Newsモーニングサテライト 岩崎宏美「ロマンス」から投資を考える

『ニュースモーニングサテライト』(略称:モーニングサテライト、モーサテ)は、テレビ東京系列(BSジャパン・日経CNBC含む)で放送されているニュース番組である。

出典:goo Wikipedia

放送日 2017年9月19日(火) 5:45~ 7:05
放送局 テレビ大阪

番組概要

オープニング (その他)
05:45~

オープニング映像。

オープニング (その他)
05:46~

本日のコメンテーターは矢嶋康次・尾河眞樹・重見吉徳だと紹介した。安倍総理が衆議院解散・来月の総選挙に踏み切ったということでマーケットにどのような影響を与えるかを分析する。

キーワード
安倍総理大臣
衆議院解散
総選挙

マーケット情報 (ニュース)
05:47~

ニューヨークより中継。NY市場の動きを伝えた。FOMCを前に様子見ムードの中、個別の材料が出た銘柄が上昇し、ダウの最高値更新を後押しした。ボーイングや建設機械大手キャタピラーがダウの高値圏での上昇を支えた。ナスダックは午後に急に崩れる場面があった。アマゾンが自社のクラウドサービスを1時間単位から秒単位に変更するとの報道で価格競争激化の懸念が浮上、売りが広がった。

NY株式のダウ、ナスダック、S&P500の値動きを伝えた。セクター別騰落率ではリスクを取る動きが続き、債券が売られ金利は上昇基調。これを交換する形で金融株が買われている。続いてドル・円・ユーロの為替を伝えた。

キーワード
FOMC
ダウ
ナスダック
ニューヨーク(アメリカ)
ボーイング
キャタピラー
アマゾン
S&P500
円相場

ニュース (ニュース)
05:48~

トランプ大統領と習近平国家主席が首脳会談を行い、北朝鮮による挑発と東アジアを不安定化させる行為について意見交換をした。国連の安保理決議の着実な履行を通じて北朝鮮に「最大限の圧力」をかけることで一致した。トランプ大統領は会談後国連のハイレベル会合に出席、国連は官僚主義を排して効率化を進めるべきだと強調した。さらに国連予算について「どの国も不公平な負担を負うべきではない」と見直しを求めた。

イングランド銀行のカーニー総裁は「EU離脱でイギリスの物価は押し上げられる」との見通しを示した。ワシントンのIMFで講演したカーニー総裁は「ブレグジットがもたらす影響に対し、金融政策で対応できることは少ない」と述べた。「雇用や物価の動きに働きかけることで家計への影響に関与することは可能」とも言及している。

アメリカの9月の住宅市場指数は64、前月比より3ポイント下降。現状・6ヶ月先の販売などすべての項目で低下した。発表元の全米住宅建設業協会は、住宅市場の堅調な回復は続いているが、一部の業者がハリケーンの影響で労働力不足や建設資材の価格高騰を懸念しているとの見方を示している。

米・防衛大手「ノースロップ・グラマン」はオービタルATKに現金78億ドルの支払いと14億ドル分の夫妻を引き受け買収することを発表した。今回の買収は、北朝鮮問題でミサイル需要が高まっていることが背景とみられている。

アマゾンでは新たにオハイオ州とオレゴン州で約2000人の雇用を発表。オレゴン州では来年までに合計3500人の雇用を目指している。

キーワード
トランプ大統領
習近平国家主席
国連
ニューヨーク(アメリカ)
イングランド銀行
カーニー総裁
IMF
ブレグジット
ワシントン(アメリカ)
住宅市場指数
全米住宅建設業協会
ハリケーン
フロリダ州(アメリカ)
ノースロップ・グラマン
オービタルATK
アマゾン
オハイオ州(アメリカ)
オレゴン州(アメリカ)

