サンドのお風呂いただきます 選「別府温泉郷 前編」

『サンドのお風呂いただきます』は日本放送協会(NHK) 制作の紀行バラエティ番組。レギュラーはサンドウィッチマンの伊達みきおと富澤たけしで、毎回ゲストを迎えて進行し、ナレーションは水曜日のカンパネラのコムアイが務める。日本の温泉地において、現地に住む一般家庭の風呂に入らせてもらうという企画で、ローカルグルメ(郷土料理やご当地グルメ)および地元民との触れ合いも見どころ。一般家庭の風呂とは言ってもただの風呂ではなく、温泉を引いた風呂がメインとなる。初回放送は2018年1月4日に「湯けむり人情バラエティー お風呂頂きます」として放映され、その後現行の番組名となり単発で2回放映された。2019年4月3日よりレギュラー番組となり、毎週水曜の20時15分より同42分までの約30分枠で総合テレビで放映されている。

出典:goo Wikipedia

放送日 2019年5月2日(木) 8:15~ 8:42
放送局 NHK総合大阪

番組概要

オープニング (その他)
08:15~

今回よりレギュラーとなったサンドのお風呂いただきます。訪れるのは温泉数、温泉の総湧出量日本一の別府温泉。

キーワード
別府市(大分)

別府温泉郷 (バラエティ/情報)
08:16~

サンドらは鉄輪温泉を訪れた。別府に詳しい街のマドンナにお風呂にこだわったご家庭を紹介して頂く。4人が見つけたのは地獄蒸し工房。地獄蒸し料理を頂く。

サンドらは鉄輪温泉を訪れた。別府に詳しい街のマドンナにお風呂にこだわったご家庭を紹介して頂く。紹介してくれるのはミス別府の佐々木さん。

サンドらは別府に詳しい街のマドンナにお風呂にこだわったご家庭を紹介もらい安部さん宅を訪ねた。安部さん宅は3世代7人が暮らしている。別棟にお風呂があるそうで24時間かけ流しの温泉を持っている。入浴許可を頂き、作法を教わり伊達さんが入浴。湯上がりのひと言は「大事な家族との大切な時間を作る空間でした!」となった。

マドンナおすすめ別府温泉郷の魅力鬼山地獄。

サンドらは別府に詳しい街のマドンナにお風呂にこだわったご家庭を紹介もらい河内さんを訪ねた。河内さんは干ししいたけ老舗の3代目、大分は干ししいたけ生産量日本一なのだそうだ。店内にはイートインスペースがあり4人はダシと姿煮を頂いた。アパートの自宅へ移動しお風呂を見せてもらうとアパートの共同浴場だった。東京オリンピックの前の年に建てられたアパートでシャワーなどはない。許可を頂き、秋山が入浴した。

サンドらは別府に詳しい街のマドンナにお風呂にこだわったご家庭を紹介もらい河内さんを訪ねた。河内さん東京でCDデビューを果たした実力者。別府に帰ってきた理由などを伺った。30歳の時、転機が訪れ、最初は帰る気はなかったが奥さんのひと言で決心したそうだ。湯上がりのひと言は「必ず戻って来る空港湯」となった。

キーワード
鉄輪温泉
別府市(大分)
地獄蒸し
地獄蒸し工房
鬼山地獄
東京オリンピック
ビートルズ

エンディング (その他)
08:41~

エンディング映像。

NHKオンデマンドのテロップ。

「サンドのお風呂いただきます」の次回予告。

キーワード
NHKオンデマンド
  1. 前回の放送
  2. 5月2日 放送
  3. 次回の放送