竹内まりや Music&Life〜40年をめぐる旅〜 2019年5月5日放送回

放送日 2019年5月5日(日) 0:35~ 1:15
放送局 NHK総合大阪

番組概要

オープニング (その他)
00:35~

竹内まりやが38年ぶりにテレビのスタジオで歌う。2018年に公開したライブドキュメンタリー映画「souvenir the movie-Mariya Takeuchi Theater Live」が多くの人の共感を呼び芸術選奨を受賞した。今夜は伝説のライブから名曲の数々をお届けする。

キーワード
竹内まりや
souvenir the movie-Mariya Takeuchi Theater Live
芸術選奨

竹内まりや Music&Life〜40年をめぐる旅〜 (バラエティ/情報)
00:36~

3月、竹内まりやはスウェーデン・ストックホルムを初めて訪れた。今回、竹内まりやはスウェーデンでレコーディングを行う。ストックホルム郊外にある、プロデューサー、アンデーシュ・ダンヴィークさんの家を訪れた。アンデーシュさんは北欧ポップスを代表するプロデューサー。竹内まりやは今年、ディズニー映画「ダンボ」で日本版エンドソング「ベイビー・マイン」を歌う。そのアレンジをしたのがアンデーシュさんだという。次のアルバムに向けて「ベイビー・マイン」の英語版を作りたいと考え、新たなアレンジの相談にきた。竹内まりやは「細かい注文を出して達郎には時々嫌がられるんですけど」などと話した。

竹内さんは1978年、バックコーラスのアルバイトがきっかけでデビューを果たした。デビューから2曲連続でCM起用され、順調なスタートを切った竹内さんは海外でのレコーディングを経験し音楽づくりの楽しさに目覚め始めた。テレビにも数多く出演、アイドル的な人気を誇るようになった竹内さんは坂本九さんとの共演も果たしたが、人気絶頂を迎えた3年目、過密なスケジュールに疲れ果て芸能生活へ疑問を感じるようになった。竹内さんは1981年に歌手活動を休止することを決断、私生活では仕事の相談相手だった山下達郎さんと結婚、2年後には長女が誕生した。家族との時間を大切にしながら作詞・作曲に取り組み始めると楽曲提供のオファーが舞い込むようになった。当時は子育ての真っ最中だったため、子どもが寝静まった後に活動をしたという。これまで提供した曲は約100曲。様々なアーティストに書いたことが竹内さんの音楽の糧となった。

歌手活動を休止して2年後の1984年、竹内さんは歌手活動を再開した。このころ竹内さんが作詞・作曲し山下達郎さんがアレンジとプロデュースを手がけるスタイルが誕生、復帰第1弾の「VARIETY」はチャート1位を記録した。発表したアルバムは全てミリオンセラーを達成、大人のラブソングという新境地も切り開いた。竹内さんは2000年にライブを再開しファンの前で歌声を披露した。

竹内まりやのライブ映像を紹介。

年齢を重ねていくうち、歌を作るうえでの変化があった。それは日常や人生というものに目がいくようになったことだった。今回スウェーデンのミュージシャンと出会って1つの発見があった。彼らは音楽と共に毎日の生活そのものをとても楽しんでいた。竹内まりやは、海外に行った時によく訪れるのはその街の教会だった。竹内まりやは「30代、40代は無我夢中で次のことに向かってこんなことがしたい、あんな事がしたいでも、50代を過ぎるとこんな事がしたいと思うことが出来ていることに気づかされる」などと話した。

竹内まりやは51歳の時に心の声を素直に歌にした。それが「人生の扉」だった。竹内まりやは「素直な自分をまっすぐに表せた楽曲だと思っていて大切にしている歌なんです」などと話した。

人気絶頂のなか自ら命を絶った岡田有希子さんのデビュー曲を担当した竹内さんは33年経って岡田さんの歌に向き合うことができるようになったという。岡田さんとの出会いの思い出が詰まったデビュー曲をカバーするにあたり竹内さんは天国で彼女が聴いてくれると思いながら歌うと話した。

今年1月、ある小学生の母親から1通のメールが届いた。この小学校がある地域では成長できた感謝を親子で分かち合う伝統があるという。生徒は竹内さんの「いのちの歌」を合唱、竹内さんは「いのちの歌」は大切な人たちに出会えた喜びと自分の命が生かされていることへの感謝を伝えたいと願って書いたなどとメッセージを贈った。竹内さんは「人生は人と人との出会い、出来事との出会いが形づくっている、音楽を続けてこられたのも人との出会いがあったから」などと語った。

竹内まりやが「いのちの歌」を披露した。

キーワード
ストックホルム(スウェーデン)
ガムラスタン(スウェーデン)
ダンボ
ベイビー・マイン
山下達郎
戻っておいで ・私の時間
ドリーム・オブ・ユー~レモンライムの青い風~
September
不思議なピーチパイ
坂本九
カレンダー・ガール
けんかをやめて
河合奈保子
元気を出して
薬師丸ひろ子
Miracle Love
牧瀬里穂
広末涼子
MajiでKoiする5秒前
みんなひとり
松たか子
復活LOVE
新しい朝
早見沙織
VARIETY
シングル・アゲイン
告白
純愛ラプソディ
日本武道館
家に帰ろう
プラスティック・ラヴ
マンハッタン・キス
カムフラージュ
毎日がスペシャル
クララ教会
人生の扉
岡田有希子
ファースト・デイト
リトル プリンセス
哀しい予感
いのちの歌
奄美市立名瀬小学校
鹿児島県
  1. 前回の放送
  2. 5月5日 放送