Newsモーニングサテライト 2016年2月26日放送回

放送日 2016年2月26日(金) 5:45~ 6:40
放送局 テレビ大阪

番組概要

オープニング (その他)
05:45~

オープニング映像。

オープニングの挨拶と今朝のコメンテーターを紹介。今朝のコメンテーターはメリルリンチ証券の吉川雅幸さん。

キーワード
メリルリンチ証券

NYマーケット (ニュース)
05:45~

ニューヨークから中継。WTI原油先物価格とダウの値動きを伝えた。

NY株式、ダウ、ナスダック、S&P500と為替の現在の値を確認。

キーワード
WTI原油先物価格
ダウ
ニューヨーク(アメリカ)
S&P500
為替
ナスダック
NY株式

ニュース (ニュース)
05:46~

セントルイス連銀ブラード総裁は、FRBが金融政策の正常化に動き出し、資産バブルのリスクは低下したとし、利上げ継続にこだわる理由がないとの考えを示した。また今後の世界経済の見通しについて、昨年より高成長が見込めるとし、米経済の景気後退入りの可能性は低いと主張した。

キーワード
ブラード総裁
セントルイス連銀
FRB
利上げ

FLASH NEWS (ニュース)
05:47~

米1月の耐久財受注は、前月より増加し10ヶ月ぶりの大幅な伸びとなった。国防航空機と民間航空機が特に好調で、非国防資本財も2014年6月以来の高い伸びとなった。

米の先週の失業保険申請者数は前週より1万人増加したが、依然として低い水準で推移している。4週移動平均も減少し、雇用の安定を示している。

米のベスト・バイの11月から1月期の決算は減収減益だった。アメリカではウエアラブルなどは好調で、今年後半は売り上げの伸びに期待しているということである。

キーワード
耐久財受注
新規失業保険申請者数
ベスト・バイ

NY証券取引所中継 (ニュース)
05:49~

ニューヨーク証券取引所から中継で、日本生命保険ニューヨークの加藤裕之がダウ、ナスダックなど今日の相場を解説した。

金利・商品市況・欧州株式・株式先物の値を紹介。

このあと、東京外国為替市場の見通し。

投資家は冷静に状況を見極めようとしている最中だと思われる。株価は年初来2回の反発局面があるが、2回目は個人消費の堅調さが見えて景気敏感株が上昇を牽引している。

ずっと原油価格に振り回されているが、1バレル30ドル台という価格は1980年初頭の価格で、長い目で見ると下がりすぎている感じはする。米耐久財受注が増加したことは良いニュースであるなどと吉川氏が話した。

キーワード
ダウ
ニューヨーク証取
ナスダック
イギリスFTSE
日経先物
株式先物
CRB指数
米2年国債
大証先物
NY原油
米10年国債
NY金
ロシアMICEX
フランスCAC
ドイツDAX
日経平均
シカゴ
東京外国為替市場
日本生命保険ニューヨーク

東京市場 為替の見通し (ニュース)
05:53~

現在の為替と10年国債の値を伝えた。

現在の各国の為替相場情報を伝えた。

みずほ銀行NY日野氏が、きょうのドル円の見通しと、注目ポイントは上海で開催されるG20財務相・中央銀行総裁会議で、人民元が注目される。

キーワード
ドル
為替
日本国債(10年)
ユーロ
韓国ウォン
カナダドル
ポンド
オーストラリアドル
ニュージーランドドル
ブラジルレアル
南アフリカランド
トルコリラ

ニュース (ニュース)
05:55~

きのうシャープは台湾・鴻海の買収案を受け入れることが決まった。鴻海は4890億円の第三者割当増資を引き受け、議決権の66パーセントを握る親会社となり、銀行が持つ優先株の半数を1000億円で買い取るなど、総額6600億円規模の金融支援を提示している。再建案は産業革新機構も3000億円の出資案を提示してしたが、銀行出身の取締役から支持されず鴻海案が有利になり交渉を進めたとのことである。一方鴻海はシャープから3500億円の将来債務化する恐れのあるリストを受け取り、契約を暫定的に見合わせると発表した。

厚労省はブラジルから帰国した神奈川県の男性がジカ熱に感染していることを確認したと発表した。男性は20日まで家族と観光でブラジルに滞在していた。男性は現在熱は下がり療養中である。厚労省浅沼課長は日本では感染拡大の恐れはないと述べた。

