Newsモーニングサテライト イタリア国民投票の行方と世界経済への波紋

放送日 2016年12月5日(月) 5:45~ 6:40
放送局 テレビ大阪

番組概要

オープニング (その他)
05:45~

オープニング映像。

出演者らの挨拶のあと、今朝のコメンテーターを紹介。今日のコメンテーターはニッセイ基礎研究所の伊藤さゆりさん。イタリアの国民投票など欧州事情について解説してもらう。

キーワード
ニッセイ基礎研究所
国民投票

NYマーケット (ニュース)
05:45~

先週金曜日のNY株式(ダウ、ナスダック、S&P500)と為替、株式先物の終値を確認。

アメリカの11月の雇用統計を紹介した。イタリアの国民投票は反対派が優勢と報道が多く、市場はそれを織り込んだ動きになっている。

キーワード
S&P500
為替
大証先物
ナスダック
ダウ
日経平均
日経先物
大阪取引所
シカゴ取引所
NY株式
ニューヨーク(アメリカ)
雇用統計
国民投票

ニュース (ニュース)
05:46~

現在、イタリアでは憲法改正の是非を問う国民投票が行われている。この国民投票は上院の権限縮小を柱とする憲法改正の是非を問うもので、レンツィ首相に対する事実上の信任投票の位置づけとなっている。否決となればレンツィ首相は退陣との見方が支配的だ。選挙の結果は早ければ日本時間の午前8時頃、接戦となれば午後から昼にかけて大勢が判明する見通し。

11月の雇用統計は専門家は全体的に底堅いという意見。来年の利上げについて一部で加速するという意見もあるが、パンデイ氏は年2回に留まるだろうと予想している。

このあと、週明けの東京市場の為替相場の見通し。

NY連銀ダドリー総裁は会合で大規模金融機関の破綻リスクは減少したが完全に無くなったわけではないと一層の取り組みの強化を訴えた。金融機関も内部通報を促す文化を醸成する必要があると金融機関側にも対応を求めた。

環境物品協定の締結を目指す会合がジュネーブで開かれたが合意には至らなかった。この協定は環境保護や温暖化対策に貢献する製品の貿易拡大を狙うもので、自転車や高効率発電ガスタービンをめぐり各国の意見は平行線を辿った。

イタリアの国民投票の行方について、伊藤さゆりさんは反対多数で市場も織り込んでいると話す。ユーロ/ドルはユーロ安が続いている。反体制の五つ星運動の躍進への警戒感があり、読みが難しい状態になっていると指摘する。

キーワード
レンツィ首相
国民投票
為替
東京市場
雇用統計
利上げ
ダドリー総裁
NY連銀
環境物品協定
イタリア国民投票
ユーロ安
五つ星運動
グリッロ党首
ラッジローマ市長

ニュース (ニュース)
05:53~

世論調査機関の予測によると、オーストリア大統領選で「緑の党」のファン・デア・ベレン氏が53.6%の得票数を獲得し勝利が確実となり、極右・自由党陣営がホーファー氏の敗北が認めた。最終結果は5日以降。

福岡市博多区の病院でタクシーが突っ込み10人が死傷した事故で、タクシーは事故の直前に現場近くの公園に立ち寄っていたことがわかった。容疑者は「ブレーキを踏んだが止まらなかった」と話しているが、近くの道路や病院の敷地に目立ったブレーキ痕はなかった。警察はドライブレコーダー映像の解析などして事故直前の状況を調べている。事故が起きた原三信病院には献花台が設置され、病院の関係者が黙祷を捧げた。

韓国・朴大統領の弾劾訴追案について、セヌリ党の非主流派29人が与野党協議がまとまらない場合、弾劾訴追案に賛成する方針を確認し、弾劾訴追案が可決される見通しだ。野党陣営はセヌリ党との協議には応じない姿勢で、非主流派の方針は条件なしの弾劾賛成を確認したものと受け止められている。

