バーチャルさんといっしょ。 「ーVtuberの国からコンニチハ!ー」

放送日 2019年3月30日(土) 23:30~ 0:00
放送局 NHK総合大阪

番組概要

オープニング (その他)
23:30~

キズナアイをはじめ7000人いるとされるVtuberの中から、話題のVTuberが一同に集結!!ナビゲーターを務めるのは同じくVtuberのふくやマスター。

オープニング映像。

キーワード
キズナアイ

バーチャルさんといっしょ。 (バラエティ/情報)
23:31~

話題のVtuberによる魅力アピール映像を出演者が鑑賞し、「もっと見たい」と思ったらボタンをプッシュ。最後まで視聴させたVtuberの中からMVPを決める。

鈴鳴すばるはアピール映像でボカロ曲「一騎当千」のカバーをダンスとともに熱唱。小木は声質的に本人も可愛いと思ったというが、矢作は「しちゃいけない見方」とコメント。Vtuberとの交流について、矢作はデーモン小暮閣下と絡むようなものと解釈し、kzは「かなり近い」とコメント。

創造戦士 トチエイターによるアピール映像が流れ、矢作兼らは60秒まるまる鑑賞。休日にはテーマパークなどでリアルにパフォーマンスを行っている。

茨城県公認のVTuberでいばキラTVにてアナウンサーを務める、茨ひよりによるアピール映像が流れた。松澤キャスターは「初音ミクが台頭した頃から、何かを伝える存在はバーチャルにゆくゆくはなる」と思っていたという。

懲役太郎はアピール映像にて、刑法に関する豆知識を披露。「自首と出頭」の違いについて説明した。松澤キャスターは「意思を持ったアニメキャラを見ているようで、穏やかな気持になれる」とコメント。

有栖川ドットによるアピール映像が流れ、矢作は「クセになるやつ」と話し、松澤キャスターは敢えて2Dでアピールする点に好印象を持っていた。

バーチャルグランドマザー小林幸子が「おもいで酒」を披露する映像が流れた。さらにバーチャルグランドマザーはスタジオのおぎやはぎとトーク。

アンジョー、コーサカによるVTuberユニット、「MonsterZ MATE」によるアピール映像が流れた。矢作は「最後のオチがぶっとんでていい」とコメント。

レオタードブタのアピール映像で、かっこかわいいミュージックビデオが流れた。自称7歳だというレオタードブタはグラミー賞を獲りたいといい、矢作は同賞でバーチャル部門が創設される可能性はあると語った。

宇津木沙和は見たら安眠できるという映像でアピール。矢作は「ハードな映画を見た後に見たい。男って控えめが好き」と述べ、

さはなは大ファンだという矢作兼に捧げるアピール映像を披露。おぎやはぎは続きが気になったという。

りょうとラムネによるVTuberユニット、ラムネプロジェクトはオリジナル楽曲「ふたりはシンギュラリティ」を披露。

西園寺マヨイはアピール映像にて、ハンドクリームを十全に引き出す方法を指南。松澤穴は「理想の形で自分を表現したかった感じ」とコメント。音楽プロデューサーのkzはリアルとバーチャルが融合したユニット、ラムネプロジェクトに新しさを感じたという。矢作は「バンドでベースだけブサイクだったら、バーチャルにしてみたり」とコメント。

馬越健太郎は名前を覚えて貰うため、耳に残る音楽とともにアピール映像を披露。馬越は俳優志望で、下半身は馬だが諦めなければ夢は実現できると意気込む。

アピール映像の中からMVPを決める前、実力派Vtuberシンガー、YuNiによるライブをお届け。kzは「曲の相性、世界観が作り込まれている」と語った。

MVPに選ばれたのは茨ひよりで、おぎやはぎら出演者との共演を要望した。

キーワード
Vtuber
一騎当千
デーモン小暮閣下
トチエイター
いばキラTV
初音ミク
懲役太郎
有栖川ドット
おもいで酒
MonsterZ MATE
グラミー賞
ふたりはシンギュラリティ
ラムネプロジェクト
西園寺マヨイ
花は幻

エンディング (その他)
23:59~

エンディング映像。

スポット

この番組で紹介されたアイテムは登録されていません。
  1. 3月30日 放送
  2. 次回の放送