Newsモーニングサテライト Newsモーニングサテライト【運命の一日 米大統領選 最新情報】

放送日 2016年11月9日(水) 5:45~ 6:40
放送局 テレビ大阪

番組概要

オープニング (その他)
05:45~

出演者らの挨拶のあと、今朝のコメンテーターを紹介。今日のコメンテーターはみずほ総合研究所の安井明彦さん。アメリカ大統領選の投票がいよいよスタートし、新しい大統領誕生に向けてカウントダウンに入った。安井さんは「ポイントは投票率。特にクリントンさんの支持者がどれだけ投票所に来てくれるのか。支持率ではクリントンさんが優位ということだが、支持者に盛り上がりがかけているという。どれだけトランプさんをリードしていても、支持者がちゃんと投票に行かないと波乱も起こり得る」とコメント。

オープニング映像。

アメリカ大統領選挙の投票が行われており、今日にも民主党 クリントン候補と共和党 トランプ候補のどちらかが新大統領に決まる。

キーワード
みずほ総合研究所
アメリカ大統領選
クリントンさん
トランプさん
アメリカ大統領選挙
民主党
クリントン候補
トランプ候補
共和党

NYマーケット (ニュース)
05:46~

NY株式、為替の値動きを確認。

アメリカ大統領選挙支持率は、クリントン氏が46.8%、トランプ氏が43.6%。(リアル・クリア・ポリティクス)S&P500は200日移動平均を上回り、ドル/円も大きくドル高に動いた。

キーワード
S&P500
ダウ
為替
ナスダック
NY株式
アメリカ大統領選挙
クリントン氏
トランプ氏
200日移動平均
ドル/円
リアル・クリア・ポリティクス

アメリカ大統領選 (ニュース)
05:47~

NY クリントン陣営から中継。民主党 クリントン候補は、アメリカ大統領選挙の勝利への自信を覗かせ、投票所で自らも投票し有権者に笑顔を見せた。陣営の選挙広告では「放って置いては駄目だ」とアピールし、無党派層に投票を呼びかけた。

NY トランプ陣営から中継。現地では支持者と警官の衝突があったり、テロを警戒する重装備の警官の姿が見られた。共和党トランプ候補はアメリカ大統領選挙の投票を行ない、「勝ちたい」と意気込みを語った。アメリカ第一主義を訴え続けているトランプ候補は、フロリダ州を含めた激戦州で勝利すればホワイトハウスが見えてくるといった状況。

アメリカ・フロリダ州から中継。トランプ氏の支持者が街宣車を使って投票を呼びかける中、クリントン氏の支持者がブーイングを浴びせるなど、激しい選挙戦は続いている。アメリカ大統領選挙 フロリダ州の支持率はトランプ氏が46.6%、クリントン氏が46.4%。投票の締切は日本時間の午前10時。

キーワード
アメリカ大統領選挙
民主党
クリントン候補
ニューヨーク州(アメリカ)
ヒラリー
トランプ候補
共和党
オバマ
フロリダ州(アメリカ)
クリントン氏
トランプ氏
第三次世界大戦
オーランド(アメリカ)

NY証券取引所中継 (ニュース)
05:54~

ニューヨーク証券取引所からマキシム・グループの久野誠太郎が、きのうのダウ平均の動きを解説。アメリカ大統領選の結果待ちの中、日中にクリントン候補有利との報道を受け、ドル高・金利高に振れるとともに株式市場は買い進まれて主要株価指数は続伸。

金利・商品市況・欧州株式・株式先物の値を伝えた。

このあとは為替相場の今日の見通し。大統領選の結果でどう動くのか?

久野さんは「激戦区とされる4州のうち一つを取ればクリントン氏勝利がほぼ決まる」と述べた。足元でこのイベントが通過した場合、経済のファンダメンタルズに進むため、利上げは大事な要素となる。これまで市場は利上げを警戒していたが、過去利上げ後の株価はそれなりに良いパフォーマンスだった。また、7-9月期の決算は6四半期ぶりにプラスになるとみられており、新政権1年目の株式は良好なパフォーマンスが期待できると伝えた。

キーワード
ニューヨーク証券取引所
ダウ平均
イギリスFTSE
株式先物
CRB指数
米2年国債
NY原油
米10年国債
NY金
ロシアMICEX
フランスCAC
ドイツDAX
日経平均
シカゴ
日経先物
為替
マキシム・グループ
ドル高
クリントン候補
アメリカ大統領選
大統領選
ナスダック
NY証券取引所
クリントン氏
アメリカ大統領選挙
S&P500
フロリダ州(アメリカ)
オハイオ州(アメリカ)
ノースカロライナ州(アメリカ)
ペンシルベニア州(アメリカ)

