時事ネタ王 2018〜ニュースVS芸人〜

放送日 2018年12月22日(土) 23:00~23:45
放送局 NHK総合大阪

番組概要

オープニング (その他)
23:00~

オープニング映像。

ノブは「M-1、キングオブコントに次ぐ賞レース」と話し、この番組に出演する芸人はいずれも時事ネタを披露すると伝えた。出演するのは横澤夏子、かまいたち、ハナコ、三拍子、アルコ&ピース、カミナリ。

審査員を務めるのはふだんニュースを見ない20代女性で、コメンテーターとして茂木健一郎、大越健介キャスターが登場。大越キャスターは「ニュースをご覧にならない方がどういうところにツボがあるのか、NHKのニュースって面白くないって思ってるかたも多いと・・」と話すと、大悟は「そんなことございません」と否定。ノブは「媚が凄いな」とツッコミ。

キーワード
横澤夏子
爆笑問題
かまいたち
ハナコ
三拍子
アルコ&ピース
カミナリ
ロシアワールドカップ

時事ネタ王2018〜ニュースVS芸人〜 (バラエティ/情報)
23:05~

キングオブコント2017の王者で、今年のM-1でファイナリストだったかまいたちが挑戦するテーマは「スポーツ界のパワハラ・不祥事」。

かまいたちが「スポーツ界のパワハラ・不祥事」の時事ネタを披露した。

山内健司は番組からのオファーが来たのがギリギリで、ネタが完成したのがM-1の前日と明かした。M-1とこの番組のネタを同時並行で練習していたという。茂木健一郎は「これは日本の漫才じゃないとできない」と激賞した。

カミナリがチョイスしたテーマは「東京医科大学 不正入試問題」。

カミナリが時事ネタ「東京医大 不正入試」を披露した。

広瀬アリスは「ユーモアが知識が入ってくる」と述べ、大越健介キャスターは「最後に偏差値70でひっくり返す。納得感が違う」とコメント。

キングオブコント2018の王者となったハナコが挑戦するテーマは「米中貿易摩擦」。

ハナコが時事ネタ「米中貿易摩擦」を披露した。

岡部大はキングオブコント以上に緊張したといい、菊田竜大は「こんなにフゴフゴな相方見たの初めて」とコメント。大悟は「メイドインチャイナを笑えるようにするのは凄い」と述べ、茂木健一郎は笑いを通して真実に迫ったネタだと絶賛した。

昨年のR-1ぐらんぷりファイナリストで、女芸人のNo.1を決める「The W」で2位となった横澤夏子が挑戦するテーマは「仮想通貨流出」。

横澤夏子が時事ネタ「仮想通貨流出」を披露した。

横澤夏子はネタ作りに際して仮想通貨をやっている友人に取材したといい、「実際にいた女ですから」と強調。茂木健一郎は分かりやすく伝わってきたとコメント。

アルコ&ピースが挑戦するテーマは「米朝首脳会談」。

アルコ&ピースが時事ネタ「米朝首脳会談」を披露した。

平子祐希は「番組からのオファーを受け、披露するネタを提出したところ、観覧者は若い女性」と言われ、すぐに修正すればよかった」と悔いていた。

1000人のお笑い芸人が選んだ、売れていないけど本当は面白い芸人第1位となった三拍子が挑戦するテーマは「財務省 決済文書改竄」。

三拍子が時事ネタ「財務省文書改竄」を披露した。

茂木健一郎は「コメディアンは昔で言えばロックンロールで、社会常識とか固定観念を笑いで破っていく」と三拍子のネタを絶賛。大越健介キャスターは「事務所とNHKでギャラの相談をしていたら芸人さんにとってはわからない。身近な問題に落とし込み、書き換え問題の本質をついている」と語った。

「正月時代劇 家康、江戸を建てる」の番組宣伝。

キーワード
かまいたち
キングオブコント2017
M-1 2018
栄和人
伊調馨
日本ボクシング連盟
M-1 2017
東京医科大学
M-1グランプリ2016
カミナリ
トランプ
習近平国家主席
ハナコ
R-1ぐらんぷり
The W
コインチェック
トランプ大統領
金正恩朝鮮労働党委員長
米朝首脳会談
アルコ&ピース
森友学園
佐川宣寿
財務省
三拍子

エンディング (その他)
23:43~

審査の結果、時事ネタ王に選ばれたのは米中貿易摩擦の時事ネタに挑んだハナコ。MCの大悟は「何かしらのメイドインチャイナの物をあげる」とコメント。

茂木健一郎は「この番組が毎週できるような気がする」と述べるも、山内健司は「むちゃくちゃ、負担デカイで」とコメント。

キーワード
ハナコ
  1. 12月22日 放送
  2. 次回の放送