Newsモーニングサテライト 【現代人救う“完全栄養食”とは?】

放送日 2017年11月15日(水) 5:45~ 7:05
放送局 テレビ大阪

番組概要

オープニング (その他)
05:45~

オープニング映像。

オープニング (その他)
05:46~

今朝のコメンテーターを紹介。今朝のコメンテーターはクレディ・アグリコル証券の森田京平さんと、野村證券の池田雄之輔さん。

手軽な栄養食やバーコードに代わる新システムなど、今日のピックアップが紹介された。

キーワード
クレディ・アグリコル証券
野村證券

NYマーケット (ニュース)
05:46~

NY株式、為替の値動きを確認。

原油価格下落や中国経済の成長が鈍っているとの懸念が素材など資源関連株の下落を招き相場の脚を引っ張っている。財務長官が法人税の税率20%について妥協しない姿勢を示したことで議会との調整がうまくいくのかと言った不安が広がり、税制改革の行方にも懐疑的な目が向けられている。

キーワード
S&P500
ダウ
ナスダック
NY株式
為替
ドル
ユーロ

ニュースヘッドライン (ニュース)
05:47~

ヨーロッパ中央銀行が開いた討論会に出席した日本銀行の黒田総裁は物価上昇を2%の達成に向け緩和を続けると強調した。

ホーム・デポの決算は、ハリケーンや山火事などの復興需要が追い風だったほか、高額商品の販売が好調で予想を上回る増収増益。

10月の生産者物価指数は前月比0.4%上昇。また1年前から2.8%プラスとなり2012年2月以来の伸びとなった。

10月の中小企業楽観指数は前月比0.8ポイント上昇し。103.8だった。調査対象者は年末に向け事業環境など以前にもまして楽観視していると分析している。

キーワード
ヨーロッパ中央銀行
黒田総裁
日本銀行
ホーム・デポ

NY証券取引所 中継 (ニュース)
05:48~

NY証券取引所から中継で、三井住友アセットマネジメントの曽根良太がダウ、ナスダックなど今日の相場を解説した。中国の経済指標が低調だったことを受け、素材やエネルギー株が足を引っ張る展開に。また、税制改革法案を巡る先行き不透明感から終日軟調な展開となっている。

金利、商品、欧州株式、株式先物の終値を伝えた。

ホーム・デポは8-10月期決算で1株利益1ドル84セントと予想を上回り、既存手売り上げは前月比7.9%上昇した。また通気の売上高と1株利益の見直しを上方修正している。今後について出演者は「消費関連だが意外にも今後の業績に期待できる成長株の一種と捉えられ、今まで株価が推移してきた。しかし、成長株全体をみると現在極端に買われており、いかに業績が良くても上値を追う展開となるかは不透明」などとコメントした。

生産者物価が上昇し、いかに消費者物価に普及してくるかについて出演者は「生産活動はグローバル化している。一方でCPIは個々の国の需要の強さも出てくる。CPIは国ごとの出やすい。」などと語った。

中小企業の景況感について出演者は「生産物価が上昇し、消費者物価が上がらないとマージンとしては悪い影響が出そうだが生産物価上昇にはグローバルな受給のタイト化がある。しっかりと中小企業の景気拡大が発給している」とかたった。

キーワード
NY証券取引所
ダウ
ナスダック
米10年国債
米2年国債
NY原油
NY金
CRB指数
イギリスFTSE
ドイツDAX
フランスCAC
日経平均株価
日経先物
大阪取引所
シカゴ取引所
三井住友アセットマネジメント

プロの眼 (バラエティ/情報)
05:52~

景気についての話題。森田京平氏は、景気回復は長期化していると言われているが実態は「鈍化」だと分析。景気回復は世界的に起きていることなのでアベノミクスの影響による部分は少ないとも森田氏は話した。グラフを見てみると、70年代以降、景気回復期間は長期化している傾向にあることがわかり、逆にスピードは鈍化している景気回復期の実質GDP成長率は1.3%と過去最低になっている。過去の日本の景気後退期の実質GDP成長率の平均も同じく1.3%である。景気回復に必要な政策は、労働市場の改革、同一労働同一賃金、法人税率のさらなる引き上げの3点だと森田氏は述べた。

キーワード
いざなぎ景気
アベノミクス
GDP

日経超特急 (ニュース)
05:56~

上場企業の2018年3月期の業績は3年ぶりの増収の見込み。好調な海外需要を取り込む電機が牽引、資源価格の上昇で商社が高い増収率となった。純利益は2年連続で最高を更新する見通し。(日本経済新聞)

