Newsモーニングサテライト 2014年4月16日放送回

放送日 2014年4月16日(水) 5:45~ 6:40
放送局 テレビ大阪

番組概要

オープニング (その他)
05:45~

オープニング映像。

佐々木明子らによるオープニングの挨拶と、今朝のコメンテーター紹介。今朝は新生銀行の政井貴子さん。

キーワード
新生銀行

NYマーケット (ニュース)
05:45~

ニューヨークより中継。NY株式相場(ダウ、ナスダック、S&P500)の終値を確認。

現在の為替の値動きを情報。

キーワード
ニューヨーク(アメリカ)
ナスダック
ダウ
S&P500
為替

ニュース (ニュース)
05:46~

半導体世界最大手・インテルの1月から3月期の決算は、1年前から1.5%の増収、4.8%の減益となった。1株利益は市場予想を上回った。事業別ではデータセンター向けが11%のプラスとなった一方、携帯端末向けは52%減少。インテルは通期見通しについて、粗利益率を上方修正した。また、1株利益が市場予想を上回った事などを受け、株価は一時3%以上上昇した。

ウクライナで親ロシア派の「強制排除」を開始したと表明された。ドネツク州クラマトルスクでは親ロシア派の4人が死亡、2人が負傷。スラビャンスクでは500人規模の内務省部隊が投入されたとの情報もある。また、プーチン大統領は国連のパン・ギムン事務総長と電話協議し、ウクライナの実力行使を非難したという。

バンクオブアメリカ・メリルリンチが発表した4月のファンドマネジャー調査によると、「日本投資増やす」の回答は13%まで減少し、アベノミクスへの期待が更に薄れていることが明らかになった。一方、「世界経済は成長」との見方は62%。

4月のNY連銀製造業景気指数は予想を下回り、寒波の影響が無くなった後も回復が鈍い事が分かった。また、住宅市場指数は前月より上がったものの、こちらも市場予想を下回った。

キーワード
インテル
プーチン大統領
藩基文事務総長
国連
バンクオブアメリカ・メリルリンチ
NY連銀製造業景気指数
住宅市場指数
クラマトルスク(ウクライナ)
スラビャンスク(ウクライナ)
ロシア
アベノミクス

NY証券取引所中継 (ニュース)
05:48~

大和証券キャピタルマーケッツアメリカの大宮弘幸が、NY市場のダウとナスダックの終値を伝えた。

現在の米10年国債、米2年国債、NY原油、NY金、欧州株式、株式先物の終値を伝えた。

このあと、東京市場の為替相場の見通しについて。

コカ・コーラ、ジョンソン・エンド・ジョンソンの好決算で株が上昇。コカ・コーラはイースターやワールドカップ効果で4-6月期の売り上げ増加が期待されている。ジョンソン・エンド・ジョンソンは薬品の売り上げが堅調で、通期1株利益を5.8~5.9ドルに引き上げ。

新生銀行の政井貴子は、ファンドマネージャー調査の結果について、日本への投資を新たに入れようという動きは無いのかもしれないが、世界経済に対して6割程の人しか強気に見ていないと語った。

キーワード
ナスダック
NY市場
ダウ
CRB指数
米2年国債
大証先物
米10年国債
NY金
NY原油
ドイツDAX
イギリスFTSE
フランスCAC
ロシアMICEX
日経先物
東京市場
為替
大和証券キャピタルマーケッツアメリカ
コカ・コーラ
イースター
ワールドカップ
新生銀行

東京市場 為替の見通し (ニュース)
05:52~

現在の為替と日本国債の情報。

現在の各国の為替情報。

コメンテーターの新生銀行・政井貴子がきょうの為替の見通しを解説。予想レンジは101.50~102.50円で、注目ポイントは日銀・黒田総裁の講演。米国の国債利回りと、追加緩和の有無という2つでドル円は大きく動いており、追加緩和が無さそうで動きが硬直してしまう可能性がある。

キーワード
為替
日本国債
ドル/円
新生銀行
黒田日銀総裁
追加緩和

ニュース (ニュース)
05:55~

規制改革会議がまとめた意見書の概要が判明。福祉施設の委託運営で民間を除外しないよう自治体への通知を厚労省に求めている。また、社会福祉法人について財務諸表や役員報酬の開示も求める他、低所得者への無料福祉サービスの提供などを義務付けるよう提言している。

