Newsモーニングサテライト 2014年7月30日放送回

放送日 2014年7月30日(水) 5:45~ 6:40
放送局 テレビ大阪

番組概要

オープニング (その他)
05:45~

佐々木明子らによるオープニングの挨拶と、今朝のコメンテーター紹介。今朝のコメンテーターは野村證券の池田雄之輔さん。

オープニング映像。

キーワード
野村證券

NYマーケット (ニュース)
05:45~

ニューヨークより中継。NY株式相場(ダウ、ナスダック、S&P500)の終値などを確認。池谷亨とのトークでは、FOMCを前に利益確定の動きが先行したなどと話した。

現在の為替と相場の終値を確認。

キーワード
ナスダック
ニューヨーク(アメリカ)
ダウ
S&P500
為替
FOMC

ニュース (ニュース)
05:46~

ツイッターが4-6月期の決算を発表。サッカーW杯で広く利用されたことなどから売上高が伸び、時間外取引で株価が30%上昇した。決算は1億5400万ドルの最終赤字。

アメリカとEUが、親ロシア派への協力を続けているとしてロシアへの追加制裁を発表。ホワイトハウスでオバマ大統領が会見し、エネルギー・金融・防衛の制裁強化を発表した。EUも政府系金融機関による株や債券の購入禁止、石油開発の先端技術提供の制限などを打ち出した。

アメリカの7月の消費者信頼感指数が発表され、90.9と6年9か月ぶりの高水準を記録した。発表元のコンファレンス・ボードは、力強い成長が年後半も続く可能性を示しているとしている。5月のケース・シラー住宅価格指数は、季節調整後の前月比でマイナス0.3%。

アメリカの宅配大手・UPSが4-6月期決算を発表。世界の配送量が7.2%増加したという。また去年の年末商戦で配送が遅れたことから、輸送改善に180億ドルを投資すると発表している。

キーワード
ツイッター
オバマ大統領
EU
ホワイトハウス
コンファレンス・ボード
消費者信頼感指数
ケース・シラー住宅価格指数
サッカーW杯
アメリカ
ロシア
親ロシア派
UPS

NY証券取引所中継 (ニュース)
05:49~

日本生命NYの加藤裕之が、NY市場のダウとナスダックの終値を伝えた。トークでは、米・EUの対露制裁強化が株価を押し下げる圧力となったなどと話した。

現在の米10年国債、米2年国債、NY原油、NY金などの終値を伝えた。

このあと、東京市場の為替相場の見通しについて。

きょうの市場について加藤裕之が解説。きょう開催のFOMCについては新たな材料はないとし、消費者物価指数・非農業部門雇用者数の増加などから前向きな発表が行われるなどと話した。VIX指数についても現在は落ち着いているとした。3週間後の議事録では、株価に対する踏み込んだ批評が行われたかどうかが注目されるという。

訂正。UPSのニュースで、発表された投資額は「180億ドル」ではなく「180億円」。

スタジオトークでは、欧米の対露制裁についてEUには諸刃の剣である、ロシアに投資をしているヨーロッパ各国にも影響はあるが市場は織り込み済みなどと話した。

キーワード
ダウ
NY市場
ナスダック
日経先物
ロシアMICEX
フランスCAC
イギリスFTSE
ドイツDAX
NY原油
NY金
米10年国債
大証先物
米2年国債
CRB指数
為替
日本生命NY
FOMC
消費者物価指数
非農業部門雇用者数
VIX指数
アメリカ
ロシア
EU

東京市場 為替の見通し (ニュース)
05:53~

現在の各国の為替情報を伝えた。

コメンテーターの池田雄之輔による為替の見通しを解説した。FOMCなどの大きなイベントを控え、ドル高をうかがう展開になるなどと話した。予想レンジは101.70-102.80円。お盆明けにも大きなイベントがあり、アメリカでは10月の量的緩和終了に向けてメッセージが発信されるなどと紹介した。

現在の為替と日本国債の情報を伝えた。

キーワード
為替
ドル/円
日本国債
FOMC

ニュース (ニュース)
05:56~

厚生労働省の中央最低賃金審議会は最低賃金について、引き上げの目安を全国平均で16円にすると決めた。このまま引き上げれば最低賃金は全国平均で780円になる。これにより最低賃金で働く人の手取りが生活保護を下回る逆転現象はすべての都道府県で解消となる見通しとなる。

