ニュース 2019年8月15日放送回

ニュース(英: news)とは、珍しい出来事や新しい情報のことである。また、最近発生した政治や事件・事故・スポーツ・地域情報などの出来事や珍しい出来事などを伝えることである。新聞やテレビ、ラジオ、電光掲示板、ウェブ(特にニュースサイト)などがメディアとして使われる。テレビが普及する以前には、映画(ニュース映画)も使われた。1990年代以降、ウェブ(インターネット)の普及で個人などでもニュースを発信することができるようになった。この場合は専門的な情報のみのニュースが多い。市場調査会社ピュー・リサーチセンターの2008年12月の調査によれば、ウェブを媒体としてニュースを知る人の割合が、ついに新聞を上回った。調査は2008年12月上旬に米国内1,489名の成人に対して行われたもので、40%がウェブから国内外のニュースを得ることが多いと回答し、一方、新聞からという者は35%にとどまった。新聞を情報源としている人の割合は2005年からほぼ横ばいだが、ウェブを情報源としている人の率が高くなっており、2007年9月の前回調査では24%であった。 一方、テレビは70%の人がニュース情報源としていると回答しており、依然ウェブと新聞を上回っている。30歳以下の若年成人層に限定すれば、ウェブはすでに情報源としてテレビに追いつき、ともに59%となった。ちなみに2007年はテレビ68%、ウェブ34%であり、急速にウェブの割合が増えている。

出典:goo Wikipedia

放送日 2019年8月15日(木) 23:35~23:50
放送局 NHK総合大阪

番組概要

ニュース (ニュース)
23:35~

台風10号により、近畿南部の雨量は800ミリ近くとなっている。彦根市では、立体駐車場の非常階段のドアで、男性警備員が指を切断する大怪我を負った。京都市内では、男女3人が転んで軽傷。近畿地方の予想雨量と、予想最大風速を紹介。

NHKニュース防災アプリのQRコード。

台風10号の予想進路や予想雨量を紹介。

NHKニュース防災アプリのQRコード。

台風10号の影響で、広川や熊野川で氾濫危険水位を超えている。国土交通省河川カメラの中継映像。

台風10号により、交通機関に大きな影響が出ている。山陽新幹線は、あすは始発から通常運行する。新幹線も通常運行し、山陽新幹線との直通運転も行う。JR西日本は、特急列車130本を運休する。関西の主な私鉄は、あすは始発から通常運行する。関西空港では一部の便が欠航し、夜を空港で過ごす人もいた。

台風10号により、近畿南部の雨量は800ミリ近くとなっている。大雨警戒レベルごとの、避難呼びかけについて解説。NHKニュース・防災アプリでは、河川の氾濫に関する情報などをチェックできる。

キーワード
台風10号
串本町(和歌山)
NHKニュース防災アプリ
スクープBOX
国道162号線
彦根市(滋賀)
京都市(京都)
田辺市(和歌山)
大阪市(大阪)
舞鶴市(京都)
氾濫危険水位超過情報
広川
熊野川
日置川
南部川
日高川
全日空
スカイマーク
ピーチ・アビエイション
日本エアコミューター
ソラシドエア
山陽新幹線
東海道新幹線
JR西日本
五条駅
サンダーバード
しらさぎ
国土交通省
NHKニュース・防災アプリ
大雨警戒レベル
  1. 前回の放送
  2. 8月15日 放送
  3. 次回の放送