7月に大枠合意した日欧EPAが年内に最終合意する見通し。対立していた分野を棚上げし合意を優先する方針。きょう関係閣僚が電話会談し方針を確認する。(日本経済新聞)

中国ではきのう発表された生産・投資・消費などの伸びは軒並み鈍化。厳しい環境規制と大都市の不動産購入規制が影を落とし9月の伸び率を下回った。インフラ投資は好調で減速は緩やか。先月の共産党大会後に景気が失速するとの懸念はひとまず後退しそうだと記事は伝えている。(日本経済新聞)

中国の景気についての話題。不動産にこのごろ弱さがみられるので、今後これがどうなるかが注目されるなどと話した。

キーワード
日本経済新聞
EPA
共産党大会

天気予報 (ニュース)
05:58~

全国の今日の天気予報と週間予報を伝えた。昨日とは一転し天気は回復する見込み。西日本と東日本の太平洋側は晴れ、日本海側は曇りや雨、北日本は雨や雪になりそう。

キーワード
太平洋
日本海

ニュース (ニュース)
06:00~

小池都知事が希望の党代表を辞任した。国政とは一線を引き、今後は特別顧問など別の形で関わる考え。公明党に都政専念をアピールする狙いがあるとみられるが、都議会公明党は連携を見直す姿勢。後任には玉木共同代表が就任し、役員人事は古川元久幹事長や大島敦代表代行が決定した。

安倍総理はフィリピンで会見し、北朝鮮への圧力の必要性を各国と確認できたと強調した。北朝鮮の核・ミサイル開発放棄で国際社会と連携を続ける考えを示した。またTPP11についてはできるだけ早期に発効したいと意欲を示した。

経営再建中の東芝は、テレビ事業を手がける子会社・東芝映像ソリューションの株式95%を中国の家電大手ハイセンスに売却すると発表した。売却額は129億円で、売却手続きは来年2月末以降に完了予定。ハイセンス傘下でレグザブランドの生産・販売を続ける見通し。

宅配便のヤマト運輸が年末アルバイトの運転手を、神奈川県で時給2000円で募集を始めた。ヤマトのアルバイトとしては全国で最も高い水準と見られる。ネット通販に加え、お歳暮、クリスマスの荷物が重なり、獲得競争が一段と激化すると見られる。

ニューヨークのマンハッタンにあるセント・ジョン・ザ・ディヴァイン大聖堂は古いにも関わらず現在も建設が続いている。近くの高台からはアフリカ系アメリカ人が多く住むハーレムが一望できる。

ECBが開いた討論会に日銀の黒田総裁が出席した。黒田総裁は「期待インフレ率が僅かに上向いている」と金融緩和の成果を強調した。また今月10年ぶりの利上げに踏み切ったイングランド銀行のカーニー総裁はEU離脱という状況だが物価上昇抑制と景気お下支えに最大限努力すると強調した。一方フォワードガイダンスについてECBのドラギ総裁はフォワードガイダンスは白井聖が伴っていなければならないが制作ツールとして成功したと評価した。またFRBのイエレン議長はフォワードガイダンスは有益だが経済見通しと結びつくことが必要と指摘した。

EUが14日に発表した7月から9月期のGDPの改定値は4月から6月期に比べ、0.6%の増加となった。ユーロ圏で最大の経済規模を誇るドイツは輸出と設備投資の拡大を背景前期比0.8%の増加となり全体を牽引した。一方イタリアでも輸出や内需の増加に持ち直しの兆しがみえている。ECBは景気の回復を理由に資産買い入れ規模の縮小を決定そており、それを裏付ける形となった。

アメリカ合衆国労働省が発表した10月の生産者物価指数は前月比より1.4%増加し、予想を上回った。また前年比より2.8%増加し、12年2月以来の伸びとなっている。食品とエネルギーを除く、コア指数も予想以上に上昇していることから12月の利上げを後押しする材料になると見られる。

10月の中小企業楽観指数は前月比0.8ポイント上昇し、103.8だった。指数を構成する10の項目のうち、売上高見通し、事業拡大計画、求人などが上昇した。FNIBは調査対象者は年末に向け事業環境など以前にもまして楽観視していると分析している。

