朝ドラ100作!全部見せますスペシャル 歴代ヒロインがチコちゃんに叱られる?

放送日 2019年5月6日(月) 8:15~ 9:27
放送局 NHK総合大阪

番組概要

オープニング (その他)
08:15~

きょうは朝ドラ100作全部見せますスペシャル。スタジオには歴代ヒロインの方々が来ている。

キーワード
朝ドラ

朝ドラ100作!全部見せますスペシャル (バラエティ/情報)
08:15~

今回はイチオシ朝ドラランキングも発表。さらに歴代ヒロインがチコちゃんに叱られる。石田ひかりは自分が演じた朝ドラのタイトルを聞かれひらりと答えたが、前になぜドラマなのに連続テレビ小説とつくのかチコちゃんに聞かれ、答えられなかった。考えた末、1ページずつめくるように毎朝楽しんでほしいという意味と答えたが不正解。

なぜ朝ドラは連続テレビ小説と名付けられたのか。その答えは新聞に連載される新聞小説で、そこから朗読とドラマのラジオ番組であるラジオ小説が誕生、それがさらに発展し長編小説のテレビドラマ化し放送、その際に続テレビ小説と名付けられた。

2014年90作目~現在99作目。2014年「花子とアン」。ヒロインの吉高由里子が演じたのは波乱の人生の中で小説赤毛のアンを翻訳した村岡花子。語りは美輪明宏。同じく2014年にはマッサンが放送された。国産ウィスキー造りを志した夫婦の挑戦の物語。朝ドラ初の外国人ヒロインに選ばれたのはシャーロット・ケイト・フォックス。2015年まれ。パティシエを目指して成長していくヒロインを演じたのは土屋太鳳。2015年もう一つはあさが来た。ヒロインを演じたのは波瑠。女性の人気を集めたのはディーン・フジオカが演じる五代。2016年とと姉ちゃん、ヒロインは高畑充希。同じく2016年はべっぴんさん。2017年ひよっこ。ヒロインは有村架純。2017年2つ目はわろてんか。ヒロインは葵わかな。2018年は半分、青い。脚本は北川悦吏子。ヒロインは永野芽郁。同じく2018年はまんぷく。安藤サクラがヒロイン。まんぷくは明日最終回。

2014年90作目~現在99作目。番組出演者の浅茅陽子さんはキスシーンを見て、時代を感じるとコメント。また、番組ではシャーロット・ケイト・フォックスさんが使っていたマッサンの台本を公開。そしてマッサンのヒロイン最終オーディションに臨むシャーロット・ケイト・フォックスさんの姿を紹介した。そして、ひらりのヒロインの石田ひかりさんは、オーディションに数回落ちたことを打ち明けた。ちゅらさんのヒロインの国仲涼子さんやちりとてちんのヒロインの貫地谷しほりさんはオーディション合格の際のエピソードを紹介した。

2001年「ほんまもん」。料理人を目指すヒロインを池脇千鶴が熱演し、和歌山・熊野の美しい景色が話題になった。2002年「さくら」。ハワイ生まれの日系4世のヒロインを高野志穂が演じ、同じく2002年の「まんてん」では宇宙飛行士を目指す女性を宮地真緒が演じた。2003年「こころ」では、中越典子が血のつながらない2人の子育てに奮闘するヒロインを演じ、同じく2003年の「てるてる家族」では大阪に生まれた4姉妹の成長をコメディタッチで描いた。2004年「天花」。理想の保育園づくりを目指す姿を描いた。2004年「わかば」。造園家を目指すヒロインが神戸を元気にしようとする姿を描いた震災復興をテーマとした作品。2005年「ファイト」。家族がバラバラになりながらも牧場経営という夢を見つけるヒロインの物語。2005年「風のハルカ」。大分・由布院を舞台に家族の絆を取り戻そうとヒロインが奮闘した。

2006年「純情きらり」。音楽を愛しジャズピアニストを目指したヒロインを、宮崎あおいが熱演した。同じく2006年「芋たこなんきん」。当時47歳の藤山直美は、朝ドラ史上最年長ヒロインとなった。2007年「どんど晴れ」。ヒロインが盛岡の老舗名門旅館に嫁ぎ、真のおもてなしの心を学んでいく物語。2007年「ちりとてちん」。ネガティブでヘタレなヒロインが落語家を目指す人情ドラマ。2008年「瞳」。榮倉奈々演じるヒロインが、ダンサーを目指しつつも3人の里親となって奮闘する物語。2008年「だんだん」。生まれてすぐに離れ離れとなった双子の姉妹が運命的に再開し、デュエット歌手を目指す。2009年「つばさ」。この作品で朝ドラの全都道府県舞台化が達成された。2009年「ウェルかめ」。ウミガメの町を舞台に雑誌編集者として成長していく物語。2010年「ゲゲゲの女房」。水木しげるの妻のエッセイ「ゲゲゲの女房」が原案。貧しい暮らしの中で支え合う仲睦まじい夫婦の姿に、ゲゲゲブームが巻き起こった。2010年「てっぱん」。祖母とともにお好み焼き店を開業することになったヒロインの泣き笑いを描いた。2011年「おひさま」。戦前戦後の激動期に、おひさまのような笑顔で人々を照らした女性の物語。

