電のサイバー攻撃どう守る

放送日 2018年5月1日(火) 5:45~ 7:05
放送局 テレビ大阪

番組概要

オープニング (その他)
05:45~

オープニング映像。

オープニング (その他)
05:46~

挨拶の後、佐々木が「連休の谷間だが海外では数々の指標が発表されている」と述べた。今日からアメリカではスタジオを一新した。

キーワード
ニューヨーク(アメリカ)
マンハッタン(アメリカ)

ニュース (ニュース)
05:47~

NY株式、セクター別騰落率、為替の値を紹介。

米司法省と証券取引委員会は30日に航空会社のエンタメシステム・サービスなどを手がけるパナソニック子会社・パナソニックアビオニクスが贈賄等不正をしたとして総額2億8千万ドル、約300億円の罰金を命じた。この会社は中東・アジアのコンサルタントに報酬を支払ったことが米の法に抵触。パナソニックは今回米司法省に1億3,700万ドル、証券取引委員会に1億4,300万ドルを罰金・不正収入の返還などで支払うことになる。

マクドナルドの1月~3月期の決算は市場予想を上回る増益。直営店をフランチャイズ店に切り替える再編を進めているため減収となりましたが、主力のアメリカ市場で値上げやメニュー構成の変更で売上が増えたほか、イギリスやドイツが好調で全世界の既存店売上高は市場予想を上回った。決算発表を受けマクドナルドの株価は5%以上上昇した。

ダラス連銀が発表した4月のアメリカ製造業景気指数は1%低下したものの高い水準を維持した事を伝えた、6ヶ月先の見通しも高水準だが、原料の値上がりが続いており、素材支払い価格は3.3ポイント増しの46.3との事。

アメリカの石油精製大手のマラソン・ペトロリアムは30日、同業のアンデバーを233億ドル(約2兆5500億円)で買収すると発表した。買収によってマラソン・ペトロリアムの精製能力は、日量300万バレル以上と、アメリカ全体の約16%に達するとみられる。アメリカや中南米での燃料需要の高まりや、シェールオイルが増産される中、海外の石油精製との競争に備える。

アメリカの半導体大手ブロードコムは、通信用半導体の需要が弱まっているとして3月~5月期の売上を下方修正した。ブロードコムはアップルのスマートフォンに半導体を供給しているメーカーのひとつで、新型のiPhone Xが期待されたほど販売が伸びていないのが要因とみられている。

米商務省によると3月のPCE、個人消費支出の物価指数は前年比+2.0%で昨月から+0.3となった。今回のこの上がりは携帯料金の値下げ影響がなくなったためと見られている。コア指数も前年比 +1.9%m先月比+0.3となり、FRB、連邦準備制度理事会が掲げる+2.0%の到達は1年1ヶ月ぶり。

米トランプ大統領は来月上旬の米朝首脳会談の開催地について南北軍事境界線上の板門店が望ましいとの考えを示し、南北に意向を伝えたことがわかった。日本時間の午前3時頃、米トランプ大統領は「軍事境界線の『平和の家』・『自由の家』で開催する可能性を話し合っている。韓国の文大統領・同氏を通じ北朝鮮とも接触している」と述べた。上手く行けば大規模な祝典が開ける。第三国では出来ない。会談は成功すると思う。核兵器は排除しなければならない」と述べた。

キーワード
ダウ
ナスダック
S&P500
ニューヨーク(アメリカ)
スプリント
T-モバイル
司法省
証券取引委員会
パナソニック
マクドナルド
パナソニックアビオニクス
ダラス連銀
マラソン・ペトロリアム
アメリカ
アンデバー
シェールオイル
ブロードコム
アップル
スマートフォン
iPhone X
商務省
PCE
連邦準備制度理事会
ホワイトハウス
トランプ大統領
米朝首脳会談
軍事境界線
板門店
平和の家
文大統領
自由の家

LIVE NY証券取引所 (ニュース)
05:53~

NY証券取引所から中継で、株価の終値を伝えた。

金利、商品、欧州株式、株式先物の終値を伝えた。

NY証券取引所からライブ中継、業績がピークである事について「素晴らしい決算でも”今がピークでは”の声が多く、個人消費も1.1%の上昇であるが、景気拡大はさらに続くと見られている」、「投資家の選球眼が厳しくなり、生き残った企業には資金が集まる、ナイキ・コストコが高値圏」、などと伝えた。