14日に発表されたイギリスの消費者物価指数は前年比より3%増加し、予想を下回った。ポンド下落により食品の値上がりは続いており、イングランド銀行の目標とする2%を9ヵ月連続で上回った。

ウォール・ストリート・ジャーナルによるとホワイトハウスは今月、副議長人事に着手している。アリアンツ顧問、エラリアン氏が候補となっている。エラリアンは資産運大手ピムコのCEOやIMF副専務理事などを歴任している。

副議長候補に浮上したエラリアン氏について出演者は「世界経済率が落ちてきていると言い続けて来たひと。今後の金融政策に対する姿勢は、急な物価上昇を警戒する可能性があり、ゆっくり始まり、終わりが早く来るタイプの政策に近づく可能性がある」と話した。

中央銀行に総裁が集結したことについて出演者は「まもなく任期が終わる方が集まったという印象がちょっとある。中央銀行のトップの人事が、政策の課題に直結しやすいのは恐らくECB。おそらく次はドイツから総裁が出てくる可能性がある。金利の上昇や為替の世論に対するお仕上げ圧力がある」と述べた。

老人ホームの入居者が殺害された事件で運営会社が謝罪した。東京中野区ニチイホーム鷺ノ宮で今年8月、入居者の男性を浴槽で溺れさせたとして元職員の男が逮捕された。会社によると事件当時に容疑者は「20分ほど目を話したら溺れていた」と会社に説明していたという。

人件費上昇について出演者は「ドライバーは資格が無いとできないためすぐには雇用できないことが上昇の理由。対策は免許をなどの研修制度なども必要かも」などと話した。

希望の党について出演者は「今の安倍政権下での有権者の支持構造は4割近くが無党派。支持構造が用意に代わりやすい」などと不安定要素になり得ると話した。

キーワード
希望の党
小池都知事
玉木共同代表
古川元久幹事長
大島敦代表代行
公明党
都議会公明党
安倍総理
マニラ(フィリピン)
TPP11
TPP
東芝
ハイセンス
東芝映像ソリューション
レグザ
ヤマト運輸
マンハッタン(アメリカ)
セント・ジョン・ザ・ディヴァイン大聖堂
ECB
黒田総裁
日銀
カーニー総裁
イングランド銀行
ドラギ総裁
イエレン議長
FRB
フランクフルト(ドイツ)
EU
GDP
労働省
ウォール・ストリート・ジャーナル
エラリアン氏
アリアンツ
ピムコ
エラリアン
中央銀行
ニチイホーム鷺ノ宮
中野区(東京)
神奈川県

NY証券取引所 中継 (ニュース)
06:11~

NY証券取引所から中継で、三井住友アセットマネジメントの曽根良太がダウ、ナスダックなど今日の相場を解説した。中国の経済指標が低調だったことを受け、素材やエネルギー株が足を引っ張る展開に。また、税制改革法案を巡る先行き不透明感から終日軟調な展開となった。

NY株式の終値を伝えた。

為替、金利、商品、欧州株式の値動きを伝えた。

CMのあと、きょうの株・為替の見通しについて。反転のきっかけは?

WTIの原油価格は10月後半以降、上昇していた。18年末までの減産延長は織り込み済みだという。WTIの原油先物価格は、利益確定売りのリスクで、一時的に50ドルを割る下の世が出てきている。サウジの政情不安が上昇要因となっている。下落の要因は、協調減産の統制に乱れがある。どちらも値を動かす材料であり、日々、注意が必要だ。

キーワード
NY証券取引所
ダウ
ナスダック
三井住友アセットマネジメント
S&P500
NY株式
為替
米10年国債
米2年国債
NY原油
NY金
CRB指数
イギリスFTSE
ドイツDAX
フランスCAC
日経平均株価
ドル
ユーロ
ニューヨーク証券取引所
WTI
サウジアラビア

為替・株価 きょうの見通し (ニュース)
06:18~

現在の為替と10年国債の値を伝えた。

現在の各国の為替相場情報を伝えた。

11月14日の世界の株価を確認。

NY株式、11月14日のセクター別騰落率、株式先物の終値を伝えた。

欧米市場での株価の下落が続く。ドラギ総裁がハト派的な発言をして、そこから金利の低下が起きた。過熱感が今なくなり、間もなく安定するだろう。今日の予想レンジは、112.50円~114.50円。注目ポイントは中国の鉄鋼価格だ。アメリカで消費者物価指数が発表される。ドルが売られて112円台もありえるという。指数が0.2%を上回れば、114円台もありえるだろう。中国の鉄鋼価格は、中国の景気のバロメーターだ。アメリカにとっても注目すべき点だ。