2011年「カーネーション」。コシノ三姉妹の母親・小篠綾子がモデル。2012年「梅ちゃん先生」。引っ込み思案な末っ子が町医者となる物語。同じく2012年「純と愛」。常識を覆す展開で、朝ドラに新風を吹き込んだ。2013年「あまちゃん」。若者を朝ドラに引き込むきっかけになった。同じく2013年「ごちそうさん」。杏演じるヒロインが東出昌大が演じる役と結婚したが、2人は実生活でも結婚して話題になった。

貫地谷しほりは朝ドラの撮影について、「台本を観ている余裕がないくらいやらないと関西弁は覚えられなかった」などとコメント。また三倉茉奈は、朝ドラで父役を演じた吉田栄作について「今でも父と娘のような関係」などと話し、今年2月2日の結婚を吉田栄作にも報告したことを話した。三倉佳奈も吉田栄作に結婚や妊娠を報告したという。また朝ドラでは、寝ているシーンでリアルに爆睡することがあるあるだという。

キーワード
なつぞら
広瀬すず
ひらり
連続テレビ小説
朝日新聞
花子とアン
吉高由里子
村岡花子
赤毛のアン
美輪明宏
マッサン
シャーロット・ケイト・フォックス
あさイチ
有働アナ
土屋太鳳
まれ
波瑠
あさが来た
ディーン・フジオカ
とと姉ちゃん
高畑充希
べっぴんさん
芳根京子
ひよっこ
有村架純
葵わかな
わろてんか
半分、青い
北川悦吏子
永野芽郁
まんぷく
安藤サクラ
ちゅらさん
ちりとてちん
ほんまもん
坂上忍
池脇千鶴
君を信じて
高野志穂
小澤征悦
さくら
まんてん
宮地真緒
熊野(和歌山)
こころ
中越典子
仲村トオル
石原さとみ
大阪府
いつでも夢を
天花
藤澤恵麻
わかば
原田夏希
神戸(兵庫)
ファイト
本仮屋ユイカ
風のハルカ
村川絵梨
由布院(大分)
純情きらり
宮崎あおい
福士誠治
芋たこなんきん
藤山直美
どんど晴れ
比嘉愛未
盛岡(岩手)
木村祐一
青木崇高
榮倉奈々
だんだん
石田ひかり
つばさ
多部未華子
ウェルかめ
ウミガメ
倉科カナ
ゲゲゲの女房
水木しげる
向井理
松下奈緒
武良布枝
てっぱん
瀧本美織
おひさま
井上真央
高良健吾
カーネーション
尾野真千子
小篠綾子
綾野剛
梅ちゃん先生
堀北真希
純と愛
夏菜
あまちゃん
能年玲奈
ごちそうさん
東出昌大
吉田栄作
おしん
渡瀬恒彦さん

朝ドラあるある (バラエティ/情報)
08:44~

チコちゃんが朝ドラあるあるとして「水に落ちがち」を発表した。君の名はの鈴木京香さん、まんてんの宮地真緒さんらに水に落ちるシーンがあった。ほかにどんど晴れ、てっぱんなどにもそのシーンがあった。あまちゃんではヒロインが自転車ごと落ちた。

次の朝ドラあるあるとして「高いところに登りがち」を発表した。おはなはんで樫山文枝さんは縁談相手の顔を見たくて木の上に上った。あさが来たでも同じく着物で木に上るシーンがあった。

キーワード
朝ドラ
君の名は
鈴木京香さん
まんてん
宮地真緒
どんど晴れ
比嘉愛未
てっぱん
瀧本美織
ごちそうさん
東出昌大
あまちゃん
能年玲奈
とと姉ちゃん
高畑充希
おはなはん
樫山文枝
あさが来た
波瑠
はね駒
斉藤由貴
あぐり
田中美里

