和歌山県知事候補者 経歴放送 2018年11月22日放送回

放送日 2018年11月22日(木) 6:10~ 6:24
放送局 NHK総合大阪

番組概要

オープニング (その他)
06:10~

オープニング映像。只今から候補者の経歴と政権を放送するとのこと。

キーワード
和歌山県

和歌山県知事候補者 経歴放送 (ニュース)
06:10~

手話通訳の有無は候補者の判断によるもの。これから紹介するのは無所属、にさか吉伸さん。無所属、畑中まさよしさんです。

和歌山県知事候補者、無所属、にさか吉伸。和歌山県立桐蔭高校、東京大学経済学部を卒業。通産省ブルネイ国大使を経て、平成26年12月和歌山県知事に参戦。にさかは「私だけの力でできたわけではありません、県民全ての方々のご貢献とご検診が大きかったと思います。一言で言うと和歌山は発展の条件が整ってきたと思います。しかし、和歌山県の問題は解決されたのか?発展はこの辺でいいのか?そんなことはないと思っておられると思います。もっともっと元気な和歌山を実現したい。だから私は4回目の立候補をさせていただきました。投票に来てくださいお願いいたします。私はいつも思い出す光景があります、一回目の選挙のことです。みなさんが笑顔で手を振ってくださいました。そういう方々の期待を裏切らないように、あの有り難いと思った気持ちを大事に全力を全力を尽くしてまいりました。あの初心を忘れないようにして頑張って参りたいと思っております。よろしくお願い申し上げます」などと述べていた。

和歌山県知事候補者、無所属、畑中まさよし。和歌山合同法律事務所、市民オンブズマンわかやま事務局長、カジノ問題を考える和歌山ネットワーク事務局長。畑中は「改めて県政を替えたいと決意を強くしております。私はこれまで裏金づくりをやめさせる公正な県政を目指し取り組んできました。この度の選挙の最大の争点はカジノを進める県政かストップさせるのかその選択です。私はカジノは断固作りません。県民の命と暮らしを最優先にする県政に変えます。私は地元の産業を育て、伸ばし、雇用と消費を増やします。子供の貧困対策、医療費は高校卒まで無料にします、保育所や学童保育を充実させナンバーワンを目指します。私は避難が難しい地域の対策を最優先にする。安倍改憲は許さない、消費税増税は反対そういう思いの皆さん私に託してください。県民に寄り添い、地域に寄り添い、生活に困っている人たちに寄り添う県政にしていきます。どうか私にあなたの一票をよろしくおねがいします」などと述べていた。

キーワード
にさか吉伸
畑中まさよし
東京大学経済学部
みかん
紀伊半島
和歌山県
和歌山合同法律事務所
カジノ問題を考える和歌山ネットワーク
高野山町石道

エンディング (その他)
06:23~

ただいまの放送は公職選挙法に基づいて、候補者の政見をそのままお伝えしました。

キーワード
公職選挙法

番組宣伝 (その他)
06:23~

1997年登録、文化遺産。世界遺産アマルフィ海岸の映像が流れた。

ルソンの壺の番組宣伝。

キーワード
アマルフィ海岸
  1. 前回の放送
  2. 11月22日 放送