ニュース 「台風15号」関連

ニュース(英: news)とは、珍しい出来事や新しい情報のことである。また、最近発生した政治や事件・事故・スポーツ・地域情報などの出来事や珍しい出来事などを伝えることである。新聞やテレビ、ラジオ、電光掲示板、ウェブ(特にニュースサイト)などがメディアとして使われる。テレビが普及する以前には、映画(ニュース映画)も使われた。1990年代以降、ウェブ(インターネット)の普及で個人などでもニュースを発信することができるようになった。この場合は専門的な情報のみのニュースが多い。市場調査会社ピュー・リサーチセンターの2008年12月の調査によれば、ウェブを媒体としてニュースを知る人の割合が、ついに新聞を上回った。調査は2008年12月上旬に米国内1,489名の成人に対して行われたもので、40%がウェブから国内外のニュースを得ることが多いと回答し、一方、新聞からという者は35%にとどまった。新聞を情報源としている人の割合は2005年からほぼ横ばいだが、ウェブを情報源としている人の率が高くなっており、2007年9月の前回調査では24%であった。 一方、テレビは70%の人がニュース情報源としていると回答しており、依然ウェブと新聞を上回っている。30歳以下の若年成人層に限定すれば、ウェブはすでに情報源としてテレビに追いつき、ともに59%となった。ちなみに2007年はテレビ68%、ウェブ34%であり、急速にウェブの割合が増えている。

出典:goo Wikipedia

放送日 2019年9月9日(月) 8:15~10:00
放送局 NHK総合大阪

番組概要

ニュース (ニュース)
08:15~

NHKニュース・防災アプリで台風の予想進路や雨雲、川の氾濫の状況、各地の鉄道の運行状況などを確認することができる。アプリは、アプリストアやQRコードから無料でダウンロードできる。

為替と株の値動きを伝えた。

台風15号は千葉市付近に上陸した後、関東を暴風域に巻き込みながら北東に進んでいる。各地で記録的な暴風雨となっているほか、各地で断続的に非常に激しい雨が降っており、厳重な警戒が必要となっている。台風の中心が通過した後も吹き返しの猛烈な風のおそれがあり、引き続き暴風雨の中の外出は控えるよう呼びかけた。午前8時現在、茨城・水戸市では13.8メートルの風を観測している。また、8時までの1時間に13.5ミリの雨が観測されている。茨城・大洗町では強い雨風となっており、引き続き警戒が必要となっている。千葉・銚子市では20.4メートルの風を観測している。8時までの1時間に12.0ミリの雨が観測されている。車の運転をできるだけ控えるよう呼びかけた。

JR新宿駅・南口から中継を伝えた。中央・総武線の各駅停車東京方面行きの運行が再開しているが、その他の各路線は再開のアナウンスが入っていない。新宿駅周辺は雨が止み、風も穏やかになっている。

東京・北区から中継を伝えた。風で飛ばされた屋根とみられるものが道に置かれている。道には屋根瓦の破片なども落ちている。停電などはなく、怪我人は出ていない。現在雨は止んでいるが、風が強い状態が続いている。

台風15号は午前5時前に千葉市付近に上陸した後、茨城県を通過し、午前8時には水戸市の南東30キロの海上を一時間に25キロの速さで北東に進んでいるとみられる。この時間、茨城県、千葉県などが暴風域に入っている。最大瞬間風速は、千葉市で午前4時半頃に57.5メートル、千葉・木更津市で午前3時前に49メートルなどと、いずれも観測史上1位の記録を更新した。台風本体の発達した雨雲がかかり、午前7時過ぎまでの1時間には、茨城・鹿嶋市で50ミリ、千葉・東庄町で46.5ミリを観測した。これまでの雨で千葉・茨城・福島で土砂災害警戒情報が出ている。千葉県では、氾濫危険水位を超えた川がある。きょうの最大風速は、関東で35メートル、東北・伊豆諸島で30メートル、東海で25メートル、最大瞬間風速は関東で50メートル、東北・伊豆諸島で45メートル、東海で35メートルと予想されている。東北では昼過ぎにかけ、猛烈な風が吹く見込みとなっている。波の高さは関東で8メートルなど、各地で大しけが続く見込みとなっている。台風本体の発達した雨雲がかかり、関東と東北では、昼前にかけて雷を伴う1時間50ミリ以上の非常に激しい雨が降るとみられている。あす朝までの24時間雨量は多いところで東北で150ミリ、関東甲信で100ミリと予想されている。暴風の他、浸水・氾濫・土砂災害・高波に警戒が必要。