ソニーは4K対応の液晶テレビ「ブラビア」の新製品を来月から順次販売すると発表。最小49型は約32万円で、手ごろなサイズ・価格で普及を狙う。

安倍総理と日銀の黒田総裁が会談し、消費増税後の経済状況などについて意見交換した。会談後、黒田総裁は安倍総理から追加緩和の要請がなかったと明らかにした一方、物価上昇率2%達成に支障をきたす場合は躊躇なく金融政策を調整する考えを表明。

総務省が発表した去年10月時点の人口推計によると、労働力の中核となる15歳から64歳の生産年齢人口が7901万人まで減少し、32年ぶりに8000万人を割り込んだ。日本の総人口は1億2729万8000人で、65歳以上が初めて25%を超えた。

新生銀行の政井貴子は、介護・福祉への民間参入について、色んな所から色んなアイデアを含めて効率化をしてやっていくのが重要だと話した。

キーワード
厚労省
規制改革会議
ソニー
4Kテレビ
ブラビア
安倍総理
消費増税
追加緩和
生産年齢人口
新生銀行

天気予報 (ニュース)
05:58~

全国のきょうの天気予報と週間予報。

BGM:「NOTHING’S GONNA STOP US NOW」STARSHIP

キーワード
NOTHING’S GONNA STOP US NOW
STARSHIP

日経朝特急 (ニュース)
05:59~

日本経済新聞の記事を紹介。工場新設などにより、2017年までに日産とホンダが、2012年の生産実績の5割から6割に相当する能力増強を計画。

日本経済新聞の記事を紹介。政府は4月の月例経済報告で、国内景気の基調判断を下方修正する方針。雇用情勢は底堅いが、消費税率の引き上げで個人消費が落ち込んでいる事を織り込む。

日本経済新聞の記事を紹介。外国為替市場でトルコ、南アフリカ、インド、ブラジル、インドネシアのいわゆるフラジャイル・ファイブと呼ばれる新興国の通過を買い戻す動きが鮮明になってきた。FRBが量的緩和の縮小や利上げを急ぐ事は無いという観測が徐々に定着し、資金流出に対する懸念が和らいできている。

このあとはニューヨーク証券取引所から中継。金利から見る米住宅指標について。

キーワード
日本経済新聞
ニューヨーク証券取引所
日産
ホンダ
月例経済報告
基調判断
消費税率
トルコ
南アフリカ
インド
ブラジル
インドネシア
フラジャイル・ファイブ
FRB

プロの眼 (バラエティ/情報)
06:03~

新生銀行の政井貴子に日米インフレ率の格差が消失しつつある事について聞いた。政井貴子は格差が消失すると今まであったトレンドが無くなり、経常収支などのフローが重視される様になると話した。また、今の神経質な動きについて、アベノミクスに100%の確証を持っている参加者がまだ全員ではないという事ではないかと説明した。

キーワード
新生銀行
インフレ率
アメリカ
ドル円
アベノミクス

NY証券取引所中継 (ニュース)
06:06~

大和証券キャピタルマーケッツアメリカの大宮弘幸が、NY市場のダウとナスダックの終値を伝えた。

NY株式相場(ダウ、ナスダック、S&P500)の終値を確認。

現在の米10年国債、米2年国債、NY原油、NY金、欧州株式、株式先物の終値を確認。

このあとは「日刊モーサテジャーナル」。マー君のアメリカでのニックネームは?

アメリカの金利安定が見込まれ、住宅市場は改善に向かうとみられる。S&P住宅建設株指数は去年5月に量的緩和縮小の議論が始まって長期金利が急上昇すると、軟調な動きになっていた。

今日発表のアメリカの消費者物価コアがプラス。昨年3月以降、一年以上にも渡って上昇率は1%代後半となっており、とても安定している。

キーワード
ナスダック
NY市場
ダウ
大和証券キャピタルマーケッツアメリカ
S&P500
ドイツDAX
日経先物
米2年国債
CRB指数
NY原油
ロシアMICEX
フランスCAC
イギリスFTSE
NY金
大証先物
米10年国債
マー君
アメリカ
住宅市場
S&P住宅建設株指数
量的緩和
金利
消費者物価指数コア

日刊モーサテジャーナル (ニュース)
06:10~

フィナンシャル・タイムズ、ウォール・ストリート・ジャーナルの記事を紹介。ウクライナ中央銀行が政策金利を6.5%から9.5%に利上げした。フィナンシャル・タイムズは「グリブナの下落が弱体化している経済に重石」、ウォール・ストリート・ジャーナルは「消費者が預金を引き出そうと銀行に押しかけている」と伝えている。