今日の日経平均株価の予想。昨日の終値から0.2%マイナスで始まる予想。14日のNY市場で円安ドル高が進行。日中の予想レンジは22257円から、22461円となる。

ニッセイ基礎研究所の井出さんの予想。日経平均は22200円~22500円。東京市場は続落してはじまりそうだ。政府のデフレ脱却宣言や、日銀のゼロ金利解除は近いという見方が予想される。

キーワード
ドル
為替
ユーロ
10年国債
オーストラリアドル
ブラジルレアル
トルコリラ
人民元
オンショア
オフショア
ニュージーランドドル
イギリスポンド
南アフリカランド
日経平均
上海総合
SENSEX
MICEX
DAX
FTSE100
ボベスパ
ダウ
日経平均株価
日経先物
大阪取引所
シカゴ取引所
ナスダック
S&P500
騰落率
ドラギ総裁
消費者物価指数
中国
ニッセイ基礎研究所
ゼロ金利
日銀
東京市場

きょうの株価材料 (ニュース)
06:23~

CMのあとは「日刊モーサテジャーナル」。アメリカの中古車価格が予想外の急上昇。

三菱UFJが発表した4-9月期の純利益は28%増の6269億円だった。円安で海外事業会社の円ベースでの収益が増えたことが背景にある。一方、金利の低下で貸出の収益が減ったことから実質業務純益は13%減だった。

日本郵政が発表した4-9月期の純利益は1年前と比べ、20%増の1801億円だった。経常収益は3%減だったもののゆうちょ銀行で外国債券の運用益が改善し、利益を押し上げた。

セイコーHDは2018年3月期の見通しを1年前に比べて85%増の100億円に上方修正した。スマホ向け部品などを中心に半導体が好調だった他、株式売却に伴う特別利益も寄与して従来予想から倍増する。

出光興産は2018年3月期の純利益が1年前に比べ、13%増の1000億円になりそうだと発表した。石炭価格の上昇や石油製品のマージン拡大によるもので従来予想から110億円引き上げた。

きょうAIが選んだのはいずれも経常利益予想を上方修正した銘柄。奥村組は通期の経常利益見通しを114億円から149億円に上方修正。東京精密は通期の経常利益予想を140億円から160億円に。昭和シェル石油は通期の予想を680億円から900億円に引き上げている。

今後の株価について井出真吾さんは日経平均が急速に値下がりしたこともあり、下落相場の始まりと警戒する声もあったが、過去の例から見ると2013年の時のような高揚感はないものと見ているなどと話した。

キーワード
三菱UFJ
日本郵政
ゆうちょ銀行
セイコーHD
出光興産
奥村組
東京精密
昭和シェル石油

日刊モーサテジャーナル (ニュース)
06:31~

ベネズエラ政府は債権者を集めて債務の再編交渉を行ったが、事実上の破綻に終わった。こうした中、S&Pはベネズエラの格付けを選択的デフォルトに引き下げた。国際社会が制裁を強める中、財政問題は袋小路になった形となる。(フィナンシャル・タイムズ)

「BSジャパンでは7時5分からの日経モーニングプラスでもFTのニュース解説をお送りします。

CMのあとは特集。“完全栄養”のパスタとは?。

業界では過剰在庫による中古車価格の下落が懸念されていたが、ここ最近になって価格が急上昇していると報じている。適切な在庫管理と買い替え需要が高まり、価格が予想外の高値となっている。しかし、大量に出回るという構図に大きな変化はないとみられている。またアナリストは復興需要の恩恵は続かないと指摘している。(ウォール・ストリート・ジャーナル)

食品医薬品局は世界初のデジタル医薬品を承認した。今回、承認されたデジタル医薬品は錠剤の中に小さなセンサーを組み込むというもの。胃の中で錠剤が溶け、センサーが胃液に触れると情報を発信し、これにより薬を飲んだことを記録できる仕組みになっている。服薬量や時間データはスマートフォンに転送され、医師の状況把握も可能となる。(ウォール・ストリート・ジャーナル)