きょう午前4時20分頃、千葉・市原市ではゴルフ練習場のポールが近くの住宅に倒れ、住宅にいた20代女性が一時閉じ込められず事態となった。間もなく救助され、病院に搬送されたが、女性の詳しい容態はわかっていない。消防は別のポールも傾いていることから、周辺住民に避難を呼びかけている。千葉市にあるJR東千葉駅では、駅舎の屋根の一部が飛ばされた。飛ばされた屋根は長さ10メートルほどで、折れ曲がった状態で架線に引っかかっている。JR鎌倉駅の西口近くには、商店街の入口に設置されていた高さ4メートルほどの鉄製の看板がビルに倒れかかっている。警察官が周辺に規制線を張って注意を呼びかけている。神奈川・海老名市では解体中の集合住宅に設けられた工事用の足場・防音壁が幅約15メートルに渡って崩れ、一部が隣接するJR相模線の線路を塞いでいる。千葉・君津市では、外から木の板が飛び込みガラス戸が割れ、夫婦が足に怪我をした。千葉・館山市などを担当する消防の館内では、強風で割れたガラスで手を切ったという通報が相次ぎ、これまでに10人以上搬送されているとのこと。また、神奈川の横浜・川崎・相模原でこれまで5人が転倒して骨折したり、飛んできたものに当たったりして怪我をしている。警戒レベル4にあたる避難指示(緊急)が、千葉・市原市の1,070世帯2,243人に出ている。午前7時現在、千葉・神奈川・茨城・静岡・東京・埼玉・栃木・群馬の計90万戸が停電となっている。

JRの首都圏の在来線は始発から全ての路線で運転を見合わせや運休となり、一部路線では予定していた午前8時頃の再開ができず、見通しが立っていない状態となっている。JR山手線は、品川駅と大崎駅の間で倒木が確認されている。JR東日本は、午前9時頃までには運転を再開できる見通しとしている。一方、東海道線・横須賀線・総武快速線・南武線・横浜線・相模線・鶴見線・京浜東北線・根岸線は運転の再開の見通しが立っていない。京浜東北線のうち、大宮~蒲田区間は午前10時頃、運転再開の見込みとなっている。台風による被害が確認された場合は運転再開にさらに時間がかかる可能性があるため、JR東日本はホームページなどで最新の情報を確認してほしいと呼びかけている。また、東海道新幹線は、下りは東京と三島、上りは小田原と東京の間で運転を見合わせていたが、午前7時40分に運転を再開した。東北・山形・秋田・北陸・上越の各新幹線は始発から運転をしているが、強風の影響で速度を落として運転しているため、遅れが出る見込みとなっている。

首都圏の私鉄も、多くの路線で運転見合わせとなっている。京急電鉄は始発から全線で運転を見合わせている。また、京成電鉄・京王電鉄・小田急電鉄は、始発から全線で運転を見合わせている。東急電鉄は始発から全線で運転を見合わせていたが、目黒線と池上線は午前7時30分頃から運転を再開した。その他の区間では引き続き安全確認を行なっていて、運転を見合わせている。東京モノレールは午前8時前に全線で運転を再開し、当面の間、普通列車だけの運転となるとのこと。東京臨海高速鉄道のりんかい線は、始発から全線で運転を見合わせていたが、午前7時30分過ぎから運転を再開した。西武鉄道の多摩川線は始発から全線で運転を見合わせていたが、午前6時30分から運転を再開した。池袋線と有楽町線は一部の電車が運休となっている。都電荒川線は始発から全線で運転を見合わせていたが、午前7時45分から運転を再開した。東京メトロでは、有楽町線は豊洲-新木場区間の運転を見合わせていたが、午前7時から全線で運転を再開した。一方、東西線は東陽町-西船橋区間で午前10時頃まで運転を見合わせている。都営地下鉄では新宿線が午前7時過ぎに全線で運転を再開した。三田線も午前8時前に運転を再開した。国内の空の便は、午前8時の時点で計138便の欠航が決定している。このうち日本航空は49便、全日空は41便、スカイマークは15便、ソラシドエア11便などとなっている。

台風15号は中心気圧960ヘクトパスカルと強い勢力を維持したまま、関東地方を通過している。今後北東へ進み、陸地から離れるが、東北の沿岸側などは暴風雨となるおそれがある。現在、千葉・銚子市では風速20.4メートルとなっており、しばらく暴風雨に警戒が必要となる。茨城県は昼頃、福島県の沿岸部は昼過ぎに暴風雨に警戒が必要となる。1時間雨量は、茨城県、福島県などで30ミリ以上の強い雨が観測されている。すでに台風が収まったところでも折れた木などが転がっている可能性があるため、外出の際は怪我をしないよう呼びかけた。

千葉・市原市でゴルフ練習場のポールが住宅に倒れ、閉じ込められた女性1人が救助された。女性の詳しい容態はわかっておらず、消防は別のポールも傾いていることから周辺の住民に避難を呼びかけている。横浜・磯子区では午前3時前から住宅の浸水が始まり、最大で深さ80センチほど、腰の高さまで浸水しているところもあるとのこと。午前4時過ぎ、東京・台東区でマンションの工事用の足場が崩れ落ちた。羽田空港の国内線ターミナルでは、立体駐車場の外壁を覆う足場が倒壊した。昨夜11時半頃、千葉・館山市では、ガソリンスタンドの屋根の支柱が折れ曲がり倒壊した。午前3時過ぎ、横浜市・緑区では43歳の女性が、風に飛ばされた小屋の柱にぶつかり軽い怪我をした。この他、館山市などを担当する消防によると、割れたガラスで手を切ったという通報が相次ぎこれまでに10人以上搬送されているとのこと。今のところ、大怪我をした人はいないと言う。午前8時現在、1都6県、千葉を中心に計89万2,300戸が停電している。

