グレートレース 激走!ハワイ 天国と地獄の250km

『グレートレース』(The Great Race)は、1965年に製作されたアメリカのドタバタコメディ映画。同年のアカデミー賞音響効果賞を受賞した。監督はブレイク・エドワーズ。この映画は1908年に実際に行われたニューヨークからパリまでの自動車レース(1908 New York to Paris Race)をモチーフにして、おおよそ22,000マイル(約35,000キロ)のコースとその時期を実話に合わせて話を展開させている。映画史上最大のパイ投げ合戦シーンなど、サイレント映画の手法やギャグが多く使われている。主演はトニー・カーティス、ジャック・レモン、ナタリー・ウッドで、カーテイスとレモンは『お熱いのがお好き』で共演し、カーテイスとウッドは『求婚専科』で共演している。これに後に「刑事コロンボ」で刑事役を演じたピーター・フォークが悪役でコメディアンの片鱗を見せている。

出典:goo Wikipedia

放送日 2018年5月5日(土) 21:00~21:50
放送局 NHK総合大阪

番組概要

オープニング (その他)
21:00~

楽園のハワイで地獄のようなレース。走行距離250km。豪雨のジャングルなどめまぐるしく変わる自然がランナーを苦しめる。優勝しても賞金は一切出ない。

激走!ハワイ 天国と地獄の250km (バラエティ/情報)
21:02~

2017年5月。世界20の国と地域からアマチュアランナーが集まった。超長距離レースは世界各地で開かれているがハワイでの開催は初めて。全長250kmの戦いが始まった。スタート直後に飛び出したのは日本人の若岡。若岡は市民ランナーで仕事の合間を縫って超長距離レースに参加している。後ろに続くのがフロリアン・ビュー。フロリアン・ビューは1年前に初出場し、初優勝を遂げた彗星の如く現れた。二人の後ろに続くのがヴィセンテ・ガルシア。13戦11勝の優勝候補。このレースは250kmを6つに分け7日間で争う。急な雨や急な晴天。ハワイがこんなところだとは思わなかった。そんな中でトップに躍り出たのはガルシア。ガルシアは環境に対する対応が優れていた。若岡は2位で4km後ろにいた。フロリアン・ビューは6位と順位を下げていた。ステージ1はヴィセンテが1位だった。2位は若岡。フロリアンは7位だった。トップがゴールして3時間後。マイク・ジュリアンがゴール。何とサンダル履きだった。サンダルの理由は自分の足で大地を踏みしめたいからだという。ランナーはキャンプ生活をしながらレースをする。選手は1週間分の食事や生活用品を持ってレースをしなければならない。

2日目、グレートレースのステージ2がスタート。ステージ2・3は、マウナロア火山の溶岩の上を走るため、靴や足がボロボロになる。3日目、グレートレースのステージ3、気温9度のマウナロア火山の標高2500メートルの地点を選手たちが走り、高山病になる選手もいた。若岡選手はこれまで、アマゾンの密林やナミブ砂漠のレースを走ってきた。マイク選手が、白血病であることを明かした。ステージ3終了時点で、ヴィセンテ選手が1位。

4日目、グレートレースのステージ4がスタート。ステージ4は、マウナロア火山の周辺の全長77キロを走る。選手らが走っている最中に、虹が出た。ステージ4スタートから9時間、フロリアン選手がトップでゴールした。午前0時、ステージ4でゴールしていないランナーたちは闇夜の中を走り、明け方近くになってゴールする選手もいた。

5日目、グレートレースのステージ5がスタート。ステージ4終了時点で、ヴィセンテ選手が総合1位。マイク選手が競技の最中に、家族のメッセージが書かれた紙を読んだ。ステージ5終了時点で、ヴィセンテ選手が総合1位。

最終目、グレートレースのステージ6がスタート。ヴィセンテ選手が総合優勝し、若岡選手は3位に入賞した。

2018年4月、若岡選手は上毛町で、グレートレースに向けたトレーニングを行っていた。

NHKオンデマンドで配信。

キーワード
ハワイ(アメリカ)
マウナケア火山
マウナロア火山
高山病
白血病
ナミブ砂漠
アマゾン
上毛町(福岡)

番組宣伝 (その他)
21:49~

「西郷どん」の番組宣伝。

NHKスペシャル ブループラネット 第1集の番組宣伝。

「第5回 PTAグランパ2!」の番組宣伝。

歴史秘話ヒストリアの番組宣伝。

スポット

この番組で紹介されたアイテムは登録されていません。
  1. 5月5日 放送