羽生結弦 連覇の道〜中継 仙台祝賀パレード〜 2018年4月22日放送回

放送日 2018年4月22日(日) 13:05~13:50
放送局 NHK総合大阪

番組概要

オープニング (その他)
13:05~

きょう羽生結弦選手のパレードが行われる、仙台市の大通りの映像を中継した。

オープニング映像。

キーワード
仙台市(宮城)
羽生結弦選手

羽生結弦 連覇の道 〜中継 仙台 祝賀パレード〜 (バラエティ/情報)
13:05~

きょう羽生結弦選手のパレードが行われる、仙台市の大通りの映像を中継した。

NHK仙台・杜のスタジオから、ゲストの3人を紹介した。パレードを行う羽生結弦選手はスタジオには来られないといい、代わりに等身大のパネルが登場した。

NHK仙台のホームページで、羽生結弦選手へのメッセージを募集中。FAX番号022-215-0111でも受け付け。

羽生結弦選手のパレードの出発式が行われるステージを紹介した。中山準之助アナが、現地の気温は29.9度と今年で一番暑くなったと答えた。着ているTシャツはパレードの費用をまかなうためのもので、ネット販売されたが発売後すぐに売り切れたと紹介した。

NHK仙台1階の、パレードのパブリックビューイング会場から中継。パレード開始前の現在は、この番組が画面で放映されていると案内した。

スタジオに映像を戻してトーク。尾木直樹さんはスーツにつけるブローチを集めているといい、きょうは羽生結弦選手が「SEIMEI」を踊るブローチをつけてきたと答えた。小塚崇彦さんは羽生結弦選手の印象を聞かれ、演技でもオフのときでも周囲に影響を与え続けていると答えた。元宝塚の杜けあきさんは、同郷出身として見守りたい気持ちにさせられると答えた。その他、フィギュア仲間とけん玉で遊んでいる時も負けず嫌いだったなどとのエピソードを紹介した。

映像が出発式のステージに切り替わり、パレードの出発式のもようを中継した。司会の紹介を受け、羽生結弦選手が金メダルをつけてステージに登場。宮城県知事・村井嘉浩より県民栄誉賞が授与された。栄誉賞の受賞は前回の金メダルに続き2度目だそう。記念品は玉虫塗飾り皿、宮城県産米4年分など。続いて仙台市長・郡和子より「賛辞の盾」が授与された。こちらも前回大会に続き2度目。続いて副賞と特別表彰、記念品が贈られた。その他、宮城県議会特別表彰、仙台市議会議長特別表彰などが贈られた。

パレードを前に、羽生結弦選手によるスピーチが行われた。五輪での金メダルは応援あってのものである、多くの人からの応援があったことを胸に刻みたいなどと述べた。

パレード前の出発式では続いて、羽生結弦選手から宮城県および仙台市に東日本大震災復興支援寄付金の目録贈呈が行われた。宮城県知事・村井嘉浩、仙台市長・郡和子が登壇した。続いて、選手と知事・市長、県議会議長・市議会議長が登壇してのフォトセッションが行われた。

スタジオに映像を戻してトーク。羽生結弦選手の出発式について、いつも感謝の気持ちを忘れずに表わしている、90度以上の深いおじぎが印象に残るなどと話した。

羽生結弦選手がパレードの車の上に登場。午後1時30分より、仙台市役所までの40分間のパレードが始まった。スタジオからは、選手のとるポーズの数々が五輪の戦いを思い出させるなどと話した。

NHK仙台1階の、パレードのパブリックビューイング会場から中継。会場に一番乗りしたファンなどにパレードの感想を聞いた。

スタジオからは、羽生結弦選手について、ファンに囲まれて幸せそうな雰囲気が伝わってきた、今後もさらなる進化に期待したいなどと話した。

キーワード
仙台市(宮城)
羽生結弦選手
NHK仙台
村井嘉浩
郡和子
  1. 4月22日 放送