NY証券取引所中継 (ニュース)
05:51~

金利、商品、欧州株式、株式先物の終値を伝えた。

NY証券取引所より中継。今日の相場を伝えた。午後にアマゾンがクラウドサービスの課金方法を見直すと報道があり、関連のマイクロソフトやアルファベットに売りの方向が見られた。

NY証券取引所より中継。8月以降懸念されてきたリスクはやや緩和している。VIX指数は低水準を維持、金価格は上昇一服。

ハリケーン被害の影響で8月の鉱工業生産は前月比0.9%、8月の小売売上高は前月比0.2%落ち込んだ。9月のミシガン大学消費者信頼感指数では95.3と予想を上回る結果になり、復旧・復興関連の投資や需要に期待が高まっている。 アメリカの経済成長についてエコノミストの見通しでは7~9月期は予想より小幅な下落。10~12月期以降は成長率が加速。18年末には従来想定とほぼ変わらなくなるとのこと。

イギリスの経済状況についてのトーク。EU離脱の影響で長期的にはポンド安の動きが出て来るのではと話した。

トランプ大統領の国連演説についてのトーク。対中国や対ロシアの今後の関係において、今回の演説の内容が大きなポイントになると話した。

アマゾンの雇用拡大についてのトーク。アマゾンは新たな拠点を作る動きをみせていて、50億ドルの投資と5万人の雇用が生まれると思われる。しかし賃料や道路の渋滞といった問題も懸念されている。

キーワード
米10年国債
米2年国債
NY原油
NY金
CRB指数
イギリスFTSE
ドイツDAX
フランスCAC
ロシアMICEX
日経平均株価
日経先物
大阪取引所
シカゴ取引所
NY証券取引所
ダウ
ナスダック
アマゾン
アルファベット
マイクロソフト
VIX指数
ハリケーン
ミシガン大学消費者信頼感指数
イングランド銀行
ブレグジット
トランプ大統領
国連

為替・株価 きょうの見通し (ニュース)
05:56~

現在の為替と10年国債の値を伝えた。

現在の各国の為替相場情報を伝えた。

株式先物の終値を確認。

解散へ動き出す永田町

尾河眞樹がきょうの為替の見通しについて伝える。ドル円予想レンジは「111.00円~112.00円」。注目ポイントは「FOMCによる為替相場へのインパクト」。今回のFOMC注目点は「バランスシート縮小」「物価見通し」「政策金利見通し」。尾河は「大事なのは2番と3番で、7月の議事要旨ではインフレ率が現在の予想よりも長い間2%を下回り続ける可能性がある。2番3番は小幅ながら引き下げの可能性がある」など述べた。

JPモルガン・アセット・マネジメントの重見吉徳がきょうの株価の見通しについて伝える。きょうの日経平均株価の予想レンジは「19750円~20050円(15日終値:19909円50銭)」。注目ポイント「AI時代は似たもの探し」について重見は「日経平均の動きは米2年債利回りと相関あり。流行の人工知能が学習によってより似ているものは何か探す可能性がある。我々人の側も何が似ているのか探し続ける必要がある。ここから年内の株価の上値と下値を読み取ることができると考える。債券市場では金融政策の織り込みを見る時にFF金利と米2年債利回りの差を見ることがよくある。流石に年内の利下げはないと見ているから、2年金利の加減はFF金利あたりになると考えている。それを日経平均に変えると、日経平均の年内の下値のめどはだいだい18500円くらいかなという風に考えている。上値に関しては12月に利上げができると考えるとだいだい20500円~21000円くらいが見えると考える。ただし、利上げできない場合には株価現状で横ばいと見ている。」など述べた。

キーワード
ドル
為替
ユーロ
10年国債
ポンド
オーストラリアドル
ブラジルレアル
トルコリラ
人民元
オンショア
オフショア
日経平均
日経平均先物
シカゴ取引所
大阪取引所
ソニーフィナンシャルホールディングス
ドル/円
FOMC
衆議院解散
バランスシート
政策金利
JPモルガン・アセット・マネジメント
AI
東京市場
アメリカ国債
FF金利
利下げ
利上げ
米2年国債