JR山手線は品川駅と大崎駅の間で倒木が確認された。午前9時頃までに運転再開の見通しとなっている。東海道線など運転再開の見通しが立たなっていないが、京浜東北線の大宮~蒲田の間は午前10時頃に運転再開の見込み。東海道新幹線は午前7時40分に運転を再開した。東北・山形・秋田・北陸・上越新幹線は始発から運転しているが遅れが出る見込み。京急電鉄・京成電鉄・京王電鉄・小田急電鉄は始発から全線で運転を見合わせている。東急電鉄は全ての路線で運転が再開、東京モノレールは午前8時前に全線で運転再開。当面の間、普通列車だけの運転となっている。東京臨海高速鉄道りんかい線は午前7時半すぎに運転再開している。西武鉄道の多摩川線は運転再開しているが池袋線・有楽町線などで一部運休している。都電荒川線は午前7時45分から運転再開した。東京メトロによると、有楽町線は午前7時から全線で運転再開、東西線は東陽町~西船橋の間で10時ごろまで運転を見合わる。都営地下鉄では新宿線が午前7時過ぎに全線で運転再開した。都営三田線も午前8時前に運転再開した。国内の空の便は午前8時の時点で計138便の欠航が決まっている。

JR東千葉駅の駅舎の屋根の一部が飛び、架線に引っかかった。JRの首都圏在来線は、台風の影響で始発からすべての路線で運休や運転見合わせとなり、山手線の運転再開は午前9時頃となっている。また、湘南新宿ラインの全線と、上野東京ラインの上野-東京区間は午前中にかけて運休する見込みとなっている。東海道線・横須賀線・総武快速線などは運転再開の時間の目処は立っていないとのこと。JR東海によると、東海道新幹線は台風の影響で下りは東京-三島区間、上りは小田原-東京区間の運転を午前7時40分に再開したとのこと。東北・山形・秋田・北陸・上越新幹線は始発から運転しているが、強風の影響で速度を落として運転しているため、遅れが出る見込みとのこと。東京メトロによると、有楽町線は運転を再開したが、東西線は東陽町-西船橋区間は午前10時頃まで運転を見合わせるとのこと。都営地下鉄では新宿線と三田線の本蓮沼-西高島平区間の運転を再開した。横浜市営地下鉄のグリーンラインとブルーラインも運転を再開している。

JRの首都圏の在来線は始発から全ての路線で運転を見合わせや運休となり、一部路線では予定していた午前8時頃の再開ができず、見通しが立っていない状態となっている。JR山手線は、品川駅と大崎駅の間で倒木が確認されている。JR東日本は、午前9時頃までには運転を再開できる見通しとしている。一方、東海道線・横須賀線・総武快速線・南武線・横浜線・相模線・鶴見線・京浜東北線・根岸線は運転の再開の見通しが立っていない。京浜東北線のうち、大宮~蒲田区間は午前10時頃、運転再開の見込みとなっている。台風による被害が確認された場合は運転再開にさらに時間がかかる可能性があるため、JR東日本はホームページなどで最新の情報を確認してほしいと呼びかけている。また、東海道新幹線は、下りは東京と三島、上りは小田原と東京の間で運転を見合わせていたが、午前7時40分に運転を再開した。東北・山形・秋田・北陸・上越の各新幹線は始発から運転をしているが、強風の影響で速度を落として運転しているため、遅れが出る見込みとなっている。

首都圏の私鉄も、多くの路線で運転見合わせとなっている。このうち京成電鉄・京王電鉄・小田急電鉄は、始発から全線で運転を見合わせている。京急電鉄は始発から全線で運転を見合わせていたが、品川と神奈川新町間、京急蒲田と羽田空港国内線ターミナルの間、京急川崎と小島新田間は午前8時30分頃から運転を再開した。その他の区間では引き続き安全確認を行なっていて、運転を見合わせている。東急電鉄は午前8時20分にすべての路線で運転再開。東京モノレールは午前8時前に全線で運転を再開し、当面の間、普通列車だけの運転となるとのこと。東京臨海高速鉄道のりんかい線は、始発から全線で運転を見合わせていたが、午前7時30分過ぎから運転を再開した。西武鉄道の多摩川線は始発から全線で運転を見合わせていたが、午前6時30分から運転を再開した。池袋線と有楽町線は一部の電車が運休となっている。都電荒川線は始発から全線で運転を見合わせていたが、午前7時45分から運転を再開した。東京メトロでは、有楽町線は豊洲-新木場区間の運転を見合わせていたが、午前7時から全線で運転を再開した。一方、東西線は東陽町-西船橋区間で午前10時頃まで運転を見合わせている。都営地下鉄では新宿線が午前7時過ぎに全線で運転を再開した。三田線も午前8時前に運転を再開した。横浜市営地下鉄のブルーラインは、始発から全線運転見合わせていたが、午前8時過ぎから運転を再開した。グリーンラインもすでに運転しており、これで横浜市営地下鉄は全区間運転再開となった。国内の空の便は、午前8時の時点で計138便の欠航がきまっている。このうち日本航空は49便、全日空は27便、スカイマークは15便、ソラシドエア11便などとなっている。

相鉄線・二俣川駅付近から中継を伝えた。工事現場を覆う板が線路側に倒れ架線が切断されたため、全線で始発から運転を見合わせている。東急電鉄はすべての路線で運転を再開した。小田急電鉄・京成電鉄・京急電鉄も始発から全線で運転を見合わせており、いずれも安全確認をして運転を再開したいとしている。京王電鉄は、京王線と京王井の頭線で安全確認のため午前9時頃まで全線で運転を見合わせるとのこと。東武鉄道は東上線と伊勢崎線が運転を再開した。一方日光線の一部と野田線は運転を見合わせている。このほか、ゆりかもめ、多摩モノレール、つくばエクスプレス、江ノ島電鉄が始発から運転を見合わせている。

