世界はほしいモノにあふれてる ▽チーズ&ヨーグルト極上の食材を探す旅ギリシャ

放送日 2019年6月11日(火) 1:10~ 2:00
放送局 NHK総合大阪

番組概要

オープニング (その他)
01:10~

今回の舞台はギリシア。ヨーグルトやチーズ、オリーブオイルをはじめ内面からキレイなれるヘルシーな食に溢れる。また、旅人の憧れであるサントリーニ島も登場。

テーマ曲:Remember(The Good Time) / JUJU

キーワード
ギリシア
サントリーニ島
JUJU
Remember(The Good Time)

極上の食材を探す旅ギリシャ (バラエティ/情報)
01:11~

ギリシア・アテネには世界遺産のアクロポリス、古代建築の最高峰と讃えられるパルテノン神殿などがあり、オリンピック発祥の地としても知られる。パルテノン神殿の麓にある個性的なセレクトショップにはそんな古代ギリシアをモチーフにした雑貨やファッションを取り揃え、一番人気は古代ギリシャの神々のシンボルを取り入れたサンダル。

Q.「日本語になったギリシア語で、JUJUに関係する言葉は?」が出題。正解は「マイク」。また、三浦に関係する言葉は「ドラマ」。古代ギリシア語で劇を意味するという。続いて、「ギリシアの親戚に同じ名前が多いのはナゼ?」が出題。正解は「祖父母と同じ名前をつける習慣があるから」。

ギリシアを含む地中海沿岸の人々の食生活はユネスコの世界無形文化遺産に登録されている。ギリシア料理の定番はメゼと呼ばれる前菜。焼いたナスをペースト状にし、水気を切ったらオリーブオイル、バジル、にんにくなどを合わせてさっと炒め、混ぜただけのものもある。パンにつけていただくのが定番。また、ミートボールをレモンと卵のソースでいただく一品など、ギリシア料理は素朴で素材を活かすことを大事にしているという。

ギリシアで厳選した食材を探し、日本に届けるバイヤー、アサナシオス・フラギス氏は乳製品で有名とされるクレタ島を訪れた。マヌカラキス氏の会社にてチーズを試食。ギリシアではサラダやデザートに使われることが多い。フラギス氏曰く、体にいいチーズは自然の中でのびのびと育ったヤギ、羊のものでなければならないという。

番組後半はチーズ&ヨーグルト、極上の食材を探す旅へ。

フラギス夫妻はヨーグルトのディップ「ジャジキ」を紹介。水切りヨーグルトをボールに移し、ハーブのディル、にんにく、きゅうり、ホワイトワインビネガー、塩胡椒、オリーブオイルを加えて混ぜれば完成。肉や野菜などを合わせていただくという。ギリシャではラム肉と合わせて食すのが人気で、三浦が太鼓判を押した。

旅の後半の舞台はギリシア。ギリシアヨーグルト、食卓に欠かせないチーズ、オリーブオイルが登場。バイヤーのアサナシオス・フラギス氏が日本未上陸の最高の食材を探すべく、島から島を巡る。

観光客で賑わうパルテノン神殿の麓には最新のギリシアヨーグルトの店があり、フルーツのシロップ煮、ナッツなどをトッピングして自分だけの味が作れる。ビタミンEが豊富なナッツ、ミネラルが多いはちみつは美容に良いと人気の組み合わせ。

アサナシオス・フラギス氏は伝統製法にこだわるヨーグルト工房を訪い、製造過程を見学。麻布でしっかりと包んだヨーグルトは水切りすることで風味や味わいを損なうことがなく、タンパク質は2倍。

紺碧の海に浮かぶ小さな島、サントリーニ島にはハネムーン、結婚式で訪れる人が多い。写真家で島に知悉するミッシェル・クヴァリスさんは絶景スポットへと案内してくれた。島の建造物は白亜で、室内に熱を吸収しにくくしているという。

ギリシャ最大の食品展示会「Food Expo-Greece」に足を運んだフラギス氏はギリシアで採れるサボテンと果汁をあわせたジュースに興味を示し、試飲した。サボテンの実は疲労回復に良いとして注目されている。また、アントシアニンが豊富ないちじくとマスタードを使うという変わり種の商品もあった。