7日に今国会初の党首討論が行われるなど今週の予定を伝えた。

ECB理事会の見通しになどついてトークを行った。伊藤さんが「政治情勢も踏まえて不安定な状況で緩和縮小のメッセージを出すことは難しい」など話した。

キーワード
ファン・デア・ベレン氏
ホーファー氏
緑の党
自由党
オーストリア大統領選
博多区(福岡)
原三信病院
ウィーン(オーストリア)
朴大統領
弾劾
セヌリ党
毎月勤労統計
深セン市(中国)
香港
貿易収支
与党税制改正大綱
GDP改定値
ECB

東京市場 為替の見通し (ニュース)
05:57~

現在の為替の値を伝えた。

現在の各国の為替相場情報を伝えた。

きょうの為替の見通しについて植野大作さんが解説。先週末の動きを振り返り、きょうの予想の注目ポイントはドル自律反落のきっかけだと話した。イタリアの政局不安など当面のドル高要素を伝えた。

キーワード
ユーロ
ドル
為替
ポンド
オーストラリアドル
ブラジルレアル
トルコリラ
人民元
オンショア
三菱UFJモルガン・スタンレー証券
ドル/円
ECB
イタリア

エマージングトピックス (バラエティ/情報)
05:59~

オーストラリアの経済状況を伝えた。GDP成長率は3.3%増だったが、民間設備投資は-4%と大幅に落ち込んだ。

オーストラリアにいる大和証券の藤井園子さんと電話をつないだ。オーストラリアのTPP経済効果は0.7%程度で。アメリカのトランプ次期大統領による撤退発言にも大きな混乱はない。オーストラリアとアメリカは牛肉の主要な輸出国で、アメリカが撤退となれば競合なしで各国にオーストラリアの牛肉を売り込めるため見方次第ではメリットともなる。また、ソニー生命が11位の生命保険会社の株式を約15%取得したほか、楽天証券がFX企業を買収し個人投資家向けに事業展開しているなどと話した。

キーワード
GDP
オーストラリア準備銀行
民間設備投資
大和証券
TPP
トランプ次期大統領
ソニー生命
楽天証券
マイナス金利政策
日銀
オーストラリア

日経朝特急 (ニュース)
06:03~

パナソニックはヨーロッパの自動車用ライト大手ZKWグループを買収し、自動車用ライト事業に参入する方針を固めた。買収額は最大1000億円規模になる見通し。ITや電機大手は自動運転や電気自動車の普及で生まれる商機獲得へ積極的な買収に動いている。業界や国境の垣根を越えた自動車部品の再編が広がってきたと報じている(日本経済新聞)。

政府与党はきのう、大企業並の所得がある中小企業に対し設備投資減税など中小向けの政策減税を打ち切る方針を固めた。税の優遇を受けるために大企業が資本金を1億円以下に抑えて税法上中小企業になるケースが相次いでいて、税の公平性を損なうとの批判が強まっていた。来年度にも過去数年の平均所得が15億円を超える企業を減税の対象から外すと報じている(日本経済新聞)。

特定のテーマの情報をサイト上にまとめるキュレーションサイトで既に問題となったDeNAだけでなくリクルートホールディングスやサイバーエージェント、Yahoo!も誤りや著作権侵害の疑いがある記事の公開を中止した。質よりも量を優先し品質管理が不十分な記事が広がっていたことが明らかになったと報じている(日本経済新聞)。

キーワード
日本経済新聞
パナソニック
ZKWグループ
設備投資減税
キュレーションサイト
DeNA
リクルートホールディングス
サイバーエージェント
Yahoo!

天気予報 (ニュース)
06:04~

全国のきょうの天気予報と週間予報を伝えた。今日からテーマ曲がDream Academyの「Life In A Northern Town」になる。

BGM:「Life In A Northern Town」Dream Academy

このあとは特集。人気観光地で渋滞解消?