福島県からの情報。台風はこれから昼過ぎにかけて福島県に最も接近する見込みで、暴風や土砂災害などに警戒が必要。福島県内は午前9時にはほぼ全域が強風域に入っているとみられ、発達した雨雲が流れ込んでいる。これまでの雨で地盤が緩んでいることから福島地方気象台と福島県はいわき市・塙町・鮫川村などに土砂災害警戒情報を発表した。あす午前6時までの24時間に降る雨量は多いところで150ミリと予想されている。また、風も強まりいわき市の勿来山田で午前7時前に22メートルなどの最大瞬間風速を観測している。気象台はきょう夕方にかけて暴風・土砂災害・洪水に厳重に警戒するよう呼びかけている。

神奈川・逗子市では県道311号線の県道脇の斜面が土砂崩れをおこしトンネル入り口を塞いだため、作業員が作業を続けている状況となっている。

福島県沿岸部にあるいわき駅前から中継。ここ30分で雨・風ともに強くなった。風向きは東寄りだが、風向きがわからないほどの突風が吹いている。駅前のコンコースにはくるぶしまで浸かるほどの雨が溜まっている。JRいわき駅では常磐線などが運休中。

台風の暴風域にかかっているとみられる福島・いわきの現在の中継映像を背景に現在の空模様、風速などを伝え、引き続き注意を呼びかけた。また茨城・大洗町の中継映像を伝え、海や川の増水がみられるため注意と伝えた。千葉・銚子市の現在の中継映像を背景に現在の空模様、風速などを伝え、引き続き注意を呼びかけた。気象庁によると強い台風15号は千葉市付近に上陸したあと、茨城県を通過、午前9時には水戸市の東50kmの海上を1時間に30kmの速さで北東に進んでいる。中心の南東側90km以内と、北西側70km以内では風速25メートル以上の暴風雨が吹いており、この時間茨城県や千葉県などが暴風域に入っている。最大瞬間風速は千葉市で午前4時半ごろ57.5m、羽田空港で午前3時半ごろに43.2メートルなどを記録している。台風の影響により午前8時までの1時間には、福島市茂庭と、茨城県高萩市大能で36mmの雨が観測された。これまでの雨で、千葉・茨城・福島県に土砂災害警戒情報が一部地域で発表されており、千葉県では氾濫危険水位を超えている川がある。きょうの最大風速は関東や東北で30メートル、最大瞬間風速は45メートルと予想。東北では昼過ぎにかけ猛烈な風がふく見込み。波の高さは関東で8メートルなどとなっている。関東・東北ではこのあとしばらくは1時間50ミリ以上の非常に激しい雨のおそれがあり、あす朝までの24時間予想雨量は多いところで東北で150ミリ、関東甲信で100ミリとなっている。暴風・浸水・氾濫・土砂災害・高波に警戒が必要。

JR東日本によると、東北新幹線は始発から運転している。福島県内のJR在来線は常磐線・東北本線の郡山以南など各線で運転を見合わせている。福島交通飯坂線と会津鉄道・阿武隈急行は始発から平常通り運転中。高速バスは県内や東京を結ぶ便などで運休が決まっている。空の便は、大阪空港-福島空港を結ぶ4便、福島空港-新千歳空港を結ぶ1便の欠航が決まっている。交通各社は最新の情報を確認するように呼びかけている。

福島県教育長によると、福島市・郡山市・いわき市などでは、きょう全ての小中学校を臨時休校にすることを決めている。この他にも臨時休校にする市町村があり、県教育長が情報を集めている。

台風15号の接近に伴って、福島県には発達した雨雲が流れ込んでいる。午前8時までの1時間には福島市茂庭で36mmの激しい雨が降った。土砂災害警戒情報がいわき市などに発表されている。また、いわき市の勿来山田では最大瞬間風速22mを観測した。気象台は今日夕方にかけて暴風・土砂災害などに警戒するよう呼びかけている。

台風15号の接近に備え、これまでにいわき市・広野町・楢葉町で自主的に避難する人のための避難所が開設されている。

気象庁によると強い台風15号は千葉市付近に上陸したあと、茨城県を通過、午前9時には水戸市の東50kmの海上を1時間に30kmの速さで北東に進んでいる。この時間茨城県や千葉県などが暴風域に入っている。最大瞬間風速は千葉市で午前4時半ごろ57.5mを観測するなど、各地で記録的な暴風雨となっている。断続的に激しい雨が降っており、引き続き暴風と大雨に警戒が必要。静岡県伊東市の上空からの映像が流れた。港の近くでは複数の建物の屋根瓦がなくなるなど被害が出ている。人の姿は現在確認できない。

茨城県つくば市と東京・秋葉原を結ぶつくばエクスプレスは、台風の影響で運転を見合わせていたが午前8時56分に運転を再開した。

いわき駅前から中継。8時を過ぎたころから雨風共に強くなり始めた。いわき駅などでは常磐線などが運休している。改札の前では朝から30人程度が電車の再開を待って待機している。8時を過ぎたころから会社員の姿が目立った。待っている方は東京方面に向かいたい方が多いが、東京方面は電車・高速バス共に運休している。

