BENTO EXPO 「インドネシアのココナッツミルクご飯BENTO」

『BENTO EXPO』(ベントエキスポ)は、NHK総合テレビジョンで2019年4月2日より放送のドキュメンタリー番組。この「BENTO EXPO」は、テレビ番組に関連する項目ですが、内容が不十分です。この記事を加筆、訂正などして下さる協力者を求めています(ポータル テレビ/ウィキプロジェクト 放送または配信の番組)。

出典:goo Wikipedia

放送日 2019年5月21日(火) 12:20~12:45
放送局 NHK総合大阪

番組概要

オープニング (その他)
12:20~

オープニング。

スタジオでは「僕、この番組やっているといろんな弁当アイデアがもらえるからレパートリーが増えましたよ!」「弁当男子が増えるのは素晴らしいことですね」などとコメントした。

キーワード
インドネシア
フランス
埼玉県
タイ
ブルガリア

世界中から届いたBENTO (バラエティ/情報)
12:21~

フィリピンのクレアさんが作る「茶巾ずし風 BENTO」を紹介した。まずはオムライスに入れるフィリピン風チャーハン、ジャバライスを作る。ニンニクのみじん切りと紫タマネギをマーガリンで炒めたら、ごはんを入れる。ターメリックパウダーで色を付け、醤油とパプリカを加えたら、フィリピン人が大好きなジャバライスの完成。ジャバライスを一口サイズのおにぎりにして、薄焼き卵に包んだら出来上がり。次に作るのはバングースという白身魚で作る魚だんご。骨と皮を取り除いて、月桂樹の葉と一緒に牛乳で似たら茹でたポテトと合わせる。フィッシュソース、卵、パン粉、パセリを加えて混ぜ、丸めて小麦粉をまぶして焼く。両面が黄金色に焼けたら完成。お気に入りのわっぱの弁当箱に詰め、オムライスにエビを乗せると茶巾ずしのような見た目になる。見た目は日本風だが、食べてみるとフィリピンの味がぎゅっと詰まったワクワクする弁当となっている。食べた家族はみんな「おいしい!」と笑顔を見せた。

イギリスのキースさんが「不思議な卵BENTO」を紹介した。キースさんは自分の体に合う食生活のため、弁当を作り始めた。胃が弱いキースさんの弁当は野菜が中心で、タンパク質は主にゆで卵で採っている。今回のゆで卵はビーツの汁に殻ごと漬けておく。こうすることで、殻をむいたとき卵に綺麗な模様がつくので、弁当箱を開けるのが楽しくなる。

オランダのイェットさんが「かたつむりBENTO」を紹介した。5歳の息子のために毎日作っており、食べ物に関心を持ってもらうためピーナッツバターのサンドイッチをぐるぐる巻いてかたつむりサンドイッチを作ったり、野菜を可愛くカットしたりとアイディア満載の弁当となっている。ハムは半分に折ってから切込みを入れ、くるくる巻いていけば花の形になる。薄焼き卵も同じように折って切れば花となる。

キーワード
ニンニク
紫タマネギ
パプリカ
ポテト
パセリ
バングース
エビ
ターメリック
月桂樹の葉
茶巾ずし風 BENTO
オムライス
魚だんご
ジャバライス
フィリピン
イギリス
オランダ
トートマン
タイ
ビーツ
フランス
不思議な卵BENTO
トウガラシ
かたつむりBENTO
カタツムリ

BENTOクッキング (バラエティ/情報)
12:27~

マーク・マツモトさんはアメリカ育ちの料理研究家。小川真樹さんは「かわいい弁当」を海外に広めた人気の弁当作家。この二人に今回は「シュウマイ弁当」「天丼弁当」を紹介してもらう。

材料はかに風味かまぼこに野菜、タラ。まずは天ぷらの衣を作る。小麦粉と水を1:1で軽く混ぜる。混ぜすぎると衣が固くなるため注意。氷で冷やしておくと更にサクサク感がアップする。材料の表面に軽く小麦粉をふり、具材に衣を絡ませて、170度に熱した油で揚げていく。鍋にしょうゆ:酒:砂糖を1:2:2の割合で合わせ、煮立たせてタレを作る。サクサクの天ぷらを、弁当箱に詰めたご飯に乗せ、甘めのタレをかける。子供用に茹でたサツマイモを型抜きし、チーズと海苔で魚を作って盛り付ける。