気象情報 (ニュース)
06:05~

全国の天気予報を伝えた。

ニュース (ニュース)
06:06~

安倍総理が今月28日に召集される予定の臨時国会の冒頭にも衆議院を解散する意向を与党幹部に伝えたことを受け、自民・公明両党の幹部が昨夜会談し、安倍総理が早期の解散総選挙を決めた場合は連携を強化し選挙に臨む方針を確認した。公明党は離党者が相次ぐ民進党の状況など踏まえ、早期解散を容認。

小池百合子東京都知事に近い若狭勝衆院議員と民進党を離党した細野豪志元環境相は28日の臨時国会前に新党を立ち上げる方針を固めた。2人は年内の新党立ち上げを目指してきたが、政府与党の解散検討を受けて大幅に前倒し。主要政策としては、憲法改正し一院制の実現や地方自治体の権限拡大を目指す。新党には民進党を離党した長島昭久衆院議員などが参加を検討。

北朝鮮が北海道の上空を通過する弾道ミサイルを相次いで発射したことを受け、防衛省は地上配備型迎撃ミサイル「PAC3」をきょう午前にも北海道・函館駐屯地に配備する。防衛省は北朝鮮は今後も北海道上空を通過するコースでミサイル発射実験を繰り返す可能性があると見ている。

衆議院解散総選挙について矢嶋康次は「今回の解散は政権維持解散。与党からすると政権維持は当たり前なので、今回必ず勝てるタイミングを見つけたという解散だと思う」など、重見吉徳は「今回の解散はAI解散。キーワードが2つあり、1つが後回しでもう1つが生き残り。憲法改正・経済政策など重要な政策は後回しにして生き残りを優先している格好かと」など述べた。

キーワード
安倍総理
衆議院解散
臨時国会
塩谷立選対委員長
解散総選挙
民進党
赤坂(東京)
若狭勝衆院議員
小池知事
細野豪志元環境大臣
憲法改正
長島昭久衆院議員
北朝鮮
PAC3
弾道ミサイル
防衛省
函館駐屯地
函館(北海道)
衆議院解散総選挙
衆議院
AI
経済政策

マーケット情報 (ニュース)
06:11~

為替、金利、商品、欧州株式の値動きを伝えた。

ニューヨークの株価の終値を確認。

堀内隆文が今日のニューヨーク株の終値を確認。市場の動きについて堀内は「アマゾンがクラウドサービスの課金方法を見直す報道を受け、関連のマイクロソフトやアルファベット等はハイテク株に売りが広がった。」など述べた。

米で大規模な個人情報の流出があり懸念が高まっている。堀内隆文は「社会保障番号含めた重要な個人情報を管理するエクイファクス7日に個人情報流出の可能性を発表。サイバー攻撃で1億4300万人分の情報が盗難のおそれがあり、クレジットカードの偽造拡大が懸念される。事件を受け、個人情報の盗難を監視するサービスの契約者数が伸びている。ライフロックは1時間あたりの登録者数は従来の10倍。新規登録者は10万人超に。」など述べた。消費者の自衛手段については「信用情報へのアクセスを不可にするもの。ただ、この仕組はまだ一般的ではなく、マニュアル整備なしでは個人消費の現場で混乱も。」など述べた。

キーワード
為替
米10年国債
米2年国債
NY原油
NY金
CRB指数
イギリスFTSE
ドイツDAX
フランスCAC
ロシアMICEX
日経平均株価
ドル
ユーロ
北朝鮮
ダウ
ナスダック
S&P500
NY
米国みずほ証券
アマゾン
クラウドサービス
マイクロソフト
アルファベット
エクイファクス
NY証券取引所
個人情報
社会保障番号
サイバー攻撃
ブルームバーグ
ライフロック