きょう午前1時半ごろ、静岡・河津町の河津川の峰橋が増水で流されているのが確認された。人や車の被害はこれまでに確認されていない。千葉・市原市では、きょう午前4時20分ごろ、ゴルフ練習場のポールが近くの住宅に倒れ、住宅の中にいた20代の女性が一時閉じ込められていたがまもなく救助され病院に搬送された。女性の詳しい容体はわかっていない。消防は、別のポールも傾いていることから周辺住民に避難を呼びかけている。千葉市にあるJR東千葉駅では、駅舎の屋根の一部が飛ばされた。JR鎌倉駅の西口近くでは商店街の入り口付近に設置されていた鉄製の看板がビルに倒れかかっている状況となっており、警察官が周辺に規制線をはり注意を呼びかけている。横浜市・旭区にある相鉄線の二俣駅近くでは線路脇の工事現場を囲う囲いが倒壊し、電車の架線が数本切れた。相模鉄道では囲いの撤去などの復旧作業を進めており、始発から運転できない状態となっている。神奈川・海老名市では、解体中の集合住宅に設けられた工事用の足場などが幅約15メートルにわたり崩れ、一部がJR相模線の線路を塞いだ。千葉・君津市の住宅では、外から木の板が飛び込みガラス戸が割れ、男性とその妻がガラスで足にけがを負ったとのこと。千葉・館山などを担当する消防によると、強風で割れたガラスで手を切ったという通報が相次ぎ、10人以上を搬送しているという。また神奈川県内では横浜・川崎・相模原でこれまで5人が転倒し骨折するなどしけがをしている。警戒レベル4にあたる避難指示(緊急)が、千葉・市原市の1070世帯、2243人に出されている。停電情報、午前8時現在、千葉・神奈川・茨城・静岡・東京・埼玉・栃木の計約93万戸が停電している。

東北新幹線は始発から運転している。福島県内のJR在来線は常磐線や東北本線の各線で始発から運休している。福島交通飯坂線と会津鉄道・阿武隈急行は始発から平常通り運転している。高速バスは県内や東京を結ぶ便などが運休している。空の便は大阪空港と福島空港を結ぶ4便と、福島空港と新千歳空港を結ぶ1便の欠航が決まっている。福島県教育庁によると、福島市・郡山市・いわき市などでは全ての公立の小中学校で臨時休校にすることを決めた。これまでに広野町・楢葉町で避難所が開設されている。

さいたま市の浦和駅から中継。先ほどから一部の列車が運転再開されるとのアナウンスがあり、改札内に利用客が入っていっている様子がわかる。ただ、現在もこの駅を発着する殆どの路線で運転見合わせが続いていることから、混雑が続いている。浦和駅の周辺では強風により看板が倒れるなどの様子も見られた。東京・北区、JR京浜東北線・王子駅から中継。運転再開を待つ列は少し減ってきている。今から5分ほど前に東京・上野方面行きの運転が再開された。一方、大宮方面行きは運休が続いている。JRでは改札の外に看板を設置する他、駅員がメガホンでアナウンスしている。駅の外のタクシー乗り場では行列が現在も続いている。JR水戸駅から中継。風は強いが雨は殆ど止んでいる。市内を走る路線バスが運転再開したこともあり、駅コンコースでは多くの人が集まってきている。当初は運転再開見込が9時とされていたが、その時刻を過ぎても再開の目処は立っていない。水戸駅を通る各路線は全般的に運転再開が遅れている。特急列車は昼ごろまで再開しない見込み。水戸駅から出発し、南方面へ向かう列車はこのあと11時ごろからの運転再開予定、水戸駅から北へ向かう路線は架線に倒木があったため昼ごろまで再開できない見込み。

台風15号は千葉市付近に上陸したあと、茨城県を通過し北東へ進んでいる。茨城県や千葉県が暴風域に入っている。最大瞬間風速は千葉市で57.5mを観測し観測に1位を記録した。福島市茂庭で36mmの激しい雨が降った。千葉・茨城・福島に土砂災害警戒情報が発表されている。千葉県でははん濫危険水位を超えている川もある。今日の最大風速は関東で35m、最大瞬間風速は関東で50mと予想され、東北では昼過ぎに猛烈な風が吹く見込み。波の高さは関東で8mなど、各地で大しけが続く見込み。関東・東北では昼前にかけて局地的に雷を伴う1時間に50ミリ以上の激しい雨が降る恐れがある。明日朝までまで24時間に降る雨の量は、多いところで東北で150ミリと予想されている。暴風のほか、浸水などに厳重に警戒が必要。千葉県市原市ではゴルフ練習場のポールが住宅に倒れ、20代の女性が救助された。詳しい容体は不明。別のポールも傾いていることから消防が周辺住民に避難を呼びかけている。JR東千葉駅では駅舎の屋根の一部が壊された。屋根は折れ曲がった状態で架線に引っかかっている。横浜市旭区にある二俣川駅付近では線路脇の工事現場を覆う囲いが倒壊し、架線が数本切れた。相模鉄道では始発から運転できない状態が続いている。鎌倉駅の西口近くでは、商店街の入り口に設置されていた高さ4mほどの鉄製の看板がビルに倒れかかっている。警察官が周辺に規制線を張って、注意を呼びかけている。神奈川県海老名市では、解体中の集合住宅に設けられた足場などがおよそ15mに渡って崩れ、一部がJR相模線の線路を塞いだ。千葉県君津市の住宅では外から木の板が飛び込んでガラス戸が割れ、粉々になって寝室に飛び散った。割れたガラスで夫婦が足にけがをした。また、千葉県館山市などを担当する消防では”強風で割れたガラスで手を切った”との通報が相次ぎ10人以上が搬送された。横浜市・川崎市・相模原市でこれまでに5人がけがをしている。警戒レベル4にあたる避難指示が千葉県市原市の1070世帯2243人に出されている。午前8時現在、千葉県・神奈川県など計93万戸で停電している。横浜市金沢区の上空から中継映像が流れた。ビルの壁面にある足場が崩れている。一部は今にも落ちそうな状況になっている。ビルの横には国道16号線が通り、現在も車が走っている。右側の車線は通行止めとなっている。

