いよいよスタート!連続テレビ小説「まんぷく」スペシャル 2018年9月27日放送回

放送日 2018年9月27日(木) 11:05~11:54
放送局 NHK総合大阪

番組概要

オープニング (その他)
11:05~

連続テレビ小説「まんぷく」は、失敗しては立ち上がり、世紀の大発明へとたどり着く夫婦の大逆転物語。ヒロイン・今井福子役の安藤サクラさんが生出演!

河島さんは「いよいよ連続テレビ小説『まんぷく』がスタート!今日はその魅力をたっぷりとお伝えしていきます」などとトークした。

キーワード
まんぷく
安藤サクラ
今井福子

いよいよスタート!連続テレビ小説「まんぷく」スペシャル (バラエティ/情報)
11:05~

連続テレビ小説「まんぷく」のヒロイン役・安藤サクラさんがスタジオに登場した。安藤サクラさんは映画「百円の恋」で日本アカデミー賞主演女優賞を獲得している。最近出演した映画「万引き家族」はカンヌ国際映画祭の最高賞・パルムドールを受賞した。先週にはヒロインバトンタッチセレモニーが行われた。

連続テレビ小説 バトンタッチセレモニーでは半分、青いの永野芽郁さんが大阪のスタジオへやってきた。「見ると不安になると思っていたけど見ると一視聴者として楽しんだ」という安藤サクラさんだった。まんぷくと半分、青いラーメンを安藤サクラがプレゼントした。「東京より大阪の方が慣れるまで大変なのかなと思ったけど合うと大丈夫だ」と永野さんが述べ恒例のバトンタッチを行った。

物語の始まりは昭和初期の大阪。主人公は三姉妹の末っ子でおおらかに育ち、食べることが大好きな今井福子。福子は女学校を卒業した後、電話交換手として働き始める。そんな中、福子が出会った運命の人が立花萬平。人のためになる仕事をしたいと色んなものを発明する萬平。技術力は高いが、売り込みが苦手。さらに萬平は事件に巻き込まれ、福子は必死に助けようとする。こうして2人の波乱の道のりが幕を開ける。

「連続テレビ小説 まんぷく」の主演の安藤サクラさんが「最初は18歳。まんぷくが面白いよということだけ覚えて、私のことは忘れて下さい。こちらはおめかしバージョンのお洋服です。他の出演者の方と並んだ時に、日本人の心をファーっとさせるような…それも楽しんでいただきたい。」などと安藤さんが話した。

スタジオにて「まんぷく」の出演者らを紹介した、松坂慶子、内田有紀、松下奈緒、長谷川博己、との事。

プレゼントされた丼は食器棚に飾ってあるという安藤さん。まんぷくはインスタントラーメンを後に開発することになる夫婦の話だという。

桐谷健太演じる親友の世良など、萬平を取り巻く人々の相関図を紹介した。

独特な空気感を出していると橋本マナミさんに言われた、安藤サクラさんはマナミさんを大好きだと話した。さらに藤山扇治郎さんについては「こんな天然な方は見たことがない」などと話した。扇治郎さんはドラマでいつも缶詰をもって登場するというが、撮影ではコーンビーフを渡すシーンで扇治郎さんがサクラさんのセリフを間違って言ったことがあったなどとエピソードを話した。のちに福子の伴侶となる、立花萬平役の長谷川博己さんにインタビューした。

安藤さんは「嬉しいですね。フクちゃん憧れてるんで嬉しいですね。本当に楽しいんです。週末の休みが寂しくて、撮影が始まると楽しくなるんです。」と言った。河島さんが「すぐに馴染むことはできましたか?」と聞くと、安藤さんは「誰が考えたんだろうっていうくらい絶妙な4人家族のバランスで、すごい居心地がいいんです。」などと答えた。

伴内絵里子さんは、まんぷくのオープニングの色や細かいところまでこだわっており、後で細かいところまで注目して見てほしいという。

ドラマセットについて、今回は屋外のセットを紹介。

「まんぷく」は、大大阪と言われた昭和初期の華やかな大阪の街で始まる話。舞台となったのは、和歌山マリーナシティのポルトヨーロッパ。選んだ理由は、モダンな建物が立ち並んでいるからである。屋根はCGで消し、屋根の上にもう1階増築する形になっている。中には映画館や本屋などがあり、もとはヨーロピアンな建物も、日本語で書いた旗などを立てることでその雰囲気を消している。そのほか、ポスターは戦争中の新聞などを貼るなどと昭和のイメージに合うよう工夫がされている。

安藤サクラは演じる上で苦労した”大阪弁”のエピソードを紹介した、不良役の大阪弁はかつて演じた事があったが、上品な大阪弁は初めてとの事。また、ヒロインが決定した際には「子どもを産んだ直後、そんな時期に仕事が来るのが悔しかった。でも大阪はロビーが広くて出来るかも、と旦那が言ってくれた」、「家族に相談して決めました」、などとコメントした。

「まんぷく」10/1(月)スタート。

家族以外にも福子の周りには個性的な人たちがいる。福子の親友・鹿野敏子に松井玲奈さん、池上ハナ役に呉城久美さん。また福子が働くホテルのフロント係の保科恵役には橋本マナミさん、料理人・野呂幸吉役を藤山扇治郎さんがそれぞれ演じる。