原材料価格の上昇についてスタジオでは広木隆は「前から言われていたように十分織り込み済みの状態、着実にインフレが起きているのであれば、FRBの売り逃げ路線も補強材料になる、サプライズの原因にはならない」、「キャタピラーの決算なんかも原材料価格が問題になっている、投資家はよく見ていかないといけない」と、佐々木明子は「アメリカはやはり規模を取っていくしか無い、企業行動としては合併が増える、それで価格が安定する。ただシェールガスを増産となると非OPECがどう出てくるか、落ちると良くないので注視していきたい」と、それぞれ解説した。

キーワード
ダウ
ナスダック
NY証券取引所
米10年国債
米2年国債
NY原油
NY金
CRB指数
イギリスFTSE
ドイツDAX
フランスCAC
日経平均株価
日経先物
大阪取引所
シカゴ取引所
コストコ
ナイキ
FRB
OPEC
アメリカ
キャタピラー

為替 きょうの見通し (ニュース)
05:58~

現在の為替と10年国債の値を伝えた。

各国の為替相場情報を伝えた。

谷口は「ニューヨーク市場は、今日は値幅は限定的になる。仕入れ価格上昇で、インフレが警戒される」と話し、「今後はドル円は110円前後になると考えられる」とコメントした。

キーワード
ドル
為替
ユーロ
10年国債
オーストラリアドル
ブラジルレアル
トルコリラ
オンショア
オフショア
南アフリカランド
円相場
北朝鮮
中国
アメリカ

天気予報 (ニュース)
06:01~

ニュース (ニュース)
06:02~

刑務所を脱走していた受刑者が逮捕された。受刑者は「海を泳いで本州に渡った」、「刑務所での人間関係が嫌になった」などと供述している。

米朝首脳会談へ向けて日米の外相が会談するなど関係各国の動きが活発化している。河野外務大臣はアメリカのポンペオ国務長官と会談し、北朝鮮が核・ミサイルの放棄に向け、具体的な行動を取ることが重要との認識で一致した。米朝首脳会談に向け、日米や日米韓で緊密に連携する方針を確認した。一方中国政府は王毅外相が明日、明後日と北朝鮮を訪問することを明らかにした。南北首脳会談の結果や米朝首脳会談の見通しについて説明を受けるものとみられている。また韓国は軍事境界線付近にある北朝鮮向けの宣伝放送の拡声器について、今日から撤去をはじめると発表した。韓国は南北首脳会談の合意内容について、近く高官級会談を開いて具体策を協議したい考えで、米朝首脳会談をにらみ、南北での対話も続く見込み。

中国国家統計局によると、4月のPMIは51.4で好不況の判断の節目となる50を1年9ヶ月連続上回った。生産動向を示す生産指数は前の月から横ばいの53.1で高水準を維持した。ただ米中摩擦が今後景況感を下押しする可能性があり、警戒感も出ている。

ドイツは消費者物価も伸び悩んでいて気になるという佐々木さん。一時はユーロ圏のサプライズとも見られるれる景気予感の強さが話題だったが、景気予感指数は5ヶ月連続の低下ということでドイツの減速が目立ってきたという。ドイツは自力の強さが支えていて中小企業が強いのだという。鉄鋼アルミニウムの輸入制限措置が5/1ということもあってトランプ政権がどう出るのかというのも、実はヨーロッパの重しにはなっていると思うがメルケル首相の求心力が弱まってきているのが心配だという佐々木さん。ドイツの穴あき状態になっているところが、なぜうられなかったかというと景気が良かったから。ところが少しずつ景気が悪くなってきたので、欧州全体がコブリズムの影響が出やすくなって若干気にしているという中空さんだった。

ドイツの3月の小売売上高は実質ベースで市場予想に反して前の月から0.6%低下し、4ヶ月連続でマイナスとなった。市場予想は0.8%の増加で、予想外の展開となった。1年前からは1.3%の上昇で市場予想を上回った。

中東を歴訪中の安倍総理は30日、2番目の訪問国、ヨルダンに到着した。ヨルダンはこれまで約130万人に及ぶシリア難民を受け入れている。多数の難民の受け入れによる負担で財政状況が悪化を続けているヨルダンに対し、安倍総理はインフラ整備などの支援を表面することにしている。シリア難民の受け入れを続けているヨルダンを支えることでシリアを含む地域の安定化に貢献するのが狙い。日本はヨルダンを中東外交の重要なパートナーに位置づけているだけに、安倍総理としては緊密な連携を改めて確認したい考え。