キーワード
Dream Academy
Life In A Northern Town

特集 (ニュース)
06:07~

このあと、外交政策の大きな変更か。

日本を訪れる外国人観光客が増える中、観光地ではツアーバスによる渋滞が問題になっている。浅草では1日平均143台の観光バスが訪れ、5年前の倍になっている。浅草寺の前の通りではバスが大量に列を成していた。渋滞を解消するため台東区と警察はある実験を始めた。渋滞の原因は乗降場所が同じという点で、乗車場所と降車場所を分けることで渋滞の緩和を狙った。この日の実験では降車場所と降車場所とも渋滞は見られなかった。

浅草の観光バスによる渋滞のスタジオトーク。渋滞による損失は12兆円に登るという。インフレ整備となるとお金がかかるが、人の流れを変えるというアイデアでどんどん工夫する事が大事だと話した。

キーワード
浅草寺
浅草(東京)
渋滞

モーサテサーベイ (バラエティ/情報)
06:12~

マーケットや経済情勢の先行きを番組のレギュラー出演者へのアンケートから独自に占う。期間は12月2日~4日、方法はインターネット経由、番組出演者37人から回答を得た。

今週末の日経平均予想。予想中央値は18400円。岡三証券の阿部健児は「トランプ・ラリーに乗り遅れた買い」、SMBC信託銀行山口真弘は「イタリア首相辞任なければ下げ限定的」とした。

今週末のドル/円相場の予想。予想中央値は113.50。みずほ証券鈴木健吾は「FOMC前で下げづらい」、三菱東京UFJ銀行内田稔は「ドル高一服 水準維持は難しい」とした。

モーサテ景気先行指数。指数は41.9と6週連続の上昇。理由には円安株高や経済対策があげられる。

キーワード
日経平均株価
ドル/円
阿部健児
山口真弘
岡三証券
SMBC信託銀行
プレスティア
鈴木健吾
内田稔
みずほ証券
三菱東京UFJ銀行
FOMC
モーサテ景気先行指数
円安株高

日刊モーサテジャーナル (ニュース)
06:13~

アメリカと台湾総統と電話会談を行い、大きな政策変更をするのかとアメリカの各紙が様々な分析を行っている。ワシントン・ポストなどは専門家が「中国がいかに神経質になっているかトランプ氏はわかっていない、衝動的でアメリカ外交にマイナス」などの見方を掲載した。(ワシントン・ポスト/ニューヨーク・タイムズ)

アメリカの雇用について、トランプ次期大統領のプレゼン能力が際立っているなど伝えた。雇用創出についてオバマ大統領に対し少ないものだが、オバマ大統領の功績は数字で見えるのみで分かりにくかったが、トランプ氏は何に貢献したか演出していると分析された。(ニューヨーク・タイムズ)

オバマ政権は核合意を機に融和政権を打ち出すも、トランプ政権はイランに新たな制裁を検討しているという。新たな制裁は、弾道ミサイル開発などを根拠にテロ組織への支援停止など引き出す狙いとみられる。専門家は議会は新たな制裁でまとまり、トランプ氏の判断に委ねられるとしている。(ニューヨーク・タイムズ)

このあとはゲスト解説。イタリア国民投票の最新情報。

伊藤さんがトランプ氏について「国内的制作に対し期待先行だが保護主義的部分がどれくらい実行されるのかというのは諸外国は固唾を呑んで見守っているというところだと思います」など話した。

キーワード
ワシントン・ポスト
ニューヨーク・タイムズ
国民投票
トランプ氏
台湾
中国
アメリカ
トランプ次期大統領
ツイッター
イラン
イタリア

特集トーク (ニュース)
06:18~

このあと、FRB高官「大規模破綻リスク残る」。

イタリアの国民投票の内容を伝えた。国民投票の目的は両院が同じ権限のため法案が通りにくかったため、議会上院の権限縮小の是非を問うものだ。

イタリア国民投票の最新情報を伝えた。ローマの投票場から中継。投票は間もなく締め切られる。投票率は予想より高いとみられる。国民からは「政権を安定させ必要な改革を進めて欲しい」との声が強いが、最新世論調査では反対派が優勢。ムッソリーニの影響もあり憲法改正で権力を強めることに批判的な声が多いのも実状だ。最大野党「五つ星運動」は憲法改正はさらなる政治腐敗を生む、と反発している。投票結果は早くて日本時間朝8時にもわかる見通しだ。