片岡愛之助さんは「衣装を着た途端…怪しさ満点じゃないですか。すごくキャラが際立っていて、やりがいがあるキャラだと思っています」などとコメントした。桐谷健太さんは「この時代を思い切り踏みしめて生きた人間の話なので、ぜひ世良にも注目していただければ」などとコメントした。

立花萬平役の長谷川博己さんは、ドラマについてセリフには見習いたい部分もあると話、安藤サクラさんについては、いろんな表情を見せてくるので不思議な人だなどと話した。

出演者の内田有紀は「スタッフ全員が関西弁で初めてだったので、凄く楽しかった」、「無意識に伝染ったかも」、などとコメントした。また、今井福子に関しては「部屋に入れておいてはいけないイメージ」とコメントした。松下奈緒は「結婚して子どもがいて肝っ玉母ちゃん、いつまでも旦那に恋をする可愛い役です」とコメントした。また、安藤サクラについては「終わったら大阪に来て良かった、と思えるようにすると言っていた、ついていこうと思いました」とコメントした。さらに、要潤は「安藤さんはそのまま福ちゃんですね、演技との垣根があまり無いというか」とコメント、松坂慶子は「長い時間をいるスタッフ、キャストなので、現場で”家族のように”と言っていた様にホッとした」とコメントした。

立花萬平役の長谷川博己さんについて、安藤サクラさんは「萬平さんじゃない時の長谷川さんをみるとカッコイイと思う」などと話した。2人でいる間は、噂話などくだらないことを話して笑っているといい、サクラさんはお芝居の話しはできないなどとトークした。

掲示板の張り紙の中に、過去の朝ドラで作ったというポスターを発見。そのポスターは「マッサン」のもの。

「野生児でロック」と評価された安藤サクラさんは「なんか…すごいですね。でも嬉しいです。今日もヒロインらしく出ようと思ってたんですけど、あ~失敗しちゃった」などとトークした。

松井玲奈さんは「3人でいるときはキャッキャして、福ちゃんもいつも以上に楽しくできるようなそんな空気感があればいいなと思っていて、敏子ちゃん自体も思っていることをズバッと言っちゃう性格なので、嫌味のない強いズバッとした一言がちゃんと出るように毎回演じていきたいと思います」、呉城久美さんは「一番しっかり者って言われているんですが、ちょっと抜けているところもあると思っているので、あとの2人にひっぱっていってもらおうかなって思っています」、藤山扇治郎さんは「子どもがコックの服着たみたいな・・・でも本当に良いお衣装で、全部真っ白で今回こういう役をさせていただけるのがありがたいですね」、橋本マナミさんは「福子はもともと電話交換室っていうところで働いているんですけど、いい先輩で見守っているような感じ。近寄りがたいかなって思ったけど、そんなことはなかった」などとそれぞれコメントした。

「まんぷく」、豪華絢爛!大大阪セット。

「連続テレビ小説 まんぷく」の番組宣伝を伝え、サクラさんはドラマについて「スタートが気持ちい朝になるドラマとなっています」などとPRした。

ナレーションを務めるのが芦田愛菜さん。芦田さんは「私は兄妹がいないので、3人姉妹の仲睦まじい様子とかも羨ましくて、福ちゃんは本当に色んな人に愛されて愛情たっぷりで育てられているんだなと感じた。良い意味で存在感を消して、少し離れたところから登場人物を見守っているような存在でいられたらなって思っている」とコメントした。安藤さんは「愛菜ちゃんの声で浄化されているような感じ」と言った。

スタジオにてCGを使用したり、大阪セットを使用したりしている事を伝えた、安藤サクラは「撮影の時は通天閣が無かったです」、「セットは外だけじゃなくて、今井家は昔の日本、お姉ちゃんの家はモダン、いつか自分の家も同じ様にしたいぐらいでした」とコメントした。

「まんぷく」10/1(月)スタート。

連続テレビ小説 まんぷくはインターネットでも楽しむことが出来る。番組紹介やあらすじなどをHPで紹介している。またインスタグラムでも「まんぷく」を楽しむことが出来る。

「まんぷく」10/1(月)スタート。

スタジオの河島あみるは「まんぷく」の主題歌がDREAMS COME TRUEの「あなたとトゥラッタッタ♪」である事を伝えた。安藤サクラは「楽しいを全身で演じた」とオープニングについて語った。

キーワード
風の外側
百円の恋
日本アカデミー賞 主演女優賞
万引き家族
カンヌ国際映画祭 最高賞
今井福子
連続テレビ小説 半分、青い。
連続テレビ小説 まんぷく
永野芽郁
今井咲
香田克子
今井鈴
樫田うた江
ヒロインバトンタッチセレモニー
立花萬平
長谷川博己
松下奈緒
内田有紀
松坂慶子
マナミさん
片岡愛之助
まんぷく
藤山扇治郎さん
桐谷健太
うたコン
大阪府
野呂幸吉
内田有紀さん
松坂さん
加地谷圭介
世良勝夫
橋爪功
松井玲奈さん
呉城久美さん
福子
橋本マナミさん
長谷川博己さん
なるみちゃん
べっぴんさん
萬平
世良
福ちゃん
マッサン
ごちそうさん
連続テレビ小説 まんぷく 公式ホームページ
あなたとトゥラッタッタ
DREAMS COME TRUE
連続テレビ小説「まんぷく」インスタグラム

エンディング (その他)
11:53~

エンディングで、サブローさんらが「子供さんも一緒にいながら番組をやっているから偉いね」などとコメントした。

  1. 9月27日 放送