朝ドラ100作!全部見せますスペシャル (バラエティ/情報)
08:49~

平成が幕を開けて1989年の42作から2001年の64作目までを紹介。1989年「青春家族」。いしだあゆみと清水美砂が家族を演じた。1989年は「和っこの金メダル 」。1990年は「凛凛と」と「京ふたり」。1991年は「君の名は」。真知子巻きなどが流行したことを触れた。1992年は「おんなは度胸」と「ひらり」。「ひらり」は当時20歳の石田ひかり。脚本は相撲ファンとして知られる内館牧子。1993年は「ええにょぼ」「かりん」。1994年は「ぴあの」「春よ、来い」。1995年は「走らんか!」。1996年は「ひまわり」「ふたりっ子」。1997年は「あぐり」「甘辛しゃん」。1998年は「天うらら」「やんちゃくれ」。1999年は「すずらん」「あすか」。2000年は「私の青空」「オードリー」。2001年は「ちゅらさん」と振り返った。

「ちゅらさん」について国仲涼子はゴーヤマンなどがブームになったが、売れ残ったゴーヤマンを買い取りたいという電話が殺到したと明かした。「ひらり」のヒロインを演じきったあと石田ひかりは号泣したと語った。また引退してもいいと思ったとかたった。三倉茉奈・佳奈はドラマでピアノが欲しいというシーンをみた視聴者がピアニカを贈ってきた事があったと語る。小林綾子はおしんでも米俵や現金などが贈られたことあがると語る。

キーワード
青春家族
いしだあゆみ
清水美砂
和っこの金メダル
渡辺梓
凛凛と
京ふたり
君の名は
倉田てつを
鈴木京香
おんなは度胸
桜井幸子
泉ピン子
橋田先生
ひらり
石田ひかり
真知子巻き
内館牧子
ええにょぼ
細川直美
十朱幸代
宇津井健
竹下景子
萬田久子
国生さゆり
純名里沙
安田成美
中田喜子
三国一夫
松嶋菜々子
菊池麻衣子
岩崎ひろみ
三倉茉奈
三倉佳奈
河合美智子
田中美里
佐藤夕美子
須藤理彩
小西美帆
倍賞千恵子
遠野凪子
柊瑠美
竹内結子
藤木直人
田畑智子
佐々木蔵之介
岡本綾
堺雅人
長嶋一茂
山田孝之
国仲涼子
具志堅用高
平良とみ
かりん
ぴあの
春よ、来い
走らんか!
ひまわり
ふたりっ子
あぐり
甘辛しゃん
天うらら
やんちゃくれ
すずらん
あすか
私の青空
オードリー
ちゅらさん
おしん
ゴーヤマン

朝ドラあるある (バラエティ/情報)
08:58~

朝ドラあるあるとして「のぞき見しがち」と紹介。2018芽のまんぷくなど柱の影から、隙間から、ガラス越しから、壁の穴からなどのぞき見をするシーンを紹介。さらにのぞき見トーテムポールとして上に重なるシーンを紹介。ちりとてちんでは壁を蹴って告白するシーンがあったと紹介。また多い理由については手っとり場合からとチコちゃんが解説。さらに説明するのは視聴者にとっては退屈と解説した。

キーワード
まんぷく
とと姉ちゃん
半分、青い
ひらり
雲のじゅうたん
ふたりっ子
ちゅらさん
あまちゃん
あさが来た
ゲゲゲの女房
カーネーション
ひよっこ
おしん
ちりとてちん
わろてんか

朝ドラ100作!全部見せますスペシャル (バラエティ/情報)
09:01~

岡村がスタジオから移動し朝ドラ100作目の「なつそら」収録スタジオを訪れる。打ち合わせ中の広瀬すずを取材。スタジオの方へ移動するように促し、岡村と広瀬すずは移動することに。

広瀬すずに朝ドラの放送に欠かせないものを質問。広瀬すずはSNSと答えたが、放送用にと語る。チコちゃんは主題歌と紹介。さらに質問を繰り返し、朝ドラの主題歌は月曜日は90秒、火曜から土曜は75秒。朝ドラの主題歌が長い理由は、ちょっと手を止めて座りましょうの合図と解説。朝は1日の準備で忙しいために座る時間をつくると解説。

1980年25作目から1988年の41作目を振り返る。1980年は「なっちゃんの写真館」「虹を織る」。1981年は「まんさくの花」「本日も晴天なり」。1982年は「ハイカラさん」「よーいドン」。1983年は「おしん」。1984年は「ロマンス」「心はいつもラムネ色」。1985年は「澪つくし」「いちばん太鼓」。1986年は「はね駒」「都の風」。1987年は「チョッちゃん」「はっさい先生」。1988年は「ノンちゃんの夢」「純ちゃんの応援歌」。