プロの眼 (バラエティ/情報)
06:14~

ドル安でも円安が進む理由をスタジオで解説。ドルの名目実効レートとS&P500の推移をグラフで見てみると、株と為替は逆相関になっていることがわかる。現在はドルが売られて株が上がっている状態、2004年にも同様の動きがあった。さらに円相場の推移も見てみると、ドルと同様の動きになっていることがわかる。

キーワード
ドル安
円安
S&P500
円相場
リーマンショック

日刊モーサテジャーナル (ニュース)
06:16~

シドニーでは2012年から住宅価格が80%上昇、中間層の所得の12倍以上にもなっている。銀行はローン審査を緩和し、住宅ローンの貸出を増加させた。しかし住宅ローンの1兆2000億ドルのうち約3分の1が不良債権化。ウォール・ストリート・ジャーナルは、中国の対外投資規制でオーストラリアの不動産需要が減少、住宅価格の上昇に歯止めがかかることで銀行はさらなる問題に直面するのではと報じている。

去年の北朝鮮の繊維産業の輸出額は7億2500万ドル。輸出全体の約90%を占めた。欧州のアパレルブランドの中には人件費の安さから北朝鮮で生産する企業もある。ワシントン・ポストでも、本当は北朝鮮製でも「中国製」のタグがついている製品も多いと報じている。専門家は、中国が本腰を入れれば制裁の効果が高まって北朝鮮経済に大きな打撃を与えると分析している。

「Airbnb」の利用率は年々上がっており、旅行客では15年に12%だったのが17年には25%。ビジネス客では15年に12%だったのが17年に23%と増加している。そんな中、ホテル「パブリック」は民泊に対抗するため徹底的にコストを削減する方針を示した。フロントデスクを廃止しコンシェルジュやベルボーイも配置しない。人件費削減が功を奏して宿泊費は150ドルに抑えられている。ホテル内のバーやレストランを強化することで、宿泊客以外の利用増加も狙っている。

キーワード
シドニー(オーストラリア)
ウォール・ストリート・ジャーナル
ワシントン・ポスト
モルガン・スタンレー
Airbnb
パブリック

日経超特急 (ニュース)
06:20~

解散総選挙へ どうなる日本経済です。

安倍総理は2019年10月の10%への消費増税を予定通り実施し、増税分を子育て支援や教育無償化に充てる考えを示した。憲法改正とともに総選挙で訴えると記事は伝えている。

イオンが和牛繁殖に参入。傘下のダイエーが子牛の生産農家の経営を引き継ぎ、2020年までに年500頭の安定調達を目指す考え。

全日空グループがフィンテックVBと提携し、資産運用でマイルがたまるサービスを開始する。今後は電子マネーやAIを活用することも考えられるとスタジオでは話した。

キーワード
消費税
日本経済新聞
安倍総理
教育無償化
憲法改正
イオン
ダイエー
全日空グループ
フィンテックVB
解散総選挙

緊急トーク (バラエティ/情報)
06:24~

北朝鮮包囲網の強化を狙う

衆議院解散総選挙のタイミングについて矢嶋康次は「衆議院任期は来年末で、その間までに解散しなくてはならなかったが、安倍総理はもともと憲法改正を来年の通常国会に挙げることを考えていた。選挙は18年9月ごろと思われていたのが、この2~3か月で支持率が下がってきている。安倍総理にとって重要なのは自民党の総裁任期の3期を取ることだと思う。その前までに衆議院解散をある程度やって、衆院任期を持ちながら自民党総裁任期満了までに臨むことに戦略を変えた。選挙を考えると前倒しでやったほうが国会答弁をテレビで見せなくても良い」「民進党が今ドミノ現象が起きていて、新党の体制がまだ決まっていないので今だったら叩ける、今だったら勝てるという目論見で今回の選挙になったと思う」など述べた。

解散総選挙の争点について矢嶋康次は「与党からすると選挙に勝てばそれが大義だったとなるんだと思うが、問題は野党。それに対抗するような争点を立てることが出来るかとか、対抗するような社会図を提示できるか。これがないと、結局争点なきとは野党が批判するけども野党自体が争点が作れない選挙になりそうな感じ」など述べた。

