ニュース 2019年6月19日放送回

ニュース(英: news)とは、珍しい出来事や新しい情報のことである。また、最近発生した政治や事件・事故・スポーツ・地域情報などの出来事や珍しい出来事などを伝えることである。新聞やテレビ、ラジオ、電光掲示板、ウェブ(特にニュースサイト)などがメディアとして使われる。テレビが普及する以前には、映画(ニュース映画)も使われた。1990年代以降、ウェブ(インターネット)の普及で個人などでもニュースを発信することができるようになった。この場合は専門的な情報のみのニュースが多い。市場調査会社ピュー・リサーチセンターの2008年12月の調査によれば、ウェブを媒体としてニュースを知る人の割合が、ついに新聞を上回った。調査は2008年12月上旬に米国内1,489名の成人に対して行われたもので、40%がウェブから国内外のニュースを得ることが多いと回答し、一方、新聞からという者は35%にとどまった。新聞を情報源としている人の割合は2005年からほぼ横ばいだが、ウェブを情報源としている人の率が高くなっており、2007年9月の前回調査では24%であった。 一方、テレビは70%の人がニュース情報源としていると回答しており、依然ウェブと新聞を上回っている。30歳以下の若年成人層に限定すれば、ウェブはすでに情報源としてテレビに追いつき、ともに59%となった。ちなみに2007年はテレビ68%、ウェブ34%であり、急速にウェブの割合が増えている。

出典:goo Wikipedia

放送日 2019年6月19日(水) 4:00~ 4:10
放送局 NHK総合大阪

番組概要

ニュース (ニュース)
04:00~

新潟県沖でマグニチュード6.7の地震が発生した。気象庁は津波注意報を全て解除した。今後多少の潮位変化はあっても津波の心配はないという。午前0時過ぎ、新潟港で10cmの津波を観測したほか、山形・酒田港、石川・輪島港などでも微弱な津波が観測された。気象庁は今後の家屋倒壊や土砂災害に注意喚起している。また、今回と同程度の地震の可能性を示唆し、注意を促した。気象庁は、新潟・村上市と山形・鶴岡市で土砂災害警戒情報などの基準を引き下げることを決めた。安倍首相は人名第一に、地方自治体と連携し、災害応急対策に取り組むなどと述べた。山形・鶴岡の被害状況を中継で伝える映像。山形県内では午前2時現在で7人が怪我をしていて、鶴岡市では68歳の女性が避難場所に向かう途中に軽いけがをした。酒田市では計3人が病院に搬送されたが、いずれも軽傷と見られる。新潟県内では6人が怪我をしている。新潟県内では6つの市と町で避難所が開設されていて、500人余が避難している。村上市は、17の避難所に437人が避難している。地震の影響で山形・鶴岡市では午前2時現在、約1000戸が停電している。また、東北・秋田・山形・上越新幹線は運転を再開した。JR東日本は異常がないと確認されれば始発から平常通り運転するとしている。

震源地が近かった新潟県・山形県を中心に全国の気象情報を伝えた。

昨夜、新潟県村上市で震度6強、山形県鶴岡市で震度6弱の揺れを観測した。気象庁は揺れの強かった地域では今後1週間程度震度6強の地震が発生する可能性があるとして注意喚起している。

キーワード
新潟港
酒田港
輪島港
気象庁
安倍首相
JR東日本
新庄市(山形)
新潟市(新潟)
高畠町(山形)
遊佐町(山形)
福島市(福島)
粟島
村上市(新潟)
  1. 前回の放送
  2. 6月19日 放送
  3. 次回の放送