中国で製造されたチキンナゲットに消費期限切れの肉を扱った問題で、日本マクドナルドのサラ・カサノバ社長が謝罪した。カサノバ社長は、安全な商品を提供するために全力を尽くすと延べ、新たな対策として全メニューの原料原産国・最終加工国を公表するとともに品質管理担当者を中国とタイに派遣することを明らかにした。また12月期の連結業績の予想を「未定」とした。

スカイマークは2014年度をめどに予定していた国際線への参入を見直すことで検討していることを明らかにした。導入予定だったA380の購入について、スカイマークは購入計画の変更を申し入れたが、エアバスは大手航空会社の傘下に入るよう要求し、キャンセルした場合は法外な違約金の支払いを求めるとしている。スカイマークは燃料高騰や航空会社の競争激化で経営が厳しい状況にあり、エアバス社が支払い能力に疑問を持ったとされている。

中国政府が、アメリカのマイクロソフトの中国法人に独占禁止法違反の疑いがあるとして、立ち入り調査を始めたと発表した。基本ソフトのWindowsと他のソフトの抱き合わせ販売を違法であると主張している。強制捜査の背景には、サイバー攻撃を巡る米中の対立などもあるという。

スタジオトークでは、中国で悪いニュースが多い中で株価が堅調であることについて、GDPの上方修正や各種指数の伸びなどから市場は楽観視している、中国は景気拡大を資源輸入に頼っていたことからこれまでは豪ドルが上がっていたが最近は連動しなくなったなどと話した。

キーワード
厚生労働省
中央最低賃金審議会
最低賃金
生活保護
日本マクドナルド
チキンマックナゲット
スカイマーク
エアバス
A380
マイクロソフト
Windows
サイバー攻撃
中国

天気予報 (ニュース)
05:59~

BGM:Sinitta「TOY BOY」

全国のきょうの天気予報と週間予報。

キーワード
TOY BOY
Sinitta

日経朝特急 (ニュース)
06:00~

日本経済新聞のきょうの紙面を紹介。1面は「空き家率 最高の13.5%」。のちほど特集する。

日本経済新聞・1面から続いて「みずほ 4割減益」。4-6月期決算で、最終利益が1000億円台半ばまで減少した。三井住友グループも2~3割減の見通しとなった。

日本経済新聞、続いて5面から「消費回復 穏やか」。総務省の家計調査で、住居・自動車を除く支出が2か月連続で改善となった。物価高が実質所得を下げているとの指摘もある。

日本経済新聞から続いて7面、「IMFが警鐘 拙速な利上げなら成長低下」。アメリカの利上げへの動きに警鐘を鳴らしたほか、日本については安全な為替として資金が集中し急激な円高となる懸念があるなどと指摘した。

米・輸送関連株が好調

キーワード
日本経済新聞
空き家
みずほ
三井住友フィナンシャルグループ
家計調査
IMF
円高

プロの眼 (バラエティ/情報)
06:04~

野村證券・池田雄之輔に、ユーロ下落の背景を聞く。対ロシア経済制裁、FRBとECBの政策が逆行していること、ユーロ圏向けの投資マネーが縮小していることなどを指摘した。

キーワード
ユーロ
FRB
ECB

NY証券取引所中継 (ニュース)
06:06~

日本生命NYの加藤裕之が、NY市場のダウとナスダックの終値を伝えた。

NY株式相場(ダウ、ナスダック、S&P500)の終値を確認。

現在の円相場および米10年国債、米2年国債、NY原油、NY金、欧州株式、株式先物の終値を確認。

このあとは「日刊モーサテジャーナル」。安倍総理の外遊の多さに注目。

アメリカでは輸送関連株が好調で、「ダウ輸送株指数」もダウの上昇よりもさらに高く推移している。米国ではトラックの輸送が約7割を占め、トラック用エンジンの「カミンズ」の上方修正など個別銘柄も伸びているという。