シュウマイの材料は豚肉とエビ。まず荒く切ったエビに、卵の白身、片栗粉、下味用の塩を入れてでよく混ぜる。加熱した際卵と片栗粉がエビを守り、エビの食感が保たれる。そこに豚の挽肉とレンジで1分ほど調理した刻んだタマネギを加える。おろし生姜、酒、醤油を加えよく混ぜたら具の完成。具を皮に包んでいく。大きさは好みでいいが、調理時間がおなじになるよう均等にする。蒸し器にキャベツを敷く。蒸したキャベツはおかずにもなり、シュウマイがくっつくのを防ぐ働きがある。蒸し器がない場合はアルミホイルで皿を作りフォークで穴を開ければフライパンでも蒸すことができる。フライパンに湯を張り、蒸し皿を置く。蓋に布巾を縛っておくと、蒸気を吸収しシュウマイが水滴に濡れずに済む。布巾が燃えないようしっかりと縛るのがポイント。弁当箱にご飯と出来たシュウマイを詰めていく。シュウマイを蒸す際、他の野菜も一緒に蒸せば簡単におかずが増えて便利。蒸したキャベツはごま油で和えるとより美味しくなる。蒸したシュウマイは冷凍保存できるため、一度に大量に作ることをオススメする。

スタジオでは「手作りの蒸し皿がすごいよね。アルミホイルで作れるなんて」「カニ風味カマボコはブルガリアでもすごい人気で、おやつによく食べていたよ」「僕は日本に来るまでカニ風味カマボコが本当のカニだと思っていた」などとコメントした。

キーワード
エビ
豚肉
アメリカ
天丼弁当
サツマイモ
タラ
シュウマイ弁当
タマネギ
キャベツ
ニンジン
豚の挽肉
カニ
ブルガリア
フランス
タイ

BENTO TRIP (バラエティ/情報)
12:35~

世界中の弁当を紹介する「BENTO TRIP」。今日はインドネシア・トゥバンから。番組が訪れたのはラマダンの時期。イスラムの暦の上で、1年でもっとも神聖とされる月に当たる。ラマダンはイスラム教徒に課せられた義務の一つで、日の出から日没まで断食する。町では昼間はほとんどの飲食店が閉店中。でも日が暮れると町は活気を取り戻す。「ラマダンバザール」が開かれ、人々は一日の断食が終わったことを祝う。黄色いご飯は「ナシ・クニン」と呼ばれるもので、おかずをたくさん乗せて弁当のように包んだものは人気がある。トゥバンに暮らすヒルダさん。この日も家族が集まるため、本格的な「ナシ・クニン弁当」を作る。この弁当に絶対に欠かせないのが「ターメリック」。ナシ・クニンの黄色の素。ヒルダさんが弁当箱として使うのは「ベセック」という伝統のかご。三角の金属製の物体は「ナシ・クニン弁当」を作るのに欠かせないもの。「ナシ・クニン」を作る。生のターメリックをすりおろしたものとココナッツミルクを合わせ、ご飯を炊くスープの素を作る。さらにレモングラスなどのハーブで香りを付け、米を入れたら水気がなくなるまでかき混ぜる。最後に蒸し上げるのが伝統的な作り方。メインディッシュにはインドネシア風の甘辛い「チキン煮込み」を作る。辛い唐辛子に甘みが強いパームシュガーを合わせたソースで煮込む。夫のエリーさんは「サンバル」という唐辛子のソースを作るのが得意。インドネシアの伝統的な方法で弁当箱に詰める。円錐形の型はご飯用の型。ご飯を山の形に盛り、おかずを添えて出す「トゥンパン」というインドネシアの伝統的なお祝い膳。サンバルを添えたら家族をむかえる「お祝い弁当」が完成。

仲川さんは「旦那さんが作っていたソースは唐辛子でできているのかな?サンバルって言っていたけど」と言い、ブンシリさんは「唐辛子のペーストを臼で潰すと、フレッシュな香りが凄く香ばしいの。インドネシアの『辛い』は『辛い』プラス『甘い』の一体化が特徴なんだよ。料理は手で食べるのが美味しいよね」と言った。仲川さんが持ってきたのは手で食べる、フランスの「バゲットサンドBENTO」。バゲットにはハムとバターがたっぷり入っている。ブンシリさんとトニーさんは「噂通り硬い」「ちょっと硬いけど美味しいんだよね」と感想を言った。バゲットサンドには甘いおやつ代わりのものもある。仲川さんが取り出したのは、バゲットサンドに板チョコを挟んで食べる「チョコバゲットサンド」。ブンシリさんとトニーさんは「甘い物好きだからこれ好き」「おいしい以外言葉がない」とそれぞれ感想を言った。

キーワード
ラマダン
ターメリック
ナシ・クニン
チキンの甘辛煮込み
トゥバン(インドネシア)
バゲットサンド
チョコバゲットサンド

エンディング (その他)
12:42~

今日紹介した弁当クッキング「シュウマイ弁当」と「天丼弁当」の材料を表示した。

キーワード
天丼弁当
シュウマイ弁当

番組宣伝 (その他)
12:43~

サラメシの番組宣伝。

うたコンの番組宣伝。

クロ現の番組宣伝。

プロフェッショナル仕事の流儀の番組宣伝。

歴史秘話ヒストリアの番組宣伝。

街録の番組宣伝。

ダークサイド ミステリーの番組宣伝。

ナオミーツの番組宣伝。

スポット

この番組で紹介されたアイテムは登録されていません。
  1. 前回の放送
  2. 5月21日 放送
  3. 次回の放送