JR山手線は品川駅-大崎駅の間で倒木が確認され、当初予定されていた午前8時頃までの運転再開は出来ず、JR東日本によると午前9時頃には運転再開見込。けさ7時過ぎの川崎駅前では、JRの運休が相次いでいることからバス停には長い列ができた。JR東日本によると東海道線・横須賀線・南武線などで運転再開の見通しが立っていないとのこと。京浜東北線のうち、大宮~蒲田間は午前10時頃に運転再開の見込み。台風などによる被害が確認された場合は、運転再開にさらに時間がかかる可能性もあるため、JR東日本はHPなどで最新情報を確認するよう呼びかけている。また、東海道新幹線は一部区間で運転を見合わせていたが、午前7時40分に運転を再開した。東北・山形・秋田・北陸・上越の各新幹線は始発から運転しているが、強風の影響で速度を落として運転しているため、遅れが出る見込み。首都圏の私鉄も多くの路線で運転を見合わせている。京王電鉄は京王線が午前8時40分から全線で運転再開。一方、京王井の頭線は線路の安全確認が続いているため、引き続き運転を見合わせている。小田急電鉄は始発から全線で運転を見合わせている。京急電鉄では始発から運転を見合わせていたが、午前8時半過ぎから一部の区間で運転を再開した。運転を再開したのは京急線・品川-神奈川新町間、京急蒲田-羽田空港国内線ターミナル間など。この他の区間については安全が確認できるまで運転を見合わせる予定。東急電鉄と東京モノレールはこれまでにいずれも全線で運転を再開している。西武鉄道多摩川線は全線で運転を見合わせていたが、午前6時半から運転を再開した。東京メトロによると、有楽町線は豊洲-新木場で始発から運転を見合わせていたが、午前7時から全線で運転を再開した。一方、東西線は東陽町-西船橋の間で午前10時頃まで運転を見合わせる。都営地下鉄・横浜市営地下鉄もすでに運転を再開している。国内の空の便は午前8時の時点できょう、合わせて138便の欠航が決まっている。このうち、日本航空が49便・全日空は41便などとなっている。

台風15号のきのうからの進路を伝え、関東に強い勢力で通過しているとした。台風15号は午前9時でもまだ強い勢力を保ち水戸市の東約50キロにあり、時速約30キロで北東へ進んでいる。今後も北東に進む予想となっているが東北の太平洋側にも暴風雨の影響が出る模様。現在、千葉・銚子では風速16.7mを記録している。今後の風の予想を伝え、福島県は昼過ぎにかけ暴風雨に注意を促し、1時間の雨量についてはこの時間茨城県から福島県で30ミリ以上の雨が観測されているなどと今後の気象状況を伝えた。雨・風が収まったあとも木が倒れるなどしているため注意を呼びかけた。

千葉・市原市では、今朝早く、ゴルフ練習場のポールが近くの住宅に倒れ、住宅の中にいた20代の女性が一時閉じ込められていたがまもなく救助され病院に搬送されたが女性は重傷症とのこと。消防は、別のポールも傾いていることから周辺住民に避難を呼びかけている。横浜・磯子区杉田では住宅に水が浸水。映像を撮影した男性は午前3時前から浸水が始まり水かさが増えてきたなどと証言している。東京・台東区の午前4時ごろの様子を撮影した映像には、建物の工事用の足場が崩れ落ちる様子が捉えられた。羽田空港の国内線ターミナルでは、立体駐車場の外壁を覆う足場が倒壊した。千葉・館山市では昨夜11時半ごろガソリンスタンドの屋根が倒壊、台風による強風であおられたとみられている。横浜・緑区では43歳の女性が風に飛ばされた小屋の柱にぶつかり軽いけがをした。千葉・館山などを担当する消防によると、強風で割れたガラスで手を切ったという通報が相次ぎ、10人以上を搬送しているという。停電情報、午前8時現在、関東の1都6県で千葉を中心に計89万2300戸が停電している。また関東地方は台風15号が通過、暖かい空気が流れ込むため日中は気温が上昇している。各地の気象台は高温注意報を出し、熱中症に注意を呼びかけている。