池田さんはアメリカの失業率が下がっていくときは自動車販売というのは必ず好調になるので景気拡大と共に顕著という見方で問題ないと思いますと話した。

キーワード
フィナンシャル・タイムズ
BSジャパン
日経モーニングプラス
FT
ウォール・ストリート・ジャーナル
食品医薬品局
大塚製薬
S&P

特集 (ニュース)
06:37~

「エスエスインパット」のオフィスではネスレのコーヒーマシンが置かれている。タッチパネルで質問に答えると自分に不足している栄養素が入った緑茶などを提供してくれる。この「ネスレ ウェルネスアンバサダー」のサービスは今年3月に開始、コーヒーマシンは無料で貸与され1杯約100円。ネスレ日本はファンケルと共同開発し10月にカプセルを刷新。ファンケルの担当者は、ネスレと組むことで生活の中に落とし込んでおいしく栄養成分が取れるよい商品ができたと話した。ネスレ日本は今年中に4万件の会員登録を見込んでいる。

CMのあとは「数NAVI」。バーコードから◯◯へ。

都内の鈴木さん夫婦(仮名)は忙しいときに「ベースパスタ」を食べている。ベースパスタは、厚生労働省が定めた健康に不可欠な31の栄養素を配合された“完全”栄養パスタだという。開発したのは目黒区にあるベンチャー企業・ベースフード。橋本社長は元ディー・エヌ・エー社員で去年4月に起業。ベースフードは13の原料からできており、全粒粉には食物繊維やビタミンB1など、チアシードにはオメガ3脂肪酸など、31の栄養素が集められている。製造は岐阜市の小林生麺が行っている。通常のパスタは3種類の原料で作るがベースパスタは13種類も使っている。ベースパスタは今年2月に販売され、累計5万食を売り上げている。ネット通販が中心だが都内の飲食店にも卸している。ベースフードは先月、ベンチャーキャピタルから1億円を調達。アメリカへの進出を目指している。

ベースパスタについてのトーク。今後はカップ焼きそばのように湯切りをして食べられる商品を開発中。来年春に大手コンビニなどで発売予定。グルテンフリーのパスタなども今後販売予定だという。

キーワード
品川区(東京)
エスエスインパット
ネスレ日本
ファンケル
ネスレ ウェルネスアンバサダー
横浜市(神奈川)
コラーゲン
ベースパスタ
厚生労働省
ベースフード
ディー・エヌ・エー
ペペロッソ
ベンチャーキャピタル
世田谷区(東京)
目黒区(東京)
岐阜市(岐阜)
食物繊維
ビタミンB1
オメガ3脂肪酸

数NAVI (バラエティ/情報)
06:47~

きょうの数字は「983億円」。これはバーコードにとってかわると考えられているRFIDの市場規模。GUでは4月から順次全国176店舗にRFIDを利用したセルフレジを導入している。RFIDは、ICタグなどの情報を電波を使ってやりとりするシステム。複数の商品を同時に読み取ることができ、バーコードに比べて大幅な時間短縮になる。

RFIDは大手回転寿司チェーン「スシロー」の皿や、TSUTAYAの書籍やDVDにも使われている。国立国際医療研究センター病院では血液の管理にRFIDを導入している。患者の情報や血液のデータを瞬時に把握し、1日約4000本の血液を管理している。RFIDの市場規模は今では年間983億円と言われている。

経済産業省は、コンビニ大手5社と25年までにRFIDを利用したICタグを導入することで合意。しかし普及の最大の課題はコストである。現在の技術ではICタグ1個につき10円以上かかる。そんな中、大日本印刷は低価格ICタグの開発に着手。チップ部分のコストダウンのためにチップの大きさを小さくしようとしているという。2020年に5円台、25年に1円台を目指しているとのこと。さらに、ICチップは金属やアルミの袋ではうまく機能しないという課題も。村田製作所はこうした製品にも使えるICタグを開発した。

RFIDについての話題。今はICタグを商品に貼り付けているが、村田製作所ではICタグ自体を製品に埋め込む方法を開発している。店にとっても商品の数などを把握しやすくなるため人件費の削減にもつながる。景気回復を促す側面もあるとスタジオでは話した。

キーワード
ジーユー
RFID
中央区(東京)
スシロー
TSUTAYA
国立国際医療研究センター病院
新宿区(東京)
経済産業省
大日本印刷
村田製作所
渋谷区(東京)

ニュース (ニュース)
06:53~

ホーム・デポの8~10月期決算は売上高が250億2600万ドルと前年比8.1%アップ。純利益は21億6500万ドルで10%アップした。1株利益は1ドル84セントで予想を上回った。自然災害の復興需要が追い風となり、既存店の売上高も前年比7.9%アップした。ホーム・デポは通期の売上高と1株利益の見通しを上方修正した。