キーワード
広島市(広島)
今治市(愛媛)
モーサテ
米朝首脳会談
河野外務大臣
ポンペオ国務長官
PMI
日米外相会談
中国国家統計局
中朝外相会談
王毅外相
南北首脳会談
板門店
トランプ政権
アンマン(ヨルダン)
北朝鮮
安倍総理
メルケル首相
マルカ空港
インフラ整備
ドイツ
イタリア
ヨルダン
シリア

LIVE NY証券取引所 (ニュース)
06:07~

NY株式の終値を確認。

為替、金利、商品、欧州株式の終値を伝えた。

NEXT「アメリカ経済に予想外のシナリオ!?」。

NY証券取引所からLIVE中継…好業績のIT大手は投資計画を大幅に増額した。アルファベットの設備投資は前年度の3倍73億ドル・アマゾンも融資枠を30億から70億に拡大した。ネット企業の投資拡大によってクラウドやデーターセンタービジネスには恩恵があると見ておりマイクロソフトとインテルに注目している。マイクロソフトは企業向けクラウドサービスが軌道に乗り今後についてもネット企業なみの見通しを示した。インテルはデーターセンターとAIが成長を牽引しているのだという。マイクロソフトとインテルは成長戦略が評価され、この1年で株価が4割ほど上昇した。予想PERという点でもまだリーゾナブルだという。ネット企業の中ではアマゾンは別格としてフェイスブックが注目だという。業績が伸びているにも関わらず個人情報問題で株価が下がったため予想PERは20倍と大幅に改善した。

キーワード
ダウ
ナスダック
S&P500
為替
米10年国債
米2年国債
NY原油
NY金
CRB指数
イギリスFTSE
ドイツDAX
フランスCAC
日経平均株価
WPP
マクドナルド
ディズニー
アップル
アマゾン
アルファベット
NY証券取引所
マイクロソフト
インテル
PER

プロの眼 (バラエティ/情報)
06:13~

このところアメリカの長期金利が3%をはさむ動きとなっている。中空さんは「財政赤字は2020年に1兆ドルの赤字になりますと。そうなってくると赤字のせいで金利が上がっていくよねっていう事が懸念はされてくるなというふうに思っています」と語った。金融ストレスについて中空さんは「だいぶ上がってきているなと思っているんですね。ストレス指数から見るとやっぱり少しワイド化していくんじゃないかなという事が予想される」と話した。中空さんは「アメリカの金利上昇も急激だと余計、新興国なんかにはネガティブな影響が出ますが、トリプルB格の社債のスプレッドが広がっていくとそれを警告を出していると考えたほうがいいと思っています」などと説明した。中空さんは「アメリカの景気というのは想定的にいいんですが、歯止めもかかりやすくなっている。金利の急上昇というのはやめてもらえるんじゃないかと。金利の急上昇があるとクレジットマーケットはこわれていきますので、それを避けるとすると金利が緩やかな上昇をたどっていただけるんではないですかとみている」などと語った。

キーワード
セントルイス連銀
スプレッド

日経超特急 (ニュース)
06:18~

アメリカの携帯大手3位のTモバイルと、ソフトバンクグループのスプリントが合併に合意した。過去2度破断した合併交渉が決着した背景として、5Gの投資で先行するベライゾンはAT&Tの2強と戦えない危機感があったと、日本経済新聞が報じている。

NEXT、きょうの東京市場は専門家とAIが予測。

東芝が借入金の返済を進めている。これにより、半導体メモリーチップの売却等について、銀行が強く言えない状況になってくる見込み。「日本は大企業は銀行主体だったが、それが変わってくる」と話した。

宇宙産業の専門人材に登録してもらい、ベンチャー企業に紹介する仕組みをつくる。また、データ解析技術の講習会の費用は、経済省が費用の7割を負担する。2030年代に宇宙ビジネスを発展させるため、人材育成を急いでいる。

キーワード
ソフトバンク
Tモバイル
スプリント
ベライゾン
AT&T
孫正義
ドイツテレコム
日経新聞
5G
東芝
JAXA

きょうの株価材料 (ニュース)
06:24~

世界の株価を確認。

NY株式、株式先物の終値を伝えた。

孫氏の経営手腕は。

ソニーの2018年3月期の純利益は1年前の6.7倍となり10年ぶりに過去最高を更新した。半導体事業が改善した。ただ2019年3月期は前期の業績を牽引した半導体事業の伸びが一巡するため減収減益になりそう。また、モバイル分野の赤字は続く見込み。

