あなたも絶対行きたくなる!日本「最強の城」スペシャル 第3弾

放送日 2019年6月16日(日) 16:10~17:09
放送局 NHK総合大阪

番組概要

オープニング (その他)
16:10~

大阪城の巨石がスタジオに登場。大阪城で一番大きな石の名前は?の問題が出題。正解は蛸石。左隅のシミが蛸に似ているからだという。

オープニング映像。

フォトジェニックなお城編 (バラエティ/情報)
16:13~

フォトジェニックなお城編を紹介。訪れた人は「お城に入るまでの道も魅力の一つ」などと話す。SNSなどで皆と共有すれば楽しさ倍増。

大阪市にある大阪城を紹介。城郭カメラマンの岡さんいわく「いろんな角度から撮影すると非常に迫力のある写真が撮れる」と話した。大阪城といえば豊臣秀吉だが、実際今我々が目にする石垣や堀は、徳川幕府が作ったものだという。豊臣家を滅ぼした徳川幕府は秀吉の大阪城を徹底的に破壊。土で埋め立ててしまい、その上に全く新しい城を築いたという。その痕跡が地下7メートルに今もあり、戦後の調査で豊臣大阪城の石垣が発見され、自然石を加工せずに積み上げる野面積みと呼ばれる工法で築かれている。蛸石は巨大な石をスライスしはめ込んだもの。人目を引く出入り口などに巨石を飾り、自分をアピールしたのだという。

青森県弘前市にある弘前城を紹介。現在は石垣修復工事のため引っ越し中で重さ約400トンの天守を動かした。城の四季折々を撮影している成田ご夫妻のおすすめアングルは本丸にある展望台から。冬は雪で覆われるため、屋根は軽くて寒さに強い銅瓦が武器で木製の屋根に銅版が貼り付けてある。天守は見る場所によって違う表情があり、表の豪華な感じと後ろ側の質素な感じ、全く別な特徴を持った天守閣となっている。

兵庫県明石市にある明石城を紹介。本丸には三重櫓が残る。ボランティアガイドの山本さんいわく格好良く撮影できるポイントは櫓が側面から前に階段と石垣がアップになる調和がステキだと話す。南を向く巽櫓からは目の前に淡路島が見える。西を向く坤櫓は姫路方向を向き、その方向には天下の名城、姫路城があるという。明石城の櫓は警戒する方向を見ており、陸路を通る軍隊は坤櫓から、海からの軍は巽櫓からよく見える。

フォトジェニックなお城編についてトーク。徳川幕府が諸大名に命じて作らせ、当時最高の石垣を築いたのが今見ることができる大阪城となっている。岡山県の犬島は石の名産地で江戸時代から良質な花崗岩の産地だという。蛸石は切り出したあと、丸太などを使ってソリに乗せ運んでいた。その先は海になるので水の浮力を使い効率的に大きな石を運んでいたという。

キーワード
豊臣秀吉
大阪市(大阪)
弘前城
弘前市(青森)
岩木山
明石市(兵庫)
山陽道
花崗岩

アウトドアにぴったりな城編 (バラエティ/情報)
16:35~

絶景を満喫しながら歴史を体感する一石二鳥なアウトドアにぴったりな城編を紹介する。

大分県竹田市にある岡城を紹介。ガイドの薮内さんいわく岡城の魅力は石垣で随所に色々な積み方が隠されているという。道も曲線で石垣も弧を描くように積まれ、中には西の丸の石段がある。断崖の上には三の丸の高石垣があり、この石垣は屏風のように折れ曲がっている。これにより敵を2方向から攻撃でき、天空の要塞となっている。城の麓を流れる川には阿蘇山の火砕流が生んだ石があり、よく見ると縦に亀裂が入っている。火砕流には冷えて固まる時、縦に割れる性質があり岡城は阿蘇のパワーを匠に活かした城となっている。

東京都八王子市にある滝山城を紹介。滝山城跡群自然と歴史を守る会の尾熊さんいわく、「土の城と言いますと自然地形を掘り返し土塁を作り、入り口を作り随所にワナを仕掛けたそんなお城」と説明した。堀は城を守るバリケードになっており、場所によっては20メートルくらいの深い堀になっている。堀を登ろうとしても土は粘土質で滑りやすいという。本丸への橋は元々地続きだったが、深く掘り下げ巨大な堀を作っている。さらにこの橋は敵が攻めてくると引き込んで渡れないようにしたという。

アウトドアにぴったりな城編についてトーク。土の城が多く、縄張は城全体の設計図だという。高橋英樹は石垣があるほうが好きだと話した。日本のお城は土のほうがスタンダードで余った土は土塁という土の壁ができるという。スタジオに土の城の模型が運ばれ、山中城の障子堀などが紹介された。スタジオでは岡城の縄張図でご飯3杯、石垣でご飯3杯、石垣曲線でご飯2杯いけるなどと話した。

荒城の月のBGM。

キーワード
竹田市(大分)
岡城
阿蘇山
八王子市(東京)
多摩川
武田信玄
荒城の月
瀧廉太郎

守りの仕掛けがユニークな城編 (バラエティ/情報)
16:52~

敵を欺くトラップや知恵があちこちに隠されている。守りの仕掛けがユニークな城編紹介。

長崎県南島原市にある原城を紹介。原城は2018年に世界文化遺産に登録され、幻の城とされたが近年の発掘調査が進み実像が明らかになってきた。原城は断崖絶壁、高い石垣で守られていたという。原城本丸入り口は巨大な防御装置で本丸の半分を占めていたという。

北海道函館市にある五稜郭を紹介。平面的な城は当時、最先端の軍自拠点だったという。銃や大砲から城を守るのは衝撃に強い土塁。守りの秘密は稜堡と呼ばれる部分にある。城の入り口には半月堡と呼ばれる防衛施設で一斉攻撃ができる。高さ16.5メートルの太鼓櫓は港の監視塔として作られたが逆に港からも見えるため格好の標的になった。

守りの仕掛けがユニークな城編についてトーク。土塁の話題について春風亭昇太は「やっぱり土はいいんですよ」と話し、「外国に対して作ったお城だが、内戦の舞台となったというのも歴史的に見ても皮肉な感じがする」などと話した。

キーワード
南島原市(長崎)
原城
嶋原陣図御屏風
函館市(北海道)
土方歳三

エンディング (その他)
17:05~

今回紹介した最強の城を紹介。高橋英樹から岡城が発表された。

キーワード
岡城
竹田市(大分)
  1. 前回の放送
  2. 6月16日 放送