JR東千葉駅の駅舎の屋根の一部が飛び、架線に引っかかった。JRの首都圏在来線は、台風の影響で始発からすべての路線で運休や運転見合わせとなり、一部の路線で再開の見通しがたっていない。上野東京ラインの上野-東京区間は午前中にかけて運休する見込みとなっている。東海道線・横須賀線・総武快速線などは運転再開の時間の目処は立っていないとのこと。JR東海によると、東海道新幹線は台風の影響で下りは東京-三島区間、上りは小田原-東京区間の運転を午前7時40分に再開したとのこと。JR東日本によると、東北・山形・秋田・北陸・上越新幹線は始発から運転しているが、強風の影響で速度を落として運転しているため、遅れが出る見込みとのこと。東京メトロによると、有楽町線は運転を再開したが、東西線は東陽町-西船橋区間は午前10時頃まで運転を見合わせるとのこと。都営地下鉄では新宿線と三田線は運転を再開した。横浜市営地下鉄のグリーンラインとブルーラインも運転を再開している。神奈川県の相鉄線の二俣川駅付近では線路脇の工事現場を覆う囲いが倒壊し、全線で始発から運転見合わせとなっている。一方、東急電鉄は全路線で運転を再開した。また京急電鉄は午前8時半すぎから一部の区間で運転を再開している。京王電鉄は京王線が運転再開、京王井の頭線は運転見合わせとなっている。小田急電鉄と京成電鉄は運転見合わせ。東武鉄道は特急をのぞき運転再開。この他、神奈川県の江ノ島電鉄が運転を見合わせている。

台風15号は千葉市付近に上陸したあと茨城県を通過し、午前9時には水戸市の東の海上を北東へ進んでいると見られる。中心の気圧は960ヘクトパスカル、茨城県や千葉県が暴風域に入っている。千葉市で観測史上最大となる最大瞬間風速57.5mを観測した。横浜市金沢区の上空から中継映像が流れた。解体中のビルで工事用の足場が崩れ、一部は道路に落ちている。足場の崩れは広範囲に及び、今にも落ちそうな状態となっている。落ちた足場は歩道を完全に多い通行できない。ビル側の車線は通行止めになっている。続いて千葉県市原市からの中継映像が流れた。現在は風も少し収まっている。ゴルフ練習所の鉄柱が倒れ、住宅の屋根には大きな穴が空いていた。閉じ込められた20代の女性1人が救助された。別のポールも傾いていることから、周辺の住民に注意を呼びかけている。浦和駅から中継。台風の影響で電車の運休が始発から続き、運転再開を待つ人で朝から混雑が続いている。王子駅からの中継。京浜東北線は運転の見合わせが続いている。大勢の人が改札の外で待っている。地下鉄南北線は遅れが出ているものの運転している。JR水戸駅では改札前のコンコースには時間と共に運転再開を待つ人が増えている。在来線は運休が続いている。常磐線は取手~土浦間が10時ごろに運転再開の見通し。

JR東日本によると、山手線は午前9時に運転を再開するとしていたが、安全確認に時間がかかっているため運転再開の見込みは内回り・外回りともに午前10時頃になるとのこと。

気象庁によると強い台風15号は千葉市付近に上陸したあと、暴風域を伴ったまま茨城県の東の海上を北東に進んでいる。この時間、茨城県や千葉県などが暴風域に入っている。けさにかけて各地で猛烈な風が吹き、最大瞬間風速は千葉市で午前4時半頃に57.5メートル、羽田空港で43.2メートルなどいずれも観測史上1位を記録したほか、横浜市で午前3時過ぎに41.8メートルを観測した。この時間、茨城県や東北南部に台風本体の発達した雨雲がかかり、午前9時までの1時間には茨城県・花園で43.5ミリの激しい雨を観測した。これまでの雨で千葉・茨城・福島では土砂災害警戒情報が発表されている地域があるほか、千葉県では氾濫の危険性が高い氾濫危険水位を越えている川がある。きょうの最大風速は関東・東北で30メートル、最大瞬間風速は45メートルと予想され、東北では昼過ぎにかけて猛烈な風が吹く見込み。波の高さは関東で8メートルなどと各地で大しけが続く見込み。暴風の他、大雨による低い土地の浸水・川の氾濫・土砂災害・高波に警戒が必要。

被害情報の確認。千葉県市原市では午前4時20分頃、ゴルフ練習場のポールが近くの住宅に倒れた。消防が駆けつけたところ住宅の一部が倒れたポールで壊れており、住宅の中にいた20代の女性が一時閉じ込められたが間もなく救助され、病院に搬送された。女性は重傷で、消防では別のポールも傾いていることから周辺住民に非難を呼びかけている。市原市役所では午前4時ごろ、強風の影響で市役所の第2庁舎の1階部分に設置されているガラス3枚が次々に割れた。これまでに別の階にあるガラスも含め、合わせて19枚が割れているのが確認されたがケガ人はいない。静岡県では橋が流される被害があった。河津町によると、河津川にかかる峰橋が川の増水で流されているのが確認された。千葉市にあるJR東千葉駅では駅舎の屋根の一部が飛ばされた。消防によると、県道311号線の神奈川県逗子市と鎌倉市をむすぶ小坪トンネルの逗子市側の出口付近で崖崩れがあったとのこと。横浜市旭区にある相鉄線の二俣川駅近くでは線路脇の工事現場を覆う囲いが倒壊し、接触したとみられる電車の架線が数本切れている。神奈川県・三浦市の上空から中継。海岸沿いの海の家いくつかで被害が見られる。そのうち1軒は原型を土留めないほど倒壊している。