QUICKによるAIを駆使したきょうの日経平均株価の予想を紹介。寄り付きの天気は小雨。下げて始まりそう。日中の予想レンジは22363円から22566円。予想に用いた主要指標のうち、4/30のニューヨーク市場ではS&P500指数は下落、ナスダック総合指数は下落した。いずれも日経平均にネガティブに働きそう。

注目銘柄を紹介した、日立製作所が純利益で前年比57%アップ、衣料品通販ZOZOTOWNを運営するスタートトゥデイの経常利益は前年比22%アップ、日本カーボンは売上高、利益見通しを上方修正、との事。

神戸製鋼は2019年3月期の純利益が1年前から29%減り450億円になる見通しと発表した。品質データ改ざんに絡んだ負担が響くとみられる。

信越化学の2018年3月期は純利益が1年前から51%プラスの2662億円で、10年ぶりに過去最高益を更新した。塩化ビニル樹脂などの事業や半導体分野が好調だった。

広木隆さんにきょうの株価見通しを聞く。予想レンジは22400円~22600円。ニューヨーク市場は下げているが、全体的に材料難で為替も動いていない。きょうはGWの谷間で今週は海外で重要イベントが多いので様子見ムードが強く市場参加者も少ない中、先週末の終値をはさんでの小動きと予想。

個別銘柄に影響しそうな株価材料を伝える。ホンダの2019年3月期の営業利益は、1年前から16%減り7000億円になる見通し。想定為替レートを1ドル=105円と前年実績より円高水準に置いたことがひびき、2期連続の営業減益となる見込み。一方、2018年3月期の純利益は72%増え過去最高だった。アメリカの税制改革による税負担減少が利益を押し上げた。

キーワード
日経平均
上海総合
SENSEX
MICEX
DAX
FTSE100
ボベスパ
ダウ
日経平均株価
日経先物
大阪取引所
シカゴ取引所
ナスダック
S&P500
NY株式
米国みずほ証券
シリア
孫正義
ソフトバンク
ソニー
QUICK
AI
スタートトゥデイ
ZOZOTOWN
日立製作所
神戸製鋼
日本カーボン
ニューヨーク市場
S&P500指数
ナスダック総合指数
信越化学
ニューヨーク
ゴールデンウィーク
FOMC
朝鮮半島
南北首脳会談
ホンダ

株式情報 (ニュース)
06:31~

アップルの決算発表についてスタジオの広木隆は「ポイントは市場の反応、アップルは9月に新製品を発表する、ホリデーシーズンに注目されやすい。S&Pに対してアウトパフォームする、なのでマーケットは様子見になる。その結果が分かるのは1月末、4月頭になります、今年も2月までは去年を踏襲してきたんですが、売れ行きが鈍っているのではないかと思われている、弱気の見通しが出ても材料は出尽くしになる。新しい新製品の発表でまた上がってくると思う」と解説した。

キーワード
アップル
S&P
アウトパフォーム
ホリデーシーズン

日刊モーサテジャーナル (ニュース)
06:33~

アメリカの携帯大手3位のTモバイルとスプリントが合併に合意したことを、アメリカの新聞各紙が報じている。ニューヨーク・タイムズは、ソフトバンクグループ・孫氏の手腕に注目した記事を掲載している。孫氏は、テクノロジー界のウォーレン・バフェットと称賛されているが、ニューヨーク・タイムズは、孫氏は投資家というより起業家で時流を察知する政治的なセンスもあると指摘している。(ニューヨーク・タイムズ)

「日経モーニングプラス」の番組宣伝テロップ。

アメリカの携帯大手3位のTモバイルと、ソフトバンク傘下のスプリントが合併に合意したことについて、スタジオトーク。中空麻奈が、孫氏さんは安定するキャッシュフローに変えればいいと考えているのではないかと語った。広木隆が、ウォーレン・バフェットと孫氏はぜんぜん違うと思うとコメントした。

ウォール・ストリート・ジャーナルがウォルマートの世界戦略の見直しについて伝えている。ウォルマートは30日、傘下に持つイギリスのスーパー・アズダをライバルのセインズベリーに売却することで合意。関係者によるとウォルマートはブラジル市場からの撤退も考えているという。2014年ウォルマートのCEOに着任したマクミロン氏は苦戦してきたイギリスやブラジルではなく、成長戦略の重点地を中国やインドだと強調。アメリカ国内でAmazonに対抗していく一方で世界ではより早い成長を成し遂げるためにその地域の強力な企業と提携することを狙っており、インドのネット通販大手・フリップカートの買収を画策していると伝えている。