解散総選挙による政権先送りの影響について重見は「供給サイドの改革に関しては時間かかることは海外投資家も熟知していることだと思う。これ自体が市場にマイナスの影響を与える可能性というのはおそらくないと見ている」など述べた。

解散総選挙を受けて番組出演者にアンケートを取った。9月18日の期間で23人から回答を得た。「解散総選挙 マーケットの受け止め」はポジティブが48%、ネガティブが4%、中立が48%。ポジティブの理由としてアベノミクス継続・政治の安定が期待できるなどが挙げられている。中立の理由は政策に変化はない、市場の関心は政治動向よりも業績動向などがあった。

解散総選挙開催を受けての市場の受け止めについて「ポジティブ」「中立」と答えた人が多かった。矢嶋康次は「自民党が今回の選挙に出るとなる際に調査をしていて、2/3でそんなに負けないのではという結果も出ている。北朝鮮問題が高まっている時に政権交代を選択する人は少なくなるのでは。支持率の面では安倍さんにお灸をすえる話で下がった面があったとしても、政権を変えてまで何かをしようというところに行かないのではないかという見方も。」など述べた。

キーワード
解散総選挙
ニッセイ基礎研究所
解散
衆議院
安倍総理
憲法改正
支持率
自民党
北朝鮮問題
森友
加計
年金
補選
トランプ大統領
民進党
働き方改革
臨時国会
消費税
IR
教育無償化
アベノミクス
安倍さん
自衛隊
JPモルガン・アセット・マネジメント
東京都議選
ソニーフィナンシャルホールディングス
解散・総選挙
政権交代
メイ首相
ニューヨーク(アメリカ)
国連総会

モーサテ サーベイ (バラエティ/情報)
06:36~

マーケットの経済情勢の先行きを番組のレギュラー出演者らのアンケートから独自に占う。今回は9月15日から18日の期間で、インターネットを経由して36人の番組出演者から意見を集めた。

番組出演者36名による今週末の日経平均予想を伝えた。予想の中央値は20000円ちょうどだった。コモンズ投信の糸島孝俊さんは「FOMCを無事に通過する」として20400円を予想、一方大和証券の石黒英之さんは円安一服で利食い売りに押されるとみて1万9600円の予想を立てている。

番組出演者36名による今週末のドル/円予想を伝えた。予想の中央値は1ドル1113円0、ブラザーズ・ハリマンの伊庭剛さんは「北朝鮮からアメリカの金融政策に焦点が移りドル高が進む」とみて112円50銭を予想。一方SMBC信託銀行プレスティアの山口真弘さんは「アメリカの利上げの先行きに対する不透明からドルが上含む」として110円の予想を立てている。

アメリカのバランスシート縮小開始時期は9月または10月との見方が大勢を占めている。

アメリカの利上げ時期予想は12月が61%と圧倒的だった。

FOMC後の米株式市場の動きについて、株価は上昇が6割に対して、下落は1割。

FOMC後の為替市場の動きは、ドル高が7割に対してドル安は2割弱。

モーサテ景気先行指数は26.4に改善。アメリカは30.6と上昇、ヨーロッパは20.8に上昇、中国は0に改善。

キーワード
日経平均予想
FOMC
糸島孝俊
コモンズ投信
大和証券
円安
石黒英之
ドル円
伊庭剛さん
山口真弘
利上げ
アメリカ
バランスシート
モーサテ景気先行指数
中国

先読みAI (バラエティ/情報)
06:38~

先週TOPIXは上昇とAIは予測していて、結果上昇したので正解。これで、23回中15回正解となった。

今週AIはTOPIX上昇と予測している。

AI先週の予測はドル円は下落、WTI原油先物価格も下落と予測していた。結果は両方とも不正解。今週はFOMCがあり北朝鮮情勢など予測が難しい局面になる。

AIの今週はドル/円は変わらずと予測している。FOMCの金融正常化方針維持がドルを下支えも北朝鮮情勢が重しとなるとしている。WTI原油先物価格は上昇と予測。イルマによる需要低迷は警戒は和らぐも北朝鮮の地政学的リスクに警戒が強いとしている。