新大統領とアメリカ経済 (バラエティ/情報)
05:58~

市場ではリスクオンが増えている。VIX指数は新興国通貨の下落リスクなどが後退し現在下がっている。金融市場は大統領と議会の組み合わせを注目しており、クリントン氏が大統領になっても増税や規制が行われないために、少なくとも下院は共和党多数になってほしいと考えている。

キーワード
VIX指数

東京市場 為替の見通し (ニュース)
06:00~

現在の為替と10年国債の値を伝えた。

現在の各国の為替相場情報を伝えた。

三菱UFJモルガン・スタンレー証券の植野さんはきょうの予想レンジを1ドル98.75~106.25円とみている。市場はクリントン氏勝利を予想している。トランプ氏が勝った場合は100円を割り、クリントン氏勝ちの場合は106円に乗ってしばらくはドル高となるとのこと。しかし、108円前後からは反落するとみている。来年のアメリカ経済が利上げ継続に必要な体力があるか確かめるまで、ドル高は安定しにくいとのこと。

キーワード
ドル
為替
ユーロ
10年国債
ポンド
オーストラリアドル
ブラジルレアル
トルコリラ
人民元
オンショア
オフショア
三菱UFJモルガン・スタンレー証券
円相場
大統領選

天気予報 (ニュース)
06:02~

全国のきょうの天気予報と週間予報を伝えた。今日は全国的に冬の寒さになりそう。

BGM:Cyndi Lauper「Time After Time」。

このあとは「プロの眼」。新大統領の命運は「人事」がカギ。

キーワード
Cyndi Lauper
Time After Time

プロの眼 (バラエティ/情報)
06:05~

このあと、アメリカ大統領選「激戦州」の最新情勢。

安井さんは「新大統領の力量が最初に問われるのが人事」と説明。人事で二人がそれぞれが抱える不安材料を解消できるかが重要となる。トランプ候補の不安材料は「政治の経験不足」「共和党主流派との不仲」である。特に財務長官が重要で、候補のスティーブン氏も国政の経験がないため未知数。一方、クリントン候補は「保護主義の民主党議員」「FRBブレイナード理事」。アンチグローバリズムの民主党議員に流されないか、また、財務長官候補のブレイナード理事を民主党の反対を乗り切って人事に持ってこれるのかで議会との力関係がわかることになるという。

キーワード
アメリカ大統領選
トランプ候補
共和党
クリントン候補
民主党
FRB
ブレイナード理事

アメリカ大統領選 (ニュース)
06:08~

クリントン陣営はニューヨーク市にある大型展示場を貸し切り、今夜の投票結果に備えている。8日記者団に対し勝利への自信を覗かせたクリントン候補。投票日の朝は地元を訪れ自らも投票した。また、クリントン氏の陣営は投票日当日にフラッシュモブの選挙広告を発表。「放って置いては駄目だ」というキャッチコピーで、特に無党派層に投票を呼びかける内容。こった演出が目立つクリントン陣営。

トランプ候補は4時間ほど前に自宅近くの投票所で夫婦で投票を済ませ「不安などない、ただ興奮している」と語った。フロリダ州を落とすと勝ち目がないと言われているトランプ氏。フロリダ州を含め激戦州を連勝することができればホワイトハウスが見えてくるといった厳しい状況。そうした状況を挽回しようとトランプ氏はきのう5か所で遊説に周った。選挙活動の締めくくりに選んだミシガン州でもトランプ節で支持を訴えた。「アメリカ第一主義」を訴え続けたトランプ陣営。

フロリダ州オーランドの投票所では投票時間が残りおよそ3時間を切った。1票でも多く獲得しようと両陣営の支持者は投票日当日も支持を訴えている。フロリダ州の支持率はトランプ氏がわずかにリードしているが、トランプ氏の暴言に対する拒否反応は根強く残っている。投票の締切は日本時間午前10時。

キーワード
ニューヨーク(アメリカ)
クリントン候補
民主党
アメリカ大統領選挙
トランプ候補
共和党
フロリダ州(アメリカ)
ミシガン州(アメリカ)
オーランド(アメリカ)

NY証券取引所中継 (ニュース)
06:15~

ニューヨーク証券取引所からマキシム・グループの久野誠太郎が、きのうのダウ平均の動きを解説。アメリカ大統領選の結果待ちの中、日中にクリントン候補有利との報道を受け、ドル高・金利高に振れるとともに株式市場は買い進まれて主要株価指数は続伸。