アメリカでは賃金や物価の上昇が確認される中、FRBはいつ利上げに動くのか。今後の政策について複数のアナリストの分析が報じられている。「今週のFOMCでは最近の物価上昇に言及しながらも、リスクはトランプ政権による貿易摩擦」と指摘している、等と報じられている。(フィナンシャル・タイムズ)

キーワード
ソフトバンク
Tモバイル
スプリント
孫正義氏
ウォーレン・バフェット氏
トランプ大統領
ニューヨーク・タイムズ
BSジャパン
孫正義
バフェット氏
ウォール・ストリート・ジャーナル
ウォルマート
アズダ
イギリス
ブラジル
マクミロン氏
FMC
Amazon
フリップカート
フィナンシャル・タイムズ
FRB
ロビン・ウィグルスウォース

ニュース深掘り (ニュース)
06:38~

NEXT“ハケン“を改革した一冊。

IoT家電が身近になる一方、ハッキングなどセキュリティに関わる問題が深刻となっている。千葉県に住む佐藤さん(仮名)のブログでは、去年5月昼寝する娘の様子をみるためスマホで確認できるWEBカメラが乗っ取られたという。気づいたのは操作していないのにカメラ向きが変わることだった。さらにその後、スマホでパスワードを入力しても接続できない状態となり乗っ取られたと確信した。こうした被害は相次いでおり、ネット上には監視カメラの映像が公開されるサイトまである。他にも乗っ取られる可能性があるものがあり、テレビや証明などネットを通じて電源の入り切りができるIoT家電。これらがサイバー攻撃を受けた場合、あらゆる家電が勝手に操作される危険があるという。研究者の観測によると、世界では毎秒数百件程度のサイバー攻撃が観測されており、これらから身を護るために推奨されているのがアルファベットと数字を組み合わせた8桁以上のパスワードを使用すること。複雑なパスワードの管理について、ネットセキュリティ大手・マカフィーに伺うと、キーボード上でNの形になる順でキーボードを押していき最後に自分の好きな数字2ケタを入れる方法だった。多くが購入した状態でのパスワード設定となっているため組み換えをすることが必要だと伝えた。

以前はセキュリティ対策とし、定期的にパスワードを変更したほうがよいと言われていたが、最近は複雑なパスワードで変更しないほうがいいという方向に変わってきているなどと伝えた。

キーワード
IoT家電
スマートフォン
横浜国立大学
マカフィー
千葉県
横浜市(神奈川)
渋谷区(東京)

リーダーの栞 (バラエティ/情報)
06:48~

ビジネス書ランキング。5位「大人の語彙力ノート」、4位「頭に来てもアホとは戦うな!」、3位「AI VS.教科書が読めない子どもたち」、2位「お金を増やす人は投資をするとき、どこをみているのか」、1位「10年後の仕事図鑑」。

都内の企業で今年から派遣社員として働いている川島さん。得意とするITのスキルを活かし、経理システムの作成を任されている。川島さんが働くのは週3日。川島さんはもともと週の2日は書道教室をやっていて、週3日で働ける新しいサービスを使ったという。川島さんに新たな働き方の提案をしたのは派遣大手のリクルートスタッフィング。今回お話をお聞きするのはリクルートスタッフィングの柏村美生社長。柏村さんは2年前に社長に就任したという。そんな柏村さんに紹介してもらう書籍は「V字回復の経営」。プロ経営者としてビジネス界で知られる三枝匡氏による経営書。コンサルタントとして企業再生を果たした経験を活かし、架空企業の改革ストーリーを描いた異色のフィクション。柏村さんは「これはビジネスの原点だと思う。商売というのは顧客価値に向かって開発、生産、販売、そしてそれを顧客に届けるという当たり前のサイクルを回すことが何よりも大事。しかもそれを競合企業よりもはやく回すことが大切だということが書かれています。弊社では顧客価値、市場価値を深く見て、そこから生まれたサービスで、最近で言うと“ジップワーク“提供しています。」などと話した。柏村さん自ら陣頭指揮をとってはじめたサービス「ジップワーク」。ジップとは「ぱっと終わらせる」という意味で、専門的スキルを持つ人に週3日などの仕事を紹介している。柏村さんは「ジップワークで働く人の4割は育児で時間的制約がある方たちですが、それ以外は起業の準備や学び直しで学校に通いたいという方です。今は働く人の価値観が非常に多様化していると思います。」などと話した。書道教室をしながら週3日派遣で働く川島さんもこのサービスの利用者。このジップワークを導入した会社も150社に上り、増え続けている。本人の希望やスキルをきちんと把握し、企業とのミスマッチを防ぐことが重要だという。柏村さんは「弊社では“らしさ“の数だけ働き方のある社会を皆で掲げています。時間と場所を選ばず働けることが社会で当たり前になっていくことが必要だと思っています。」などと話した。Emma’sImpression「Pramatic」。宮澤エマさんは「Pramaticというのは実用的なという意味があるんですけど、柏村さんには理想とする信念や姿というのが哲学として芯にあるなと思いました。それを実現するためにはちゃんと現実を見つめて、今自分が置かれている状況がどういう状態なのかということなどをしっかり見て、実用的にプランを立てていくことが大事なんだなということを感じました。」などと話した。