ウォール・ストリート・ジャーナルの記事を紹介。グーグルが14日、無人機メーカーのタイタン・エアロスペースを買収する事を発表したが、ウォール・ストリート・ジャーナルは「グーグルマップの機能強化、風力発電プロジェクトに貢献か」と伝えている。また、最近ではフェイスブックも無人機メーカーの買収に合意していて、記事では「世界の隅々まで影響力を強化しようという競争が起きている」と書かれている。

ウォール・ストリート・ジャーナルの記事を紹介。ヤンキースの田中将大投手はアメリカでも人気になっているがニックネームが決まっておらず、記事では「T」「タンク」「マッシー」などの候補を紹介。ジラルディ監督は、田中に似合うニックネームを吟味中だと話しているという。

このあとは特集。荒れた農地に不動産大手が…。

政井貴子はウクライナの利上げについて、ロシアも含めて経済的な代償はかなり払わされつつあると話した。

キーワード
フィナンシャル・タイムズ
ウォール・ストリート・ジャーナル
グーグル
グーグルマップ
タイタン・エアロスペース
フェイスブック
田中投手
ジラルディ監督
ヤンキース
ウクライナ中央銀行
ロシア
ウクライナ

特集 (ニュース)
06:14~

耕作放棄地の増加に歯止めをかけようという動きを取材。千葉・市原市では、東急不動産が60ヘクタール(東京ドーム13個分)の耕作放棄地を管理しているが、新会社「日本リノ・アグリ」を設立して地元企業と組んで農地再生ビジネスを始動させた。農地再生と農業経営を展開してきた千葉・市原農産は、再生した農地で枝豆や大豆を生産予定。日本リノ・アグリでは、食品工場なども誘致したい考えで、高田取締役は「将来的には市原市で培ったノウハウを、ほかのエリアで活用し、会社として発展させたい」と語る。

耕作放棄地の増加に歯止めをかけようという動きを取材。耕作放棄地を貸し農園にする動きも広がりをみせており、横浜・神奈川区の「キッチンファーム新横浜」もその一つ。農地再生と管理を委託されているマイファームという業者では、農園レンタル料の5%~20%を地主に支払っている。この会社が収益拡大のカギと見ているのが教育事業で、いずれ農業経営をしてみたいという30代~40代を中心とした生徒に農業について教えている。マイファームの石原北斗氏は、耕作放棄地を解消する人材を育成しないと日本に広がっていかないと語る。

このあとは「エマージングトピックス」。ユニクロが豪州で100店舗目指す。

東急不動産の取り組みなどを紹介した耕作放棄地の特集についてスタジオでトーク。政井貴子は、経営ノウハウなどもあるので大手の力は重要だと話した。

キーワード
東急不動産
マイファーム
ユニクロ
市原市(千葉)
神奈川区(神奈川)

エマージングトピックス (ニュース)
06:21~

メルボルンにユニクロのオーストラリア1号店が今日オープン。ユニクロを展開するファーストリテイリングの柳井正社長は、将来的にはオーストラリア国内で100店舗の出店を目指していくという考えを明らかにしている。

オーストラリア準備銀行はきのう、1日の理事会の議事録を公表。それによると、経済好転の動きが見られないとして政策金利2.5%を維持する。

インドの3月の消費者物価指数が4カ月ぶりに上昇。食料品の上昇が牽引し、卸売物価も上昇に転じており、金融引締め圧力が続くとみられる。

キーワード
ユニクロ
ファーストリテイリング
メルボルン(オーストラリア)
豪中銀
オーストラリア
インド
柳井正社長

ネタのたね (バラエティ/情報)
06:23~

赤城乳業とセブン&アイ・ホールディングスは、共同開発したガリガリ君の限定商品「ガリガリ君 ミルクたっぷりとろりんシュー」を4月22日から発売する。これはセブンイレブンの人気スイーツ「とろりんシュー」をアイスで再現した商品で、セブンイレブンとイトーヨーカドーの一部で販売される。

日本マクドナルドは昨日、ファミリー向け新商品としてアボカドを使った3種類の「アボカドバーガー」(ビーフ、チキン、えび)をあす発売する事を発表。他にもマックフロートの期間限定商品やハッピーセットの専用ボックスもレギュラー化するなどファミリー向け商品を強化していく方針。

CMの後、東京市場の株価の見通し。

キーワード
セブン&アイ・ホールディングス
ガリガリ君 ミルクたっぷりとろりんシュー
赤城乳業
ガリガリ君
日本マクドナルド
東京市場
とろりんシュー
セブンイレブン
イトーヨーカドー
アボカドえび
アボカドチキン
アボカドビーフ
アボカド
マックフロート
ハッピーセット