おしんについて小林綾子は、いかだのシーンは最初に撮ったと解説。また雪を飛ばして吹き付けていたと語る。

神田松之丞が、第1作からの解説1950年代の終わり頃から解説。主婦もテレビの前でホッと一息つけるようになり、朝ドラの放送が開始。1961年の「娘と私」。1962年「あしたの風」2作目から15分に。1964年「あかつき」「うず潮」。1965年「たまゆら」。1966年「おはなはん」。人気がすごく水道使用量が半減したという。1967年「旅路」。1968年「あしたこそ」朝ドラ初のカラー作品。1969年「信子とおばあちゃん」。1970年「虹」。1971年「繭子ひとり」。1972年「藍より青く」。1973年「北の家族」。1974年「鳩子の海」。1975年「水色の時」。この作品から半年の放送となった。1975年「おはようさん」。1976年「雲のじゅうたん」「火の国に」。1977年「いちばん星」「風見鶏」。1978年「おていちゃん」「わたしは海」。1979年「マー姉ちゃん」「鮎のうた」を紹介した。

「雲のじゅうたん」を演じたスタッフの絆は40年以上応援していると解説。当時の美術スタッフ高山祐二さんがスタジオで紹介された。

キーワード
広瀬すず
なつぞら
星野知子
萬田久子
役所広司
紺野美沙子
中村明美
原日出子
手塚理美
藤吉久美子
小林綾子
泉ピン子
伊東四朗
田中裕子
乙羽信子
榎木孝明
新藤栄作
沢口靖子
川野太郎
岡野進一郎
沢田研二
斉藤由貴
渡辺謙
柳葉敏郎
加納みゆき
古村比呂
由紀さおり
世良公則
若村麻由美
藤田朋子
船越英一郎
山下真司
山口智子
唐沢寿明
なっちゃんの写真館
虹を織る
まんさくの花
本日も晴天なり
ハイカラさん
よーいドン
おしん
ロマンス
心はいつもラムネ色
澪つくし
いちばん太鼓
はね駒
都の風
チョッちゃん
はっさい先生
ノンちゃんの夢
純ちゃんの応援歌
ピン子さん
伊東四朗さん
娘と私
獅子文六
北沢彪
北城由紀子
あしたの風
二十四の瞳
壺井栄
渡辺富美子
あかつき
武者小路実篤
佐分利信
うず潮
林美智子
川端康成
たまゆら
笠智衆
おはなはん
樫山文枝
旅路
日色ともゑ
藤田弓子
あしたこそ
橋田壽賀子
信子とおばあちゃん
大谷直子
毛利菊枝
南田洋子
小柳ルミ子
瀬戸の花嫁
繭子ひとり
黒柳徹子
山口果林
藍より青く
真木洋子
大和田伸也
山田太一
北の家族
高橋洋子
連続テレビ小説 鳩子の海
斎藤こず恵
夏八木勲
水色の時
大竹しのぶ
おはようさん
秋野暢子
中田喜子
三田和代
雲のじゅうたん
火の国に
山内賢
鈴鹿景子
いちばん星
五大路子
風見鶏
新井春美

朝ドラランキング (バラエティ/情報)
09:22~

朝ドライチオシRANKINGの20位から11位を紹介。20位「ふたりっ子」19位「とと姉ちゃん」18位「まれ」17位「てるてる家族」16位「おしん」15位「おひさま」14位「あぐり」13位「梅ちゃん先生」12位「花子とアン」11位「マッサン」。

朝ドライチオシRANKINGの20位から11位を紹介。10位「ゲゲゲの女房」9位「まんぷく」8位「ちりとてちん」7位「半分、青い。」6位「ごちそうさん」5位「ちゅらさん」4位「カーネーション」。

朝ドライチオシRANKINGを3位から1位まで紹介。3位は「ひよっこ」。2位は「あまちゃん」。1位は「あさが来た」。

キーワード
朝ドライチオシRANKING
ふたりっ子
とと姉ちゃん
まれ
てるてる家族
おしん
おひさま
あぐり
梅ちゃん先生
花子とアン
マッサン
ゲゲゲの女房
まんぷく
ちりとてちん
半分、青い。
ごちそうさん
カーネーション
ちゅらさん
ひよっこ
あまちゃん
あさが来た

朝ドラ100作!全部見せますスペシャル (バラエティ/情報)
09:24~

朝ドラ100作目の「なつそら」の紹介映像。戦後、広大な北海道の大自然で育ち、やがてアニメーションづくりに挑戦するヒロインの物語。広瀬すずは人の愛情を感じるシーンがあると解説。貫地谷しほりも出演している。

なつぞらの番組宣伝。

キーワード
広瀬すず
なつぞら

スポット

この番組で紹介されたアイテムは登録されていません。
  1. 前回の放送
  2. 5月6日 放送