キーワード
ビジネス書 最新ランキング
大人の語彙力ノート
齋藤孝
SBクリエイティブ
頭に来てもアホとは戦うな!
田村耕太郎
朝日新聞出版
AI VS.教科書が読めない子どもたち
新井紀子
東洋経済新報社
三枝匡さん
日本経済新聞社
お金を増やす人は投資をするとき、どこを見ているのか
丸林信宏
あさ出版
10年後の仕事図鑑
落合陽一
堀江貴文
ジップワーク
V字回復の経営
東京都
中央区(東京)

ニュース (ニュース)
06:54~

米ムニューチン財務長官は30日に5月1日に期限を迎える鉄鋼・アルミの輸入制限措置に関してトランプ大統領は「何も決めていない」と発言した。ムニューチン財務長官は「米政府は一部の国に対し関税発動猶予を継続する」と述べた。しかし猶予期間延長と引き換えに輸入割当制の受け入れも要求している。一方EU・欧州委員会はアメリカの輸入制限措置発動の対応について「準備はできている」と対抗措置をも辞さない構え。

マクドナルドの1~3月期決算が売上高51億3,890万ドルで-9%、純利益が13億7,540万ドルで+13万ドル、1株利益が1ドル79セントと市場予想を上回った。直営店をフランチャイズ店に切り替える再編のため減収だが主力の米事業で値上げやメニュー変更で売上が増え、英・独でも好調で既存店売上高は+5.5%となっている。この決算発表を受けマクドナルドの株価は+5%となっている。

アメリカの司法省と証券取引委員会は30日、パナソニックの子会社「パナソニックアビオニクス」が贈賄などの不正を行っていたとして総額およそ300億円の罰金を命じた。

アメリカのトランプ大統領は来月の中旬までに見込まれる米朝首脳会談の開催地について韓国と北朝鮮の軍事境界線がある板門店が望ましいとの考えを示した上で、韓国と北朝鮮にこの意向を伝えたことを明らかにした。

中空は「今注目するのは12月の減税の影響がどう出るかで、お金の余裕が出来き、設備投資や給与増進の企業もあるが多くは自社株買いで、アメリカの法改正で欧州で影響が出てきている。ここからお金の動きに注目したい」と話した。

キーワード
ムニューシン財務長官
トランプ大統領
欧州委員会
司法省
パナソニック
マクドナルド
パナソニックアビオニクス
米証券取引委員会
米朝首脳会談
平和の家
自由の家
ホワイトハウス
文氏
アメリカ

天気予報 (ニュース)
06:59~

全国と世界の天気予報を伝えた。

きょうの予定&経済視点 (バラエティ/情報)
07:00~

きょうの予定を伝えた、アメリカではFOMC、4月のISM製造業景気指数・新車販売台数の発表、アップルの決算、との事。

広木隆と佐々木明子がきょうの経済視点を伝えた、佐々木は”資金のマネー流入・流出”、「お金の流れですね、新興国に入っているのかどうかとか」などとコメント、広木は”上がる時代に慣れる”、「これまでは上がらないのが当たり前だった時代が長い、値上げで賃金を上げるなどが評価されるようにならないといけない」とコメントした。

キーワード
FOMC
ISM製造業景気指数
アップル
マクドナルド

エンディング (その他)
07:04~

「Newsモーニングサテライト」の予告。残りカスが蓄電池に。

「おはスタ」「日経モーニングプラス」の番組宣伝テロップ。

キーワード
テレビ東京
BSジャパン
  1. 前回の放送
  2. 5月1日 放送
  3. 次回の放送