台風15号は伊豆諸島付近まで北上しているが、現在も目ははっきりしている。午前10時の段階でまだ「強い」ランクで、福島県いわき市の南南東の海上およそ60キロにある。この後は北東に進み、次第に陸地からは離れる傾向だが東北の太平洋側にも暴風をもたらす可能性がある。この時間は最大風速は千葉県・銚子市で14.5メートルなど。この1時間に福島県・茨城県などで30ミリほどの激しい雨を観測している。

キーワード
NHKニュース・防災アプリ
為替
ダウ平均
ナスダック
日経平均株価
TOPIX
台風15号
千葉市(千葉)
水戸市(茨城)
大洗町(茨城)
銚子市(千葉)
千波湖
中央
総武線
成田エクスプレス
スマートフォン
東京都
韓国
北区(東京)
土砂災害警戒情報
氾濫危険水位
茨城県
美浜区(千葉)
木更津市(千葉)
鹿嶋市(茨城)
東庄町(千葉)
千葉県
福島県
さいたま市(埼玉)
渋谷区(東京)
伊豆諸島
JR相模線
東京電力
市原市(千葉)
鎌倉(神奈川)
海老名市(神奈川)
君津市(千葉)
館山市(千葉)
木更津(千葉)
横浜(神奈川)
川崎(神奈川)
相模原(神奈川)
神奈川県
静岡県
埼玉県
栃木県
群馬県
鴨川(千葉)
骨折
JR
JR山手線
横須賀線
東海道線
総武快速線
南武線
横浜線
相模線
鶴見線
京浜東北線
根岸線
ホームページ
東海道新幹線
東北
山形
秋田
北陸
上越
北海道
京急電鉄
京王電鉄
小田急電鉄
目黒線
池上線
東京モノレール
東京臨海高速鉄道
りんかい線
多摩川線
池袋線
有楽町線
都電荒川線
東京メトロ
豊洲
新木場
東西線
西船橋
都営地下鉄
都営新宿線
都営三田線
日本航空
全日空
スカイマーク
ソラシドエア
宮城県
JR東日本
東北新幹線
山形新幹線
湘南新宿ライン
秋田新幹線
上野東京ライン
北陸新幹線
上越新幹線
JR東海
武蔵小杉駅
東京臨海高速鉄道りんかい線
新宿線
三田線
本蓮沼
西高島平
グリーンライン
ブルーライン
横浜市営地下鉄
羽田空港国内線ターミナル
磯子区(神奈川)
杉田(神奈川)
台東区(東京)
館山(千葉)
緑区(神奈川)
京急川崎
相鉄線
横浜市営地下鉄ブルーライン
京王線
京王井の頭線
東武鉄道
東上線
伊勢崎線
日光線
野田線
ゆりかもめ
多摩モノレール
いわき市(福島)
富岡町(福島)
飯舘村(福島)
塙町
鮫川村
洋野町
楢葉町
川内村
つくばエクスプレス
逗子市(神奈川)
常磐線
福島交通飯坂線
会津鉄道
阿武隈急行
郡山市(福島)
福島市(福島)
田村市(福島)
広野町(福島)
楢葉町(福島)
小名浜(福島)
茂庭(福島)
大能(茨城)
さいたま(埼玉)
二本松(福島)
塙町(福島)
鮫川村(福島)
川内村(福島)
つくば市(茨城)
東北本線
水戸市(茨木)
伊東市(静岡)
川奈港
二俣駅
福島県教育庁
郡山市
相模鉄道
スクープBOX
JR相模
避難指示(緊急)
河津町(静岡)
旭区(神奈川)
横浜市(神奈川)
川崎市(神奈川)
相模原市(神奈川)
河津川
鴨川
京浜東北・根岸線
銚子(千葉)
JR東日本 ホームページ
井の頭線
京急線
高温注意報
渋谷(東京)
熱中症
NHK
高萩(茨城)
市原(千葉)
金沢区(神奈川)
山手線
王子駅
JR京浜東北線
地下鉄南北線
花園(茨城)
仙台市(宮城)
土浦駅
峰橋
山形県
富山県
鎌倉市(神奈川)
三浦市(神奈川)

スポット

レジャー/交通

大宮
東急電鉄
東京駅
両国
武蔵小杉駅
京成電鉄
江ノ島電鉄
大阪空港
JR鎌倉駅
王子駅
水戸駅
大宮駅
大崎駅
羽田空港
浦和駅
西武鉄道
JR東千葉駅
東陽町
JR水戸駅
成田空港
志茂駅
JR千葉駅
都営地下鉄
新千歳空港
小島新田
JR川崎駅
立川駅
二俣川駅
東京
小田原
福島空港
新宿駅
品川
蒲田
三島
いわき駅
品川駅
上野
上野駅
神奈川新町
京急蒲田
JR新宿駅
JR立川駅
取手駅
東京急行電鉄
鎌倉駅

政治/経済/地方自治体

気象庁
福島市
市原市役所
いわき市

科学/環境/気象

福島地方気象台
  1. 前回の放送
  2. 9月9日 放送
  3. 次回の放送