ニュース (ニュース)
06:26~

ミズノの社長が、統一球の飛ぶボール問題で謝罪会見を行った。ミズノによると、統一球の芯に巻く毛糸が乾燥したため多く巻き、ボールが硬くなったことが原因だという。

半導体世界最大手・インテルの1月から3月期の決算は、1年前から1.5%の増収、4.8%の減益となった。1株利益は市場予想を上回った。事業別ではデータセンター向けが11%のプラスとなった一方、携帯端末向けは52%減少。インテルは通期見通しについて、粗利益率を上方修正した。また、1株利益が市場予想を上回った事などを受け、株価は一時3%以上上昇した。

ウクライナで親ロシア派の「強制排除」を開始したと表明された。ドネツク州クラマトルスクでは親ロシア派の4人が死亡、2人が負傷。スラビャンスクでは500人規模の内務省部隊が投入されたとの情報もある。また、プーチン大統領は国連のパン・ギムン事務総長と電話協議し、ウクライナの実力行使を非難したという。

バンクオブアメリカ・メリルリンチが発表した4月のファンドマネジャー調査によると、「日本投資増やす」の回答は13%まで減少し、アベノミクスへの期待が更に薄れていることが明らかになった。一方、「世界経済は成長」との見方は62%。

4月のNY連銀製造業景気指数は予想を下回り、寒波の影響が無くなった後も回復が鈍い事が分かった。また、住宅市場指数は前月より上がったものの、こちらも市場予想を下回った。

ワシントンで17日に行われるTPP交渉を巡る日米閣僚協議を前に、自民党は重要農産物の関税維持に向けて、強い態度で交渉に望むように政府に要請した。農水系議員からは「合意しないでほしい」「地元に説明できる妥結を」の声が相次いでいる。

キーワード
ミズノ
統一球
インテル
プーチン大統領
藩基文事務総長
国連
クラマトルスク(ウクライナ)
スラビャンスク(ウクライナ)
ロシア
バンクオブアメリカ・メリルリンチ
アベノミクス
NY連銀製造業景気指数
住宅市場指数
TPP
ワシントン(アメリカ)
関税

NYマーケット (ニュース)
06:30~

NY株式相場(ダウ、ナスダック、S&P500)の終値を確認。

キーワード
ナスダック
ダウ
S&P500

東京市場 株の見通し (ニュース)
06:30~

株式先物の終値を確認。

4月15日の世界の株価の情報。

SMBC日興証券の西広市が株の見通しを解説。日経平均の今日の予想レンジは14000円~14200円で、注目ポイントは「買い材料待ち」。日経平均が割安水準に入る中で、ウクライナ情勢や中国景気の減速懸念などがマーケットの重石になっている。アメリカの景気回復、アベノミクスの成長戦略の見通しが出る事などが買い材料になる可能性がある。また、今日発表される中国GDPも注目される。

この後は、「ボストン爆弾テロから1年…」。

キーワード
日経平均
大証先物
日経先物
上海総合
ダウ
MICEX
DAX
FTSE100
SENSEX
ボベスパ
日経平均株価
SMBC日興証券
ウクライナ
中国
アメリカ
アベノミクス
成長戦略
GDP
ボストン(アメリカ)
ボストン爆弾テロ事件

天気予報 (ニュース)
06:34~

全国のきょうの天気予報と週間予報。

エンディング (その他)
06:35~

BSジャパンで放送される「日経プラス10」の番組宣伝。

「Newsモーニングサテライト」の番組宣伝テロップ。

「黒田日銀総裁が講演」「中国GDP」「イエレンFRB議長が講演」「決算=IBM,グーグル、バンカメ」など、今日の予定を紹介。

3人の死亡者、260人以上の負傷者が出たボストン・マラソン爆弾テロ事件から1年が経ち、犠牲者の追悼式典が行われた。この事件では、実行犯とされる兄弟の兄は逃亡中に死亡し、弟は無罪を主張している。ボストン・マラソンは今年も21日に開催され、厳戒態勢の中で3万6000人以上が参加する見通し。

政井貴子が発表するきょうの経済視点は「転換点」。今までの事がこれからも続くと思ってはいけないと話した。

キーワード
BSジャパン
黒田日銀総裁
イエレンFRB議長
FRB
グーグル
バンカメ
GDP
ボストン(アメリカ)
ボストン・マラソン爆弾テロ事件
ボストン・マラソン
  1. 前回の放送
  2. 4月16日 放送
  3. 次回の放送