キーワード
ダウ
NY市場
ナスダック
日本生命NY
S&P500
ドイツDAX
日経先物
米2年国債
CRB指数
NY原油
ロシアMICEX
フランスCAC
イギリスFTSE
NY金
大証先物
米10年国債
円相場
安倍総理
ダウ輸送株指数
カミンズ

日刊モーサテジャーナル (ニュース)
06:10~

ウォール・ストリート・ジャーナルから、アメリカの1ドルショップ2位・3位の企業の買収劇を紹介。低所得者層の囲い込みが目的にあるという。

続いてフィナンシャル・タイムズから、日本の安倍総理の外遊の記事を紹介。今回の外遊で通算47か国を訪問することとなり、記事では中国を意識した戦略と分析している。

ニューヨークの地下鉄でダンスを行ってチップを稼ぐ黒人ダンサーなどが横行し、地下鉄では取り締まりの強化に乗り出したという。ニューヨーク・タイムズの記事を紹介した。

このあとは特集。新型ディーゼルの開発現場に密着。

キーワード
ウォール・ストリート・ジャーナル
フィナンシャル・タイムズ
ニューヨーク・タイムズ
安倍総理
ニューヨーク(アメリカ)

特集 (ニュース)
06:15~

マツダがディーゼルエンジンに注力し、新型デミオにも搭載の方針。マツダ三次自動車試験場にマツダの新型デミオが疾走していた。デザインはマツダ 跳(HAZUMU)をベースとしたものとなっているが、まだ社外秘ということで、カモフラージュのための模様が施されていた。エンジン開発を担当した山根義昭さんは、このエンジンを積んだデミオはまったく新しいエコカーだと強調した。日本ではエコカーといえばハイブリッド車で、国産乗用車販売の約4割を占めている。(自販連調べ)

その中で、マツダは何故ディーゼルエンジンにこだわるのかを知るため、ディーゼルエンジンの開発現場を訪れた。エンジンの課題は廃棄ガスに含まれる有害物質。マツダは有害物質が残りにくくなったディーゼルエンジンを開発し、燃費を向上をさせた。サイト「e燃費」で累計60万人のドライバーから実用燃費のデータを集め、排気量が2Lを超える乗用車ランキングでは、マツダのディーゼル車が上位を独占していた。そんなディーゼルエンジンの性能が認められたことでアテンザ等の販売台数の約7割がディーゼル車となった。ディーゼルエンジンは主に排気量2.2Lのみ。主力のデミオにはガソリン車しかなく、デミオの販売は他社のハイブリッド車に押される形で大幅に減少していた。販売店の声を紹介した。

ディーゼルエンジンのスペシャリスト・人見光夫さんは、コンパクトカーに挑んだ。燃焼室の直径が小さくなったことで、エネルギー源である熱が外に逃げやすくなってしまった。そこで燃料の噴射方法を新たに開発し、熱が逃げるのを防いだ。開発当初より燃費が3%改善。ハイブリッド等を除くエンジン搭載車で国内最高燃費を達成し、30km/Lと予想されている。あえて今ディーゼルエンジンを強化するマツダを、ナカニシ自動車産業リサーチの専門家は「マーケティングの面でも非常に重要なアプローチ」などと話した。

このあとは「エマージングトピックス」。中国前最高幹部を摘発へ。

キーワード
マツダ
マツダ 跳(HAZUMU)
ディーゼルエンジン
三次市(広島)
e燃費
CX-5
アテンザ
デミオ
自販連

エマージングトピックス (ニュース)
06:22~

中国共産党が前の最高幹部・周永康氏を「重大な規律違反」として捜査・立件へ。胡錦濤政権の常務委員で、石油利権などで巨額の富を得ていたと指摘している。習近平国家主席の代となってから汚職の撲滅が進んでいるが、幹部への追及は異例という。

キーワード
中国共産党
周永康氏
胡錦濤
習近平国家主席

ネタのたね (バラエティ/情報)
06:23~

シャープは焼き料理と蒸し料理が同時にできるオーブンレンジの新モデルを発表した。レンジを上下二段にし、蒸気や温度を調整して異なる調理を同時に進めることができる。主力機種で16万円台、月間2万5000台の販売を見込んでいる。