イタリア国民投票について解説を行った。伊藤さんが「この段階ではポピュリズム政権誕生とはいかないしイタリアはユーロの枠組みの中にいるので、ECB量的緩和で国債は買い支えられている、イタリアの問題が世界的に発展していく、この段階でユーロの金融システム不安を煽ることは考えづらい」など話した。今後のシナリオを伝えた。否決の場合、レンツィ首相が辞任し議会停滞改革は進まない。一方で可決すれば17年中に総選挙が行われ五つ星運動政権が誕生するとみられる。政党支持率は拮抗している。ECBの枠組みが急騰を抑えている。

キーワード
FRB
国民投票
イタリア
ローマ(イタリア)
五つ星運動
ポピュリズム
レンツィ首相
民主党
グリッロ党首
ラッジローマ市長
ECB

ニュース (ニュース)
06:29~

このあと、東京市場の株価の見通し。

日刊モーサテジャーナルで伝えたトランプ政権がイランへの新たな制裁を検討しているという記事で、ニューヨーク・タイムズの記事ではなくフィナンシャル・タイムズだと訂正した。

11月の雇用統計は専門家は全体的に底堅いという意見。来年の利上げについて一部で加速するという意見もあるが、パンデイ氏は年2回に留まるだろうと予想している。

NY連銀ダドリー総裁は会合で大規模金融機関の破綻リスクは減少したが完全に無くなったわけではないと一層の取り組みの強化を訴えた。金融機関も内部通報を促す文化を醸成する必要があると金融機関側にも対応を求めた。

環境物品協定の締結を目指す会合がジュネーブで開かれたが合意には至らなかった。この協定は環境保護や温暖化対策に貢献する製品の貿易拡大を狙うもので、自転車や高効率発電ガスタービンをめぐり各国の意見は平行線を辿った。

キーワード
株価
東京市場
ニューヨーク・タイムズ
フィナンシャル・タイムズ
雇用統計
利上げ
ダドリー総裁
NY連銀
環境物品協定

東京市場 株の見通し (ニュース)
06:33~

金曜日の東京・NY株式市場、株式先物を確認。

今日の株価の見通しをマネックス証券の広木隆が解説。日経平均は18300円~18500円。注目ポイントは目先の目標達成感。日経平均が年初来高値を更新した事もあり調整に入ると見られるが、すぐに上値を追うと指摘する。次のターゲットは1万8818円。

このあとは天気予報と経済視点。

キーワード
S&P500
ダウ
ナスダック
NY株式
日経平均
株式先物
大証先物
日経先物
東京株式市場
シカゴ先物
マネックス証券
日経平均株価

天気予報 (ニュース)
06:37~

全国のきょうの天気予報と週間予報を伝えた。九州から関東では気温が上がって暖かくなりそう。

エンディング (その他)
06:38~

明日の「Newsモーニングサテライト」の予告テロップ。中国とロシアが共同開発する島。

「モーニングチャージ!」の番組宣伝テロップ。ポップカルチャーの黒船上陸。

今日の予定を紹介する。日銀の黒田総裁講演、深セン・香港間で株式相互取引開始。

伊藤さゆりさんの今日の経済視点は織り込み済み?イタリアの国民投票が可決となると下院の権限が強化され五つ星が躍進する可能性が出てくる。選挙結果は早ければ午前中に判明する。

キーワード
黒田総裁
日銀
深セン(中国)
香港
イタリアの国民投票
五つ星
  1. 前回の放送
  2. 12月5日 放送
  3. 次回の放送