キーワード
TOPIX
AI
WTI原油先物価格
FOMC
北朝鮮
イルマ
地政学的リスク

ニュース (ニュース)
06:40~

業績アップさせた一冊です。

安倍総理大臣は18日、国連総会が行われるニューヨークに到着した。20日に行う一般討論演説ではその大半を北朝鮮情勢に振り向ける見通しで、北朝鮮の核とミサイル開発を強く非難し、国際社会に対して圧力を強めるよう訴える考え。また、日本人拉致問題の解決にむけた協力も求めるとみられる。安倍総理は国連総会の会期中、アメリカのトランプ大統領や韓国の文在寅大統領とも会談する予定で、会談では国連安保理の制裁決議の履行や、中露への働きかけを強める方針を確認する見通し。

米通商代表部のライトハイザー代表は18日に公演し、貿易取引をめぐる中国の姿勢について、「世界の貿易システムにとって前例のない脅威だ」と牽制とした上で、「WTOはこれだけの規模の重商主義には対処できない」と述べ、トランプ政権として独自に対抗措置を取る考えを強調した。

アメリカのネット通販最大手「アマゾン・ドット・コム」が雇用の増加を加速させている。先週、ミシガン州で1000人を雇用すると発表したアマゾンは18日、今度はオハイオ州とオレゴン州で新たな配送拠点を開き、約2000人を雇用すると発表した。オレゴン州では今回発表した1000人を含め、来年までに合計3500人を雇用する方針。

フィナンシャル・タイムズはソーシャル・ファイナンス通称ソーファイが連邦預金保険公社(FDIC)の加盟は絶望的になったと報じた。ソーファイは学生向けローンを中心に融資仲介サービスを提供する新興企業。事業拡大のために連邦預金保険公社の加盟を申請していたが、キャグニー会長賢CEOが社内スキャンダルでトップを辞任し、社内混乱を理由に申請が認められる可能性がほぼ無くなったと伝えている。ファイナンシャル・タイムズの銀行担当エディターはソーファイの申請が許可されない背景についてビジネスモデルと経営者の両方に問題があると指摘する。

「日経モーニングプラス」の番組宣伝テロップ。

欧米にとって中国の存在が高まってきている。自由貿易をうたう欧米が閉さざるを得ない状況になっている。今後、欧米と中国の間に貿易冷戦の状態が生じるのではという懸念が出てきている。

安倍総理が国連で演説をする。前回の国連で経済政策が決まったにも関わらず、北朝鮮はミサイルを発射した。北朝鮮の挑発行為に歯止めをかける策がない状況。相場にも影響を及ぼす可能性がある。

キーワード
安倍総理
国連
北朝鮮核・ミサイル問題
北朝鮮による日本人拉致問題
トランプ大統領
文在寅大統領
ニューヨーク(アメリカ)
ライトハイザー代表
WTO
トランプ政権
ワシントン(アメリカ)
USTR
アマゾン・ドット・コム
ミシガン州(アメリカ)
オハイオ州(アメリカ)
オレゴン州(アメリカ)
フィナンシャル・タイムズ
ソーシャル・ファイナンス
連邦預金保険公社
キャグニー会長兼CEO
ファイナンシャル・タイムズ
中国
EU
北朝鮮

