にっぽん ぐるり えぇトコ「海の女神の贈り物〜三重・鳥羽〜」

放送日 2019年4月26日(金) 15:08~15:48
放送局 NHK総合大阪

番組概要

オープニング (その他)
15:08~

オープニング映像。

海の女神の贈り物〜三重・鳥羽〜 (バラエティ/情報)
15:08~

三重県鳥羽市の朝熊山頂展望台から、財前直見と金子貴俊が絶景を眺めた。

キーワード
鳥羽市(三重)
朝熊山頂展望台

オープニング (その他)
15:09~

オープニング映像。

海の女神の贈り物〜三重・鳥羽〜 (バラエティ/情報)
15:10~

鳥羽市相差町で、財前直見と金子貴俊が79歳の中川寿美子さんら3世代の海女を取材。3人は船を出し、ヒジキ、イセエビ、ナマコなどを採ると話した。相差町は100人以上の海女が活躍する日本一海女が多い町だという。

鳥羽市相差町で、財前直見と金子貴俊が中川寿美子さんら3世代の海女の営む民宿を訪れた。2人はイセエビの刺身、イセエビの陶板焼きなどを食べて絶賛。生ヒジキの煮物は幻、1年で2日しかヒジキは採れない。2人はヒジキのおにぎりを食べて美味しくて驚いた。

鳥羽市相差町で、財前直見と金子貴俊が中川寿美子さんら3世代の海女の営む民宿を訪れた。別の町から嫁いだ中川早苗さんは海女をしなくていいと言われたが海女をやることを決めた。早苗さんは軽い気持ちでやったとし、孫の静香さんは2人から「しなくていい」と言われたがやることを決めたという。

鳥羽市相差町で、財前直見と金子貴俊がお土産屋で「セーマンドーマン」という魔除けの印を見かけた。

鳥羽市相差町で、財前直見と金子貴俊が石神さんを訪れた。石神さんは女性にとってのパワースポットで年間20万人が参拝する。

三重県鳥羽市畔蛸町で、財前直見と金子貴俊が北川聡夫妻を取材。北川さんは的矢湾で岩ガキの養殖場を案内してくれた。岩ガキにはハゼやカニなども付いていた。北川さんは2人に岩ガキをごちそうした。財前と金子は生岩ガキと焼き岩ガキ、煮味噌を食べて絶賛した。北川さんは「奥さんと神さまと海に感謝している」と話した。

三重県鳥羽市国崎町で、財前直見と金子貴俊が伊勢神宮の熨斗鮑の干し場を取材。地元の男性は伊勢神宮の熨斗の干し鮑には2000年ここで作っていると話した。海女さんが集まる小屋を訪ねた。

三重県鳥羽市国崎町で、財前直見と金子貴俊が海女さんが集まる小屋を訪ねた。ここでは焚き火をしてお餅を食べた。今日1番獲ったのは79歳の海女さんだったという。財前と金子はアワビの刺身、焼きアワビを食べて絶賛した。さらにアワビをぬかで漬けたアワビのドボ漬けはお酒が飲みたくなるとした。

三重県鳥羽市の鳥羽駅前で、財前直見と金子貴俊がサザエの刺身、ホラ貝の刺身を試食した。

三重県鳥羽市の答志島で、財前直見と金子貴俊が漁師の勢力竜ノ介さんと山下祐人さんを取材。2人は寝屋子として育ったという。2人はロンク食堂をおすすめした。

三重県鳥羽市の答志島で、財前直見と金子貴俊がおすすめされたロンク食堂を発見した。

三重県鳥羽市の答志島で、財前直見と金子貴俊がおすすめされたロンク食堂を発見した。名物のメヒビうどんを実食。濱口静代さんはここの食べ物で元気でいられると話した。

三重県鳥羽市の答志島で、財前直見と金子貴俊が島のコンビニで出会った浜口幸子さんの自宅を訪れた。幸子さんはアラメ巻き、メバルの煮つけなどを振る舞った。向かいに住む浜口宜巧さんらがキスのフライを持ってきた。煮汁にお茶をかけて飲むことを「医者殺し」という。2人は医者殺しを食べて絶賛した。

キーワード
相差町(三重)
イセエビ
ナマコ
ヒジキ
イセエビの刺身
イセエビの陶板焼き
生ヒジキの煮物
ヒジキのおにぎり
相差町
セーマンドーマン
石神さん
畔蛸町(三重)
的矢湾
岩ガキ
生岩ガキ
焼き岩ガキ
煮味噌
国崎町(三重)
熨斗鮑
アワビ
アワビのドボ漬け
アワビの刺身
焼きアワビ
サザエの刺身
ホラ貝の刺身
鳥羽市(三重)
答志島
寝屋子
メヒビうどん
アラメ巻き
メバルの煮つけ
医者殺し

エンディング (その他)
15:47~

エンディング映像。

番組宣伝 (その他)
15:47~

「えぇトコ」の番組宣伝。

  1. 前回の放送
  2. 4月26日 放送
  3. 次回の放送