NY株式の終値を伝えた。

為替、金利、商品、欧州株式の終値を伝えた。

このあと、エコノミストが読む大統領選。

オバマ大統領はクリーンエネルギー政策の一環として、高速道路に高速充電施設を設置する代替燃料道路計画を発表。政府は設置に向け、45億規模のローン保証を実施するとしている。クリントン氏が大統領に当選すればこうした政策も受け継がれることになる。クリントン候補のサイトには気候変動の問題に対する取り組みも示されている。電気自動車拡大が見込まれいて、こうした動きはFMC(リチウム供給)やエアロバイロメント(充電施設)に追い風となる。

キーワード
ニューヨーク証券取引所
ダウ平均
マキシム・グループ
ドル高
クリントン候補
アメリカ大統領選
ダウ
ナスダック
S&P500
NY株式
為替
米10年国債
米2年国債
NY原油
NY金
CRB指数
イギリスFTSE
ドイツDAX
フランスCAC
ロシアMICEX
ドル
ユーロ
大統領選
オバマ大統領
クリーンエネルギー
リチウム
アメリカ大統領選挙

新大統領とアメリカ経済 (バラエティ/情報)
06:18~

このあと、OPEC「インドで石油需要増へ」。

アメリカ大統領選挙支持率は、クリントン氏が46.8%、トランプ氏が43.6%。(リアル・クリア・ポリティクス)経済政策についてクリントン氏は「生産性の底上げ」「中間層の重視」を、トランプ氏は「減税と規制緩和」「富の流失を阻止」を掲げている。雨宮愛知は今の米には、新しい財やサービスを生み出す環境と、教育の質の上昇が必要だと語った。トランプ氏の政策にある移民の流入抑制を行うと消費需要や企業利益が下がり、グローバル化すれば物価・生産コストが上がり、輸出が減少する恐れがある。債務残高GDP比はトランプ氏が127%、クリントン氏が87%と予想。

アメリカ大統領選挙でトランプ氏が大統領になればマーケットは株価下落・円高に繋がり、クリントン氏が大統領になれば大きな影響はなく、ヘッジ取引の巻き戻しも考えられる。

安井明彦曰く、今回のアメリカ大統領選挙の特徴は「国をまとめようという雰囲気がない」ということ。この影響では米ブランドは低下し、安全保障もリスクを生まれ、外交面での問題も出てくる。

キーワード
OPEC
アメリカ大統領選挙
クリントン氏
トランプ氏
リアル・クリア・ポリティクス
中間層
最低賃金
社会保障
法人税
環境規制
移民
GDP
債務残高
円高

ニュース (ニュース)
06:28~

このあと、東京株式市場の今日の株価の見通し。大統領選で日本株は?

OPECが世界石油見通しのなかで、石油需要が今後も増え、21年には15年対比で日量620万バレル増加するとの見通しを示した。新興国での需要が堅調に推移するとの見通し。

アメリカの住宅メーカー最大手D・R・ホートンが発表した7から9月期の決算が増収増益だった。売上高純利益ともに18%以上上昇。17年の住宅販売は最大13%上昇と予想している。

トヨタ自動車の中間決算が発表された。5年ぶり減収減益。

東芝が17年3月期の業績予想を上方修正した。

博多駅前の陥没事故をうけて国交省が福岡市交通局に立ち入り検査をした。全面復旧の見通しは立っていない。

キーワード
東京株式市場
株価
大統領選
OPEC
D・R・ホートン
トヨタ自動車
東芝
国交省
福岡市交通局

東京市場 株の見通し (ニュース)
06:32~

NY株式、11月8日のセクター別騰落率、株式先物の終値を確認。

11月8日の世界の株価の情報を伝えた。

このあと、ゲスト・安井明彦さんの経済視点。

予想レンジ17200円から17400円。不透明感払拭で株価上昇か。クリントン氏勝利で想定した。

キーワード
S&P500
ダウ
ナスダック
NY株式
騰落率
日経先物
日経平均
大阪取引所
ボベスパ
上海総合
SENSEX
FTSE100
DAX
MICEX
香港ハンセン
安井明彦さん
クリントン氏

天気予報 (ニュース)
06:37~

全国のきょうの天気予報と週間予報を伝えた。今日は全国的に寒い一日になりそう。冬用の厚手のコートでお出かけを。

エンディング (その他)
06:38~

明日の「Newsモーニングサテライト」の予告テロップ。アメリカ“新大統領”でマーケットは。

「モーニングチャージ!」の番組宣伝テロップ。30年経っても免震効果。

きょうの予定を示した。

「期待値の低さ」。どちらの大統領も国をまとめるチカラはない。しかし、アップサイドが期待できる。クリントン氏なら、インフラ投資。トランプ氏なら、適度な減税など。

キーワード
アメリカ大統領選挙
日本マクドナルド
資生堂
景気ウォッチャー調査
クリントン氏
トランプ氏
  1. 前回の放送
  2. 11月9日 放送
  3. 次回の放送