キーワード
高橋興三社長
シャープ
鴻海精密工業
国立感染研究所
厚労省
ジカ熱
浅沼一成課長

天気予報 (ニュース)
05:58~

全国のきょうの天気予報と週間予報を伝えた。

BGM:「Lost In Love」Air Supply

キーワード
Air Supply
Lost In Love

日経朝特急 (ニュース)
05:59~

シャープの鴻海傘下入りが決定し、出資66%になる。(日本経済新聞)

2017年4月に、ふくおかFGと十八銀が経営統合し、親和銀行と十八銀行が2018年4月に合併する。(日本経済新聞)

G20では、新興国からの資本流出を押さえる為の指針づくりに着手する。ただ資本規制を強めすぎると生長を妨げるリスクもある。(日本経済新聞)

去年4月から12月期に為替差損を計上した企業は、3社に1社に達した。ソフトバンクグループの為替差損は295億円に達し、通期で差損が拡大する恐れもある。(日本経済新聞)

米景気後退説を検証

キーワード
シャープ
鴻海精密工業
日本経済新聞
十八銀行
コンコルディアFG
G20
為替差損

プロの眼 (バラエティ/情報)
06:03~

吉川氏による解説。日本の経常黒字が急激に改善している、貿易収支が特に改善しているがこれは原油安の影響である。原油安の恩恵は感じているが、個人も企業も浮いたお金を貯めこんでおり、消費や投資に向いていないために短期的にはプラスにはなっておらず、日銀のマイナス金利はお金を動かすための策である。黒字が厚いので、財政出動で使うことで景気を支える、5月中旬から6月にかけて待機児童問題など安倍政権の新3本の矢の施策に使うことが有効ではないかと話した。

NY証券取引所中継 (ニュース)
06:07~

NY株式相場(ダウ、ナスダック、S&P500)の終値を確認した。

為替、金利、商品市況、欧州株式の値を紹介。

ニューヨーク証券取引所から中継で、日本生命保険ニューヨークの加藤裕之がダウ、ナスダックなど今日の相場を解説した。

日本生命NY加藤氏が、 ISM景気指数が低下する傾向にあるが、雇用者の増加数が1998年の時と似ており、足元で雇用がしっかりしていることが、今後のアメリカの消費については心配しなくてもよいと話した。

米アカデミー賞で人種差別?

キーワード
NY株式
ダウ
S&P500
ナスダック
NY証取
イギリスFTSE
CRB指数
米2年国債
NY原油
米10年国債
NY金
ロシアMICEX
フランスCAC
ドイツDAX
日経平均
ニューヨーク証取
日本生命保険ニューヨーク
ISM景気指数
アカデミー賞
人種差別

日刊モーサテジャーナル (ニュース)
06:11~

G20を予想し為替安定に悲観的である。(フィナンシャル・タイムズ/ウォール・ストリート・ジャーナル)ルー財務長官は、自然に為替が落ち着く必要があるなどと述べた。ウォール・ストリート・ジャーナルでは、白羽の矢が当たるのは、日本とドイツの財政出動だが、日本は債務の増加が問題、ドイツは財政規律を重んじる姿勢を貫いており実効性には疑問が残ると解説している。

鴻海がシャープの買収契約を保留したことを、欧米各紙が速報している。(ウォール・ストリート・ジャーナル/ニューヨーク・タイムズ)ニューヨーク・タイムズでは、シャープの経営再建がいかに困難かを物語っていると伝えている。

アカデミー賞は2年連続で演技部門の候補者が白人で人種差別だと批判を受けている。2014年公開映画で、俳優は8割が白人だったが、観客は5割が白人以外で、映画界はコネを重視しており人種差別の傾向が強まっている。(ウォール・ストリート・ジャーナル)

日本は黒字が増えているので、財政出動を求める声が出るのは当然だ、海外の企業が日本へ投資しているパターンは少なく、長い目で見ると重要なポイントであるなどと吉川氏が話した。

キーワードは新しい国債

キーワード
ルー財務長官
フィナンシャル・タイムズ
ウォール・ストリート・ジャーナル
シャープ
鴻海精密工業
ニューヨーク・タイムズ
アカデミー賞
人種差別

モーサテ WORD BANK (バラエティ/情報)
06:16~

ニューソブリン銘柄の条件は、大型株、高収益、高格付け、安定配当で、みずほ証券が選定した企業として日本たばこ産業などがあげられた。

ニューソブリンを名付けた銘柄を発表したのは、米ストラテガス社でトレナート氏がS&Pが米国債を格下げしたときに、55銘柄の米国株が米国債より安全性が高いことに気づき、これらの株を買う法が安定した投資になるのではないかと思った、ニューソブリンの発想は今の日本には魅力的で投資家の興味を引くだろうなどと話した。

