川栄李奈がたどるヒロシマ「夕凪の街 桜の国 2018」の現場から 2018年8月4日放送回

放送日 2018年8月4日(土) 15:50~16:15
放送局 NHK総合大阪

番組概要

川栄李奈がたどるヒロシマ (バラエティ/情報)
15:50~

「夕凪の街 桜の国 2018」の番組宣伝。

川栄李奈が広島の原爆ドームを訪れた。

キーワード
原爆ドーム

オープニング (その他)
15:52~

オープニング映像。

川栄李奈がたどるヒロシマ (バラエティ/情報)
15:52~

アオゾラカットなどで女優として活躍している川栄李奈がこうの史代さんのマンガ「夕凪の街 桜の国」を原作としたドラマに出演。物語の舞台でもある広島の広島平和記念資料館などを訪れた。

川栄は被爆者の女性に話を聞く。川栄が怖い思いをした記憶について尋ねると、常にあると答えていた。そして思い出したくないのでずっと黙っていたなどと聞いた。川栄はいつ死ぬかわからない状態で、恐怖を抱えて行きてきた人の言葉の重みを感じたと話した。

「夕凪の街 桜の国 2018」の撮影が行われた豊後高田市の撮影の様子を紹介。川栄はセットなどを見てタイムスリップしたようだと感想を話していた。

川栄はドラマの舞台となった広島中区の河川敷を訪問。この場所には原爆スラムと呼ばれるバラックが立ち並んでおり、当時の様子を知る人に現場の見取り図などを見せてもらった。今回のドラマではそれらの資料を元にスタジオにバラックを忠実に再現。また最新技術を用いて川のそばにそのバラックを表現し、当時の様子をリアルに再現していた。

撮影の現場に原作者のこうの史代さんが訪問。川栄は原作に込められた思いを質問。こうのさんは悲惨さを伝えるならば当日の様子を描けばいいが、心の傷が覗く瞬間が原作の台詞になったなどと答えていた。

川栄は撮影のために彦根市へと移動。原爆の雨に打たれるシーンなどの撮影に挑んだ。クランクアップを迎えた川栄は、ドラマを通して戦争の時代を体験したことに感謝の言葉を述べた。

「夕凪の街 桜の国 2018」の番組宣伝。

「夕凪の街 桜の国 2018」の番組宣伝テロップ。

キーワード
こうの史代
アオゾラカット
広島平和記念資料館
アシガール
夕凪の街 桜の国
夕凪の街 桜の国 2018
豊後高田市(大分)
中区(広島)
彦根市(滋賀)
  1. 8月4日 放送