ギリシア最大の島、クレタ島には究極の食事法があり、オリーブオイル、豆類、野菜、チーズなどを中心としていて、肉や魚はほとんどない。毎日食すチーズがタンパク質を補ってくれているという。また、1年を通して温暖なクレタ島はオリーブオイルの名産地でもあり、世界一オリーブオイルを使うギリシャでも同島の消費量は1年に1人あたり18kgと突出。そして、家族や友人と食事を楽しむのも健康と美にとっては必要なこと。

古代から承継されてきたフェタチーズを求めて、アサナシオス・フラギス氏はブナの樽での熟成にこだわった工房を訪問。主流であるステンレスで熟成させるのと比べ、深みのある味になるという。1年間熟成させたフェタチーズを試食したフラギス氏は「ワインに例えるなら、最高級のボルドー」と激賞。

マリア・カマさんはフェタチーズとほうれん草を使ったパイを調理。小麦粉やオリーブオイルをあわせて薄く伸ばした生地にオリーブオイルを塗った。湯通ししたほうれん草、フェタチーズをトッピングし、くるくる巻いて両端を閉じる。耐熱皿に乗せ、表面にオリーブオイルをたっぷり塗った後、180度のオーブンで1時間焼けば完成。三浦春馬が試食し、1分間で食レポを行った。

栄養たっぷりでナッツの女王とも称されるピスタチオの名産地、エギナ島にて、絶品スイーツをリサーチ。子どもたちが大好きなのはピスタチオを使った砂糖菓子を水に沈め、アイスキャンデーのようにいただくという。呼び名は潜水艦。スタジオではJUJUが試食した。

フォティス・プンドスさんがイチオシしたのはピスタチオバターで、パスタに和えるだけで手軽でおいしいと人気を博す。さらに同氏はピスタチオそのものが際立つヘルシースイーツを調理してくれた。

アサナシオス・フラギス氏にとってトマトにお米を入れ、オーブンで焼いた「ゲミスタ」は故郷の味で、味付けはハーブと塩、オリーブオイルだけだという。スタジオでは三浦春馬、JUJUも試食。作り方は中身をくり抜いたトマトを用意する。次に炒めた玉ねぎ、生米を加えて炒め、オリーブオイルをたっぷりかける。トマト、トマトペースト、水を加えて5分ほど火にかけ、塩胡椒、ハーブを加える。トマトに詰め、残ったトマトとオリーブオイルをかけ、180度のオーブンで1時間。

紺碧の海に浮かぶ小さな島、サントリーニ島にはハネムーン、結婚式で訪れる人が多い。ウエディング写真を得意とする写真家で島に知悉するミッシェル・クヴァリスさんは教会と海の彼方に見えるカルデラのコントラストが素晴らしいスポットを紹介。最後に島ならではの極上の宿を案内してくれた。元々は洞窟だったがホテルとして活用していて、プライベートプールがついたテラスから見える景色は海と空が1つになったかのようで、極上の一言。

エンドテーマ:Dance / 藤原さくら

キーワード
クノッソス宮殿
パルテノン神殿
アクロポリス
エピダウロス遺跡
コロナ遺跡
アテナ
アテネ(ギリシア)
ゼウス
ヘルメス
パプリカ
赤玉ねぎ
バジル
にんにく
ナス
ビネガー
メリジャノサラダ
タコのトマト煮込み
ミートボールのアルゴレモノソース
クレタ島
チーズ
グラヴィエラ
ミジスラ
セロリ
ディル
きゅうり
ジャジキ
水切りヨーグルト
オリーブオイル
ホワイトワインビネガー
ピタパン
ラム肉
ギリシアヨーグルト
ビタミンE
ミネラル
ヨーグルトバー
イア(ギリシア)
サントリーニ島
ヨーグルト
サボテンジュース
ウチワサボテン
いちじく
マスタード
アントシアニン
Food Expo-Greece
スタマンガシ
アフロディーテ
ミロのビーナス
フェタチーズ
ほうれん草
薄力粉
スパナコピタ
ピスタチオ
エギナ島
ピスタチオバター
ゲミスタ
トマト
玉ねぎ
パセリ
フレッシュミント
トマトペースト
フィラ(ギリシア)
藤原さくら
Dance

エンディング (その他)
01:59~

エンディング映像。

NHKオンデマンドで配信します。

世界はほしいモノにあふれてるの次回予告。

キーワード
NHKオンデマンド

スポット

この番組で紹介されたアイテムは登録されていません。
  1. 前回の放送
  2. 6月11日 放送
  3. 次回の放送