ドイツ・フランクフルトで日英欧の中央銀行の討論会が行われた。日銀の黒田総裁は期待インフレ率がわずかに上向いていると述べ、緩和継続を強調した。イングランド銀行のカーニー総裁は、EU離脱という状況だが物価上昇抑制と景気の下支えに最大限努力すると述べた。ECBのドラギ総裁は、フォワードガイダンスは信頼性が伴っていなければならないが政策ツールとして成功したと評価した。FRBのイエレン議長は、有益だが経済見通しと結びつくことが必要だと指摘した。

14日アメリカ・カリフォルニア州のテハマ郡で銃撃事件が発生、5人が死亡した。容疑者は小学校などで複数の銃を使い、無差別に発砲したもよう。AP通信は、死者の中に児童はいないが、多くの児童が負傷した可能性があると報じている。

アメリカ労働省が発表した10月の生産者物価指数は前月より0.4%の上昇で市場予想を上回った。前年と比べると2.8%の上昇で、12年2月以来の伸び。食品、エネルギー、貿易を除いたコア指数も前年比2.3%の上昇。12月利上げを後押しする材料になるとみられている。

14日に発表されたイギリスの10月の消費者物価指数は1年前より3%上昇、予想を下回った。ポンドの下落で食料品の値上がりが続いていて、食料品の消費者物価指数は4.2%。イングランド銀行が目標とする2%を9ヵ月連続で上回っている。

IEAが今年と来年の石油需要の見通を下方修正。今年の需要を日量6万バレル、来年を日量19万バレルとした。IEAは北半球で温暖な気候が続く見通しで需要の足かせになると分析している。

原油相場についての話題。IEAは気候状況も鑑みて需要見通しを引き下げた。しかし若干慎重すぎるかもしれないとス専門家は話した。またCPIに注目し、日本と他国では差が出てくるかもしれないなどと話した。

キーワード
ホーム・デポ
ヨーロッパ中央銀行
日銀
黒田総裁
イングランド銀行
カーニー総裁
ドラギ総裁
フォワードガイダンス
FRB
イエレン議長
フランクフルト(ドイツ)
AP通信
テハマ郡(アメリカ)
アメリカ労働省
生産者物価指数
コア指数
消費者物価指数
IEA
CPI

天気予報 (ニュース)
06:58~

東京都心の現在の様子を紹介した後、全国の今日の天気と週間予報、世界の天気を伝えた。西日本と東日本の太平洋側は晴れ、日本海側は曇りや雨、北日本は雨や雪になりそう。

キーワード
太平洋
日本海
東京都

きょうの予定&経済視点 (バラエティ/情報)
07:00~

きょうの予定を紹介。7-9月期 GDP(速報値)が発表される、アメリカでは10月小売売上高 消費者物価と11月のNY連銀製造業景気指数が発表されると伝えた。

きょうの経済視点を解説。森田京平は「期間」と「スピード」。スピードを重視した景気の議論が必要とした。池田雄之輔はFRBメンバーの“多様化”?。トランプ政権の閣僚人においては白人至上主義的と言われたが、FRBは逆になっており、ここだけは多様化が進んでいる。

キーワード
GDP
訪日外国人客数
貿易収支
小売売上高
消費者物価
NY連銀製造業景気指数
エラリアン氏
FRB
トランプ政権

エンディング (その他)
07:04~

あすの「Newsモーニングサテライト」の予告。「マイクロスコープ」では今期の中間決算を総括し、来期の注目業種を分析。「コーポレートサーチ」では、“宝石が踊る”というアイデアで宝石業界に革命を起こした会社を紹介。

「おはスタ」「日経モーニングプラス」の番組宣伝テロップ。

キーワード
テレビ東京
BSジャパン
決算

スポット

エネルギー/素材

村田製作所

グルメ

ネスレ日本
ペペロッソ

住まい/暮らし(家庭用雑貨)

エスエスインパット

家電

東芝映像ソリューション

情報/通信

大日本印刷
テレビ東京

政治/経済/地方自治体

経済産業省
公明党

福祉/介護

ニチイホーム鷺ノ宮

美容/健康/医療

ファンケル

金融/保険

大阪取引所
ニッセイ基礎研究所
クレディ・アグリコル証券
日本銀行
日銀
  1. 前回の放送
  2. 11月15日 放送
  3. 次回の放送