カゴメが「カゴメ トマトジュースプレミアム」を発売。採れたてのトマトを冷凍せずに搾るなどした特別製法で、店頭での試飲も各地で行うという。

このあとは、東京株式市場の見通し。

キーワード
シャープ
カゴメ トマトジュースプレミアム

ニュース (ニュース)
06:26~

長崎・佐世保市で高校1年生の女子生徒(15)が同級生の女子生徒(16)に殺害された事件で、亡くなった女子生徒の葬儀が昨日行われた。

コロンビアを訪問中の安倍首相がサントス大統領と会談し、EPA妥結へ交渉を加速させることで一致した。天然資源の開発に向け、日本からの投資促進も行うという。

総務省が住宅・土地統計調査を発表し、日本の住宅に占める空き家率が去年10月1日現在で過去最高の13.5%となった。住宅の供給が過剰で、条件の悪い空き家の売却や賃貸が困難となっているという。

ツイッターが4-6月期の決算を発表。サッカーW杯で広く利用されたことなどから売上高が伸び、時間外取引で株価が30%上昇した。決算は1億5400万ドルの最終赤字。

アメリカとEUが、親ロシア派への協力を続けているとしてロシアへの追加制裁を発表。ホワイトハウスでオバマ大統領が会見し、エネルギー・金融・防衛の制裁強化を発表した。EUも政府系金融機関による株や債券の購入禁止、石油開発の先端技術提供の制限などを打ち出した。

アメリカの7月の消費者信頼感指数が発表され、90.9と6年9か月ぶりの高水準を記録した。発表元のコンファレンス・ボードは、力強い成長が年後半も続く可能性を示しているとしている。5月のケース・シラー住宅価格指数は、季節調整後の前月比でマイナス0.3%。

キーワード
佐世保市(長崎)
安倍首相
コロンビア
サントス大統領
EPA
空き家
ツイッター
サッカーW杯
親ロシア派
オバマ大統領
EU
ホワイトハウス
アメリカ
ロシア
コンファレンス・ボード
消費者信頼感指数
ケース・シラー住宅価格指数

NYマーケット (ニュース)
06:30~

NY株式相場(ダウ、ナスダック、S&P500)の終値を確認。

キーワード
ナスダック
ダウ
S&P500

東京市場 為替の見通し (ニュース)
06:30~

株式先物の終値を確認。

SMBC日興証券の西広市にきょうの株の見通しを聞く。為替が円安に傾いたことなどで先物が先行して上昇した、小型株を中心に好調であることから上昇トレンドが続くなどと話した。予想レンジは15550-15700円。

7月29日の世界の株価の情報。

このあとはニュース。ホンダジェットが空へ!

キーワード
大証先物
日経平均
日経先物
ダウ
MICEX
DAX
FTSE100
SENSEX
上海総合
ボベスパ
SMBC日興証券
ホンダジェット

天気予報 (ニュース)
06:34~

全国のきょうの天気予報と週間予報。

エンディング (その他)
06:35~

ニューヨークの池谷亨とトーク。日本のホンダが開発した「ホンダジェット」の量産1号機がアメリカ・ウィスコンシン州の航空省で初公開となった。エンジンを翼の上に置いたことで客席を25%増、燃費も向上したという。ホンダにとって飛行機事業参入は創業者・本田宗一郎氏の悲願とされる。すでに100機以上受注しており、来年から出荷の見通し。

「Newsモーニングサテライト」の次回予告テロップ。

きょうの主な予定を紹介した。国内指標は6月鉱工業生産指数、米ではFOMC結果発表・4-6月期GDP速報値。国内決算はKDDI、富士フイルム、三菱自。

池田雄之輔のきょうのキーワードは「コンセンサスは負ける?」。市場が織り込み済みの材料は、多くの投資家が先に買ってしまっているため予想と逆の結果を招くこともあるなどと紹介した。

キーワード
ホンダジェット
ウィスコンシン州(アメリカ)
鉱工業生産指数
FOMC
GDP
KDDI
富士フイルム
三菱自
本田宗一郎氏
ニューヨーク(アメリカ)
  1. 前回の放送
  2. 7月30日 放送
  3. 次回の放送