リーダーの栞 (バラエティ/情報)
06:49~

コメ兵の石原卓児社長に密着。店ではお客様の見やすさを最も大切に考えており、小物は小物、ブランドはブランドで分けるなど工夫をこらして並べている。石原社長は新宿店の店長などを経て13年に社長に就任。石原社長が薦める本は「幸之助論」。苦しいことも失敗したこともとても詳しく読みやすく書いてある本だと語った。石原社長はリーマンショックでちょうど会社を変えていかなくてはならない時にこの本を読み、本をヒントに業績をV字回復させた。変化に対応して自分たちが変わらなければならないといい、コメ兵ではオンラインのシステム開発にも注力した。また、時計・かばん・宝飾品などの事業部制を廃止し、一人一人が複数の事業に従事できるようにした。その結果、2010年度は約247億円だった売上高が2017年度は約379億円に上昇した。

コメ兵の石原卓児社長についてのトーク。名古屋に商品管理センターを設けてすべての商品をそこで一旦管理するなど、さらなる品質向上に向けて努力しているという。

「ビジネス書 最新ランキング」(9月11日~9月17日 紀伊國屋書店調べ)を発表。第5位は「会社四季報業界地図(2018年版)」。第4位は初登場「仕事の生産性が上がるトヨタの習慣」。

第3位は「LIFE SHIFT 100年時代の人生戦略」、第2位は「図解 脳に悪い7つの習慣」。

第1位は「スタンフォード式最高の睡眠」。

キーワード
KOMEHYO 銀座店
コメ兵
幸之助論
松下幸之助
リーマンショック
中央区(東京)
名古屋(愛知)
ビジネス書 最新ランキング
会社四季報業界地図(2018年度版)
仕事の生産性が上がるトヨタの習慣
LIFE SHIFT 100年時代の人生戦略
図解 脳に悪い7つの習慣
スタンフォード式最高の睡眠

マーケット情報 (ニュース)
06:54~

NY株式のダウ、ナスダック、S&P500の終値を伝えた。

18日の世界の株価を伝えた。

キーワード
ダウ
ナスダック
S&P500
ボベスパ
FTSE100
DAX
MICEX
SENSEX
上海総合
日経平均

クイックAI予測 (バラエティ/情報)
06:55~

3連休明けのお天気は…です。

きょうの日経平均の寄り付きは快晴との予想。大きく上げて始まりそうとのこと。日中の予想レンジは19991円から20174円。内外の主要な指標のうち、9月18日のニューヨーク市場ではS&P500指数は小幅高、ダウ平均は上昇した。いずれも日経平均にポジティブに働きそうだと予想した。

キーワード
日経平均
S&P500
ダウ平均

気象情報 (ニュース)
06:58~

全国の天気予報を伝えた。

世界の天気予報を伝えた。

為替・株価 きょうの見通し (普遍情報)
07:00~

きょうの為替の見通しを伝えた。

きょうの株価の見通しを伝えた。

キーワード
ドル
尾河眞樹
日経平均
重見吉徳

エンディング (その他)
07:00~

きょうの予定を一覧で紹介。「国連総会の一般討論演説(~25日)」

矢嶋康次さんによると、国連総会での北朝鮮の反応、アフリカや中東の北朝鮮との反応が強い国の反応がポイントとのこと。尾河眞樹さんによるとZEW景気予測指数が8月の数字を超えられるかに注目とのこと。重見吉徳さんはFOMCの政策金利の打ち止め水準がポイントだと指摘した。

矢嶋さんのきょうの経済視点は「争点」。解散総選挙について自民党はアベノミクスの是非、消費税の使い道などが争点となるが、野党がそれに対する争点がないとしらけた選挙になってしまうと指摘した。尾河さんは「安定」。マーケットにとって政権が安定しているのは良いことだが、日本は色々なものを先送っているので、改革を前に進めていくべきだと指摘した。重見さんは「思秋期 刈り取りvs種まき」。リスクオンをエンジョイしている状況だが、世界中の投資家は“秋”を思い始めている状況なので両者のバランスが重要だと指摘した。

キーワード
国連総会
FOMC
ZEW景気予測指数
解散総選挙
自民党
アベノミクス
消費税
思秋期
  1. 前回の放送
  2. 9月19日 放送
  3. 次回の放送