ニッセイアセットマネジメントの酒井氏は、配当利回りに注視した運用が「ニューソブリン」の概念に近く、安定性を評価していく運用手法が今後高まっていくと考えているなどと話した。

このあとは、最新ニュース。

FP田中さんが提案するマイナス金利時代の投資として、個人向け国債は利回りは低いが普通預金よりは金利がつく、更に不動産とクラシック・コインとのことで、クラシックコインは利回りや流動性が高い。

キーワード
みずほ証券
日本たばこ産業
ファーストリテイリング
花王
信越化学工業
リクルート
野村総合研究所
オービック
大塚商会
ストラテガス
ニッセイアセットマネジメント
JT
KDDI
マイナス金利
ニューソブリン
田中徹郎
日本が財政破綻しても資産を奪われない10の投資

ニュース (ニュース)
06:24~

きのう大阪・梅田の繁華街で暴走した車が歩道などに突っ込み2人が死亡し、警察では事故の原因を調査中である。

FLASH NEWS (ニュース)
06:26~

関西電力は、高浜原発4号機をきょう午後5時ごろに再稼働すると発表した。高浜原発4号機では20日に一次冷却水の水漏れが発見されたが、対策を講じたとして29日に発電と送電を開始する。

このあと、日経平均続伸なるか。

キーワード
関西電力
日経平均

ニュース (ニュース)
06:27~

セントルイス連銀ブラード総裁は、FRBが金融政策の正常化に動き出し、資産バブルのリスクは低下したとし、利上げ継続にこだわる理由がないとの考えを示した。また今後の世界経済の見通しについて、昨年より高成長が見込めるとし、米経済の景気後退入りの可能性は低いと主張した。

キーワード
ブラード総裁
セントルイス連銀
FRB
利上げ

FLASH NEWS (ニュース)
06:28~

米1月の耐久財受注は、前月より増加し10ヶ月ぶりの大幅な伸びとなった。国防航空機と民間航空機が特に好調で、非国防資本財も2014年6月以来の高い伸びとなった。

米ハリバートンは、5000人の人員削減を発表した。原油価格の低迷でサービス需要が減少したことが理由で、これまでに1万8000人の人員削減を行っている。

北朝鮮の核実験と事実上の弾道ミサイルの発射を受け、国連が開いた会合でアメリカは制裁を新たに強化する決議案を提出した。北朝鮮へ航空機燃料輸出の制限することや、北朝鮮を出入りする貨物の検査を義務付けることなどが盛り込まれ、安保理は月内の採択を目指し協議を続けている。

キーワード
耐久財受注
ハリバートン

NYマーケット (ニュース)
06:30~

NY株式相場(ダウ、ナスダック、S&P500)の終値を確認した。

キーワード
NY株式
ダウ
S&P500
ナスダック
NY証取

東京市場 株の見通し (ニュース)
06:30~

シカゴ/日経先物、大証先物、日経平均の前日終値を確認。

2月25日の世界の株価の情報を伝えた。

アップル VS FBI 全面戦争

三菱UFJモルガン・スタンレー証券藤戸氏が、きょうの日経平均見通しと、注目ポイントは原油価格と日経平均の相関性で、現在は原油価格と日経平均が比例して上げ下げしており、株価が上がるためには原油価格のトレンドの変換が必要だなどと解説した。

キーワード
日経平均
株式先物
大証先物
日経先物
シカゴ
ボベスパ
上海総合
SENSEX
FTSE100
DAX
MICEX
ダウ
アップル
FBI

天気予報 (ニュース)
06:34~

全国のきょうの天気予報と週間予報を伝えた。

BGM:「Lost In Love」Air Supply

キーワード
Air Supply
Lost In Love

エンディング (その他)
06:35~

アップルのロック解除問題について、アップルは不服として裁判を起こした。アップルは提訴の理由として、ロック解除のためのソフトを作るのは危険と訴え、FBI長官は今回のロック解除でも影響は限定的だなどと述べた。

月曜日の「Newsモーニングサテライト」の予告テロップ。

G20財務相・中央銀行総裁会議が上海で開催されるなどの、きょうの予定を伝えた。

吉川氏の経済視点は「個人マネー」。個人貯蓄が多く動きが鈍いが、マイナス金利になっているので預金以外のところに動く可能性があり注目されるなどと話した。

キーワード
アップル
FBI
G20 財務相・中央銀行総裁会議
消費者物価指数
ミシガン大消費者信頼感指数
GDP
個人消費支出
  1. 前回の放送
  2. 2月26日 放送
  3. 次回の放送